21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鶴岡市議会 2020-09-03 09月03日-02号

それから、次の地域子供たち鹿児島市との交流についてでありますが、本市鹿児島市は、昨年11月に兄弟都市盟約50周年の節目を迎え、本市訪問団鹿児島市を訪問いたしまして記念式典に参列しております。これまでも子供たち同士交流は行われておりまして、朝暘第二小学校鹿児島市立大龍小学校姉妹校、3年に1度交互に交流を行っております。

鶴岡市議会 2019-12-03 12月03日-01号

今年度は国内友好都市等との周年行事が複数実施されておりますが、11月上旬には、鹿児島市との兄弟都市盟約50周年の節目式典に参列するため、本市から21名の訪問団鹿児島市を訪ねてまいりました。  戊辰の役を機縁とする鹿児島市との盟約昭和44年に結ばれ、本市都市盟約の中で国内では最も歴史があるものであり、鹿児島市の森市長はじめ多くの関係者から大きな歓迎、おもてなしを頂戴いたしました。  

鶴岡市議会 2019-03-04 03月04日-03号

そして、昭和44年に鹿児島市と兄弟都市として盟約を結び、交流を深めています。昨年平成30年は明治維新150周年ということで、鹿児島市では特別展庄内藩に愛された西郷南洲翁」をサブタイトルとして「庄内藩との交流里帰り展」を視察する機会がありました。庄内藩との交流では、時の藩主や家老との交流の様子が紹介され、改めて信頼関係の深さを肌で感じてきました。

鶴岡市議会 2018-12-04 12月04日-01号

来年の本市鹿児島市の兄弟都市盟約50周年に向け、さらなる相互交流促進に努めてまいります。  最近の経済情勢についてでありますが、10月の政府月例経済報告では、「景気は、緩やかに回復している。」としております。  先行きについては、「雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかな回復が続くことが期待される。」

鶴岡市議会 2018-09-10 09月10日-03号

鶴岡市では、西郷南洲翁の縁によりまして昭和44年に鹿児島市と兄弟都市盟約を、また第2次世界戦時鶴岡に集団疎開された児童との交流もとに、昭和56年に江戸川区と友好都市盟約を、さらに旧庄内藩士開拓のために北海道木古内町へ移住した縁と、それから統合して木古内小学校となりました旧鶴岡小学校朝暘第一小学校、この姉妹校としての交流、これをもとにいたしまして、平成元年木古内町と姉妹都市盟約締結

鶴岡市議会 2017-09-04 09月04日-04号

なお、松ヶ岡の開墾につきましては、本市兄弟都市である鹿児島市ゆかりの西郷南洲翁の指導も大きくかかわっております。また、来年のNHK大河ドラマ西郷どん」が放送されることも踏まえまして、先ほど申し上げました周遊ルートの開発、提案を行い、観光誘客に結びつけていきたいと考えております。  以上でございます。

鶴岡市議会 2017-09-01 09月01日-03号

教育長加藤忍) 例えばですけれども、兄弟都市であります鹿児島市、私10年前、15年前なども行ったときには、普通教室でもありませんでした。鹿児島市は、ホテルから朝出るともうどばっと汗が出るほどの気温なんですけども、10年前でも鹿児島市の普通教室にはありませんでした。つい最近この三、四年で通常教室に全部入れたということをこの前お聞きしました。

鶴岡市議会 2016-09-01 09月01日-02号

長く現地に保存することは困難だというような判断から、昭和47年に致道博物館内に移転、保存され、現在考古学史料とか、明治時代史料兄弟都市鹿児島関係史料が展示されております。この西田川役所も非常に洋風づくりで、大変立派な建物であります。貴重な文化価値の高い西田川役所でありますので、後世にしっかりと継承していかなきゃならないというふうに考えております。  

鶴岡市議会 2014-12-02 12月02日-01号

今年度は、交流節目の年を迎える都市盟約が多く、5月の友好都市江戸川学童疎開70周年事業、8月の姉妹都市木古内盟約25周年事業に続き、11月には兄弟都市鹿児島盟約45周年、新島友好盟約30周年を記念して訪問団方々が来鶴し、多くの市民方々とともに記念式典に参加されるなど、交流を一層深める機会となりました。 

鶴岡市議会 2013-03-01 03月01日-02号

市町村ごとに申し上げますと、旧鶴岡市では西郷南洲翁の縁により、昭和44年に鹿児島市と兄弟都市盟約を、また第二次世界戦時鶴岡に集団疎開した学童との交流もとに、昭和56年に江戸川友好都市盟約を、さらに旧荘内藩士105戸の開拓のための移住と、鶴岡小学校朝暘第一小学校姉妹校としての交流もとに、平成元年北海道木古内町と姉妹都市盟約締結いたしております。

鶴岡市議会 2012-09-05 09月05日-01号

これまで本市に寄せられた義援金の総額は、この8月24日現在で1億653万1,000円で、この中には兄弟都市鹿児島市の鹿児島谷山ライオンズクラブ友好都市ラフォア市など、県外海外から義援金が寄せられたところでありまして、まことにありがたく感謝申し上げる次第であります。また、市社会福祉協議会に寄せられた義援金は、563万3,000円となっております。  

鶴岡市議会 2012-06-06 06月06日-01号

本市におきましては、これまで旧朝日村と友好協力関係にありました東京墨田区と平成17年に防災相互応援協定締結しておりますが、旧鶴岡市では兄弟都市鹿児島市、友好都市江戸川区や姉妹都市北海道木古内町、旧藤島町では姉妹都市北海道名寄市、旧羽黒町では友好都市東京新島村、そして旧温海町では友好都市鹿児島曽於市などにつきましても、合併前から締結をいたしておりました盟約を引き継ぎ、これらの関係

鶴岡市議会 2010-06-14 06月14日-04号

友好都市姉妹都市兄弟都市これらとの交流につきましては、もちろん数年に1度例えば姉妹校が実際の交流をするというようなことはあるわけですけども、それまた限られた生徒さんたちにとどまっているのではないでしょうか。例えば現代のICT技術を使いますと数年前では考えられなかったような、例えばアメリカのニューブランズウィックとニューカレドニアのラフォア中国の尚志市でしょうか。

鶴岡市議会 2010-06-08 06月08日-01号

市町村ごとに申し上げますと、旧鶴岡市では鹿児島市と兄弟都市を初め江戸川区との友好都市木古内町との姉妹都市盟約締結しているほか、旧藤島町と名寄市との姉妹都市盟約、旧羽黒町と新島村との友好都市盟約、旧朝日村では墨田区との防災相互応援協定締結、そして旧温海町では、現在合併曽於市となりましたが、鹿児島県の旧大隅町との友好都市姉妹盟約締結いたしております。

鶴岡市議会 2006-09-12 09月12日-03号

また、県外の方を見ますと、旧朝日地域では平成9年7月に東京墨田区と防災相互応援協定締結しておりましたし、そのほか兄弟都市とか姉妹都市、それから友好都市などというところと親戚関係のおつき合いをしているわけですけれども、そういった都市とは災害協定締結によるまでもなく、当然御支援をいただけるだろうと。

鶴岡市議会 2004-12-09 12月09日-02号

ただ、災害協定締結に限りませんで、これまでも兄弟都市、友好都市姉妹都市の皆様からは、これまでも何かあればすぐに駆けつけていただいておりますし、私どもの方でも当然今回の長岡のように深いおつき合いのあるところには要請によらずに駆けつけるのは当然のことと考えておりますけれども、なお今回の地震を受けまして、こういったこともどうかというお話し合いはしてみたいと考えております。  

  • 1
  • 2