1771件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2019-03-11 平成31年厚生委員会( 3月11日)

○委員  5月以降に定員数と受け入れ数が一致するとのことだが、4月から保育所に預けたい保護は多い。さくら保育園への入所を希望した方の中には、希望が叶わず、違う保育所等に入所した方もいるのではないか。4月から定員まで受け入れられる体制を整えるべきだと考えるが、4月に任用切りかえを行わなければならないのはなぜか。

山形市議会 2019-03-11 平成31年産業文教委員会( 3月11日)

○委員  部活動後または部活動が休養日に行っている保護会主催の自主練習は、この方針に当てはまるのか。 ○スポーツ保健課長  学校管理下外である保護会の活動の解釈としては、学校部活動の顧問がかかわることなく、単一学校の単一運動部活動の部員のみで構成され、運動部活動に引き続き活動する、運動部活動休養日に活動することと考えている。

高畠町議会 2019-03-08 2019-03-08 平成31年第509回定例会第4号 本文

さらに3歳から5歳までの保育園等の利用無償化は、消費税引き上げ時の10月からとなり、子育て世代の保護の方々にとっては大変な朗報であるのではないかと思います。しかし、その反面、車椅子などで生活を余儀なくされている肢体不自由な子供さんを抱えておられる保護の方々には、余り手が差し伸べられているとは感じません。

山形市議会 2019-03-07 平成31年厚生委員会( 3月 7日 厚生分科会・予算)

○委員  担当課では、認可保育所に入れない場合、保護に対して認可外保育施設や一時預かりについて、しっかり説明や紹介しているのか。 ○こども保育課長  相談があれば説明しており、第1回目の利用調整の結果を知らせる際も、受け入れ可能な施設のリストを配付している。個別具体的な調整まではしていないが、情報提供という形で対応している。

高畠町議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年第509回定例会第3号 本文

しかしながら、核家族化の進行や保護の共働きなどにより保育需要は高まっています。本町においても、保育施設の民間への委託、移管による保育サービスの充実を図り、さまざまな施策がなされておりますが、その保育需要はどのような方法により把握し対応しているのか。そして、施策にどのように反映しているのかを幾つかお聞きいたします。  

鶴岡市議会 2019-03-05 平成 31年  3月 定例会-03月05日−04号

ネグレクトとは、乳幼児を放置したり、食事を与えないなど、子供の正常な発達に深刻な影響を与えるなど、保護としての監護を著しく怠ること。心理的虐待とは、暴言によるおどしや無視、子供の目の前で家族に対して暴力を振るうなど、子供の心を著しく傷つける言動を行うことをいいます。   

鶴岡市議会 2019-03-04 平成 31年  3月 定例会-03月04日−03号

市内には高度な技術を有するすぐれた魅力ある企業が多数あるにもかかわらず、生徒や保護にそうした情報が十分に伝わっていないため、地元にはやりがいのある仕事がないとの思い込みから、働き口を求めて人材が流出する要因になっているとの指摘がございます。

川西町議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月04日−05号

各学校においては、保護や子供自身からの相談や申し出により支援を把握した場合には早期に対応を図りますが、そのような相談や申し出がない場合、把握が難しいという面があります。また、教職員がその家庭の生活支援や就労支援等全ての支援を行うことは、時間的にも専門性においても課題があると認識をしております。  

鶴岡市議会 2019-03-01 平成 31年  3月 定例会-03月01日−02号

国会の附帯決議におきましても当該期間中保育施設等を利用する労働者の子供の保育が確保されるよう、当該労働者の勤務日、勤務時間等について、その事業主ができるだけ配慮するようにすること、複数の保育施設等における連携が確保されるようにすること等、適切な対応がとられることとしまして、保護さんの自己責任ですとか、あるいは各保育所の判断だけに委ねることがないように求めております。

川西町議会 2019-02-28 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月28日−03号

平成25年度に実施しましたアンケート等により、自校調理方式を望む声、これが一定数あるということについては、教育委員会としましても認識しており、温かくておいしい給食が子供たちに届くことを願う保護の皆様のお気持ちは十分理解しております。ただ、保護の皆様の思いとしては、自校調理方式での要望以前に、早期に中学校給食を実現してほしいということが強い願いであると認識しております。  

川西町議会 2019-02-27 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月27日−02号

次に、15点目の(仮称)PTAあり方検討会につきましては、保護や学校関係者等のPTA活動への相互理解を初め、負担感の軽減、子供たちにとってよりよい教育環境を実現させていくことを目的に、学識経験者、学校関係者、保護など、教育にかかわる方々での検討を予定しております。  検討期間は2年を予定しておりますが、方針がまとまった項目については、順次働きかけを行ってまいります。  

鶴岡市議会 2019-02-27 平成 31年  3月 定例会-02月27日−01号

あわせて、発達障害やいじめ、不登校、虐待などの不安を抱える児童生徒に対して、保護や教師が適切な対応を行えるよう、教育相談員やスクールカウンセラーなどによる指導・助言を行ってまいります。   学校施設関係では、鶴岡第三中学校の改築について、来年度はグラウンドの整備工事を行う予定であり、これにより一連の整備工事は、すべて完了いたします。   

川西町議会 2019-02-20 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月20日−01号

保護の負担軽減と教育環境の充実に向けて、「(仮称)PTAあり方検討会」を設置いたします。  多田グリーンハイツ地区及び清和台地区でこれまで検討を進めておりました小学校の統合に関しましては、教育委員会との協議の結果、小学校統合計画及び関連する協議事項を全て白紙といたします。  待機児童解消に向けて、民間事業者による東谷・牧の台小学校区で留守家庭児童育成クラブの新規開所及び運営を支援いたします。

川西町議会 2019-02-19 平成31年  2月 議員協議会(2月19日)-02月19日−01号

平成29年5月以降、この学校配置の適正化に関する手順に関する説明を保護や地域住民の皆様に対して行い、統合年度や使用する学校の選定は未定であることを再度お伝えいたしました。その後、地域説明会実施後も小規模人数での意見交換会を繰り返しながら理解を得ることに努めましたが、現在におきましても保護や地域住民の皆様から十分な理解が得られていない状態となっております。  

川西町議会 2019-02-14 平成31年  2月 議員協議会(2月14日)-02月14日−01号

◆議員(中井成郷) 子供が学校でいじめを受けて帰ってきた場合に、SOSというのは保護が受けとめて気づいてあげないとだめなことだと思うんです。そういった意味で保護への啓発という言葉をどこかに入れていただきたいのですが、いかがでしょうか。 ○議長(大矢根秀明) 福祉部副部長。

山形市議会 2019-02-13 平成31年全員協議会( 2月13日)

子育てしやすい環境の整備に向け、平成32年度からの第二期子ども・子育て支援事業計画について、保護等に対するニーズ調査を行いながら策定する。また、市南部への児童遊戯施設について、民間事業者のノウハウを活用した魅力ある施設づくりと運営を行うため、PFI手法による事業を行い、平成31年度はアドバイザーやモニタリングの業務委託に加え、PFI事業者を決定する。