運営者 Bitlet 姉妹サービス
1629件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 山形市議会 平成30年予算委員会(12月14日) 保護や地域住民の方々に丁寧な説明を行いながら進めて行く必要があると思う。現時点で順番等をどのように想定しているのか、との質疑があり、当局から、教室の数など学校の規模や、エアコンの設置に伴う使用電力の増加により、受変電設備の増設や改造が必要になるなど、学校によって工事量が異なってくる。 もっと読む
2018-12-14 山形市議会 平成30年全員協議会(12月14日) これだけ問題のある教育現場で、ICTや英語、保護からの問い合わせにも対応しなければならず教職員は疲れている。これが教職員の置かれている実態だと思う。ぜひ、そのような面で教育委員会を見る学校ではなく、先生が生徒を見られるような教育現場がつくられるようにしてほしいと思う。 ○教育長   学校は子供に力をつける場所であるが、人間的に立派な大人になるように育てていく場所である。 もっと読む
2018-12-07 山形市議会 平成30年厚生委員会(12月 7日 厚生分科会・決算) 保護の障がい受容が進み、障がいの特性に合った療育を行う放課後等デイサービスの利用増につながっていると思われる。 ○委員   利用者の方も相談しやすい体制が整ってきているように感じる。今後もより充実させてほしい。 もっと読む
2018-12-06 小国町議会 平成30年第8回定例会(第1日) 本文 2018-12-06 それにのっとって検討委員会を設置なされたということでありますが、その検討委員会において、例えば保護等の御意見ができる方たちが、検討委員会の中には含まれているのでしょうか。 議長(高野健人君)町長。 もっと読む
2018-12-05 高畠町議会 2018-12-05 平成30年第508回定例会第2号 本文 そんな中で、今各学校では、いわゆる地域の方々による、いわゆる読書の朝読みの活動の中で保護等に入っていただいて、読み聞かせの活動を行うとか、または、町の幼小中連携事業の中に掲げてある「読書」「手伝い」「挨拶」という、その中の一つに読書というのを大きく掲げさせていただいて、学校だけじゃなくて家庭も含めた、そういう形でのPTAも一緒になっての読書活動も積極的に取り組ませていただいておりますし、浜田広介記念館等 もっと読む
2018-12-01 酒田市議会 平成30年 12月 定例会(第5回) そのため、当該調査の回答に当たっては、市長としての思いだけでなく、有識者の方々、産業界の代表の方、未就学児や小中学生の保護の代表の方、小中学校長の代表の方の意見をいただきたいと考えまして、庄内地区中高一貫教育校設置に係る懇談会を設置したところでございます。また、同時に市の教育委員会や、それから市議会の議員の皆様からも意見をいただいたところでございます。  もっと読む
2018-09-28 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月28日−06号 この2つの保育園に預けている保護の方への説明は、いつごろ行われたのかとの質疑に対し、本年度4月に両園の保護説明会を実施した旨の答弁がありました。   次に、行財政改革の中で行われている民営化だとすると、計画が立てられたのはいつごろになっているか。 もっと読む
2018-09-27 鶴岡市議会 平成 30年  9月 決算特別委員会-09月27日−02号 次に、5項保健体育費では、学校給食センターの維持管理費に関し、工事請負費の決算額が約5,300万円となっているが、ランニングコストが年々増加していくということも含め、給食センターの課題をどう整理しているのかとの質疑に対し、給食予算の約半分を占める賄材料費は保護からいただいた給食費で賄っており、施設の維持管理費等が市の持ち出し分で、これがなるべく圧縮するよう心がけている。 もっと読む
2018-09-18 山形市議会 平成30年厚生委員会( 9月18日 厚生分科会・決算) ○委員   認定こども園の2号認定の子供と幼稚園の預かり保育を利用する子供を比較すると、保護負担に大きな開きがあるが、どのように認識しているのか。 ○こども保育課長   認定こども園の2号認定は、所得に応じた保育料の負担となっているが、幼稚園の預かり保育の部分は、市からの一時預かりに対する補助以外は、各園が設定した金額を負担してもらっている。 もっと読む
2018-09-14 小国町議会 平成30年第6回定例会(第3日) 本文 2018-09-14 2点目は、新時代に対応し変えるべき流行としては、地域とともにある学校づくりの将来像の視点を取り入れて、学校と保護、地域が協働して学校運営に参画する制度である「学校運営協議会制度」を導入いたしました。導入により全町の小・中・高校がコミュニティスクール校となり、小国町合同学校運営協議会を設置して、小・中・高校が連携・協働する体制を築き、一貫教育との両輪の展開を目指しているところでございます。   もっと読む
2018-09-14 山形市議会 平成30年厚生委員会( 9月14日 厚生分科会・決算) 健診に来ていない保護へのアプローチをどのように行っているのか。 ○市民生活部長   乳幼児健診の未受診者対策として、虐待に結びつくケースが多いと指摘されているため、集団健診を受診しなかった場合は、有効期間中にはがきを送付し、受診の勧奨をしている。結果的に未受診となった場合は、早期に電話確認や家庭訪問をしている。最終的には児童相談所とも連携をとりながら対応している。 もっと読む
2018-09-13 天童市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月13日−04号 市立保育園等の管理運営事業、私立の保育所事業、場合によったら児童館も含めてなんですが、委託料の中でちょっと確認させていただきたいのは、利用されているお子さん方のおむつの処理については、天童市の場合はその施設において処理しているのか、それとも保護が持ち帰ることになっているのか、そちらどのようになっているかお伺いしたいんですが。 ○山崎諭決算特別委員長 今田子育て支援課長。 もっと読む
2018-09-12 天童市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−03号 今年度の取り組みについては、PTA総会等で保護のほうにPRといいますか、周知をしてといいますのは、昨年、子どものほうに渡したところ、子どもから親に伝わっていなかったと、子どもの自主的な受験というものを狙っての事業でしたので、親にということではなくて去年はスタートしたんですが、どうも子どものところで親まで行かなかったという例があったというふう聞いたものですから、今年はPTA総会等で保護のほうに直接学校 もっと読む
2018-09-11 高畠町議会 2018-09-11 平成30年決算特別委員会 本文 5 番(菊地英雄) 81ページですけれども、一番上段のちょっと細目、備考のほうにあるわけですが、保育所の保護負担金の現年度分と過年度分があるわけですけれども、全体的に収入未済もふえているといいますか、額は同じ340、350万ぐらい昨年もあったわけですが、人数的にも対象人数が減ったりしている中で、それからもう一昨年については250万なので100万ぐらいふえているという、こういう状況があります。 もっと読む
2018-09-11 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月11日−04号 この仕組みでは、インターンシップと異なりまして、実際に就業し、収入が得られることから、保護等にとりましては、就学費の負担軽減、生徒にとりましては、実地体験に基づくスキルの習得、そして旅館にとりましては、人材不足などの解決につながることが期待されております。 もっと読む
2018-09-10 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月10日−03号 さらに、教育委員会、校長、学校、保護会等のそれぞれの責務などについても明記してございます。本ガイドラインは今年度から全ての中学校で試行運用されており、各学校におきましては放課後活動連絡協議会や部活動代表者会などを通しまして、保護や外部指導者に対し、ガイドラインの周知とその徹底を図っているところでございます。    もっと読む
2018-09-07 庄内町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月07日−04号 私が見ましたときには、特に午後4時頃は公園前から保護の方が駐車場で待機しているという状況がございまして、4時前の15分前くらいでしょうか、3時45分頃からは駐車場がいっぱいの状況だったというふうに確認しております。 もっと読む
2018-09-07 高畠町議会 2018-09-07 平成30年第507回定例会第2号 本文 子供も保護も地域住民もそのことを強く望んでいると思います。どのようにお考えか、お聞きします。  暑さ対策の実際は、各学校、各教室でそれぞれ担当する教師の判断が大きいものと考えます。そのとき客観的基準として「暑さ指数」(熱中症指数)があると考えます。 もっと読む
2018-09-07 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月07日−02号 3点目の部活動スポーツ少年団等の活動についての御質問についてでございますが、本市の中学校では、学校教育の一環として行われる部活動と、それを支えるために保護会等が主体的に行うクラブ活動とがお互いに協力しながら、生徒の健全育成や競技力、演奏力等の向上に大きな成果をおさめてまいったところでございます。    もっと読む
2018-09-06 小国町議会 平成30年第6回定例会(第2日) 本文 2018-09-06 まず、米沢養護学校西置賜校につきましては、米沢養護学校高等部の生徒の通学への負担の軽減、保護の不安解消に向け、西置賜地域における特別支援学校として、平成29年4月に山形県立長井工業高等学校内に開設されたものと承知しております。本年度は、生徒数11名で学校活動を展開しているとお聞きしております。   もっと読む