1607件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2020-10-02 令和 2年 9月定例会(第4号10月 2日)

今回更新する車両については、購入から27年経過し、修理のための部品供給が既に終了しており、正常な運用が困難になっていることから更新することとした、との答弁がありました。  大要以上の後、議第74号については、全員異議なく同意すべきものと決定しました。  次に、議第75号市道楯山停車場立谷川線道路橋整備工事下部工)に係る工事請負契約締結について、その質疑を申し上げます。  

山形市議会 2020-09-30 令和 2年決算委員会( 9月30日)

次に、委員から、山形市立商業高等学校校舎改築事業について、新型コロナウイルス感染症感染拡大による部品供給などへの影響が懸念されていたが、工事進捗状況はどうか、との質疑があり、当局から、工事遅滞なく進んでおり、令和2年8月末現在の進捗率は17.7%となっている、との答弁がありました。  

山形市議会 2020-09-28 令和 2年環境建設委員会( 9月28日)

今回更新する車両については、購入から27年経過し、修理のための部品供給が既に終了しており、正常な運用が困難になっていることから更新することとした。  大要以上の後、議第74号については、全員異議なく同意すべきものと決定した。 2 議第75号 工事請負契約締結について(市道楯山停車場立谷川線道路橋整備工事下部工))  道路整備課長から説明を受けた後、質疑に入った。その主なものは次のとおり。

山形市議会 2020-09-28 令和 2年産業文教委員会( 9月28日)

また、製造業では、材料等供給が滞った時期もあったが、最近は発注も少しずつ戻っていると聞いている。事業者によって様々な違いがあるため、情報収集を密に行いながら今後の対策を検討したい。 ○渡辺委員   今後も事業者、特に個人事業主状況を注視してほしい。 (2)山形市新生活様式対応支援補助金対象業種拡大について  山形ブランド推進課長から、別紙資料に基づき報告があった。

山形市議会 2020-09-28 令和 2年厚生委員会( 9月28日)

折原政信委員   芳沢地区飲用水供給施設泥水等の流入があったとのことだが、どのくらいの期間水が飲めなかったのか。また、どのような対応を取ったのか。 ○保健総務課長   飲用水については、上下水道部より給水を受けており、最終的な工事の完了及び水質検査をしていないため、現在も上下水道部からの給水を受けている状況であると聞いている。

山形市議会 2020-09-23 令和 2年産業文教委員会( 9月23日 産業文教分科会・決算)

渡辺委員   山形市立商業高等学校校舎改築事業について、新型コロナウイルス感染症感染拡大による部品供給などへの影響が懸念されていたが、工事進捗状況はどうか。 ○商業高等学校事務長   工事遅滞なく進んでおり、令和2年8月末現在の進捗率は17.7%となっている。

山形市議会 2020-09-18 令和 2年産業文教委員会( 9月18日 産業文教分科会・決算)

川口充律委員   農業用水安定供給支援事業について、近隣の開発等により湧水農業用水が減少していることから、出羽8号ポンプに係る電気料の一部を補助しているとのことだが、一時的な支援なのか。 ○農村整備課長   自然に湧水が減少しているため、毎年、予算を計上している。 ○阿曽隆委員   五堰整備事業について、五堰維持管理に係る相談・苦情とは、どのようなものが寄せられているのか。

山形市議会 2020-09-18 令和 2年環境建設委員会( 9月18日 環境建設分科会・決算)

中野信吾委員   安全かつ良質な水道水の安定供給はもちろんだが、より安価な水道水を提供することも水道事業在り方ではないか。本市水道使用料は、他の市町村と比べなぜ高いのか。 ○経営企画課長   県の施設を含め、主に3つの浄水施設から水を供給しており、各施設減価償却費が大きいことや、見崎浄水場については、逆勾配などで、動力費がかかっている。

山形市議会 2020-09-16 令和 2年 9月定例会(第3号 9月16日)

○市長(佐藤孝弘) 山形市では、災害応援協定ということで民間事業者と54の団体事業所協定締結しており、そのうち、食料や生活必需品段ボール製品などの物資供給等については19の団体事業者協定を結んでいる状況であります。物資の調達の必要が生じた場合に、市は協定締結者応援要請を行い、協定締結者は調達可能な物資を市の指定する場所に運搬することとなります。

山形市議会 2020-09-15 令和 2年 9月定例会(第2号 9月15日)

現時点ではワクチン供給量に懸念があり、その中で助成の対象拡大することは難しいと考えております。なお、昨シーズンは、例年と比べてインフルエンザ患者報告数が半数以下となっており、新型コロナウイルス感染症拡大を受けた予防対策が要因の一つではないかと言われております。感染症予防には、手洗いや手指消毒、3密の回避など、新しい生活様式の徹底が重要であります。

山形市議会 2020-09-10 令和 2年 9月定例会(第1号 9月10日)

中心市街地にぎわいづくりに向けては、山形中心市街地グランドデザイン具現化に向け、戦略プロジェクトを推進するとともに、地域の大学と連携した学生街なか居住を推進するため、中心市街地に所在する空き家や空き店舗等をリノベーションし、学生専用賃貸住宅供給するための工事費用等に対し、新たに支援を行いました。  

山形市議会 2020-06-24 令和 2年予算委員会( 6月24日)

まず、委員から、学校給食センター整備事業債について、連携中枢都市として村山地域全体に米飯供給することについては理解するが、補正予算編成に当たり、他自治体理解は得られているのか、との質疑があり、当局から、炊飯事業者の設備の老朽化により、異物の混入もあったことから、本市米飯供給が停止することがないよう、炊飯事業者山形学校給食会から新しい施設の建設について要望があった。