210件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2019-09-02 2019-09-02 令和元年第512回臨時会 本文

当町においてもそれは例外ではなく、少子高齢化やそれに伴う人口減少によって生じる経済社会保障に対する影響の克服は喫緊の課題となっております。一方で、国策としての地方創生はいまだ道半ばであり、東京の一極集中はさらに加速の度合いを深め、地方との格差はますます顕著なものとなっているのが現状であります。  

高畠町議会 2019-03-22 2019-03-22 平成31年第509回定例会第5号 本文

我が国はいまだかつて経験したことのない少子高齢社会を迎え、当町においても例外ではなく、それに伴う人口減少によって生じる経済社会保障に対する影響の克服は喫緊の課題となっています。  当町において、経常収支比率が90.3%と前年度と比べて3.3ポイント改善したものの、一時的なものであり、今後も財政の硬直化が予想される状況にあります。  

高畠町議会 2019-03-06 2019-03-06 平成31年第509回定例会第2号 本文

当町においても例外ではなく、少子高齢化や、それに伴う人口減少によって生じる経済社会保障に対する影響の克服は喫緊の課題となっております。一方で、国策としての地方創生はいまだ道半ばであり、東京一極集中はさらに加速の度合いを深め、地方との格差はますます顕著なものとなっているのが現状であります。  

小国町議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第1日) 本文 2019-03-05

公共交通空白地有償運送とは、地域住民の生活維持に必要な輸送が、バスタクシー事業によって提供されない場合に、例外的に市町村やNPO法人が自家用車を用いて有償で運送できる国土交通省制度で、平成27年4月1日から、道路運送法の改正により、地域等の地縁団体にも運送主体になることが可能となりました。  

山形市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第3号 2月27日)

しかし、私を例外として、どんなに元気な75歳以上の人たちでも、あっちこっちに大小のがたがくるし、また、その医療費も莫大であります。10月には消費税が10%に増税されるが、これがシルバーのための年金医療費生活保護費などに必要となれば、我慢するしかありませんが、なれるまでには時間がかかるだろうと思います。優しい心を持っていればやむを得ないとも思われますが。

山形市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第2号 2月26日)

ドーナツ化現象とともに街なかも例外ではありません。私たちの子供や孫の世代のことを考えると、山形市の中心市街地の将来がとても不安になります。しかし、佐藤市長が就任してからの変化は目まぐるしいものがあり、住民の皆さんはそれを肌で感じ取っています。山形市発展計画策定後のN−GATEの整備、子育てランドあ〜べの移転オープン、旅篭町にぎわい拠点施設「gura」の整備など。

庄内町議会 2018-09-04 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月04日−01号

No.6・No.7・No.8・No.9でありますが、このNo.6については、既設舗装版が想定よりも厚かったというような理由になっておりますが、例えば、国土交通省で発行しておる設計変更ガイドラインの中では、請負代金額、または、工期の変更では、中止がごく短期間である場合、中止が部分的、全体工事の施工に影響がないなど、例外的な場合を除き、請負代金額及び工期の変更を行うこともできるというようなこともありますが

庄内町議会 2018-03-19 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月19日−06号

例外は認めないんですか。要するに、より使われる方が借りやすい環境、状況を整備すると考えると、14日はきつくありませんか。これは皆さんの考え方の14日ではありませんか。そんな気がしてなりません。どこかの参考例を見たのでしょうが、ひょっとすると、もっと先進事例で別の方法を考えてやっている自治体があったのかもしれない。そこは見つけられなかったのですか。本当に14日でいいんでしょうか。

庄内町議会 2018-01-24 平成30年  1月 全員協議会-01月24日−01号

例外もあるわけです。今言ったように。例えば1日2ヵ所回ると。午後からと夜と。それは具体的には、いろいろ新しい体制になった議員でやってください。だから、具体的開催要領は改選後検討すればいいのではないか。基本的には1ヵ所に7ヵ所集めて今までやってきたが、人数がジリ貧になっているわけ。これではいかがかなと。

庄内町議会 2017-12-20 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月20日−05号

原則ということは例外もあるのかなというふうに思うと、どういった状況を想定されていて原則という文言をわざわざ付けられたのか。ひとつ原則の部分の説明を補足いただきたいんであります。  それから、宿泊料の減免の関係ですが、文言では本町機関、あるいは教育機関を含む括弧書きでということであるんですが、よく分かりません。対象者がどういう方々なのか。具体的にお聞きしますが、どこまでの団体が減免対象になるのか。

庄内町議会 2017-12-12 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月12日−01号

きっちり例外的なやり方ではなくて、お支払いをするということを前提に予算計上するやり方がなぜできないのか、よく分かりません。  ですから、複数年にまたがる場合のやり方が、当然いろいろあるわけですし、債務負担行為のような形と、繰り越しをするというやり方もあるので、なぜ今回債務負担行為なのか。

高畠町議会 2017-12-06 2017-12-06 平成29年第503回定例会第2号 本文

高畠町でも決して例外ではなく、同じような現象が起きていると思います。実際、ダブルケアの状況になっている方々がおります。  ここで1つ質問いたします。高畠町ではダブルケアになっている人数の把握はできていますでしょうか。  次に、ダブルケアの人が相談などで自治体の窓口に行った場合、育児介護では窓口が違うために、用件によってはあっちこちと担当課をまたぐことになると全国の調査でも報告されています。

山形市議会 2017-10-20 平成29年総務委員会(10月20日)

職員課長   国で定めているわけではないが、調査して資料を作成する必要があるため、まとめて審査会で審査し、例外として急を要するものについては、随時審査している。 ○委員   私が民間企業に勤務していたときは、事案の大小は別にしても、まとめて報告する形ではなかったと思う。自分が会社の経営責任者のときも、何かしらあったときには、随時、その場で報告するよう指示していた。

山形市議会 2017-09-25 平成29年産業文教委員会( 9月25日)

例外的に果物やミニトマトは生食で提供しているが、食中毒、O-157のことを考慮すると加熱調理はやむを得ないところもあると考えている。 ○委員   地産地消については、教育委員会と相談しながら進めていると思うが、いろいろな部署と相談しながら本当の意味での地産地消となるよう食育を進めてほしい。

庄内町議会 2017-09-19 平成29年  9月 全員協議会-09月19日−01号

これは例外であります。こういった例はないので、そのところもある一定認めていただきたいということを踏まえて、どちらがいいのかという選択肢で委員会では行きたいということを申し上げて、この二者の選択肢を、どちらを選んだ方がいいのかをおはかりしたいと思います。 ◆小林清悟議員 気持ちは非常によく分かります。

山形市議会 2017-09-12 平成29年 9月定例会(第2号 9月12日)

これら小田原市や本市のケースも、特殊な例外として看過せず今後の山形市福祉行政の発展に資するように教訓化すべきだと考えます。  まず第一に、生活保護憲法保障された、生活に困った市民が誰でも受けることができる権利として市民にわかりやすく正確に周知されているかどうかという問題です。パネルをごらんください。

庄内町議会 2017-09-07 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月07日−03号

このことは、今は間違いなく健全ですが、将来的な、町で出しているここ5年、10年の人口減、高齢者がどんどん増えて少子高齢化も進むという全国的な動向の中で庄内町も例外ではありません。様々な施策を町長は頑張っていらっしゃって、歯止めをかけようという施策を講じていることも十分分かりますが、そこはどこの市町村も同じだけれども進んでいるという現実もあるわけです。

山形市議会 2017-07-20 平成29年環境建設委員会( 7月20日)

○委員   原則に例外はないのか。 ○環境課長   複数の個体による被害と認められる場合を除き、例外規定はないものと認識している。 ○委員   それでは、いつまでかかるかわからなくなるのではないか。鈴川地区にも熊はいるが、地元の人は熊の移動経路の情報を持っており、どこにわなを設置したらいいか、おおよそ見当がつく。