1096件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2019-12-13 令和元年環境建設委員会(12月13日 環境建設分科会・予算)

下水道部長、関係課長 委員長席   渋江朋博 審査事項   1 議第108号 令和元年度山形市一般会計補正予算      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ≪人件費≫ 1 議第108号 令和元年度山形市一般会計補正予算  〇歳出 第4款衛生費 第2項清掃費、第3項環境保全費      第8款土木費 第1項土木管理費、第2項道路橋りょう費、第3項河川費、第4項都市計画費、第6項住宅

山形市議会 2019-12-06 令和元年環境建設委員会(12月 6日 環境建設分科会・予算)

令和元年度山形市一般会計補正予算        2 議第87号 令和元年度山形市区画整理事業会計補正予算      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ≪人件費≫ 1 議第82号 令和元年度山形市一般会計補正予算  〇歳出 第4款衛生費 第2項清掃費、第3項環境保全費      第8款土木費 第1項土木管理費、第2項道路橋りょう費、第3項河川費、第4項都市計画費(第1目)、第6項住宅

山形市議会 2019-12-05 令和元年予算委員会(12月 5日)

このたびの補正は、仮称道の駅蔵王に係る用地測量等の国の負担分について、当該事業を立てかえ施行により行っている山形県住宅供給公社へ支払うため計上をお願いするものでございます。  以上で説明を終わりますが、よろしく御審査の上、御決議くださいますようお願い申し上げます。 ○武田新世委員長 中村市民生活部長。 ○中村市民生活部長 市民生活部関係の補正予算について、御説明申し上げます。  

高畠町議会 2019-12-04 2019-12-04 令和元年第514回定例会第2号 本文

舘の内地区の住宅の中には、和田川橋付近の堤防が溢水して床下浸水の被害がありました。この地域の住民の話によると、溢水したあたりの和田堤防のかさ上げ工事をお願いしていたと言っていますが、これに対する町の対応はどうだったのか、お聞きいたします。  第4に、石岡、中瀬、津久茂、川沼など住宅地と農地など、広範囲な浸水被害が発生しました。付近の国道13号も一時通行どめになったわけでございます。

高畠町議会 2019-12-03 2019-12-03 令和元年第514回定例会第1号 本文

また、河川、水路の越水等により、高畠、和田、糠野目地区で住宅浸水被害があり、床上浸水が34軒、床下浸水が50軒の住宅が被害に遭われました。  住宅浸水のほかに、河川の護岸決壊、道路の全面通行どめ、のり面崩落、農道林道の洗掘、水田や樹園地・畑への冠水、稲わらの流出等、町内全域にわたり大きな傷跡を残し、被害は甚大なものとなりました。  

山形市議会 2019-10-25 令和元年総務委員会(10月25日)

近年、整備事業において、県住宅供給公社の土地を購入することが多いが、公社が不用なものを購入しているのではないか。野草園等、以前は市独自で土地を求めていたものである。 ○企画調整課長  山形中央インターチェンジ付近にも整備することは公にしており、地元地域と話し合いを行っている。  県住宅供給公社は、南部児童遊戯施設道の駅予定地についても土地所有はしていない。

山形市議会 2019-10-18 令和元年総務委員会(10月18日 総務分科会・決算)

○委員  住宅リフォーム総合支援事業で、県の補助金予算現額よりも少ないことは、利用者が少ないということか。 ○財政課長  そのとおり、利用に応じてのものである。 ○委員  一時は抽選となった時期もあり、当初予算に達するまで申し込みを受け付けるものと認識していたが、せっかくの制度なのにニーズが低くなっているのか。 ○財政課長  詳細は把握していない。

山形市議会 2019-10-18 令和元年環境建設委員会(10月18日 環境建設分科会・決算)

○委員  給水戸数が増加しているが、市街化調整区域の規制緩和により住宅がふえたことによるものか。 ○経営企画課長  エリアごとの詳細な分析は行っていないが、昨年度と比較し、給水戸数は793件ふえており、主に核家族化により増加していることから、その要因も考えられる。 ○委員  山形中央インター産業団地への企業立地による有収水量への影響はどうか。

山形市議会 2019-10-15 令和元年 9月定例会(第3号10月15日)

中心市街地や公共交通機関沿線への住宅誘導策として、共同住宅は1戸当たり70万円から100万円、戸建て住宅は30万円から50万円を支給するなどの施策も行っております。  山形市も無駄なインフラ整備を避けるため、このような手法でコンパクトシティを実現することも検討すべきだと考えますがいかがでしょうか。 ○議長(斎藤武弘) 佐藤市長。

山形市議会 2019-10-11 令和元年 9月定例会(第2号10月11日)

先般発表された基準地価においても、県内各地ほとんど下落する中、山形市住宅地、商業地ともにプラスになるなど数字にもその成果があらわれております。このように人口増に向けて前向きにチャレンジを行うことの成果は、全て現在の市民の皆様にとってもプラスになるものでありますし、そうした積極的な姿勢と実際に行われた政策をさきの山形市選挙においても市民の皆様から御評価いただいたものと思っております。

山形市議会 2019-10-07 令和元年 9月定例会(第1号10月 7日)

また、市長から、既に配付しております文書のとおり、令和元年7月10日及び9月27日付で、本市庁用自動車事故に係る損害賠償の額の決定について、令和元年7月31日付で、山形市住宅明渡し及び滞納している家賃等の支払いの求めに係る訴えの提起について、並びに令和元年8月5日付で、山形市立蔵王第一中学校施設の管理瑕疵による車両損傷事故に係る損害賠償の額の決定について、地方自治法第180条第1項の規定により

高畠町議会 2019-09-18 2019-09-18 令和元年第513回定例会第3号 本文

そのために、今回プレミアム付商品券と、それからキャッシュレス決済とかポイント還元制度とか、それとか住宅自動車に対する購入支援など十分対策が講じられているようでございますが、その辺に関しては、高畠町としては、もちろん先ほど国税というお話もありましたが、何かその辺は施策的なものはございますでしょうか。

山形市議会 2019-08-26 令和元年環境建設委員会( 8月26日)

○委員  一般住宅には、PCBを含む安定器は絶対にないと言い切れるのか。 ○廃棄物指導課長  高濃度PCBを含む機器はないという判断である。 ○委員  農家の乾燥機を設置している農作業小屋などにPCBを含む安定器が設置されている可能性はないのか。 ○廃棄物指導課長  登記されている作業所等であれば、今回の調査の対象となっている。

山形市議会 2019-07-03 令和元年産業文教委員会( 7月 3日)

教育委員会管理課長  平成10年4月1日に採用され、平成10年4月1日第七中学校技能技師、平成11年4月1日浄化センター技能技師、平成12年4月1日浄化センター主事平成14年4月1日体育振興課主事平成16年4月1日スポーツ保健主事平成20年4月1日住宅主事平成21年4月1日管理住宅主事平成22年4月1日管理住宅課主任、平成23年4月1日スポーツ保健課主任、平成27年4月1日スポーツ

山形市議会 2019-06-26 令和元年予算委員会( 6月26日)

また、新たに、一般の空き住宅についても大学等に相談があり、全体で30戸となったものである、との答弁がありました。  また、委員から、大学側は、最終的な目標を700戸としているが、市として、来年度以降、どのような姿勢で取り組んでいくのか、との質疑があり、当局から、大学側は、仙台圏から通う700名ほどの学生から、山形市に定住してもらおうと目標を掲げている。

山形市議会 2019-06-24 令和元年総務委員会( 6月24日)

○委員  設置していれば住宅防災機器の設置が免除されるスプリンクラー設備について、作動時間が60秒以内のものから、種別が1種のものへと変更するとあるが、どのようなことか。 ○予防課長  スプリンクラーヘッドの性能には1種と2種があり、作動時間が60秒以内のものは1種であることから、実質的な変更はないものである。  大要以上の後、議第54号については、全員異議なく可決すべきものと決定した。