397件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

天童市議会 2018-09-18 平成30年  9月 予算特別委員会-09月18日−01号

戸籍係長 本田秀幸教育委員会教育次長 大内淳一生涯学習課長 村山裕二、課長補佐(学習推進係長)森谷英明、文化財係長 櫻井禎人経済部長 森谷倫祥農林課課長 武田文敏、課長補佐(農村整備係長)松田 悟 課長補佐(農業振興係長)半田義人、庶務係長 村形孝紀商工観光課長 村山秀和、課長補佐(観光物産係長)秋葉政和 商工労政係長 高橋 仁産業立地室室長 結城誠一郎、室長補佐(産業立地係長)青柳圭二 企業誘致係長

天童市議会 2018-09-14 平成30年  9月 決算特別委員会-09月14日−05号

この件につきましては、これまでも半々になった時期などもあって、委員がおっしゃるとおり、経済効果という面では地元の企業がこういった面で恩恵を請うような制度が望ましいであろうというふうなことがございました。  今年度から、内規ではございますが、受け付けの段階で施工業者が市内なのか市外なのかというふうなことで、その予算の割り振りを市内を6割、市外を4割とあらかじめ設定させていただきました。  

天童市議会 2018-09-13 平成30年  9月 決算特別委員会-09月13日−04号

届出保育施設等ということで、この表ございますけれども、この中で今いろいろな施設の分類ありますけれども、まませるふ保育園天童園というのがございますけれども、こちらについては企業主導型の保育事業ということで、こちらのほうは企業、事業所の職員の方が基本は利用される施設であって、あいている枠については、ほかの一般の方も利用できるという施設でございます。これがあります。  

天童市議会 2018-09-11 平成30年  9月 決算特別委員会-09月11日−02号

それで、そのもっと下のほうに、天童地区地下水利用対策議会負担金とありますけれども、その協議会、私前にも言ったことありますけれども、負担金をいただいて地下水を活用している団体企業に対しての負担金だと思うわけですけれども、これはそれ相応の活動を行っているんでしょうか。 ○山崎諭決算特別委員長 大木推進監。 ◎大木真地方創生推進監[兼]市長公室長 お答え申し上げます。  

天童市議会 2018-06-20 平成30年  6月 予算特別委員会-06月20日−01号

桃園正幸社会福祉課長 加藤博之、課長補佐(調整係長)早川美由紀 保護係長 大江清貴保険給付課課長 五十嵐孝、課長補佐(国保医療係長)茂木裕子 介護給付係長 設楽公貴子育て支援課課長 今田 晃、課長補佐(児童育成係長)結城篤彦 課長補佐(家庭支援係長)安孫子有里経済部長 森谷倫祥農林課課長 武田文敏、課長補佐(農業振興係長)半田義人 庶務係長 村形孝紀産業立地室室長 結城誠一郎、室長補佐(産業立地係長)青柳圭二 企業誘致係長

天童市議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−02号

(3)の質問は、企業立地政策についてであります。  一つ目は、工業用地として分譲する際の価格決定の積算根拠は何なのか伺います。  二つ目は、天童市、東根市以外の県内他市では、立地企業に対する用地取得助成金制度を定めております。しかし、本市には同様の制度がないようなので、その事情、その理由を伺います。  

天童市議会 2018-06-11 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−01号

今回の予算繰り越しは、川原子地区内の配水管整備工事について、工期が国道48号の冬季工事抑制期間と重なり、工期の延長が必要となったため、予算を繰り越したものであり、地方公営企業法第26条第3項の規定により御報告申し上げるものであります。  次に、報第5号平成29年度天童市公共下水道事業会計予算繰り越しの報告について申し上げます。  

天童市議会 2018-03-23 平成30年  3月 定例会(第5回)-03月23日−04号

これに対して執行部からは、現在の病院事業管理者の任期が平成30年3月末で満了することに伴い、同年4月からは、地方公営企業法に基づき、市長がその職務を行う予定であるという説明がありました。  採決の結果、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。  最後に、議第105号天童市立天童病院における医療事故に係る和解について申し上げます。  

天童市議会 2018-03-23 平成30年  3月 定例会(第5回)-03月23日−資料

収入 第1款資本収入千円 81,792  第1項  加入金19,224  第2項  企業債50,000  第3項  負担金12,567  第4項  固定資産売却代金1 支出 第1款資本的支出千円 804,380  第1項  建設改良費662,176  第2項  固定資産取得費1,455  第3項  企業債償還金139,749  第4項  予備費1,000  (企業債) 第5条 起債の目的、限度額、

天童市議会 2018-03-15 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日−04号

Dランクであったら、やはり民間企業のほうで流動にお願いしたほうが、間違いなく流動的になりますし、Bランク、Cランクあたりが、今、建設課のほうで一生懸命頑張っていらっしゃいます空き家バンクを活用したり、Cランクにつきましては、リフォームといったところを活用した中での空き家バンクもしくは民間にお願いするというような形にするのが、一番流動化につながりやすい。  

天童市議会 2018-03-14 平成30年  3月 予算特別委員会-03月14日−03号

それで、説明書92ページなんですが、地方公営企業として経済性を発揮するために、本来の目的である公共の福祉を増進するよう運営するということになっておりまして、事業内容が、経営改善に向けて次の事業について重点的に取り組むということになっておりますが、これは新たな取り組みなんでしょうか、経営改善についての考え方というのは。 ○鈴木照一予算特別委員長 齋藤事務局長。

天童市議会 2018-03-13 平成30年  3月 予算特別委員会-03月13日−02号

武田文敏、課長補佐(学習推進係長)森谷英明 文化財係長 阿部裕美子経済部長 阿部英弥農林課課長 大内淳一、課長補佐(農政係長)押野一貴 技術補佐(森林保全係長)赤塚光宏、副主幹(農村整備係長)松田 悟 地籍調査係長 長澤和彦、農業振興係長 半田義人商工観光課長 松田健一、課長補佐(商工労政係長)澤 和彦 副主幹(観光物産係長)秋葉政和産業立地室室長 田中広也、室長補佐(産業立地係長)青柳圭二 企業誘致係長

天童市議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会(第5回)-03月06日−03号

業者も地域も元気にする制度は、経済効果の点でも注目されておりますが、大企業誘致一辺倒でない地域に目を向けた循環型経済の転換であります。  リフォーム助成制度は、地域経済活性化の効果は抜群であります。地域によって違いはありますが、大体助成額の15倍以上の投資、工事総額がなされ、それが及ぼす波及効果は2倍前後に上るとされております。  通常の公共工事の場合は、全部が財政資金、つまり税金であります。

天童市議会 2018-02-28 平成30年  3月 定例会(第5回)-02月28日−01号

収益的支出の営業外費用については、精査に伴う企業債利息の減額であります。  資本収入については、流域下水道建設事業費負担金に係る企業債の減額であります。  資本的支出については、流域下水道建設事業費負担金の減額であります。  なお、補正予算の概要については、担当部長から御説明申し上げます。  以上が平成29年度天童市一般会計補正予算(第8号)外5件の補正予算の大要であります。  

天童市議会 2017-09-29 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月29日−資料

(別冊)  認第7号 平成28年度天童市後期高齢者医療特別会計決算(別冊)  認第8号 平成28年度天童市工業団地整備事業特別会計決算(別冊)  認第9号 平成28年度天童市民病院事業会計決算(別冊)  地方自治法昭和22年法律第67号)第233条第3項及び地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第30条第4項の規定により、上記会計決算を別冊監査委員の意見を付して議会の認定に付する。