運営者 Bitlet 姉妹サービス
757件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 山形市議会 平成30年厚生委員会(12月11日) ○委員   介護保険制度の中でも介護従事者の待遇改善を求めている中で、特定最低賃金の新設を要求していくことは大事であり、願意妥当である。 ○委員   最低賃金に差があるのは、地域による物価の違いがありいたしかたないと思う。人件費の増は、介護報酬の増を求めていくことが妥当と考えるため反対したい。 ○委員   従事者側と経営者側で一緒に議論していくべきと考えており反対したい。 もっと読む
2018-09-11 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月11日−04号 ◎健康福祉部長(齋藤功) それでは、介護保険の認定に関する御質問でございましたが、介護保険制度の周知を図る取り組みとしましては、65歳到達者全員に介護保険被保険者証を送る際に、「知っておきたい介護保険のこと」というパンフレットを同封しておりまして、介護保険の認定申請の方法について、周知に努めているところでございます。    もっと読む
2018-09-10 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月10日−03号 初めに、要介護者の移送手段の基本的な考え方等についてでございますが、現在要介護者が車椅子対応と専用車両で医療機関に通院する際などに利用できるサービスとしましては、介護保険制度の訪問介護サービスの一つで、介護員みずから運転する車両で行う通院等の乗降介助サービスがございます。現在9つの介護サービス事業所において実施されております。 もっと読む
2018-06-20 村山市議会 村山市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月20日−03号 相談に来ていても、やっぱりそれでもなかなか解決策がなくて、最後の手段として、そういう悲しい事件に発展するという場合もあるわけですけれども、やはり今まで、介護はそういう個人の問題ではなくて社会が見ていくんだということでこの介護保険制度が始まりましたけれども、20年たち、よくなった部分ももちろんありますけれども、だんだんと負担というのは、決して家族にとっては、それに該当しない人も中にはいるようであります もっと読む
2018-06-18 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月18日−03号 こうしたことから厚生労働省も介護保険制度において住民票がある市町村が保険者となるのが原則でありますが、移住した場合に移住元の自治体が保険者として費用を負担する仕組みができないかといった議論がなされましたが、自治体の責任の押しつけ合いとなり、介護保険制度の安定を揺るがせるおそれがあるとして、その対応は困難であるとするなど、受け入れ市町村の不安を払拭するまでに至っていないものと考えております。    もっと読む
2018-06-07 小国町議会 平成30年第5回定例会(第1日) 本文 2018-06-07 国では、地域包括ケアシステムの深化・推進に向け、高齢者の自立支援と要介護状態の重度化防止、地域共生社会の実現を図るとともに、介護保険制度の持続可能性を確保するなどのため、「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律」を定め、関連する法令を改正しました。   もっと読む
2018-03-23 天童市議会 平成30年  3月 定例会(第5回)-03月23日−04号 現場の状況を把握し、介護保険利用者や介護保険事業者に役立つ介護保険制度にするため、行政としての役目を果たしていただくよう指摘をいたします。  次に、これまで庁内に配置してきた生活支援コーディネーターを社会福祉協議会に設置することであります。このほかにも成年後見センター、多機関の協働による包括的支援体制構築事業、地域の居場所づくり事業なども社会福祉協議会に委託します。   もっと読む
2018-03-22 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-03月22日−07号 介護保険の引き上げは、介護保険制度の根本的な欠陥が要因であり、耐え切れないという声に応えて、本市だけではなく全国的な課題として市民の切実な声を政府に届け、公費の給付負担割合の引き上げを求めるべきだと考えます。   後期高齢者医療については、平成20年度の制度導入以来、2年ごと保険料が引き上げが実施され、その上低所得者の保険料、特例軽減が平成29年度から廃止され、実質の負担増となっています。 もっと読む
2018-03-20 村山市議会 村山市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月20日−05号 さて、介護保険料が3年ごとの改定でいつも引き上げざるを得ない状況をつくってきた第一義的な責任は、介護保険制度発足の際、国庫負担をそれまでの2分の1から4分の1に引き下げた国にあります。日本共産党は国庫負担をもとに戻すことを求めていますが、社会保障の削減を進める安倍内閣のもとでは極めて難しいのが現実です。だからといって、引き上げはやむを得ないという立場には立ちません。 もっと読む
2018-03-13 高畠町議会 2018-03-13 平成30年予算特別委員会 本文 介護保険制度は3年ごとに見直しをかけるという仕組みにもなってございますし、そういう意味では、国保税の改定についても内規といいますか、まだ決定ではございませんけれども、3年スパンぐらいで見直しをかけていくのがいいのかというふうに思っています。 もっと読む
2018-03-12 山形市議会 平成30年厚生委員会( 3月12日) ○委員   生活援助の過剰支給の問題について、医療保険制度であれば、疾患名とレセプトの請求内容が突合され、過剰な請求は認められないシステムだが、介護保険制度ではどうか。 ○長寿支援課長   介護保険については、医療のような類型化が難しいため、極端に多いところを市がチェックしていくこととしている。  大要以上の後、議第19号については、全員異議なく可決すべきものと決定した。 もっと読む
2018-03-09 村山市議会 村山市議会 会議録 平成30年  3月 予算特別委員会-03月09日−01号 何でこういう質問をするかということなんですけれども、介護保険制度では、自己負担額はサービスの1割か2割となっていて、さらにその自己負担額には上限も決められていると。そのほかにも、上限が重くならないような複数の仕組みが出て、低所得者対策だとなっていますけれども、実際にどの程度そういうようなものが機能しているのか検証する必要があると思って聞いているわけです。  以上です。 もっと読む
2018-03-06 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-03月06日−04号 また、介護保険制度の適正な運営としましては、高齢者の自立支援、要介護状態の重度化防止、介護人材確保のための介護職のイメージアップに重点的に取り組んでまいりたいと考えております。いずれの取り組みも、これまで以上に市民、地域、企業、各種団体の方々との協働が不可欠でありますので、御意見をお聞きしながらしっかりと取り組んでまいりたいと存じます。   次に、児童福祉政策についてお答えいたします。 もっと読む
2018-03-06 小国町議会 平成30年第3回定例会(第1日) 本文 2018-03-06 国では、地域包括ケアシステムの深化・推進に向け、高齢者の自立支援と要介護状態の重度化防止、地域共生社会の実現を図るとともに、介護保険制度の持続可能性を確保するため、「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律」を定め、関連する法令を改正しました。   もっと読む
2018-02-28 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-02月28日−01号 保険料の引き上げには、高齢化が進展する介護保険制度の根本的な欠陥が要因としてあります。給付費の半分、50%が被保険者負担、25%が国、県と市町村がそれぞれ12.5%ずつであり、介護を受ける方々はその上に1割から2割、そして今年度からは3割の利用者負担が発生する方も生まれます。 もっと読む
2017-12-19 川西町議会 平成29年 12月 議員協議会(12月19日)-12月19日−01号 次に、項目の2.介護保険制度の改正の内容ですが、第7期計画の策定に合わせ、平成29年に地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律が成立いたしました。高齢者の自立支援と要介護状態の重度化防止、地域共生社会の実現を図るとともに、制度の持続可能性を確保することに配慮し、サービスを必要とする方に必要なサービスが提供されるようにすることなどを目的とした制度の改正が行われております。 もっと読む
2017-12-15 庄内町議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月15日−03号 次に、介護保険制度であります。  介護保険に対しての支援について、先の議会でも一般質問いたしましたが、再度同じ視点から質問いたします。  先の質問に対し、町長は次のように答弁しております。 もっと読む
2017-12-08 川西町議会 平成29年 12月 厚生文教常任委員会(12月8日)-12月08日−01号 例えば介護保険制度が始まるときも、保険料を払った人たちにしっかり還元するんやでということでスタートしたけれども、結局、黒字会計というか基金を積んでいく、それは次の保険料の削減、上昇分削減のために使われているという部分はあるかもわかれへんけれども、やっぱり少しもともとの議論の問題点が曖昧になってきていると思っているんですね。 もっと読む
2017-12-06 川西町議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月06日−04号 介護人材の確保という課題につきましては、もちろん最近のことではなく、これはちょうど6年前ですけれども、平成23年12月の本会議の同僚議員の一般質問におきまして、根津部長も答弁の中において、既に介護保険制度の課題の一つとして取り上げておられたわけでございます。  そこで、市としての取り組みとして、第5期、さらに第6期の介護保険事業計画をここで見直しをしてみました。   もっと読む
2017-12-06 村山市議会 村山市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月06日−03号 2000年に始まった介護保険制度も18年が経過し、2018年4月から第7期の3年間の計画が実施されます。このたびの計画には、医療計画との整合性の確保、高齢者の自立支援、重度化防止に向けた保険者機能の強化の推進、「我が事・丸ごと」地域共生社会の推進など、地域の医療構想や改正介護保険法を踏まえて計画化する事項が新たに加わるとあります。 もっと読む