972件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2019-06-04 2019-06-04 令和元年第511回定例会第2号 本文

町といたしましても、道路を管理する国及び県、警察署や交通安全協会のご指導とご協力をいただきながら、交通事故撲滅のために事業を展開をしてまいります。  歩道の整備につきましては、主に児童生徒が日常安全に通学できるように整備を進めております。具体的には、国の交付金事業を活用し、地域の実情を踏まえ、整備効果を適切に判断して事業を実施してまいります。  

川西町議会 2019-03-26 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月26日−07号

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−    高齢運転者の自動車運転免許更新の利便性向上を求める意見書  内閣府の「平成29年版交通安全白書」によると、75歳以上の自動車運転免許保有者数は年々増加傾向にあり、平成28年(2016年)時点の約513万人から、平成32年(2020年)には約600万人に達する見込みとなっています。

鶴岡市議会 2019-03-20 平成 31年  3月 予算特別委員会-03月20日−03号

初めに、一般会計歳出2款1項総務管理費、11目交通安全対策費、12目市民生活対策費、13目コミュニティ推進費では、鶴岡地域における地域まちづくり未来事業の枠組みはどのようになっているのかとの質疑に対し、鶴岡地域のまちづくり未来事業は21ある広域コミュニティ組織それぞれからさまざまなプロジェクト事業を計画していただき、それら事業提案に対して補助金を交付するというものである。

山形市議会 2019-03-06 平成31年厚生委員会( 3月 6日 厚生分科会・予算)

【市民生活部関係】 2 議第2号 平成31年度山形市一般会計予算  〇歳出 第2款総務費 第1項総務管理費(第8目・第10目)、第3項戸籍住民基本台帳費、第8項交通安全対策費      第3款民生費 第1項社会福祉費(第1目(国民健康保険課関係)・第3目(国民健康保険課関係)・第6目)      第4款衛生費 第1項保健衛生費(第1目・第2目・第3目・第4目・第6目)、第4項上水道費      第7

高畠町議会 2019-03-06 2019-03-06 平成31年第509回定例会第2号 本文

次に、「安全・安心な地域社会にむけて」でありますが、交通安全及び防犯対策については、交通事故や犯罪の発生を抑制するため、警察や関係団体と緊密な連携のもと、運動や活動を強化をし、交通安全及び防犯意識の一層の浸透と定着に努めてまいります。  消費者被害防止対策としては、全国的に多発している特殊詐欺などによる被害を未然に防止するため、関係機関と連携して情報提供、注意喚起等の啓発に努めてまいります。  

鶴岡市議会 2019-03-05 平成 31年  3月 定例会-03月05日−04号

この事故をきっかけとしまして、自転車に乗る人につきましても夜光反射材を着用してもらうための啓発を強化していくこととしまして、鶴岡警察署を初め、各交通安全関係団体と一緒に家庭訪問を行い、交通安全のチラシや夜光反射材を配布して、啓発活動を実施したところでございます。

鶴岡市議会 2019-03-01 平成 31年  3月 定例会-03月01日−02号

教育委員会といたしましては、各小中学校に対しまして改正道路交通法や警察庁が定める自転車利用安全五則に触れながら、機を捉えて交通安全指導を行い、自転車の安全な乗り方について確認するとともに、自転車による事故の被害者にも加害者にもならないよう、繰り返し指導をしておるところでございます。

川西町議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月06日−04号

次に、調査の項目につきましては多岐にわたっておりまして、街路樹の高さ、幹周り、根上がりによる歩道や植樹ますへの破損の有無、程度、安全灯やカーブミラーを含む交通安全施設への影響などの直接的な項目に加えまして、街路樹の近くにあります交通安全施設の支柱の根腐れや交差点の見通しなども調査の際にあわせて実施しております。  

鶴岡市議会 2018-09-27 平成 30年  9月 決算特別委員会-09月27日−02号

初めに、一般会計歳出、2款1項総務管理費、11目交通安全対策費、12目市民生活対策費、13目コミュニティ推進費では、防犯推進事業に関し防犯灯電気料補助金が鶴岡、藤島地域にのみ計22件交付されているが、交付対象はとの質疑に対し、設置主体が住民自治組織以外のもの、例えば商店街等で設置した防犯灯の電気料に対する補助で、該当地域が鶴岡、藤島地域であり、鶴岡17団体、藤島5団体に補助している。

川西町議会 2018-09-27 平成30年  9月 一般会計決算審査特別委員会(9月27日)-09月27日−03号

◎こども未来部副部長(山元昇) 交通安全対策については、事前の段階からさまざまなご意見を頂戴いたしまして、市といたしましてもできる限りの対策をとらせていただいたところです。幸いなことに前面道路の部分で、いわゆる送迎に係る部分での事故等が起きたというふうな報告は受けておりません。  

天童市議会 2018-09-14 平成30年  9月 決算特別委員会-09月14日−05号

一つが灰塚街道線ということで、こちらのほうはスマートインターチェンジのアクセス道となり得る道路ということで、ちょうど県の総合交通安全センターのところから北側のほうに行く道路でございます。主要地方道山形天童線を横断して、県道長岡中山線まで続けたいというふうな計画でおりますが、灰塚街道線のほうの調査業務を1件行いました。  

高畠町議会 2018-09-07 2018-09-07 平成30年第507回定例会第2号 本文

暮らしを守る危機管理との観点から、交通安全のためはもちろんですが、録画されることによって防犯カメラの役目も果たすドライブレコーダーを全ての公用車に設置して、未然の事故防止や防犯防止のためにも、町民にも呼びかけてはどうかお伺いいたします。  最後に、定住自立圏構想についてお伺いします。  

庄内町議会 2018-09-07 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月07日−04号

今日の災害とか交通安全、あるいは犯罪の防止とか、こういったものに意を尽くして行ってきております。それには警察、消防といったような方々と手を携えながら、それから、病院、介護施設といったような、いろんな関係する方々との連携を持ちながら安心・安全日本一の町を目指していると。

高畠町議会 2018-09-06 2018-09-06 平成30年第507回定例会第1号 本文

第10款交通安全対策特別交付金311万3,000円で11万3,000円の増。  第11款分担金及び負担金9,475万1,450円で174万8,450円の増。  次ページをお開き願います。  第12款使用料及び手数料8,885万4,485円で315万5,485円の増。  第13款国庫支出金10億6,194万6,477円で1,918万523円の減。