2678件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鶴岡市議会 2024-06-06 06月06日-02号

市民部長(渡会悟) まず、本市での自転車事故対策としましては、5名の交通安全指導員が希望された小学校を対象に交通全教室を開催しております。昨年は19校で開催し、主に自転車に乗り始める小学3、4年生を対象に自転車安全で適正に利用するための交通ルールマナー、さらには自転車軽車両であり、加害者となる危険性などについても講習しております。

鶴岡市議会 2022-09-09 09月09日-04号

買い物弱者となる大きな要因は交通手段がなくなることですので、今の公共交通網を維持するということが大前提であり、一番の対策であると考えられます。  そこで、まず初めに本市の公共交通網の維持について伺います。現在乗客数の減少などから将来的に廃止が見込まれそうなバス路線はあるのかどうか。また、平成30年度から本市で始まったゴールドパス事業について、乗客増に結びついているのかどうか。

鶴岡市議会 2022-06-10 06月10日-04号

また、駅前地区のアクセス性の向上、交通結節点としての環境整備を図ることを目的といたしまして、駅前ロータリーの自家用車送迎レーンの拡幅及び歩行者通路シェルターの増築や駅北側のロータリー整備及び地下道照明のLED化などの改良工事を今年度実施することとしており、ことし10月から開催されます新潟庄内デスティネーションキャンペーンに向けまして、工事を施工してまいりたいと考えております。  

鶴岡市議会 2021-09-26 09月26日-06号

2.高齢運転者による交通事故を減らすため、自動ブレーキなどを備えた「安全運転サポート車」(サポカーS)に限定した免許の創設を検討すること。 3.免許を自主返納した高齢者が日々の買い物や通院などに困らないよう、コミュニティバスやデマンド(予約)型乗合タクシーの導入など「地域公共交通ネットワーク」の更なる充実を図ること。

鶴岡市議会 2021-09-06 09月06日-03号

それで、信号機のない横断歩道における歩行者の死傷事故というのは、交通事故全体はやっぱり交通安全意識が高まるにつれて減少傾向なのですが、昨年、2018年では2017年より13人も多い90人が信号機のない横断歩道で渡っていたら事故に遭って亡くなった。そして、4,415人が負傷したということで、実際その死者の中の83.3%は65歳以上であったということですので、鶴岡市でもたくさんあります。

鶴岡市議会 2020-12-20 12月20日-06号

警察庁は、平成30年1月16日に通達を出し、道路交通法違反のみならず、危険運転致死傷罪や暴行罪等のあらゆる法令を駆使して、厳正な取締りに取り組んでいるが、いわゆる「あおり運転」に対する規定がなく、防止策の決め手とはなっていない。今後は、あおり運転の厳罰化に向けた法改正の検討や更新時講習などにおける教育のさらなる推進及び広報啓発活動の強化が求められているところである。  

鶴岡市議会 2020-12-09 12月09日-04号

本市では、高齢者向けの交通安全対策といたしまして、交通指導員による交通全教室を開催しております。昨年度は36回の開催で、855名の参加、今年度は9月末までに7回開催し、210名の方に御参加いただいております。また、警察交通安全協会など、他の団体などとも連携し、街頭立哨や店頭啓発、自宅訪問なども年間20回程度実施しております。

鶴岡市議会 2020-12-06 12月06日-03号

しかしながら、事業の実施に当たりまして、国土交通省との意見交換や費用対効果等の検討を踏まえた結果、成果の活用面で不確定な要素が多いことが新たに判明いたしました。そのため、市の林業再生検討部会で協議し、現時点でのリモートセンシング調査の実施は時期早尚で、休止が妥当と判断に至ったところであります。

鶴岡市議会 2020-12-05 12月05日-02号

東京学芸大の朝倉教授が2009年に行われている中央教育審議会の初等中等分科会、小・中学校の設置・運営の在り方等に関する作業部会の中で発言されている要旨を紹介しますと、通学については、距離だけではなく、安全地理的な事情や降雪などの気候などの観点からも考慮することの必要性や、交通機関発達生活圏の拡大を含め検討が必要であるということ、また小学校の統廃合によって通学距離、時間が大きくならざるを得ない場合

鶴岡市議会 2020-09-05 09月05日-02号

2次交通に関しましても観光タクシー路線バスとの接続のシャトル等々、さまざまな施策を打っていただけるということであります。これについても部長から答弁ありましたとおり、しっかりと周知されないと、なかなかこれまでも活用されなかったというところもございます。

鶴岡市議会 2020-06-04 06月04日-01号

本年度の事業につきましては、国、県等の支援策を積極的に活用し、全国的な交通観光事業者、広域的な観光団体等と連携を図りながら、出羽三山、食文化、酒井家の城下町とサムライゆかりのシルク、4温泉郷、北前船及び加茂水族館の6つを重点観光資源といたしまして、新潟県庄内エリアデスティネーションキャンペーンを中心に、また8月に就航するLCCも活用しつつ取り組みを進めていく方針で検討が進められております。

小国町議会 2020-06-04 令和2年第7回定例会(第1日) 本文 2020-06-04

国土交通省の令和2年度当初予算において、小国道路分として総額7億1,000万円が予算化され、今年度は構造物設計、誘致調査が実施される予定と伺っております。  なお、今年度の新潟山形南部連絡道路建設促進期成同盟会総会の開催を見送り、整備促進決議等は書面決議によりいずれも原案どおり御承認をいただきましたので、今後、同盟会として国・県・関係機関等への要望活動を展開してまいります。  

天童市議会 2020-03-18 03月18日-04号

給与等に関する条例の一部改正について第17 議第89号 天童市市税条例等の一部改正について第18 議第90号 天童市固定資産評価審査委員会条例の一部改正について第19 議第91号 天童市山本福祉ボランティア活動基金の設置、管理及び処分に関する条例の廃止について第20 議第92号 天童市立保育園設置条例の一部改正について第21 議第93号 天童市児童館設置条例の一部改正について第22 議第94号 天童市交通指導員設置条例