2162件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2019-06-04 2019-06-04 令和元年第511回定例会第2号 本文

それもありますし、あと加えてプレミアム付商品券の事業関係、きのうの予算委員会の中でもちょっとお話ししましたが、その関係でもう商工会と何回も打ち合わせをしておりますし、そのような中で情報交換をしながら、今後とも中小事業者に対して情報提供してまいりたいと思っているところです。

川西町議会 2019-03-26 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月26日−07号

水道事業では、鉛管の交換、水道管の耐震化など市民の命を守る大切な水道供給の向上を図る事業を評価する一方、消費税の増税と合わせて2億5531万3000円もの市民転嫁の影響は看過できません。議案第26号で同僚議員が述べたとおり、同様理由により反対を申し上げ、討論といたします。  次に、議案第44号 平成31年度川西市下水道事業会計予算について反対討論を行います。  

鶴岡市議会 2019-03-20 平成 31年  3月 定例会-03月20日−06号

意見交換では、ライドシェアにも一般人が自家用車を用いて有償で他人を運送する狭義のライドシェア、一般人が自家用車を用いて無償で他人を運送する広義のライドシェア、タクシーの相乗り等を含めた最広義のライドシェアまでさまざまな形態があることを確認いたしました。   続いて、3月7日の委員会では、請願文朗読の後、質疑に入りました。その主なものを申し上げます。   

鶴岡市議会 2019-03-14 平成 31年  3月 予算特別委員会-03月14日−02号

旧いこいの村庄内の利用形態としてお花畑があったり、さまざまな軽スポーツを楽しむことなどができた、閉館前の利用方法、経緯も踏まえた活用策の検討はなされたのかとの質疑に対して、関係部局での協議、意見交換の中で閉館前のような活用方法を市が事業主体となって行うことは難しいであろうとの認識であった旨の答弁がありました。   

山形市議会 2019-03-11 平成31年環境建設委員会( 3月11日)

○管理住宅課長  除雪関連業者への加点については、業界との意見交換の中でも継続して加点してほしいとの意見があり、市としても多くの業者に協力してもらいたいことから加点をふやしたところである。入札については、ここ2年ほど、工事の平均入札率が若干落ちてきており、低入札とならない対策を取る必要があることから、このたびの改正に至っている。

高畠町議会 2019-03-11 2019-03-11 平成31年予算特別委員会 本文

それから、プレミアム付商品券の委託料の人材派遣でありますが、イメージが湧かないのかなと思っているんですが、商品券をお渡しするときに、該当する人に役場に来ていただいて、例えば9時から5時とか8時半から5時とか、その受け付けをやって申請をいただいて、審査をしてお支払い、商品券と交換していただくという形が出てきたりします。

山形市議会 2019-03-11 平成31年産業文教委員会( 3月11日)

また、意見の反映だけではなく、中小企業者との定期的な意見交換会の開催を明文化してはどうかとの意見があり、意見交換会の開催を条文に追加している。 ○委員  第8条で「予算の範囲内において」、第9条で「必要な財政上の措置を講じる」とうたっているが、どのように解釈すればよいか。

高畠町議会 2019-03-08 2019-03-08 平成31年第509回定例会第4号 本文

児童虐待の早期発見・対応の重要な窓口として、福祉部門と教育部門の日常的な情報交換と連携は特に重要であり、そのための体制整備と専門性強化策が必要と思いますが、その現状はどうでしょうか。  また、教育課程の学校現場で起こるいじめや不登校、児童虐待等の背景には、貧困や人とのかかわりなど、根強い生活課題があることから、課題解決の糸口としての親の変化を促すことも重要です。

高畠町議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年第509回定例会第3号 本文

また、川崎市と連携を深めている自治体間の会議に参加をし、知的財産の活用の事例などについて研修や情報交換を行っております。  一方、事業者の新たな取り組みに対する支援につきましては、製造業設備投資等補助事業や県及び町等の制度融資を活用していただくなどしながら、支援を行っていく考えです。  

山形市議会 2019-03-06 平成31年厚生委員会( 3月 6日 厚生分科会・予算)

○保健所準備課長  ひきこもり家族会とも話し合いを行い、同じ悩みを抱える家族の孤立防止策として、家族同士の情報交換の機会を定期的にに設けていく必要性があると考えている。また、積極的に家庭訪問行い、必要に応じて医療や障がい福祉サービスにつなぐとともに、就労や地域との交流の機会づくりなども行いながら対策を進めていきたい。

川西町議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月04日−05号

それから、川西市はちょうどそのときに病院事業経営改革審議会を9月からスタートさせてございますので、私どもの審議会での議論はこういう議論ですよというようなことでの意見交換を行っているということで、何もこの12月までの間に指定管理者を進めることの協議をしたと、そういうことではございません。 ○議長(大矢根秀明) 14番 黒田議員。

川西町議会 2019-02-27 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月27日−02号

2.鉛管の交換予定の詳細及び延長、改善割合について。  3.水道管耐震化の詳細について。  以上3点。  議案第44号 平成31年度川西市下水道事業会計予算について。  1.消費税市民転嫁の内容と額について。税率変更後についてもお願いします。  2.下水道未整備戸数、面積について及び今後の見通しについて。  以上2点、お願いします。  議案第45号 平成31年度川西市病院事業会計予算について。  

鶴岡市議会 2019-02-27 平成 31年  3月 定例会-02月27日−01号

「食文化・食産業創造プロジェクト」では、ユネスコに認定された「世界の食文化創造都市」であることを国内外にさらにアピールするため、全国の自治体等による食文化を活用した新たな研究会を10月に立ち上げ、食文化を活用した地域活性化事業の事例紹介や情報交換を行うカンファレンスを開催いたします。   

川西町議会 2019-02-19 平成31年  2月 議員協議会(2月19日)-02月19日−01号

その後、地域説明会実施後も小規模人数での意見交換会を繰り返しながら理解を得ることに努めましたが、現在におきましても保護者や地域住民の皆様から十分な理解が得られていない状態となっております。  手順書に関連した主な意見といたしましては、1点目、統合が前提となっていることが不満である。2点目、検討開始時期が拙速である。3点目、手順の必要性が不明である。

川西町議会 2019-02-14 平成31年  2月 議員協議会(2月14日)-02月14日−01号

なお、本日は従前の例によりまして、議員協議会終了後に議員意見交換会を開催したいと思いますので、よろしくお願いいたします。  それでは、まず初めに本日の議員の出欠をご報告いたします。  欠席の届け出があった者、吉富議員であります。  開会に当たり、副市長からご挨拶をお受けいたします。  副市長。 ◎副市長(小田秀平) おはようございます。  

川西町議会 2019-02-14 平成31年  2月 市立病院整備調査特別委員会(2月14日)-02月14日−01号

これより委員会を進めていただくわけでありますが、本日は、従前の例によりまして委員会終了後に委員意見交換会を開催したいと思いますので、よろしくお願いいたします。  まず初めに、本日の委員の出欠をご報告いたします。  吉富委員から欠席の申し出を受けております。あとは出席であります。  開会に当たりまして、越田市長からご挨拶をお受けいたします。  市長。

川西町議会 2019-02-13 平成31年  2月 議会運営委員会(2月13日)-02月13日−01号

加えてですけれども、議会改革に絡んで市民の思い、それから私たち自身の議会改革の流れも含めて、市民の方々にも傍聴に来ていただきやすいように意見交換できやすいようにということで、前回12月でされた議長の提案のあれはすごくよかったと思っていて、今回、議長は今、一度会派に持ち帰って、そして会派の意見をしっかり聞いてもう一回確認しましょうという丁寧な動きを踏んでくださって、最終的に25日ということになっているわけです