運営者 Bitlet 姉妹サービス
5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2016-09-06 川西町議会 平成28年  9月 定例会(第4回)-09月06日−04号 といいますのは、入籍されている方もいらっしゃいますし、事実の方もいらっしゃいましょうし、それぞれのケースによっても背景が違うというのが実態だと思います。 もっと読む
2010-03-09 川西町議会 平成22年  3月 厚生経済常任委員会(3月9日)-03月09日−01号 事実で生まれてきた子供について、制度的な不利益をこうむっていると、相続等で差別的な事柄がまだ残っていると。今回の民法改正については、そういうことも、婚外子への差別も解消を図られていくという中身だと思いますので、そういう子供の立場からしても私は必要なことだろうと思っております。  以上です。 ○委員長(江見輝男) 前田委員。 ◆委員(前田貢) この議論、いっぱいあるんですよね。 もっと読む
2009-03-11 川西町議会 平成21年  3月 一般会計予算審査特別委員会(3月11日)-03月11日−01号 私ども事実と申しておりますが、どうしてもそういう状況がございますと、これは児童扶養手当を支給する対象から削除させていただかなければなりませんので、そういう情報等が私どものほうに入りましたときには、家庭児童相談員もしくはお近くの民生委員さんのほうと相談させていただきまして、現況把握に努めております。   もっと読む
2004-03-04 川西町議会 平成16年  3月 定例会(第2回)-03月04日−04号 また、全国の20歳以上の夫(事実や別居も含む)のいる(過去にいた)女性対象に「男女間における暴力に関する調査」内閣総理大臣官房男女参画室の調査結果で「命の危険を感じるくらいの暴力を受けた」が4.6%、ざっと20人に1人という統計結果になっています。これをこの川西市に当てはめると3000人程度の人が「命の危険を感じるくらいの暴力を受けた、受けている」ということになります。   もっと読む
2003-09-09 天童市議会 平成15年  9月 決算特別委員会-09月09日−03号 また、認定するときに家庭を訪問し、事実がないかどうか調査して、不正受給の防止を行っている。しかし、受給者の周囲から苦情が来るときがあり、処理に苦慮している。確認の方法としても、近所の方からの聞き取りなど調査をしながら、事実が確認されれば直ちに停止するとのことでありました。   もっと読む
  • 1