482件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鶴岡市議会 2019-03-20 平成 31年  3月 予算特別委員会-03月20日−03号

次に、予防接種事業、高齢者インフルエンザ予防接種委託料が計上されているのに対し、全国的に子供の予防接種に助成する例は少ないわけだが、市に検討する考えはあるのかとの質疑に対し、これは本市の場合基本的に定期予防接種についてはその接種を促進するため、全額公費負担、または一部助成を行っているが、任意接種のうち特定の接種を助成の対象とするとほかのものについてはどうなのかということになるため、国の動きを見ながら

山形市議会 2019-03-01 平成31年厚生委員会( 3月 1日 厚生分科会・予算)

○委員  風しん追加的対策助成事業の対象者はどのように決定されたのか ○健康課長  対象者は、今年度において39歳から56歳までの男性で、この世代は、予防接種を受ける機会がなく、抗体保有率が79.8%と低いことから対象となっている。 ○委員  はしかや天然痘への対策はどうか。

川西町議会 2019-02-20 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月20日−01号

風疹の感染拡大防止のため、抗体保有率が低い世代の男性に、2021年度末までの3年間、抗体検査と予防接種を実施いたします。  歩くことを基本とした運動のきっかけづくりと習慣化をより一層進めるため、健幸マイレージ事業と地域ぐるみの健康づくりの連携を図ってまいります。  市内の地域包括支援センターにケアプランナーを配置し、より効果的なケアマネジメントの実現に向けて、支援してまいります。  

川西町議会 2019-02-13 平成31年  2月 議会運営委員・常任委員長合同会議(2月13日)-02月13日−01号

風しんの抗体検査・予防接種の実施では、風疹の抗体保有率が低い世代の男性に抗体検査と予防接種を実施します。  健幸マイレージの推進では、健康のきっかけづくりと習慣化の推進のため、地域ぐるみの健康づくりとの連携を図ります。  その下の表では、「安全安心」のその他の項目について記載しておりますので、ご参照ください。  続きまして、9ページをごらんください。  「生きがい」に係る項目でございます。  

鶴岡市議会 2018-12-06 平成 30年 12月 定例会-12月06日−02号

しかし、予防接種によって発症を一定程度抑えられ、また重症化を防ぐという効果もあります。全体では医療費の削減の効果もあるというふうに考えます。   そこで、まず本市のインフルエンザの予防接種率について伺いたいと思います。 ◎健康福祉部長(齋藤功) それでは、インフルエンザ対策ということで、本市のインフルエンザの予防接種率の御質問にお答えしたいと思います。   

鶴岡市議会 2018-12-01 平成 30年 12月 定例会-目次

…………………………………………………………………138    1 祖父母手帳の創設について石塚 慶議員 質 問………………………………………………………………………………………141    1 除雪について    2 森林環境譲与税(仮)について    3 学校教育について尾形昌彦議員 質 問………………………………………………………………………………………149    1 高齢者インフルエンザ予防接種

鶴岡市議会 2018-09-27 平成 30年  9月 決算特別委員会-09月27日−02号

次に、予防接種委託料について、平成28年度から個別の通知を廃止したことで、今年度の接種率が下がっていると思うが、それについての見解はとの質疑に対し、高齢者インフルエンザ予防接種事業は年々減少している。平成27年度には、個別通知はしたが、接種券というものを廃止し、28年度からは個別通知も廃止した。

天童市議会 2018-09-13 平成30年  9月 決算特別委員会-09月13日−04号

高齢者肺炎球菌予防接種委託料で、接種料金の半額が助成される制度がありますけれども、この制度で接種者が1,662人とあります。接種率というのは、先ほどと同じような内容ですけれども、どのくらいのパーセントになっているか、よろしくお願いします。 ○山崎諭決算特別委員長 五十嵐保険給付課長。 ◎五十嵐孝保険給付課長 お答えいたします。  

鶴岡市議会 2018-09-11 平成 30年  9月 定例会-09月11日−04号

以上のような現状を踏まえまして、鶴岡市でも原子力防災に関する情報などを市のホームページやハンドブックなどをつくって周知すること、またここに先ほどお話ししました安定ヨウ素剤をお持ちしましたけれども、これはヨウ化カリウムという普通は医薬品として使うものですけれども、それでも安全性はインフルエンザ予防接種の20分の1ぐらいしかないということで、安全性については大丈夫だということで、これを原発事故があった24

高畠町議会 2018-09-06 2018-09-06 平成30年第507回定例会第1号 本文

予防医療につきましては、町健診センターと一体となり、健診事業に積極的に取り組むとともに、各種予防接種事業につきましても、公立高畠病院を中心として町内の医療機関と連携し、適切に対応してまいりました。  さらに、地域包括ケアシステムの構築に向け、町内における在宅医療のあり方について、町内医療機関の先生方と勉強会を実施しながら、病診連携のさらなる推進を図ってまいりました。  

川西町議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−03号

ここには、妊娠や出産、発育や健康状態、予防接種の有無などを細かく書かれていますが、小学校に入学してしまうとこれらを記録する場所がなくなってしまいます。そのため、6歳以降に受けた予防接種の有無などがわからず、海外留学などのときに困ってしまったり、ほかにもさまざまなトラブルが発生していることが報告されています。  

川西町議会 2018-03-13 平成30年  3月 特別会計・公営企業会計予算審査特別委員会(3月13日)-03月13日−01号

第3目 その他医業収益は、前年度に比べ173万8000円減の4億5077万4000円で、内訳は、室料差額収益9719万5000円、予防接種料等の公衆衛生活動収益2201万8000円、人間ドック等の医療相談収益2906万8000円、救急医療態勢に対する経費及び医療相談等経費に対する一般会計負担金2億4540万円、文書料等のその他医業収益5709万3000円でございます。  

鶴岡市議会 2018-03-07 平成 30年  3月 予算特別委員会-03月07日−02号

183ページの2目予防費2億6,456万3,000円は、各種予防接種の実施に係る経費であります。   185ページの3目健康増進費3億3,991万7,000円は、こころの健康づくり推進事業、健康教育・相談事業、188ページの健康診査事業、190ページのがん検診受診率向上対策に係る経費、中学生胃がん予防事業などであります。   

天童市議会 2018-02-28 平成30年  3月 定例会(第5回)-02月28日−01号

2目予防費につきましては、乳幼児や高齢者を対象とした予防接種委託料が主なものであります。  次に、260ページであります。  10款4項1目幼稚園費につきましては、私立幼稚園就園奨励費補助金や運営に対する施設型給付費が主なものであります。  以上、健康福祉部所管に係る一般会計の概要について御説明申し上げました。 ○赤塚幸一郎議長 次に、赤塚市民部長。