8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

庄内町議会 2015-09-04 平成27年  9月 定例会(第3回)-09月04日−04号

このことにつきましては、平成16年6月に施行された法律になるわけでありますが、景観法自体が直接景観を規制しているわけではないということ、都道府県・指定都市中核及び都道府県知事と協議して景観行政を実施する市町村による、景観行政団体景観に関する条例計画を作る際の法整備ということになっているようであります。分かるようでなかなか難しい状況であるようでありますが。  

天童市議会 2015-06-08 平成27年  6月 定例会(第2回)-06月08日−03号

続きまして、山形新幹線のフル規格奥羽新幹線化でございますが、県、その他近隣自治体と連携しながらというふうな取り組みをしていくというふうなことでございますが、あくまでも地方都市でございますので、天童市が中心になって旗を振るなんていうことは現実的な話ではありませんけれども、隣の山形市は中心市でございますし、近く中核への移行も考えて動いているというふうなリーダーシップを期待できるところでもございます。

庄内町議会 2009-12-11 平成21年 12月 定例会(第8回)-12月11日−03号

外部監査につきましては、契約がございまして、1つは包括外部監査契約、もう一方は個別外部監査契約をいうものでございますが、包括外部監査契約につきましては、きまりがございまして、都道府県、それから政令指定都市中核につきましては法令上、締結する必要がございます。それ以外の市町村については条例で定めて外部監査契約締結できるという制度でございます。  

庄内町議会 2006-12-22 平成18年 12月 定例会(第8回)-12月22日−05号

通知解釈の方少し読み上げますと、この要綱でへき地保育所とは児童福祉法第39条に規定する保育所を設置することが著しく困難であると認められる地域に設置される児童保育するための施設であって、都道府県知事(指定都市及び中核の市長含む)ということで、第4及び第5の基準に適合すると認め、指定したものをいうということで、県知事が認定し指定した施設ということであります。

庄内町議会 2003-03-04 旧余目町議会 平成15年  3月 定例会(第2回)-03月04日−02号

それから地域における中核としての認定農業者の活動を支援するため、認定農業者全国サミットの参加など、活動支援のため、認定農業者会議交付金を20万円増額して30万円としておるところでございます。87ページの農業構造対策促進事業につきましては4,125万6,000円増額の4,150万6,000円の計上でございます。

天童市議会 2001-06-13 平成13年  6月 定例会(第2回)-06月13日−05号

今回、天童市が広域合併の協議から離脱することによって、天童を外した2市2町が、30万人を超える中核に向けて合併論議が、行政、住民あわせて、さらに進みやすくなった環境ができたろうと思います。  当然、簡単に、素人も考えられるんですけれども、そういったよい環境ができた以上、2市2町は、さらに連携を強化してくるというふうに考えて普通かと思います。

  • 1