103件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

酒田市議会 2020-06-18 06月18日-06号

確かに現在はこうでございますが、この先どうなるかというものは全く不確実でありますが、酒田市のほうでは、かつてコロナというよりは、バブルの崩壊であるとか、世界経済リーマンショックの頃ですけれども、急激に雇用情勢が悪化したときに、市とハローワークと酒田商工会議所酒田ふれあい商工会などで酒田緊急雇用対策本部というものを設けまして、様々な事業所の協力も得まして、雇用問題に取り組んだところでございます。

庄内町議会 2020-03-16 03月16日-05号

現在毎日の報道にもあるように、新型コロナウイルス世界的な流行となり、世界経済や生活、健康に想定のできない影響を及ぼしております。我が国においても理解者や亡くなられた方が多数おられる中、東京オリンピックパラリンピックを控え、重大な局面に来ていると思われます。本町においてもいつ感染者が出るか分からない状況であります。 

酒田市議会 2020-03-13 03月13日-05号

残念ながら、世界経済フォーラムの男女格差の最新の報告書では、日本は過去最低の121位だそうです。 そこで、この10年を振り返って、本市男女共同参画社会は進んだのかを見てみました。 まず、この議場の風景は変わりました。当局側に女性が増えました。これは特筆すべきことです。一時的に増やそうとしてできることではありません。

村山市議会 2019-06-14 06月14日-04号

世界経済とのかかわりでも、今やるべきは外需頼みではなく、国内需要、とりわけ家計を温めて日本経済足腰を強くすることです。必要な経済対策は、さきに挙げた消費税増税によらない財源を暮らし応援に使うことです。景気足腰を破壊する消費税増税はいよいよもって論外であり、村山市が条例を変えることで増税の先駆けになることはやってはならないと指摘します。 

鶴岡市議会 2019-02-27 02月27日-01号

としながらも「ただし、通商問題の動向世界経済に与える影響や、中国経済先行きなど海外経済の不確実性金融資本市場変動影響に留意する必要がある。」とされています。  本市景気動向につきましては、雇用情勢では、昨年12月の有効求人倍率が1.97倍となり、平成29年7月以降、2倍超あるいは2倍をわずかに下回る高い水準で推移しており、事業所における人材確保への影響が心配されます。  

鶴岡市議会 2018-09-05 09月05日-01号

としながらも「ただし、通商問題の動向世界経済に与える影響や、海外経済の不確実性金融資本市場変動影響に留意する必要がある。また、平成30年7月豪雨の経済に与える影響に十分留意する必要がある。」とされています。  本市景気動向につきましては、雇用情勢では、6月の有効求人倍率が2.18倍となり、29年7月に2倍を超えて以降、最も高くなっており、事業所における人材確保への影響が心配されます。  

酒田市議会 2017-03-06 03月06日-03号

アメリカ大統領は、雇用確保拡大のために保護主義に走ろうとしているようですけれども、過去の歴史を見ても、保護主義は一時期はよくても、長い目で見れば内需外需ともに抑制され、アメリカ経済だけではなく、世界経済にとっても大きな影響を及ぼすことになるのではないかと心配をしています。 内需拡大移民対策を印象づけるためなんでしょうか、メキシコとの国境に壁をつくろうとしております。

鶴岡市議会 2016-06-14 06月14日-01号

安倍首相は、先月行われた伊勢志摩サミットで、突然世界経済リーマンショック前に似てきたと言って、国内の失政を世界経済に転嫁するものだと批判され、参加各首脳から認識が違うと指摘され、間違いだとして取り消しました。しかし、その後、今後は世界経済リスクが高まっているから、新しい判断で消費税の再増税は2年半延期する一方で、アベノミクスを加速して、この秋には大胆な経済対策を実行するとしています。