407件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-10 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月10日−03号 まず初めに、議員御案内の図書館における自殺予防の取り組みに係る実践例といたしましては、御紹介もありましたけれども、公立の図書館が独自の判断によりまして、登校の児童生徒の緊急避難的な場所として、当該図書館があるとツイッターで呼びかけたということでありますとか、あとはその公立の図書館が精神保健福祉施設との共催で自殺対策週間にあわせて自殺予防策図書館キャンペーンとして、そういったものを開催したなどの取り もっと読む
2018-06-20 村山市議会 村山市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月20日−03号 それから、就学補助で、学校給食における第3子以降の給食費完全無料化、それから子どもの自立支援、夢奨学金事業、それから、登校傾向の子どもたちのための学習支援センター、さらに、これはご認識いただいているかどうかですが、個別の指導を必要とする子どもたちのために、各学校合わせて17人の補助員、学習サポーターを市の財源で配置しているんです。17人です。 もっと読む
2018-06-18 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月18日−03号 学校にかかわる課題といたしましては、SNSを介した問題行動、学習や集団への不適用、登校渋りや登校に陥ったりする生徒の指導などの課題に加え、発達障害等により配慮を要する児童生徒一人一人に合わせた指導を充実させることなどが必要であると捉えております。今後の方針といたしましては、これまでの取り組みを検証し、関係機関とのさらなる連携により子供や家庭の実情に合わせた支援に努めてまいりたいと考えております。 もっと読む
2018-06-15 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月15日−02号 そのほかにもネット依存より登校、引きこもりに至ってしまうケースも見受けられ、SNSへの対応は最重要な課題であると認識しております。そこで、児童生徒たちのスマホを初めとしたネット利用の状況、また児童生徒、保護者及び学校関係者へのネット利用に当たっての指導の徹底等、指導体制の強化及び未然防止策、万が一被害に巻き込まれたときの対応について当局の御所見をお伺いいたします。 もっと読む
2018-06-01 酒田市議会 平成30年  6月 定例会(第3回) また、これまでのさまざまな調査研究において、5歳児健診と事後相談により、登校などの学校不適応が減少したといった報告もあります。 本市においては、庁内の組織の中に発達支援室を設置されたり、昨年は子育て世代包括支援センターぎゅっとが開設され、切れ目のないサポート体制になっております。また、学校教育では60名の学習支援員が配置されるなど、さまざまな支援の体制に取り組まれているものと認識しております。  もっと読む
2018-03-22 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-03月22日−07号 発達障害児の増加傾向への対応策として、特別支援教育コーディネーターの養成、学校教育支援員の配置について、またいじめ、登校、虐待対策としての教育相談員、スクールカウンセラーの充実については一定の評価をいたしますが、しかしながら現場からは子供が発達障害の評価を受けたのだが、どう対処したらいいかわからないという御家庭の声もございます。御家庭からの声もいただきました。 もっと読む
2018-03-12 庄内町議会 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月12日−05号 次に、前回のアンケート調査で、ひきこもりになった経緯の中で、中学校時代に登校であった、その延長としてひきこもりになったという方が全体の14%いました。1,607人のうち、244人も中学校時代登校であったと。そういった結果が出ているんです。あれから5年経って、そのデータがだいぶ変わってくると思います。それで、登校とひきこもりの因果関係についても、前にも質問しました。 もっと読む
2018-03-08 高畠町議会 2018-03-08 平成30年第504回定例会第3号 本文 次に、登校問題について質問します。  昨年度の本町における登校の実態についてお知らせください。登校は、非行、いじめといったいわゆる問題行動とは違い、他人や集団へ否定的、反社会的とも言える行為ではありません。登校をどう定義するか、このことが大切になってきます。 もっと読む
2018-03-06 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-03月06日−04号 そして、岐阜県可児市の文化創造センター、alaは、「芸術の殿堂より人間の家」とし、alaまち元気プロジェクトとして、登校の子供たち、障害者や高齢者の福祉施設などと連携して、年間400回を超える多様なプログラムが行われております。約300億円の一般会計の2%弱、約5億円を会館のソフト事業に投資する、まさにあっぱれな施設でございます。 もっと読む
2018-02-28 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-02月28日−01号 あわせて、発達障害やいじめ、登校、虐待などの不安を抱える児童生徒に対して、保護者や教師が適切な対応を行えるよう、教育相談員やスクールカウンセラーなどによる指導・助言を行ってまいります。   学校施設関係では、鶴岡第三中学校の改築について、来年度は旧校舎の解体工事と外構工事を行う予定であり、平成30年度2学期からの開校に向け、整備を進めます。    もっと読む
2017-12-21 鶴岡市議会 平成 29年 12月 定例会-12月21日−05号 このほか複雑化、困難化する教育課題への対応ということでいじめ、登校に係る体制の強化、貧困等に起因する学力課題への解消、チームとしての学校の実現に向けた養護教諭、栄養教諭等の配置の充実等について改善を要求しております。このように国においても教職員数の定員改善は必要という観点から、着実に取り組みを進めようとしており、平成30年度の概算要求にも反映されております。    もっと読む
2017-09-28 村山市議会 村山市議会 会議録 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月28日−03号 箱入りというか、心配し過ぎじゃないかということありましたけれども、やはり、ここの2つの施設はゼロ歳から預かっていますので、園児はなれていますし、あと、やっぱりゼロ歳児はそんなに心配ないかと思いますけれども、2歳、3歳、5歳ぐらいになりますと、やはりそういう、一方、たくましい子どもも、もちろんいるかと思うんですけれども、そういう子どもたちがいるから、今、皆さんが心配している学校でもたくさんあります、登校 もっと読む
2017-06-08 高畠町議会 2017-06-08 平成29年第500回定例会第2号 本文 それで、課題に応じた丁寧な個別支援を行うということで支援とか相談機会の充実を図っておりますというふうにここでは述べているわけでありますが、登校の生徒などについても伊澤議員も話しているわけですが、そういう場所は中央公民館でやっているという話でありましたが、その辺の環境整備については昨年と変わっていないわけですか、お聞きしたい。 もっと読む
2017-03-14 庄内町議会 平成29年  3月 予算特別委員会-03月14日−02号 それで、今年度入っていただきまして、非常にそれらに、入っていただいたことで子どもの問題が解決されたことはもとよりですが、現場の先生方も大変助かったというようなことから、来年度は町独自で1人増員をして設置したいと思っておりますし、特に登校ですとかそういった部分は現在の教育相談専門員の方から担っていただきたいと思っております。以上です。 もっと読む
2017-03-07 鶴岡市議会 平成 29年  3月 定例会-03月07日−04号 何しろコミュニティスクールも導入されて約10年ほどが経過しておりますので、随分データも出てきておりますけれども、学力の向上、それから登校の減少がよく見られるというふうに成果として挙げられております。このあたり、所見いかがでしょうか。 もっと読む
2017-03-07 天童市議会 平成29年  3月 定例会(第6回)-03月07日−03号 教員の目がやはり耕していくそういう目をもって、例えば登校ですとか、例えばひきこもりという子どもはいないんですけれども、登校傾向のお子さんが実はそこに起因するということもあるかもしれない。 もっと読む
2017-03-03 鶴岡市議会 平成 29年  3月 定例会-03月03日−02号 また、平成27年度からは、主に中学校の登校生徒のうち家庭環境への支援が必要なケースについて、市で任用するスクールカウンセラーを1名増員し、対応してまいりました。このような支援体制に加えて、今年度からでございますけれども、県教育委員会の事業を活用し、社会福祉士、精神保健福祉士の資格を持つスクールソーシャルワーカーを1名本市教育委員会に配置し、学校などからの要請に応じて対応しております。 もっと読む
2016-12-16 庄内町議会 平成28年 12月 定例会(第7回)-12月16日−03号 併せて、いじめの状態はどうなのか、あるいは登校の状態はどうなのか。これについては具体的な通告をいたしておりませんので、それは答弁できる範囲で結構だと思いますので、説明をお願いします。 ◎指導主事(和田一江) 全国学力・学習状況調査の結果を見ますと、今年度は小学校、中学校ともに非常に一つ特徴的なことが見られました。それは、前よりもうんと伸びてきている子どもが多かったということです。 もっと読む
2016-12-06 高畠町議会 2016-12-06 平成28年第497回定例会第3号 本文 病気と経済的理由での欠席とは区別し、年間30日以上欠席者を登校と数えています。  まず初めに、昨年度の児童生徒の登校の実態はどうであったかお聞きします。  第一に、登校の児童生徒数です。登校の児童生徒数は全体の児童生徒数から見ると割合はどのくらいか。また、登校になったきっかけは何か。当町の登校の子供たちはどんなきっかけでそうなっていったのか、どう捉えているかお聞きします。   もっと読む
2016-12-05 村山市議会 村山市議会 会議録 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月05日−03号 ◎教育委員会教育長 具体的なことを申し上げますと、今まで3年間でさまざま新しいこと、学力向上、登校対策、感性教育等をやってきたわけですが、今残されている問題として、小学校で教科化される英語教育の充実の問題がございます。パソコンの更新期に向かったICT環境の整備の問題がございます。 もっと読む