15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

酒田市議会 2016-09-27 09月27日-06号

その早期発見を促す本市の施策として、一定年齢の方を対象に無料クーポン券を発行し、各種がん検診を多く受けていただき、健康管理に役立てていただく施策を取り組んでおります。またふるさと納税の返礼にがん検診を用意したことも全国的に話題になりました。 無料クーポン取り組みは、ここ最近の取り組みですので、まだがんでの死亡が減少したかどうか、検診受診率の現状と取り組みを質問させていただきます。

酒田市議会 2016-03-14 03月14日-05号

岩堀慎司健康福祉部長 3歳未満となりますと、どれほどの理解力があるか、CAPプログラムというのは自分でみずから守っていくというプログラムでございますので、その辺はやはり一定年齢になってからということでございます。 ◆6番(齋藤直議員) わかりました。 3歳以上の保護者のほう、しっかり取り組んでいただきたいなと思いますが、その辺はどうでしょうか。

庄内町議会 2013-03-19 03月19日-06号

350万円という上限、ある一定専門家からその建物の評価をしていただいて、この程度までならこれで間に合うという判断をして350万円という形にしておるのか、それとも役場の職員が見て判断して、こういう判断をしているのか、これも他の条例とかいろいろ見てみますと、築何年とかという形である一定年齢のそういったものを条例の中に改修の条件として入れておるところもあるようでございますので、その辺のことについてもお

鶴岡市議会 2013-03-04 03月04日-03号

ヨーロッパ諸国のように、特に北欧のようにある一定年齢に達したらそれ以降は年金生活者として国家が面倒を見る例もあります。地方にとって求めるものは、医療も介護も安心して任せられる高齢者施策がいかにあるべきかです。鶴岡としてどうなのか。政治や行政を担う者にとって、慈しみ、哀れむ心、慈悲の心が背骨に1本通っていなければなりません。

酒田市議会 2011-12-16 12月16日-06号

そのような一方で、例えば低所得者に対する支援、それから一定年齢を超えた方々についての支援などについては、予算措置公的助成も含めて引き続き前向きに検討していきたいと思っているところであります。 以上であります。 (丸山 至財務部長 登壇) ◎丸山至財務部長 それでは、改正PFI法の関係で2点ほど私のほうから御答弁申し上げたいと思います。 

鶴岡市議会 2007-12-10 12月10日-04号

初めに、公務員試験において受験資格年齢要件が設けられているという趣旨を申し上げますと、新規学卒者を中心に長期に資質、能力の高い職員の育成を図り、もって公務の効率的運営に資するということでありまして、これまでも一定年齢を引き上げるなどの措置も講じながら有効な制度として定着し、続けられてきたものと考えております。  

鶴岡市議会 2003-09-10 09月10日-04号

また、一定年齢に達した方を退職ではなくて役職から退いていただくということになりますと、現在の、これも法律上の地方公務員法上の問題でありますけれども、職員はその職責を十分に遂行することができない場合、職員の意に反して降格をできるという規定がありますけども、これ分限処分ということになってしまいますので、その辺の法律上の問題もあるということだと思いますので、この点についても今後いろいろ国レベルあるいは県レベル

庄内町議会 2003-03-05 03月05日-03号

併せて一定年齢に達した職員昇給停止も含めて検討させる」と言っておるようでありますが、私の方にもこうしたことはあるんですか、退職時の昇給というか、号俸アップについて。 ◎総務課長 退職時の特別昇給についてでございますが、現在、定年退職も含めて勧奨の部分も含めてでございますが、1号の特昇を実施しておるところでございます。

鶴岡市議会 2003-03-04 03月04日-01号

それから、職員の給与の適正化につきましては、いろいろ御指摘がありますように、これは現下の状況からすれば指摘のとおり適正なものということはできないと思いますので、現在職員組合と鋭意検討し、速やかにそれら措置が講じられるように、あわせて一定年齢に達した時点での昇給停止の問題を含めて検討させているところであります。

鶴岡市議会 2001-03-05 03月05日-02号

こうした中で、市民の皆様、特に一定年齢層以上に何かしらパソコンを使えないことに関する不安感が醸成されているという御指摘は、まことにごもっともでございまして、本市といたしましても真剣に受けとめなければならない課題であると、こう思っておりますし、現実的な素早い対応を要請されているものと考えているところでございます。  

  • 1