19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

高畠町議会 2018-06-06 2018-06-06 平成30年第506回定例会第2号 本文

それで、NHKテレビで取り上げられた報道を見ますと、事件が発生しやすいホットスポット子供の登下校時に合わせてパトロールしているというような報道があったわけでございます。公園とか公衆トイレとか人通りの少ないところとか、奥に入ると見えないところとかということで、2人1組で車でパトロールしていると。

山形市議会 2016-06-27 平成28年総務委員会( 6月27日)

ホットスポットがあちこちにあり、街なかを歩いてはかってみると場所によっては0.4マイクロシーベルトや0.6マイクロシーベルトあり、雨どいのところは0.7マイクロシーベルトや0.8マイクロシーベルトあるような状況である。ホットスポットについては、市のほうに子供たちが通らないで学校などに行くように指導するよう頼んでいるが、いまだに実現していない。

村山市議会 2016-06-15 06月15日-03号

しかし、ご存じのように、コシアブラに出る、ワラビに出る、山のいたるところにホットスポット存在して、半減期で30年ですので、まだ5年しかたっていません。そういう現実を私たちにやっぱり知らせてくれているのかなというふうに思います。 先ほどコシアブラに若干ありましたということだったんですけれども、この数値、何ベクレルだったかわかりますでしょうか。ちょっと課長にお尋ねしたいと思います。

山形市議会 2012-12-06 平成24年予算委員会(12月 6日)

これは当然、今回のこういった事業だけでなくて、市民のいろんな、自治会あたりでも関心の的になってるわけでして、環境部に聞きますと、これまでずっと訪問調査の中では、1,900件のぐらいの中では問題なかったということですけれども、この放射能のごみというのはどんどん蓄積するところは、ホットスポットという形で高くなる。

高畠町議会 2012-06-05 2012-06-05 平成24年第471回定例会第1号 本文

また、昨年に実施をいたしました町内の集落公民館96カ所における空間放射線量調査に続きまして、町内40カ所の公園におきまして排水溝や落ち葉だまりなどのいわゆるホットスポットに関する調査を先日、実施をいたしました。その結果、すべての箇所が基準値を下回っており、我が町の安全性が再度、確認できたところであります。

山形市議会 2012-04-27 平成24年厚生委員会( 4月27日 厚生分科会・予算)

○委員   雨どいが破損した部分などで、ホットスポットとして放射線が高くなっていることが懸念されることに対しては、目を配っているのか。 ○子育て推進部長   市有施設放射線量については、雨どいの下や側溝等の集まりそうな箇所の測定も行っている。数値は公表しており、基準値内であると認識している。 ○委員   物が壊れた時などに、これまで想定していないところの値が高くなることも考えられるがどうか。

村山市議会 2011-12-06 12月06日-04号

村山市も今後さらに除染箇所を広げていった場合に、こうしたホットスポットが出てくる、これは十分に考えられるわけです。そして天童のように、基準には達しないけれども十分に高い箇所が見つかるかもしれないと。こういうときに、あるときは除染して、あるときは除染しないではだめだと思うんです。やっぱりしっかりとした基準を市としてつくっておく必要があるんじゃないかというふうに思います。

天童市議会 2011-12-06 12月06日-03号

このたび行った本市の独自調査は、子供たちが近づく場所、ホットスポット対策として、面的な調査とともに、学校幼稚園保育園、児童クラブなど、子供が近づく場所、側溝など、ホットスポットになりやすい場所を集中的に調査しております。測定場所の拡大や測定回数など、放射能測定を詳細に行うよう求めるものであります。 

高畠町議会 2011-12-05 2011-12-05 平成23年第467回定例会第1号 本文

また、町内小中学校10カ所及び町内のすべての幼児施設8カ所を対象としましては、排水ますや雨どいの直下など、いわゆるホットスポットの調査をいたしました。いずれの結果も測定した数値は基準値を下回っており、安全性が確認できたところであります。農畜産物等の放射性物質検査とあわせ、今後ともしっかりとした監視を継続をし、町ホームページなどにおいて結果を公表してまいります。  

山形市議会 2011-10-28 平成23年全員協議会(10月28日)

また,いわゆるホットスポットと呼ばれる場所が山形市にもあることが明らかとなり,市民も自分の周辺にそういう場所がないのか不安になっている。測定器の貸し出しを早急に実施してほしいがどうか。それから,除染が必要な土砂をどうするのか考えておく必要があると思うがどうか。 ○環境部長   工夫をしながら,わかりやすく,かつ,速やかな情報の発信に努めていきたい。

山形市議会 2011-10-24 平成23年産業文教委員会(10月24日)

○委員   いわゆるホットスポットなどの調査を早く行って公表してほしい。放射能による子供への影響を非常に懸念しており,山形では本当に被害がないのか心配である。福島では甲状腺がんの検査をしていると聞いており,山形市でも子供たちに対する健康被害の検査をしながら健康を守ってほしいと思うが,そのような考えはあるのか。 ○教育部長   甲状腺機能の測定については国等の一定の考えのもとで行われている。

山形市議会 2011-10-24 平成23年環境建設委員会(10月24日)

また,毎月2回ほど測定しているそうだが,市内における高いエリアやホットスポットはあるのか。 ○環境課長   山大の屋上の排水溝等の調査に対する,市民の方からの御意見・御要望は届いていないが,子供生活圏となる学校等から詳細調査に着手している。また,市内161カ所の測定結果から見ると,若干東側が高い状況である。

山形市議会 2011-10-21 平成23年産業文教委員会(10月21日 産業文教分科会・予算)

また,ホットスポットと言われる場所の計測も定期的に必要だと思う。  大要以上の後,議第50号の付託部分のうち,第5款第1項及び第7款第1項については,全員異議なく可決すべきものと決定した。  〇歳出 第6款農林水産業費 第1項農業費   関係課長から説明を受けた後,質疑に入った。その主なものは次のとおり。

山形市議会 2011-06-17 平成23年 6月定例会(第3号 6月17日)

また,ホットスポットと言われる局地的な高濃度汚染地域は350キロ圏内にまで広がっており,農業などは全面禁止となっております。長期にわたって継続して調査することをお願いすると同時に,高濃度の値が発生した際の対応についても十分御検討いただきたいと考えますが,市長の見解はいかがでしょうか。  被災地の企業誘致についてであります。  被災者が移住するとなれば,仕事,雇用の確保が重要です。

山形市議会 2006-09-22 平成18年予算委員会( 9月22日)

情報通信基盤の一つとして,無線LANのホットスポット整備も各地で進められているが,本市の場合,他都市と比較して非常に少ない状況である。ホットスポットの整備については,どう考えているのか,との質疑があり,当局から,ホットスポットの整備は,ケーブルテレビと同様に国の補助対象となっている。ただ,行政が整備しても細かいところまでは手が届かないので,民間通信事業者に期待している。

山形市議会 2006-09-19 平成18年総務委員会( 9月19日 総務分科会・予算)

情報通信基盤の一つとして,無線LANのホットスポットの整備も各地で進められているが,本市の場合,他都市と比較して非常に少ない状況となっている。ホットスポットの整備についてはどう考えているのか。 ○情報企画課長   ホットスポットの整備については,ケーブルテレビと同様に国の補助対象となっている。ただ,行政として整備しても,細かいところまでは手が届かないので,民間通信事業者に期待している。

  • 1