28件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

山形市議会 2019-10-25 令和元年産業文教委員会(10月25日)

観光戦略課長  プロポーザル方式で決定する予定である。開催内容については、業者から提案された企画内容を原案として、警察等関係機関と調整しながら決定することになる。 ○委員  前回、パレード出演者などが招待されたコンサートも開催されたが、今回も開催するのか。 ○観光戦略課長  今のところ未定である。現在、内容を検討しており、来年2月ごろまでに公表できると思われる。

山形市議会 2019-10-23 令和元年総務委員会(10月23日 総務分科会・予算)

○委員  地域公共交通乗合タクシー運行事業について、プロポーザル方式とのことだが、参加対象となる事業者はどのくらいあるのか。 ○企画調整課長  市内の11ハイヤー事業者であり、既に不特定多数の客を乗り合いで運行するための許可を取得しているのが3者である。ほかの事業者でも公共交通の今後の拡大を見込み、許可を取りたいと検討している事業者もあり、できるだけ多くの事業者から参加してほしいと考えている。

山形市議会 2019-10-17 令和元年予算委員会(10月17日)

地域公共交通乗合タクシー運行事業につきまして、利用者満足度の向上を図るため、プロポーザル方式とする予定であり、令和2年4月運行に向け、今年度中に手続を進めるため、債務負担行為を設定するものです。  以上で説明を終わりますが、よろしく御審査の上、御決議くださいますようお願い申し上げます。 ○武田新世委員長  松田環境部長。 ○松田環境部長  環境部関係の補正予算について、御説明を申し上げます。  

山形市議会 2019-06-19 令和元年 6月定例会(第3号 6月19日)

佐藤市長は、新スタジアム建設に関しては、平成29年9月定例会で菊地健太郎議員の県内自治体によるプロポーザル方式による公募に関する一般質問に対しては、できる限り積極的に手を挙げていく。平成30年12月定例会での遠藤和典議員の誘致推進に向けたスタジアムまちづくり政策推進室の創設に関する一般質問に対しては、プロジェクトチームの設置等関係する部署の連携により対応すると答弁されております。  

庄内町議会 2017-06-16 06月16日-03号

当初計画から、プロポーザル方式により、デザイン、規模などが提言され、決定をされて現在にあるわけでございます。その前提に、町からは概算の予算が示されていて、その範囲以内での提言であったろうと思われます。一般的には、計画で提示された予算額は、完成する時点での額と我々は考えていたと思います。

山形市議会 2016-10-03 平成28年産業文教委員会(10月 3日)

○委員   これまで受託事業者はプロポーザル方式により選んできた。今後、これまでの事業者がかかわっていく形でリノベーションを進めていくのか。それとも全く新しい発想で進めていく考えなのか。 ○山形ブランド推進課長   まなび館のこれまでの委託は運営業委託であった。今回は基本構想の策定で全く別のものになる。

庄内町議会 2016-06-15 06月15日-02号

いわゆる設計コンペ、プロポーザル方式により多くアイディアを募集しながら、そういった審査を行って基本設計を選定していくというような方式に今なっておりますが、その場合、実施設計、今までは、CM方式をやって、デザインビルド方式をやりますと、設計・施工一括方式になりますから、設計業務と基本設計とその部分が離れていると私は理解しておりましたが、今回、プロポーザル方式にして募集して、デザインビルド方式がなくなれば

山形市議会 2014-09-16 平成26年産業文教委員会( 9月16日 産業文教分科会・決算)

設計の段階からプロポーザル方式を導入するなど、民間の考え方を取り入れる作業が必要ではないかと考えるがどうか。 ○教育委員会管理課施設整備室長   基本設計の中には民間の方の提言や提案も生かされていると考えている。基本構想の段階では地域住民や学校関係者の意見が反映されていると理解しており、民間の方を含めた意見は反映されているものと考えている。

山形市議会 2014-09-12 平成26年総務委員会( 9月12日 総務分科会・決算)

消防本部総務課長   高機能消防指令センターの入札は、プロポーザル方式で行った。ことし2月から運用しているが、期待以上のものになっており、十分に満足している。業者が示した金額については、事情はわからない。 ○委員   救急業務高度化事業にある薬剤投与の資格はどういったものか。

山形市議会 2014-03-19 平成26年予算委員会( 3月19日)

委員から、内部情報処理システム構築運用事業の債務負担として、7億4,000万円が計上されているが、山形市にとってベストな業者をどのように選定していくのか、との質疑があり、当局から、事業者の選定は公募型プロポーザル方式で行う予定である。今回の業務は、金額だけでなく、高い技術力や経験が必要であり、事業者から提案書をもらい、公正に評価したい。

山形市議会 2014-03-13 平成26年総務委員会( 3月13日 総務分科会・予算)

情報企画課長   事業者の選定は公募型プロポーザル方式で行う予定である。今回の業務は、金額だけではなく、高い技術力や経験が必要であり、事業者から提案書をもらい、公正に評価したい。また、審査に当たっては審査委員会を設置し、この中で、書類審査、プレゼンテーション等を行っていく予定である。 ○委員   審査委員会のメンバーはどうか。

山形市議会 2014-03-12 平成26年総務委員会( 3月12日 総務分科会・予算)

○企画調整部長   規模にもよるが、指名競争する場合、プロポーザル方式などの競争をしている。年次的な更新のときは、システムをつくり込んできている経緯もあるので、継続して同じところになるケースもある。初期の段階では競争性を発揮して取り組んでいる。 ○委員   IT関連の経費を抑えていくことも健全財政につながると思う。

山形市議会 2010-03-17 平成22年予算委員会( 3月17日)

次に,委員から,市のホームページの全面リニューアルについて,今後どのように進めようとしているのか,との質疑があり,当局から,検索がしやすいなど,利用者にとって使いやすいホームページとなるよう,色やデザイン,機能などについて昨年から庁内で検討を重ねているところであるが,来年度においては,プロポーザル方式による業者の選定を経て,12月から運用を開始できるよう取り組んでいきたい,との答弁がありました。  

山形市議会 2010-03-11 平成22年総務委員会( 3月11日 総務分科会・予算)

広報課長   検索がしやすいなど,利用者にとって使いやすいホームページとなるよう,色やデザイン,機能等について昨年から庁内で検討を重ねているところであるが,来年度においては,プロポーザル方式による業者の選定を経て,12月から運用を開始できるよう取り組んでいきたい。 ○委員   業者ではなく,職員みずからはできないのか。業者が行うと更新を行うたびに費用がかかる。

山形市議会 2009-06-23 平成21年産業文教委員会( 6月23日)

[報告概要]  仮称・山形まるごと館の運営事業者については,物販・郷土料理・カフェ・観光情報・イベントの5部門を一体的に運営する事業者を,5月18日から施設の活用策の提案を含めたプロポーザル方式により公募していた。公募参加申し込みの受け付け期間は6月19日までであったが,残念ながら応募者はなかった。

山形市議会 2009-05-22 平成21年産業文教委員会( 5月22日)

○委員   運営事業者をプロポーザル方式で公募するとのことだが,一番大事な部分は市のかかわり方である。駅から歩けば少し遠く,七日町にも中途半端な距離となっているため,循環バスを使ったり,駅で宣伝的なことを行ったり,複合的に考えていかなければならない立地となっている。

  • 1
  • 2