135件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

庄内町議会 2020-03-16 03月16日-05号

三つ目は、このシミュレーション期間が7年と短いために、例えば2年後に約定で返済据置期間5年の長期借り入れの場合には、このシミュレーションに数値が出てこないことになり、将来キャッシュフロー借り入れの要返済額合計に正確に把握できないものとなっていると思われます。このため財政健全化指標となる各指標も実態に反映しないものとなっているのではないかと考えます。 

酒田市議会 2020-03-03 03月03日-03号

現段階では、出退勤データ集計帳票作成作業、それから事業月報作成などの5業務導入した場合、785時間、約300万円の削減効果を見込んでいるところでございますが、試験導入に当たって業務フローの整理など職員負担が一時的に増加する部分もございますけれども、先進事例委託業者の協力によりまして、負担軽減に努めてまいりたいと、このように考えております。 

村山市議会 2020-03-02 03月02日-01号

なお、4ページ以降につきましては、水道事業会計予算実施計画予定キャッシュフロー、人件費明細などの附属書類でございます。 以上が水道事業会計予算についての補足説明でございます。よろしくお願いいたします。 続きまして、引き続き議第14号 令和2年度村山市下水道事業会計予算につきまして補足説明を申し上げます。 別冊になっております令和2年度村山市下水道事業会計予算書の2ページをお願いいたします。 

庄内町議会 2019-12-17 12月17日-04号

そして源泉層については1立方メートル、1,000リットルの浴槽でありますから、単純に毎分7リットルがオーバーフローするということになります。湯量としては非常に少ない湯量でございます。 そしてなお、オーバーフロー水の廃湯を活用した熱交換システム導入についても、かつて検討したことがあったということでございました。結論としては、導入は困難だったという結論をみたところのようであります。

庄内町議会 2019-12-10 12月10日-01号

次に4ページをご覧いただきたいと思いますが、予定キャッシュフロー計算では、資金期末残高期首残高に比較しまして、453万4,000円減少しまして、2億4,380万8,000円となる見込みといたしました。 5ページ以降9ページまでは補正予算給与費明細書になりますので、ご覧頂きたいと思います。 次に10ページをご覧頂きたいと思います。予定貸借対照表です。

鶴岡市議会 2019-12-06 12月06日-03号

また、業務改善の抜本的な対策として、単純作業自動処理化を進めるRPA導入実証事業に着手しており、この取り組みを通して業務フロー可視化業務棚卸しにもつながるよう進めているところであります。さらに、インターネットを使った会議システム導入による本所庁舎間等の移動時間の大幅な削減といった業務効率化策についても、現在庁内関係課で検討を進めているところでございます。

鶴岡市議会 2019-09-09 09月09日-04号

こうした日常的取り組みの実践のほか、今後に向けた抜本的な業務改革といたしまして、今般補正予算に上程させていただいておりますRPA実証導入を行い、ICT技術による単純作業自動処理化業務フロー可視化業務棚卸しを積極的に進めてまいります。このようなさまざまな側面から業務改善、時間の縮減を図りまして、歳出削減に一層取り組んでまいりたいと考えております。

鶴岡市議会 2019-09-06 09月06日-03号

導入効果といたしましては、手入力に比べ作業処理速度が速く短時間で業務を処理できること、入力ミス等の人為的な誤りがなくなること、単純作業RPAに代替させることによりまして職員付加価値業務に振り向けることができること、RPA流れ作成することで業務フロー可視化業務の棚卸が行われるため業務効率化が進むこと、こういった効果が挙げられております。 ◆3番(山田守議員) ありがとうございました。

庄内町議会 2019-09-04 09月04日-02号

キャッシュフロー計算書でございます。 資金期首に比較し6,508万2,716円増加しまして、資金期末残高は3億1,592万3,063円となりました。 24ページ以降につきましては、収益費用固定資産企業債明細をお付けしておりますし、30ページには、注記事項を記載していますのでご覧いただければと思います。 戻っていただきまして、1ページをご覧いただきたいと思います。決算報告書でございます。

鶴岡市議会 2019-09-03 09月03日-01号

次に、28ページからのキャッシュフロー計算書でありますが、業務活動投資活動及び財務活動の3区分を合わせた当年度資金増加額は3億2,709万8,000円で、その期末残高は9億8,171万6,000円となっております。なお、詳細については29ページからの第15表のとおりであります。財務分析につきましては、32ページと33ページに記載のとおりとなっており、説明は省略させていただきます。  

庄内町議会 2019-09-03 09月03日-01号

予定キャッシュフロー計算では、資金期末残高は2億4,396万円となる見込みとなりました。 次に、5・6ページをご覧いただきたいと思います。予定貸借対照表でございます。 補正の結果、貸借対照表上、資産合計及び負債資本合計が46億1,363万5,000円同額となりまして、損益としては2,674万6,000円の当年度利益を計上する予定となりました。 それでは、1ページに戻っていただきたいと思います。

村山市議会 2019-09-02 09月02日-01号

次ページ以降、決算附属書類ということで、これにつきましては、事業報告書キャッシュフロー計算書収益費用明細書固定資産明細書企業債明細書資本的収支明細書が記載されておりますので、後ほどごらんいただきたいと思います。 以上で補足説明を終わらせていただきます。よろしくお願い申し上げます。 ○議長 ただいまの議題のうち、決算については決算審査意見書が配付されております。

山形市議会 2019-08-26 令和元年環境建設委員会( 8月26日)

なお、今回の調査では、ラベルや銘板、製造年月日を見れば、PCBの使用がわかるフローとなっている。 ○委員  株式会社東京商工リサーチ山形支社調査事業受託者となっているが、全国一律なのか。 ○廃棄物指導課長  あくまでも入札の結果によるもので、当該業者は北海道でも実績がある。なお、山形県においては、株式会社フィディア総合研究所が落札したと聞いている。...

庄内町議会 2019-06-11 06月11日-01号

議員がおっしゃられたとおり、担当が誰になっても、どういう形で手続きを進められるのか、事務フローというものを明文化したものを整備することは必要かなというふうに考えています。その上で、またチェックリスト作成しまして、出品時に担当課、それから、1人で終わることのないように複数でダブルチェックが行われるようにマニュアルを整備して再発防止に努めたいというふうに考えています。

天童市議会 2019-06-04 06月04日-02号

既に整備されている児童クラブの施設では、もうオーバーフローしているというふうにもお伺いしておる状態でございますので、これも必要になってくるのは間違いないだろうというふうに思います。 そして、天童中央第二学童でございますが、先ほど設置するに当たって総合的に判断する中で、その児童数増加入所率などで判断していらっしゃるというふうなことでございました。