61件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

庄内町議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月05日−02号

キャッシュ・フロー計算書です。  資金が期首に比較し2,061万2,838円減少し、資金期末残高が2億5,084万347円となりました。  26ページ以降につきましては、収益費用、特例的収支、固定資産、企業債の明細等の付属書類をお付けしてございますし、33ページには、注記事項を記載してございますので、これもご覧いただければと思います。  戻っていただきまして、1ページをご覧ください。

庄内町議会 2018-07-05 平成30年  7月 全員協議会-07月05日−01号

これに相当する「賃借料」というのが、キャッシュフローというか、お金の流れとして、ここにあった方がより分かりやすいのではないかというお話をさせていただいております。  それから、入居者数の見込数ですが、仮に半分の入居者数しかいなかったといった場合は、その賃借料がずっと、この建物賃貸借契約成立した以降、ずっと町の財政からの持ち出しになるわけでございます。

庄内町議会 2018-06-05 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月05日−01号

予定キャッシュ・フロー計算では、平成30年度末における資金期末残高が1,328万1,000円減少し、2億299万1,000円となる見込みといたしました。  5ページから9ページまでは、補正予算給与費明細書でございますので、ご覧いただきたいと思います。  10・11ページをお開きいただきたいと思います。予定貸借対照表でございます。  

庄内町議会 2018-03-15 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日−04号

それと、キャッシュフローも出てございますし、平成30年度から平成32年度までの3年間の計画書もございます。  そこで、平成29年度3月31日末ございますが、当年度純損失が1,836万円と。平成30年度でございますが、平成30年度は当年度純利益が2,030万円ということでございます。そこで、キャッシュフローを見ても、前年度よりは相当いい方向に内容はきているのかなという理解をさせていただきました。

庄内町議会 2018-03-07 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月07日−02号

予定キャッシュ・フロー計算では、資金期末残高は、前年度決算見込みによる期首残高に比較し1,272万6,000円減少し、2億354万6,000円となる見込みです。  次に、12・13ページをご覧ください。  予定貸借対照表です。  資産合計及び負債資本合計が45億7,808万1,000円同額となる見込みでありまして、平成29年度当初予算と比較すると1,990万2,000円の減少となります。

庄内町議会 2017-09-06 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月06日−02号

キャッシュ・フロー計算書です。  資金が期首に比較し6,231万2,251円増加しまして、資金期末残高は2億6,967万1,591円となりました。  24ページ以降につきましては、収益費用、固定資産、企業債の明細等の附属書類をおつけしておりますし、30ページには注記事項を記載しておりますのでご覧いただきたいと思います。  戻っていただきまして、1ページをご覧いただきたいと思います。

天童市議会 2017-06-21 平成29年  6月 予算特別委員会-06月21日−01号

中山町、山辺町、どうして入っていないのかということにつきましては、この協議会を発足するときなんですけれども、国のほうから地方創生に係るフロー、協議会というふうなところを示されたときに、各自治体のほうでこういうふうな連携が前提だったものですから、こういう事業で取り組みませんかというふうなことで呼びかけをさせていただきましたが、各自治体のいろいろな事情があったと思いますけれども、そこで県内の宿泊施設、この

庄内町議会 2017-06-13 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月13日−01号

予定キャッシュ・フロー計算では、平成29年度末における資金期末残高が当初予算と比較しまして437万9,000円減少いたしまして、1億3,134万8,000円となる見込みといたしました。  5ページから9ページまでは補正予算給与費明細書でありますので、ご覧いただきたいと思います。  10・11ページをお開きください。  

庄内町議会 2017-03-17 平成29年  3月 予算特別委員会-03月17日−05号

このキャッシュ・フローでございます。まず数字は、1番の業務活動によるキャッシュ・フロー、投資活動によるキャッシュ・フロー、それから財務活動によるキャッシュ・フローということで、この三つをプラスマイナスすると、いわゆる資金の増加額、これが出てきてございます。このページの裏を見ると分かるんですが、平成28年度と平成29年度の貸借対照表が出てきています。

庄内町議会 2017-02-22 平成29年  2月 全員協議会-02月22日−01号

資料に書いてあります管理運用フローに従いまして説明をさせていただきます。  当該基金に積み立てるための事業につきましては、事業計画書を担当課の方からまず作成して提出していただいて、提案をしていただくということで考えております。事業計画の方には、当然、事業概要並びに事業費を記載して、その説明を課長等会議の方で報告していただきながら政策決定をさせていただく。

庄内町議会 2016-09-07 平成28年  9月 定例会(第6回)-09月07日−02号

キャッシュ・フロー計算書です。  資金が期首に比較し8,364万8,405円減少し、資金期末残高は2億735万9,340円となりました。  24ページ以降につきましては、収益費用、固定資産、企業債の明細等の附属書類をおつけしておりますし、31ページには注記事項を記載していますので、ご覧いただければと思います。  戻っていただきまして、1ページをご覧ください。決算報告書でございます。

庄内町議会 2015-12-16 平成27年 12月 定例会(第5回)-12月16日−05号

基本的な考え方としては、総務課の財政担当の方の考え方に沿ってやっているわけでございますが、私どもの理解といたしましては、債務負担行為の設定、いわゆる指定管理の期間の中で、どのくらいのお金、指定管理料をいただかないと自分たちで経営ができるかどうかの判断ができないわけでございますので、その申請書を上げる、または指定管理者として手を挙げるという考え方、検討の中には、当然キャッシュフローを考えていく上では、

庄内町議会 2015-09-10 平成27年  9月 決算特別委員会-09月10日−04号

てん財源についても、消費税の調整額、あるいは損益勘定留保資金については減価償却の累計額といったことになりますから、それは毎年、今度は第3条の収益的収支の中でどれだけの減価償却が出てくるのか、あるいは消費税がどれだけ手元に残ってくるのか、手元に残るというかその差額が出てくるのかといったことを、毎年度毎年度見ながら、あるいは現金の保有残高、こういったものを見ながら、第3条、第4条、それからキャッシュ・フロー

庄内町議会 2015-09-02 平成27年  9月 定例会(第3回)-09月02日−02号

キャッシュ・フロー計算書です。  資金が期首に比較し2,672万1,869円減少し、資金期末残高は2億9,100万7,745円となりました。  26ページ以降につきましては、収益費用等、附属書類をおつけしてございますので、ご覧いただければと思います。  すみませんが戻っていただきまして、1ページをご覧いただきたいと思います。決算報告書でございます。

天童市議会 2015-08-24 平成27年  9月 定例会(第3回)-08月24日−03号

市民病院についても、中期計画がつくり直されましたけれども、平成22年度の地方公営企業法の全適、これによって一部改善は見られているが、平成27年度については、キャッシュフロー改善のためには一層の収入増を図る必要があると、いろいろ監査意見で指摘されています。この2つをやはり指摘されています。