60件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2019-10-29 令和元年決算委員会(10月29日)

次に、委員から、フィルムコミッション推進について、撮影現場などをSNSで周知し、本市をPRすることで誘致実績を伸ばすことができると考えるがどうか、との質疑があり、当局から、誘致作品の撮影現場等を人を呼び込むためのツールとして活用したいと考えている。著作権の問題等も踏まえた上で、できることから少しずつ行っていく、との答弁がありました。  最後に、選挙管理委員会監査委員関係について申し上げます。  

山形市議会 2019-10-18 令和元年総務委員会(10月18日 総務分科会・決算)

○委員  フィルムコミッション推進について、撮影現場などをSNSで周知し、本市をPRすることで誘致実績を伸ばすことができると考えるがどうか。 ○文化振興課長  誘致作品の撮影現場等を人を呼び込むためのツールとして活用したいと考えている。著作権の問題等も踏まえた上で、できることから少しずつ行っていく。  

山形市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第2号 6月18日)

今後、創造都市山形の形成に若者から関心を持ってもらうためにも、創造都市推進事業フィルムコミッション活動の中で、ポップカルチャーにも取り組んでいき、若者が魅力や誇りを感じるまちづくりに貢献してまいります。  次に、eスポーツについてでございます。  eスポーツにつきましては、全国的に競技人口が増加し、各地に競技団体が立ち上がっております。

庄内町議会 2016-06-15 06月15日-02号

有料については、年間3万円とかそのくらいかかるものですから、なかなかそれをずっと続けるというのはどうかなというふうに考えておりますが、そういうフィルムの作り直しとか変更作業について協力していただけないか、今、話を進めているという状況です。 

山形市議会 2016-03-10 平成28年総務委員会( 3月10日 総務分科会・予算)

○委員   山形ドキュメンタリーフィルムライブラリーのフィルム所有権はどうなっているのか。 ○文化振興課長   フィルム著作権所有権は、監督にあるものやドキュメンタリー映画事務局にあるものなどさまざまである。許可なく外で上映できないものもある。なお、ライブラリーの中では見ることができる。 ○委員   まちなかでも見られるような、市民とのかかわり方が大事だと思う。

山形市議会 2014-09-16 平成26年産業文教委員会( 9月16日 産業文教分科会・決算)

○委員   ドキュメンタリー映画祭で保存しているセルロイドフィルムなどの活用を視聴覚教育のあり方として検討したのか。 ○社会教育少年課長   視聴覚教育については、これまで東南村山の枠の中で市と町が協力してやってきた。さらに県においては視聴覚ライブラリー協議会という県の組織もある。

山形市議会 2014-09-12 平成26年産業文教委員会( 9月12日 産業文教分科会・決算)

また、フィルムコミッションとは山形市での撮影場所等を提案するものなのか。 ○観光物産課長   蔵王温泉外国人観光誘客推進協議会は、主に蔵王温泉観光協会のメンバーや旅館行政で構成されている。フィルムコミッションについては、企画会社映画会社から話がきたときに、担当者からロケ地を紹介し、撮影に結びつけている。 ○委員   今年、蔵王温泉外国人観光誘客推進協議会ではどのような協議をしたのか。

山形市議会 2014-09-10 平成26年 9月定例会(第3号 9月10日)

山形市では山形国際ドキュメンタリー映画祭の開催や、ドキュメンタリーフィルムライブラリーの貴重な映像資料の蓄積など、さまざまな文化資産や文化芸術の持つ創造性を生かして、地域課題の解決に結びつけることができるかについて、ユネスコの創造都市ネットワークへの参加を視野に入れながら本年度より調査研究を行っているところでございます。

山形市議会 2014-03-19 平成26年予算委員会( 3月19日)

また、フィルムライブラリーについては、世界的に高い評価をいただいている映画祭の貴重な映像資料の蓄積があるので、市民への幅広い理解や日常的に活用するにはどうすればいいかなど、広く議論していきたい、との答弁がありました。  次に、委員から、ふるさと納税をしてくれた方に対して、他自治体では高価な品物を送っている例もあるが、違和感を感じる。

山形市議会 2014-03-13 平成26年総務委員会( 3月13日 総務分科会・予算)

次に、山形国際ドキュメンタリー映画祭については、フィルムライブラリーという資産があるが、一般の利活用については低調である。人数的に多くはないが、研究の分野では、山形大学でされた研究が書籍となったほか、外国研究者の利用もある。 ○企画調整部長   文化振興にかかわる考え方は、文化振興ビジョンに沿って進めている。

山形市議会 2014-03-06 平成26年 3月定例会(第3号 3月 6日)

これから言われるように、公文書歴史文書というのをどう判断するのかというのは大変難しい判断も検討しなければならない、人的配置もしなければならないということはわかりますけれども、実際に今、この間も400年祭のときに地下倉庫に眠っていた山形フィルムなんかが出てきて、保管されていることも忘れられていたような話が漏れ聞こえてきます。

山形市議会 2014-03-05 平成26年 3月定例会(第2号 3月 5日)

山形市におきましては、山形国際ドキュメンタリー映画祭を四半世紀にわたり開催し、世界的に高い評価を受けていることや、ドキュメンタリーフィルムライブラリーの貴重な映像資料の蓄積などがございます。このような文化資源文化芸術の持つ創造性を生かして、ユネスコ及び国内の創造都市ネットワークへの参加を視野に入れながら、関係団体と協議をし、どのような取り組みができるのか、調査研究をしてまいります。

山形市議会 2010-09-21 平成22年決算委員会( 9月21日)

次に,委員から,ドキュメンタリー映画祭の上映作品を保管するフィルムライブラリーについての成果報告がないが,ドキュメンタリー文化市民に根づかせるような取り組みがおろそかになっているのではないか,との質疑があり,当局から,国際交流プラザ内のフィルムライブラリーには8,000点を超える作品が保管され,市民等の閲覧に供しているところであるが,場所が市街地から遠いこともあることから,図書館などさまざまな場所

山形市議会 2010-03-17 平成22年予算委員会( 3月17日)

次に,委員から,昨年,庁舎窓ガラスに遮熱フィルムを張ったが,その効果はどうか。また,今後も実施していく考えがあるのか,との質疑があり,当局から,施工後の熱量を過去数年間と比較すると約5%減となっているが,気候変動などの関係もあり,効果を見きわめるまでには至っていない。今後については,夏場の推移なども見守りながら検討していきたい,との答弁がありました。  次に,総務部関係について申し上げます。  

山形市議会 2010-03-11 平成22年産業文教委員会( 3月11日 産業文教分科会・予算)

また,フィルムコミッションのあり方についてはどう考えるか。 ○商工課長   山形企業は下請けが多く,ほとんどが中小企業である。その状況を何とか打破し,自分のつくっている製品に自分で値段をつけられる企業育成したいという思いから,新製品開発支援事業費補助金を創設した。そのため,独自ブランドを築き上げられる企業を増やすべく,今後とも支援を行っていきたい。