運営者 Bitlet 姉妹サービス
647件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 山形市議会 平成30年厚生委員会(12月11日) また、設備も古く、バリアフリーになっていない部分があるが、市が対応していくのか。 ○健康課長   駐車場は、混雑する際は現指定管理者の駐車場を利用してきたが、手続があいまいな部分であったため、次回の契約の際には明確にしなければならないと考えている。新しい候補者からは駐車場の提案はなかったが、現地説明会の際には駐車場のことを説明している。 もっと読む
2018-09-28 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月28日−06号 固定資産税、都市計画税については、いわゆるバリアフリー法に基づく改修が行われた劇場や音楽堂に係る税額の減額措置が創設されたもので、当該措置を受ける際に必要な提出書類を定めるものです。    もっと読む
2018-09-14 天童市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月14日−05号 ◎軽部正彦都市計画課長 トイレの更新といいますか、バリアフリー工事なども進めておりますので、そういった中で必要なところに関しまして、そういった対応は可能だと考えております。 ○山崎諭決算特別委員長 三宅委員。 ◆3番(三宅和広委員) 今後、地震災害とかが発生したときに、トイレというのがちょっと重要になるかと思いますので、その辺のところをちょっと検討していただきたいなという気がします。要望です。   もっと読む
2018-09-14 山形市議会 平成30年厚生委員会( 9月14日 厚生分科会・決算) ○障がい福祉課長   街なかのトイレについては、障がい福祉課もメンバーとなっている「まちづくり活動委員会」がバリアフリーガイドマップを作成しており、協議会のときにパンフレットを配付し周知している。障がいのある方が街に出ることによって、障がいに対する理解が深まるため、外出しやすい体制づくりを行うほか、心のバリアフリーを広める施策や市民を対象とした研修会などを考えている。 もっと読む
2018-09-10 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月10日−03号 3月議会において、佐藤博幸議員の質問に対して障害者差別に対する視点のみならず、例えば権利擁護やバリアフリーなど多方面にわたる誰もが暮らしやすい共生社会の実現の視点などを持って障害者理解の一層の促進を図ると同時に、既に制定された先進自治体の事例などを参考としながら、条例制定に向けた検討を進めていくことが肝要と考えると答弁しております。 もっと読む
2018-09-07 高畠町議会 2018-09-07 平成30年第507回定例会第2号 本文 また、障がい者の方にとってはバリアフリー化が進んでいないという課題もあります。近年建設された一部の施設を除き、公共施設を初め、民間の事業所や商店なども、段差がある、車椅子での利用ができない、エレベーターがない、障がい者用のトイレがないなどの施設整備のおくれも問題があるものと認識をしております。   もっと読む
2018-09-07 庄内町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月07日−04号 我々の仕事というのは、大げさに言えば日本国憲法の第26条に「教育を受ける権利」というのがあるわけですが、子どもたちはより良い環境で教育を受ける権利を持っているわけで、この憲法の第26条が、我々教育行政をやっている者の一義的な法的根拠になるのかなというふうに思いますので、昨日お話いただいたエレベーターも含めまして、学校のバリアフリー化とか、ユニバーサルデザイン化を進めていこうというふうに考えておりますので もっと読む
2018-09-07 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月07日−02号 また、加えまして、障害のある選手の合宿受け入れなど、バリアフリー対応が課題であると認識しておりまして、トイレや宿泊施設などの施設整備につきまして、障害者の方々の意見をお聞きするなどしながら、庁内関係部署と連携を図って、調査検討してまいりたいと考えております。    もっと読む
2018-09-06 高畠町議会 2018-09-06 平成30年予算特別委員会 本文 説明の中でバリアフリー化推進事業ということで128万8,000円があるわけですが、この財源を使って、一般的に言うと段差をいろんな施設的に解消するとなると思いますけれども、ソフト面などでも使えるのかなと考えたんですが、この金額を歳出で見たときに、28ページの観光費で出されていますけれども、先ほど来、減額の話などがあるわけです。 もっと読む
2018-07-02 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-07月02日−05号 よって政府においては、心のバリアフリーであるヘルプマーク及びヘルプカードのさらなる普及推進を図るため、下記の事項について取り組むことを強く求める。           記  1.「心のバリアフリー推進事業」など、自治体が行うヘルプマーク及びヘルプカードの普及や理解促進の取り組みに対しての財政的な支援を今後も充実させること。   もっと読む
2018-06-20 天童市議会 平成30年  6月 予算特別委員会-06月20日−01号 その委託料についてでございますけれども、今回の公園の工事につきましては、トイレの改築とか水くみ台の改修とかバリアフリー改修など、いわゆるトイレ施設整備工事と、それから遊具の更新工事の大きく2つに分かれてございます。委託料につきましては、そのトイレ施設整備工事のほうを2つ、2カ所増やしまして、具体的には春日公園と藤ケ丘公園になりますけれども、この2カ所を増やすものであります。 もっと読む
2018-06-19 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月19日−04号 そこから考えますと、そもそも文化会館改築につきましては改築の決定された理由、要は改修ではなくというとこもございますけれども、改築が決定された理由としては、例えば耐震化への対応と並んでバリアフリー化というのが真っ先に挙げられていたわけでございます。なのに、今回タクトにおきましてさまざまな問題ございます。 もっと読む
2018-06-15 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月15日−02号 それから最後に、情報バリアフリー化について、障害者を活用することができないかということについて伺います。インターネットやスマートフォン、タブレット型の端末などの普及によりまして、情報通信技術がここ数年著しい発展を遂げております。各地の自治体でも公共サービスの充実を目指していますけれども、その恩恵を平等に受けられる情報バリアフリー化への取り組みが課題でございます。 もっと読む
2018-06-15 村山市議会 村山市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月15日−01号 3点目は、固定資産税について、生産性向上特別措置法の規定による中小企業の設備投資に対する課税標準の特例措置の新設や、バリアフリー改修が行われた劇場、音楽堂などに係る税額の軽減措置の創設などを行うものです。  4点目は、たばこ税について、たばこ税率の段階的な引き上げや、加熱式たばこの課税方式の見直しを行うものです。   もっと読む
2018-06-01 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-目次 ………………………………………………………………………………………………………57黒井浩之議員 質 問…………………………………………………………………………………………57    1 食品ロスの削減について秋葉 雄議員 質 問…………………………………………………………………………………………64    1 雪を利用したまちづくりについて    2 左官職人の人手不足対策について    3 情報バリアフリー もっと読む
2018-03-22 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-03月22日−07号 (27番 五十嵐一彦議員 登壇) ◎27番(五十嵐一彦議員) バリアフリー法の改正及びその円滑な施行を求める意見書の提出について、案文を朗読して提案にかえさせていただきます。   バリアフリー法の改正及びその円滑な施行を求める意見書。   新バリアフリー法施行から10年以上が経過し、バリアフリー化は一定程度進展を見せているところである。    もっと読む
2018-03-09 村山市議会 村山市議会 会議録 平成30年  3月 予算特別委員会-03月09日−01号 平成30年度、今回の予算では、特に2階エレベーター前の一番使用頻度の高いトイレでございますけれども、そこの洗面所を含めた内装のリニューアル、床のバリアフリー化などを含めて検討しているところでございます。   もっと読む
2018-03-08 山形市議会 平成30年厚生委員会( 3月 8日 厚生分科会・予算) ○長寿支援課長   玄関や廊下のバリアフリー工事の場合、工事費の2分の1の範囲内で30万円上限となる。市独自の予算で実施している。 ○委員   同じような制度がセットでわかるよう周知してほしい。 ○委員   生活困窮者自立支援に要する経費の住居確保給付金の概要はどうか。 もっと読む
2018-03-07 山形市議会 平成30年厚生委員会( 3月 7日 厚生分科会・予算) ○健康課長   斎場のバリアフリー化については、建物の構造上の制限や改修時の使用規制などもあるため、どの程度可能なのか検討しており、3月の斎場の休場日に建築課による現場確認を予定している。建てかえについては、長期的な見通しで検討していきたい。 ○委員   食肉衛生検査所の移譲に向けて、県と折衝中とのことだが、無償譲渡となるのか。県との協議の経過はどうか。 もっと読む
2018-03-07 小国町議会 平成30年第3回定例会(第2日) 本文 2018-03-07 1つ目として、バリアフリーについてお伺いいたします。  高齢化が進行している状況にあって、高齢者の割合が増加していくことが予想されており、今後、さらに高齢社会を見据えた生活空間や施設の整備が求められている。国は、平成18年に「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」を策定し、バリアフリー化を推進している。 もっと読む