354件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2019-09-19 2019-09-19 令和元年決算特別委員会 本文

また、デマンドにつきましては、ご案内のとおり、タクシー会社の方々にお願いをしているところであります。本業がそちらのほうでありますし、痛しかゆしの部分もあるんですけれども、彼らタクシー会社にお願いをして、そして一生懸命取り組んでいただいている状況の中で、当日予約も実現をしたのです。川西とかそういうものはやっぱり前日予約、現在もです。

高畠町議会 2019-06-04 2019-06-04 令和元年第511回定例会第2号 本文

自分でとなると電車かタクシーを利用するしかありません。タクシーの場合、片道5,000円、往復1万円、診察代を含めると1万円以上になります。1日1回でも置総病院往復のデマンドタクシーなどの活用ができないものかどうか。誰もが置総病院を利用できる体制を整えていくことが求められていると考えます。お考えをお聞きします。  

山形市議会 2019-03-06 平成31年厚生委員会( 3月 6日 厚生分科会・予算)

○生活福祉課長  福祉有償運送の利用対象者は、他人の介助によらずに移動することが困難であると認められ、単独でタクシー等の公共交通機関を利用することが困難な者に限定されているため、高齢者で歩ける者は基準に該当しないことになる。 ○委員  高齢者外出支援事業は、バス利用者にとってはよいが、タクシーを利用しなければならない者は金がかかることになる。

山形市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第2号 2月26日)

また、運転免許自主返納者タクシー券交付事業ですけれども、5,000円1回きりでは、その後の生活が成り立ちません。庄内町では運転免許証自主返納事業として、返納以降、毎年繰り返し、上限2万円のタクシー券を請求できる制度となっています。返納以降、毎年度支給する事業としていただきたいと思いますがいかがでしょうか。  次に、小児用インフルエンザワクチンの助成について伺います。  

高畠町議会 2018-09-21 2018-09-21 平成30年第507回定例会第3号 本文

日程第5といたしまして、発議第4号 ライドシェアの導入に反対し、タクシー事業の維持・確保を求める意見書の提出についてを議題といたします。本案は、所管の総務文教常任委員会で発議提出され、議会運営委員会議員全員協議会で検討されたものであります。よって、提案理由の説明、質疑、委員会付託、討論を省略して直ちに採決すべきものと決しました。  

高畠町議会 2018-09-21 2018-09-21 平成30年第507回定例会第3号 名簿

30年度高畠町一般会計補正予算(第2号)から認定第15号 平成29年度高畠            町水道事業会計決算の認定についてまでの29件並びに請願一括              総務文教常任委員長報告              産業厚生常任委員長報告              予算特別委員長報告              決算特別委員長報告 日程第5 発議第4号 ライドシェアの導入に反対し、タクシー

天童市議会 2018-09-13 平成30年  9月 決算特別委員会-09月13日−04号

1,678人に対しまして、タクシー券が581人で、すみません、リフト付きタクシーにつきましては、ちょっと特殊な事情がございまして、下肢障がいがある方に限定しているということで一回除きますが、リフト付きタクシーの案件は、下肢障がい、体幹障がいということで、とても重い方なんですね。

庄内町議会 2018-09-07 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月07日−04号

その(1)と題しまして、町は幹線路線、それから循環路線(4コース)、それから中心市街地循環線の3路線の運行と、民間委託によるデマンドタクシーの運行を行っております。これらを利用する方々の目的別や年齢別等の利用状況についてはどうなっているのか。また、利用促進についての考え方はどのように考えておられるか、お尋ねをいたします。  

天童市議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−02号

参加したいけれども、足が悪くて送迎してもらえないかという声があるが、どうすればいいのかという質問もあり、今、事務局タクシー送迎など検討しているところのようであります。  また、以前お伺いした北部のいるばあるでは、そうした方の送迎を決まった方が送迎している、また、2種免許も取られた人もいると聞いております。  

庄内町議会 2018-03-19 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月19日−06号

情報発信課長 地域公共交通ネットワークの構築につきましては、基本的に行政で行っております有償運行とかデマンドタクシーにつきましては、行政区域内の運行に限ったサービスでございます。これを北部定住自立圏内、酒田市庄内町、遊佐町、今回三川町は入っておりませんが、この定住自立圏内で行政区を越えて公共交通を効率的に運行したらどうかというような検討に入ろうという協定内容の変更ということでございます。

庄内町議会 2018-03-13 平成30年  3月 予算特別委員会-03月13日−02号

その他の、要するにバス、あるいはタクシーを使ってもらうというふうなことでは、もっと違ったやり方があるのではないかということもありましたが、まずはタクシーを使ってもらうということであれば、毎年の2万円というものをその中で、要するに経費として別の、そのものだけを考えるのではなくて、全体としての経費として考えることもできるのではないかというふうなことも含めて、決断をさせてもらったということであります。  

庄内町議会 2018-03-09 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月09日−04号

ですから、今後も公共交通の見直しというものをどのように考えていくかというふうなことになれば、具体的にはデマンド化していくとか、それから、もうすでにいろんなところで実証実験はし終わっている部分はあるわけでありますが、NPOを立ち上げて、その地域の方々で乗合バスとか乗合タクシーを運営しているというような事例もあります。そういったことができないのかと。

高畠町議会 2018-03-08 2018-03-08 平成30年第504回定例会第3号 本文

今、町長からありましたデマンドタクシーですけれども、10月からいろいろ改善点を加えて運行しているわけですけれども、まだ期間がたっていませんけれども、どういう実績、期待どおりの実績なのか、10月以前と比較してどういうふうに変化したのか、あと現時点で新たな課題というのが出てきているのか、ちょっとその辺をお聞かせ願います。

庄内町議会 2018-03-08 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月08日−03号

まず、アといたしまして、高齢者運転免許証自主返納支援事業の件でありますが、平成30年1月31日現在の庄内高齢者運転免許証自主返納支援事業の申請者は、新規が96名、更新が251名で、合計347名にタクシー利用券が1万3,100枚支給をしております。このうち6,070枚、金額にして303万5,000円相当分が利用されておりますので、利用率としては46.3%ということであります。  2点目であります。

庄内町議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月06日−01号

総務課主幹 それでは、2点目の高齢者運転免許証返納支援事業タクシー利用券の助成について、私の方から答弁させていただきます。  利用人数ということですが、現在の申請者数は、最新の数字で357人だったと思います。  補正の根拠につきましては、平成28年度までの申請者のうち、残りの2ヵ月で利用する見込みということで21万3,000円。