24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

天童市議会 2019-12-10 12月10日-02号

タイ王国の親日度ランキングは1位で、人気の旅行先ランキングは日本が4位ということでございます。タイ王国よりの訪日は、日本政府観光局のデータによると、2014年には65万人、2018年には113万人と年々増加をしておるところです。 これまでのタイ王国からの直行便は、成田、羽田、関西国際、中部国際福岡、新千歳、那覇の7つの空港でしたが、ここに仙台空港が加わったわけです。 

山形市議会 2019-10-11 令和元年 9月定例会(第2号10月11日)

エナジードリンクレッドブル、もともとはタイ王国会社なのですが、現在全世界をマーケットにしております。  このレッドブル社が選んだ、世界で最も美しいスキーリゾート、ベスト9に日本では唯一蔵王が選ばれております。  地元の自治体としても、世界的に有名な蔵王のPRにもっと力を入れていくべきだと思います。  モニターをごらんください。

山形市議会 2019-02-28 平成31年予算委員会( 2月28日)

続きまして、ホストタウン等東京オリンピック・パラリンピック活用事業費につきましては、サモア独立国、台湾及びタイ王国のホストタウンとして、海外選手団の事前合宿の誘致を進めるほか、官民一体となった活動を展開するため、新たに仮称山形市ホストタウン応援団を結成するとともに、山形市と相手国・地域との交流を促進するホストタウン交流事業及び物産PR事業や文化プログラム関連事業などの経費を計上しております。  

山形市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第2号 2月26日)

次に、タイ王国との交流についてお尋ねいたします。  平成30年11月5日にタイ王国バンサーン・ブンナーク大使をお招きして、山形県タイ友好協会設立総会が開催されました。そのころ、タイのテレビ局チャンネル3によるドラマ撮影が山形の至るところで展開されていました。人気俳優や女優の出演ということで、タイ国内でテレビ放映が始まれば、山形の知名度向上や来県の機会の増加が期待されるところです。

山形市議会 2019-02-13 平成31年全員協議会( 2月13日)

文化スポーツの振興による交流人口の拡大に向けて、東京オリンピック・パラリンピックに伴い開始したサモア独立国、台湾及びタイ王国とのホストタウン交流事業、物産PR事業、文化プログラム関連事業を引き続き行うことに加え、新たに仮称山形市ホストタウン応援団を官民一体となって結成し、気運の醸成を図る。  

山形市議会 2018-04-23 平成30年産業文教委員会( 4月23日)

)「霞城観桜会」及び「馬見ヶ崎さくらラインライトア           ップ」の概要について        (2)日本木材活用リレーへの市産材提供事業について        (3)新学習指導要領実施に向けたALT(外国語指導助手)           の増員について        (4)平成30年度山形市商業高等学校入学者選抜における           採点ミスについて        (5)タイ

山形市議会 2018-04-23 平成30年総務委員会( 4月23日)

鈴木善太郎、遠藤吉久 欠席委員   なし 当局出席者  総務部長、財政部長、企画調整部長消防長、関係課長等 委員長席   武田新世 協議事項   1 自己紹介        2 報告事項        (1)中核市の指定の申出に係る県知事への同意の申入れに           ついて        (2)平成30年度(平成29年分)個人市県民税申告状況につ           いて        (3)タイ

山形市議会 2018-03-07 平成30年総務委員会( 3月 7日 総務分科会・予算)

サモア独立国とタイ王国とは、ホストタウン登録をきっかけに交流ができることになるが、どのような展開を考えているのか。 ○国際交流センター所長   サモア独立国とタイ王国とは、ホストタウン登録をきっかけにいろいろな協定を結び、交流が始まったばかりである。まずは協定などの足がかりがあるところから少しずつ交流を広げていくことになると考えている。

山形市議会 2018-02-27 平成30年 3月定例会(第2号 2月27日)

〔議場のディスプレーに画像を映す〕  昨年はタイ王国台湾を初め、さまざまな国の方々が清風荘・もみじ公園を訪れ和の文化を体験されました。これはタイの方です。とても名誉で誇らしく思っております。しかしながら、清風荘内の茶室、立礼席は経年によるしみや変色がところどころ目立ってきている状態です。

山形市議会 2018-02-22 平成30年 3月定例会(第1号 2月22日)

東京オリンピック・パラリンピックを活用した取り組みについては、ホストタウンとして、サモア独立国、台湾及びタイ王国との交流をさらに活発化するとともに、首都圏での開催が予定されている関連イベントや物産PR事業等を通じて、山形市の魅力を国内外に広く発信します。  友好姉妹都市との交流については、姉妹都市締結55周年を記念して来形するキッツビューエル市の訪問団を歓迎し、交流を深めます。  

山形市議会 2017-12-06 平成29年12月定例会(第3号12月 6日)

2020年東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンとなっている台湾タイ王国及びサモア独立国とは関係する団体を交え働きかけや文化交流セミナ一、柔道リサイクルなどさまざまな企画で3カ国と交流を行うなど関係者の尽力の結果、タイ柔道連盟ホストタウン交流に係る覚書締結に至ったことは評価したい。ほかの2カ国とのホストタウン交流についても期待するが、誘致活動の進捗状況についてお伺いをしたいと思います。

山形市議会 2017-09-19 平成29年総務委員会( 9月19日 総務分科会・決算)

○委員   東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進事業について、ホストタウンとして台湾タイ王国、サモア独立国を選定した経緯はどうか。 ○企画調整課長   台湾タイ王国については、特に観光インバウンド面での効果が非常に高いこと、サモア独立国については、地元国会議員からの紹介により、それぞれホストタウン登録申請を行い、登録されたところである。

山形市議会 2017-06-20 平成29年 6月定例会(第2号 6月20日)

サモア独立国・台湾及びタイ王国については、東京オリンピック・パラリンピックのホストタウン登録後、さまざまな交流が持たれているようですが、先日、村山市においては、ブルガリアの新体操チームが合宿をしており、オリンピックまでの間4回の合宿を行うことが決まったと報道がありました。村山市では、既に新体操チームと市内の中学校新体操部との交流が行われております。  

山形市議会 2017-03-01 平成29年 3月定例会(第3号 3月 1日)

〔議場のディスプレーに画像を映す〕  1月にタイ王国バンコク市に行って、チョンブリ県の高校や語学学校日本語講師をしている山形市出身の女性とお会いしてまいりました。ちなみに女性の反対側にいるのは、チェンライで縫製工場、そしてバンコク市内で最近豆腐製造業を営んでいる私の後輩です。  チョンブリ県は、バンコクに隣接する県で、中央の赤い部分がチョンブリ県です。左がバンコク、右下がパタヤです。

  • 1
  • 2