35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

酒田市議会 2020-03-19 03月19日-07号

スマート農業で、稲作のほうはある程度こなして、効率化はできると思いますけれども、ぜひ、畑作のほうではやはり人手を呼べるような、サクランボ農家でもベトナム人を雇ったり、いろいろ苦労して、最後はもうばら詰めしかできないという状況になってきておりますので。 ただ、イチゴ狩りは若い女性は好きなんですよ。イチゴ嫌いな子はなかなかいません。

鶴岡市議会 2020-03-06 03月06日-03号

SEADSでは、研修生だけでなく地域農業者も学べる公開講座開催を予定しており、来年度はスマート農業鳥獣被害対策の2つの講座を実施することとしております。露地野菜中心とする大規模経営体を目指す農業者対象とする公開講座も十分考えられますので、今後農業者JA等の声もお聞きしながら、この検討を進めてまいりたいと考えております。  以上でございます。

鶴岡市議会 2020-03-03 03月03日-01号

講座の中にはスマート農業鳥獣被害対策など、研修生以外の方々も聴講できる公開講座もあることから、地域農業者はもとより、市民の皆様にも広く周知を図ってまいります。人材育成という大きな課題解決に向かって、関係機関及び団体の御協力を得ながら、しっかりと取り組んでまいります。  林業関連では、森林経営管理法が昨年4月に施行され、森林経営管理制度がスタートしております。

鶴岡市議会 2019-12-20 12月20日-06号

  進 藤 夕 子 調 査 主 査  齋 藤 正 浩         調 査 係 主 事  白 幡 麻 実             議事日程議事日程第6号    令和元年12月20日(金曜日)第 1  議会第20号 「あおり運転」に対する厳罰化とさらなる対策の強化を求める意見書提出            について              (提出者 富樫正毅議員 外3名)第 2  議会第21号 スマート

庄内町議会 2019-12-11 12月11日-02号

スマート農業等、いわゆる機械での自動制御等いろいろ進化はしているわけですが、この先程灌水作業自動制御等機械の方もなかなか上手く作動せず、逆に誤作動ゆえにむしろ人手が早朝から機械に振り回されるという状況もあるという話を伺ってまいりましたが、その辺の対応をどう考えていますか。お伺いいたします。 ◎農林課主査齋藤克弥) 議員がおっしゃられた制御盤状況、こちらでも当然のごとく把握しております。

酒田市議会 2019-10-24 10月24日-06号

日本海総合病院先ほど調整監の中にもPET-CTの中での返礼品の中にもあると聞いていたんですけれども、やはり核とした例えばヘルスケアネット事業、こちらのほうに要はガバメントクラウドファンディングするとか、これは全国に誇れるはずなんで、また、ぜひ前者と同じように医療都市宣言も含めながらやっていくんだよという意気込みを見せながらのこともいいのではないかと思いますし、また、ことしから始めたバイオ研修センタースマート

山形市議会 2019-10-18 令和元年産業文教委員会(10月18日 産業文教分科会・決算)

○委員  スマート農業推進する取り組みは展開されているのか。また、今後の方向性はどうか。 ○農政課長  今年度の取り組みになるが、山形市農業塾ではドローンを活用して上空から写真を撮り、効率的な肥料散布を行っているほか、セルリー団地ではセンサーで室温や水量をはかっている。価格は高額だが、自動運転機能を搭載したトラクターなども開発されており、調査研究しながら事業に取り組んでいきたいと考えている。

酒田市議会 2019-09-30 09月30日-01号

農業については、先人が大切にしてきた土づくり人づくり稲づくり基本に、ICT情報通信技術)やドローンなど新たな技術を活用して、土壌分析や稲の育ちぐあいを見える化するスマート農業を実践します。 そして、農業者所得向上のために、消費者のニーズを捉えた売れる米づくり酒田産農産物の積極的なトップセールス取り組みます。 

鶴岡市議会 2019-09-03 09月03日-01号

また、地域内の先進事例を学ぶ視察研修鳥獣被害対策技術習得、そしてこれから必要とされるスマート農業について学ぶカリキュラムも用意をしております。また、圃場で水稲や野菜等の栽培に取り組むことで、現場感覚経営感覚を養うOJT研修を行うこととしておりまして、2年目につきましては研修生の裁量でみずから品目を選択して学ぶことができるカリキュラムとしているところでございます。

村山市議会 2019-06-03 06月03日-02号

負担軽減について1 要介護者の障がい者控除認定経済的負担軽減を (1) 障がい者控除認定対象者について (2) 障がい者控除認定申請方法について42番 矢萩浩次 (一問一答)1 教育について1 正しい歴史認識歴史教育が不可欠と思われるが、本市教育方針教育課程について市長 教育長 関係課長2 農業政策について1 本市基幹産業である農業において、水田の集積・大規模圃場基盤整備が進む中、今後スマート

酒田市議会 2019-03-13 03月13日-04号

本案は、廃止した酒田庄内バイオ研修センターにかえ、スマート農業研修センターを新たに設置するとともに、消費税率及び地方消費税率の改定並びに施設使用料の見直しに伴い、所要の改正を行うものであり、原案を妥当と認め可決すべきものと決定いたしました。 議第83号酒田市悠々の杜活性化施設設置管理条例の一部改正について。平成31年3月5日。原案可決であります。 

高畠町議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年第509回定例会第3号 本文

施政方針では、「就農者高齢化による労働力不足が深刻化している中で、AI人工知能)やロボットICT情報通信技術)等を活用して作業の省力化技術習得短期化を図る「スマート農業の実用・普及が急務となっています。当町においても、ブドウなど導入可能な農畜産物調査研究を進めてまいります」と述べておられます。  

  • 1
  • 2