29件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

小国町議会 2020-06-10 令和2年第7回定例会(第2日) 本文 2020-06-10

なお、開所に当たっては、スポーツ感染防止ガイドラインに基づく対策を講じ、安全安心に万全を期してまいります。  さらに、ポストコロナ社会に向けて、地方地域は新しいフェーズに入ります。そのときの成否を分けるポイントは情報発信力だと言われています。今、地域の特性や環境をベースにした新たな仕組みとなる地域総合商社の設立に向けて準備が進んでおります。

山形市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会(第2号12月 3日)

スポーツによる健康づくりを牽引するスポーツ長官が率先して行っているスニーカー通勤、略してスニツーと呼ぶらしいですが、都市圏では自由な服装でスニーカーを履き通勤することや、ビジネスシーンにも通用するクッション性の高いシューズなどを履き、1日の歩数をふやす健康づくりへの取り組みが進められております。  

山形市議会 2019-06-24 令和元年厚生委員会( 6月24日)

スポーツ中心とした運動靴出勤の促進などのように、複合的に取り組まなければ、日常運動には結びつかないのではないか。次に、協会けんぽ協力を得ながら企業への働きかけを行っていくと思うが、それ以外については、どのように働きかけを行っていく考えなのか。また、現在、自分でアプリをダウンロードし、健康づくりに資するさまざまな取り組みを行っている方が多いが、市のシステムとの連動は可能なのか。

酒田市議会 2019-06-14 06月14日-04号

最近ではクラブ振興会で部活の補完をしているというところもあると聞きますが、ガイドラインに示されている保護者会が開催する練習会社会教育団体としてスポーツも県も推奨している総合型地域スポーツクラブや各競技団体ごと協会や連盟が行っている部活動を補完する活動、トレセンとか言われるものですけれども、そして、中体連の部活動と切り離された大会運営を行っているリトルシニアリオーネ酒田の扱いは今後どうなっていくのか

酒田市議会 2019-06-13 06月13日-03号

来年、日本ではスポーツのビッグイベントである東京オリンピック・パラリンピックが開催されるほか、ことしはラグビーのワールドカップが開催されることから、日本を訪れる外国人客は年々増加しており、政府は2020年の訪日外国人数を4,000万人という目標を掲げ、観光庁スポーツ、文化庁が連携した取り組みを行っています。 

酒田市議会 2019-03-19 03月19日-07号

スポーツのほうでも120を一つの基準としながら、スポーツコミッションを推進していこうというふうな動きがあると聞いているところでありますけれども、県のスポーツコミッションができた。酒田市的な部分として、このスポーツコミッションについてどのように考えているのか、もし御所見が聞かせられる範囲あれば伺いたいと思いますので、大きく4点について伺いたいと思います。

酒田市議会 2019-03-15 03月15日-06号

このような現状と課題を踏まえ、持続可能な運動部とするため、平成30年3月にスポーツでは、運動部活動在り方に関する総合的なガイドラインを発表するとともに、平成30年12月に山形県は、山形県における運動部活動在り方に関する方針策定本市においても、酒田中学校部活動等ガイドライン策定し、4月より実施するとしています。 

村山市議会 2019-03-05 03月05日-02号

また、全国各地スポーツツーリズムが推進されており、スポーツでは地方活性化スポーツビジネスを2つの重要な施策と位置づけ、健康増進国際協力国際貢献を目的に取り組んでおります。また2018年3月からは武道ツーリズムにも力を入れ、外国人旅行客地方武道見学や体験を通し、本物の武道に触れる機会を提供するスポーツツーリズムの新たなキラーコンテンツとして武道ツーリズムの普及に取り組んでおります。 

鶴岡市議会 2019-03-04 03月04日-03号

本市にはそういった障害のある方々スポーツに取り組む割合などを調査したものはございませんけれども、全国的にはスポーツで2年に1度調査を行っておりまして、平成30年に行った調査では週1日15分以上のスポーツ、レクリエーションを行っている障害のある方々としましては、7歳から19歳では29.6%の方々が、成人では20.8%の方々が行っているといった状況になっております。  

庄内町議会 2018-06-06 06月06日-02号

あと、中学校部活動にともなう、いろんな課題が今生じてきておりまして、国の方でも、3月下旬に、スポーツからガイドラインが示されております。それに基づきまして、本町におきましても、小中学生のスポーツ活動ガイドライン、今作成中でございまして、来年度から本格実施というふうにすることといたしております。その中でも、そういった留意事項は当然盛り込んでいくということになります。

山形市議会 2018-03-12 平成30年産業文教委員会( 3月12日)

委員   この制度について、スポーツから、指導者が監督を兼ねることを可能とする通知が出されているとの情報を得たが、把握しているのか。 ○学校教育課長   当課には伝わっていない。詳細は不明であるため、急ぎ確認したい。 ○委員   十分に情報を入手し、対応できるように努めてほしい。 (11)山形スポーツ推進計画策定について   スポーツ保健課長から、別紙資料に基づき報告があった。

山形市議会 2018-02-28 平成30年 3月定例会(第3号 2月28日)

現在、スポーツにおいて平成30年3月の公表に向けて、運動部活動あり方に関する総合的なガイドライン作成が進められております。今後、山形市としての運営方針ガイドライン策定し、教員、部活動指導員とともに適切な運動部活動環境を整えてまいりたいと考えております。 ○議長(渡邊元) 佐藤亜希子議員。 ○14番(佐藤亜希子) 御答弁ありがとうございました。  

酒田市議会 2017-12-21 12月21日-06号

村上幸太郎教育長 課題のところでも申し上げましたが、2017年度スポーツ運動部活動に関する実態調査というのをやっておりまして、このたび速報値で発表されたところですけれども、例えばどのような悩みがあるだろうかということでございますが、公立の中学校では、公務が忙しくて思うように指導ができないという悩み、これが54.7%。

山形市議会 2017-06-20 平成29年 6月定例会(第2号 6月20日)

現在、スポーツにおいて、平成30年3月の公表に向けた運動部活動在り方に関する総合的なガイドライン作成が進められておりますので、その内容を踏まえながら、引き続き運動部活動適正化に努めてまいりたいと考えております。  次に、学校給食費未納状況についてです。  学校給食費平成27年度に公会計に移行し、平成28年5月の決算時の納付率は99.79%になっております。

  • 1
  • 2