619件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

庄内町議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月18日−05号

すると、私が思いますには、今回この無償化で一般の方も乗れるというふうなことにするのであれば、例えば、バスの緊急通報システムをしっかりと整えられて対応されたらどうかと思いますが、その辺りはいかがですか。 ◎情報発信課長 先程の答弁で今までもそうだったというふうな感じのニュアンスで取られてしまったようですが、このたび条例を制定するにあたって精査しておられるでしょうというふうなことでございました。

天童市議会 2018-09-13 平成30年  9月 決算特別委員会-09月13日−04号

書類を簡単にするというようなことも考えられるでしょうし、または老人クラブの運営を支えるような申請書の書き方を手助けするような、そういったシステムというのも考えてもいいのかなと思いますが、その辺いかがでしょうか。 ○山崎諭決算特別委員長 加藤社会福祉課長。 ◎加藤博社会福祉課長 お答えいたします。  

天童市議会 2018-09-12 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−03号

タブレットは持っていっても、Wi−Fiとかそういったシステムがないとということですけれども、タブレット買わないからWi−Fiやらないだけであって、あれば、本体がないと、やっぱりそういった環境も整わないと思いますので、今後は国の施策ですので、国からもいろいろな指導があると思いますけれども、そういった環境整備もなるべく、これは国に申し上げたいと思いますけれども、そこまでやるんであれば、そういった環境をやっていただきたいということを

天童市議会 2018-09-11 平成30年  9月 決算特別委員会-09月11日−02号

2款1項7目ですが、下のほうに負担補助及び交付金というのがありまして、三つあるうちの真ん中に地方公共団体情報システム機構負担金というのがありますが、この地方公共団体情報システム機構というのはどういったものなんでしょうか。 ○山崎諭決算特別委員長 湯村総務課長。 ◎湯村耕司総務課長 お答え申し上げます。  

庄内町議会 2018-09-06 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月06日−03号

それから、山形県防災情報システムというのがありまして、「Lアラート(災害情報共有システム)」というシステムを経由しまして、マスメディアテレビラジオ、緊急メールに自動配信されるシステムがありますけれども、そちらを使って情報提供しております。それから、携帯、スマートフォンエリアメールを行っております。  

庄内町議会 2018-09-04 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月04日−01号

4款1項保健衛生費は、1目保健衛生総務費で自殺対策計画の策定に係る会議開催経費1回増加分として、保健医療福祉推進委員会委員報酬5万円、費用弁償1万1,000円をそれぞれ追加し、22ページでは、車両修繕料18万円を追加、新規の調剤情報共有システムに係る負担として、調剤情報ネットワークシステム運営費負担金6万9,000円を補正するものでございます。

天童市議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−02号

それから、最後に申し上げますが、プールについては、もう少し一般に開放するような形で、300円とか400円をとってプールを利用できる、そういうようなシステムにしてはどうかということを、少しこの場で御提言申し上げておきます。よろしく御検討をいただきながら、少しでもビーフリー部門の赤字が少なくなるよう念願いたしまして、私の質問を終わります。ありがとうございました。

庄内町議会 2018-06-05 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月05日−01号

同センターの事業の中心である「出会い支援サービス事業」は、インターネット使用したマッチングシステム(資料1)を活用している。このシステムは、登録希望者に、サポートセンターの職員が実際に面接し、聞き取りしたうえで登録し、男女登録者間でお互いの希望が合致した者同士をマッチングしたうえで、インターネット上で紹介し、出会いのきっかけを創るサービスである。

庄内町議会 2018-05-21 平成30年  5月 全員協議会-05月21日−01号

同センターの事業の中心である「出会い支援サービス事業」は、インターネット使用したマッチングシステム(資料1)を活用している。このシステムは、登録希望者に、サポートセンターの職員が実際に面接し、聞き取りしたうえで登録し、男女登録者間でお互いの希望が合致した者同士をマッチングしたうえで、インターネット上で紹介し、出会いのきっかけを創るサービスである。

庄内町議会 2018-04-18 平成30年  4月 全員協議会-04月18日−01号

また、後程の平面図でも説明しますが、サーバー室に免震システムや72時間対応の非常用自家発電設備。町民の出入り口には、融雪設備を採用しています。  次の項になります。コンセプトは「寄り添い、支え合って共存する西庁舎と新庁舎のように、町民一人ひとりに寄り添い、支え合う庁舎をつくる。」でございます。基本設計の繰り返しになりますが、記載の6項目を挙げております。

庄内町議会 2018-03-19 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月19日−06号

地域包括ケアシステム強化のための介護保険法等の一部を改正する法律平成29年法律第52号)、介護保険国庫負担金の算定等に関する政令の一部を改正する政令平成29年政令第285号)及び介護保険施行規則等の一部を改正する省令平成29年厚生労働省令第135号)が、平成30年4月1日から施行されることに伴い、平成30年度から平成32年度までの介護保険料の額の改定、低所得保険料軽減施策の継続及び市町村特別給付等

庄内町議会 2018-03-15 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日−04号

ということで、なんとかこれを集落単位のような放送ができないかということで、私もこの組合監査員のときにも何回か申し上げてきましたが、なかなかシステム上難しいと。担当している人がその場で話すのではなくて、いろいろな操作があって、人間が直接話すのではないんだというような話を聞いておりました。ですから、システム上は難しいですが検討はしてみますよという話で、あれからだいぶなりますが、現在も同じです。  

庄内町議会 2018-03-14 平成30年  3月 予算特別委員会-03月14日−03号

まず初めに、今申し上げましたとおり、不一致リストを潰して、まずは県からいただいてる原案をもとに、正規の山林の情報をまずは収集して、最終的には林地台帳のシステムに落としていくというような流れで、まずは平成31年の4月の公表に向けて進めていきたいというふうに考えております。 ◆齋藤健一委員 そうすると、今までは森林法でしたか、これはあったわけです。

庄内町議会 2018-03-13 平成30年  3月 予算特別委員会-03月13日−02号

これは価格に限らずこれまでも、これからも基準に基づいた給食費の算定を行っているわけでございますが、一般質問の席上でも教育長の方から少し話をしたわけですが、これまでの旧の共同調理場と余目地域の単独調理校の併用方式から一括調理に変わったということから、まずは献立を一つに集約をしたということがございますし、給食の管理システムも新しくなったということから、改めて9月の1ヶ月分の賄い材料費としての献立の見直しをさせていただきました

庄内町議会 2018-03-12 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月12日−05号

あまり出来の良くない工事だった場合は、出来が良くなかったという減点を加えることによって、自助努力で、自分の頑張りによって自分の評価が上がる、格付けが上がるというシステムがやはり理想的だと。ただ、現状そういった評価基準がなくて、俗に経審と言われますが、それぞれ認可をいただいている省庁に自分の実績を届けて、それで毎年その点数が出てくるんですが、これでしか今格付けの評価になっていないんです。

天童市議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会(第5回)-03月06日−03号

例えば、やはり家賃補助、そしてまた、立ち上げる際に一定の資金援助はするわけでありますけれども、営業そのものが軌道に乗るまで、それなりの心ある指導、援助を、継続してやっていくような、そういうシステムといいますか、支援員を派遣するとか、そういう制度を、つくっていく必要があるものと思いますので、ぜひ検討をしていただければありがたいと思っております。