87件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2019-03-08 2019-03-08 平成31年第509回定例会第4号 本文

子供の利用が前提のストップイットの使い方は簡単で、学校はアプリのログインに必要なアクセスコードを紙に印刷して生徒に配り、啓発用のポスターも校内に張り、生徒は自分でスマホにアプリをQRコードなどでダウンロードできます。相談は、若者がなれ親しんでいるメッセージアプリと同じチャット形式で行われます。  

川西町議会 2019-02-14 平成31年  2月 議員協議会(2月14日)-02月14日−01号

◆議員(松隈紀文) 1点、資料2-1、3番目になります意見の提出方法の中の④市ホームページ、お問い合わせ専用フォームがあるということで、これはすごく便利やなというふうに思うんですが、もう一歩先に進んで、できればQRコードを載っけていただければありがたいかなと思います。  意見です。 ○議長(大矢根秀明) 中曽議員。

川西町議会 2019-01-10 平成31年  1月 議員協議会(1月10日)-01月10日−01号

また、その中では、今まだ工夫の最中ではございますけれども、今後、この2月の広報でできるかどうかは別ですけれども、例えば市民説明会の様子をQRコード等を使って何か見ることができないかとか、何か様子を伝える方法はないかとか、また、ホームページ上でどういうふうな形ができるかとか、その辺もまた検討のほうはさせていただきたいなと思っております。  

鶴岡市議会 2018-09-28 平成 30年  9月 定例会-09月28日−06号

3.QRコード等のキャッシュレス支払に関する技術的仕様の標準化を行うなど、サービスの統一規格や標準化等を整備すること。   以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。   議員各位の御賛同をよろしくお願いします。 ○議長(齋藤久議員) 16番黒井浩之議員。    

高畠町議会 2018-09-11 2018-09-11 平成30年決算特別委員会 本文

深瀬吉弘) たしかかつて同様な質問をお受けしたと思いますけれども、確かにIOTの定義については山木委員おっしゃるとおり、Internet of Thingsということで、あらゆるものがネットとつながっているというようなことでございまして、単なるPRというふうな概念ではございませんけれども、まずはやはりスマートフォンあるいはパソコン等で産地の情報が瞬時にいつでも照会できるというふうなことで、今回QRコード

高畠町議会 2018-09-07 2018-09-07 平成30年第507回定例会第2号 本文

また、今後はQRコードを利用して情報発信などの計画は考えておられるのかもお伺いします。  次に、「ゆるぎない自立に向けたまちづくり」についてお伺いします。  「暮らしを守る危機管理からのアプローチ」についてお伺いいたします。  ことしの豪雪もそうですが、予想もできない災害が続いています。

高畠町議会 2018-09-06 2018-09-06 平成30年予算特別委員会 本文

それから、今までもなんですが、いわゆるインターネットとか、スマートフォンを使ってQRコードを利用していただくと、それが多言語で表示になるというシステムは今現在町でもつくっておりますので、それは観光パンフレットとかをスキャンしていただければ今8カ国語か9カ国語ぐらいは出るようになっておりますので、そういったものをご利用いただくようにしております。

川西町議会 2018-04-23 平成30年  4月 広報委員会(4月23日)-04月23日−01号

なお、お知らせにございます二次元コードにつきましては、前々号の新年号に事務局案として掲載したのを機に、前号、216号から掲載することと当委員会でご決定いただいております。それと、最後にお知らせの下には、福西委員長執筆による編集後記を掲載しております。  説明は以上でございます。よろしくお願いいたします。 ○委員長(福西勝) 説明は終わりました。  

高畠町議会 2018-03-12 2018-03-12 平成30年予算特別委員会 本文

内容としましては、多言語化をしたパンフレット、QRコードも含めた農産物をPRできるパンフレットを作成し、それから農産物を入れたプロモーションビデオも作成をこのたびさせていただきました。4月の産業厚生常任委員会で、ぜひ視聴していただきたいというふうに思っております。さらに、首都圏での先日四ツ谷のバルのほうで高畠の農産物をPRしながら、都会の方々からご意見をお寄せいただいたと。

高畠町議会 2018-03-08 2018-03-08 平成30年第504回定例会第3号 本文

企画財政課長(齋藤利明) 全くそのとおりでして、もう既に町ではさまざまな冊子とか観光用のパンフレットとかにはQRトランスレーターというものを導入して、QRコードにスマホとかをかざすと15カ国語で案内をするようなものをもう既に導入しております。

村山市議会 2018-03-06 村山市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

最近はやっている、スマートフォンのQRコードというんだっけかな、あれで1か所からすると名勝が出てくるように、繩xとか楯山、東沢公園とか、いろいろわかる観光案内ができればと思っております。  ここら辺の提言に対して、商工観光課長、いかがでしょうか。 ○議長 原田商工観光課長。 ◎商工観光課長 お答え申し上げます。  2階東側、全面ガラス張りになってございます。

川西町議会 2018-03-06 平成30年  3月 一般会計予算審査特別委員会(3月6日)-03月06日−01号

◆委員(小山敏明) 私の思いとしては、今、契約検査課でいろんな入札業務とか購入の決済なんかをやっていらっしゃるのがあるんですけれども、そういうものをどちらかといえば情報システムを使って、QRコードなんかを活用して電子決裁をして、要は契約検査課なんかがしっかりと全ての契約案件に対して目が通せるような、それぞれ独自の部門で決裁をしている部分について、やっぱり決裁基準が曖昧になりがちになるので、そういう物

川西町議会 2018-01-24 平成30年  1月 広報委員会(1月24日)-01月24日−01号

◆委員(北野紀子) ホームページへようこそのところに、たまに二次元コードをつけているときがありますよね。二次元コードぐらいつけていてもいいんではないかなというふうに思うんですけれども、ホームページのところ。いかがでしょうか。 ○委員長(福西勝) 二次元コードのことなんですが、それもスペースがあるから設置は可能なんでしょうか。  議事調査課長。

高畠町議会 2017-12-05 2017-12-05 平成29年予算特別委員会 本文

具体的にいきますと、QRTコード、携帯のほうから読み込む形で実際に読み込んでいただくと、その中身、例えば高畠産の主要な農産物だったり、高畠での生産者の顔とか風土関係、そういったものを実際にネット上、ウエブ上で見ていただきながら、町内外、また国外というふうな形で情報発信をしていくものになっております。

高畠町議会 2017-09-11 2017-09-11 平成29年決算特別委員会 本文

また、特に台湾の方が一番多いということでございますが、やはりいろんな国々の方に訪れていただこうということで、いろんな言語に対応した観光施設のいわゆるQRコードということで、スマホで読み取ればその国に対応した言語で案内していただけるような、そういったサービスがございますけれども、そういった施設の整備も行ったところでございます。  

川西町議会 2016-09-28 平成28年  9月 一般会計決算審査特別委員会(9月28日)-09月28日−01号

◆委員(宮坂満貴子) 結局、事業コード03、08が随意委託契約ということですね。ちょっと聞こえないところがあったんです。 ○委員長(多久和桂子) 主幹。 ◎住宅政策室主幹(飯田勧) 同じく決算書90ページの11 ふるさと団地再生事業におきましても、業務委託料、ふるさと団地再生モデル検討支援事業委託料、これにつきましても随意契約でございます。 ○委員長(多久和桂子) 宮坂委員。

天童市議会 2016-06-16 平成28年  6月 予算特別委員会-06月16日−01号

この自主防災組織の育成に要する経費としまして、天童市の自主防災会連絡協議会が一般財団法人自治総合センターのほうにコミュニティー助成事業としまして申請しました、防災活動に必要な発電機等の金額140万円ということで、インバーター発電機と、それからガソリン携行缶、あとはコードリール、LEDのバルーン投光機、あとはLEDのチャージライトを各2セット購入するものでございます。

庄内町議会 2016-06-14 平成28年  6月 定例会(第4回)-06月14日−01号

(イ)島根県邑南町「瑞穂」では安全安心を求める消費者ニーズに応えて、トレーサビリティシステムが導入されており、消費者がQRコードでも直接確認できるシステムを導入していた。安全安心が産直市場の特徴に繋がるよう検討すべきである。    (ウ)島根県雲南市「おろちの里」では生産者団体である「槻之屋ヒーリング」が通年供給可能な体制づくりを構築していた。