83件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第2号 6月18日)

○市長(佐藤孝弘) 山形市が実施しております市民後見人養成講座では、そのカリキュラムとして高齢者障がい者虐待防止法などの法律に関する内容や税務申告制度年金制度など、専門分野に関する内容が求められるため、弁護士会を初め税理士社会保険労務士社会福祉士の方々に講師として御協力をいただいております。

山形市議会 2018-09-26 平成30年中核市移行検討特別委員会( 9月26日)

カリキュラムの検討なども踏まえて取り組んでいく必要があると思うがどうか。 ○学校教育課長   確かに以前の新規採用教員は本市以外のところに何年間か赴任し、その後本市又は東南村山に赴任するという状況であった。近年は児童生徒数の減少に伴い、それだけの教員を受け入れられる市町村が少なくなり、本市に配置される新規採用教員がふえている状況である。

山形市議会 2018-02-28 平成30年 3月定例会(第3号 2月28日)

就学前カリキュラム国際的に評価が高いニュージーランドの幼保統一指針テ・ファリキを御紹介したいと思います。  テ・ファリキとは、縦横に編む、布を織るといった意味で、4つの原則と5つの要素を縦横の指針としております。この4つの原則5つの要素が一言ずつであらわされており短いので全部紹介したいと思います。

山形市議会 2017-09-25 平成29年産業文教委員会( 9月25日)

また、農業体験・食農にかかわる職業体験については、残念ながら中学校がゼロ校となっており、カリキュラム大分ふえたことが影響しているものと考えている。 (3)平成28年度山形市農業集落排水事業会計資金不足比率について   農村整備課長から、別紙資料に基づき報告があった。 ○委員   施設が老朽化し、建てかえまたは入れかえの必要が生じた場合は、農業集落排水事業の中で市が負担して行うことになるのか。

山形市議会 2017-09-19 平成29年厚生委員会( 9月19日 厚生分科会・決算)

健康課長   養成に当たっては、カリキュラムを組み、健康職員大学教授などから、専門的な知識を受講し推進員になる。これまでの経験もあるが、養成課程の中で、技術知識等を培ってもらうものになっている。 ○委員   健康づくり市民ボランティア活動活性化事業について、運動普及推進員や食生活改善推進員は、地域でどのような活動を行っているのか。

山形市議会 2017-07-20 平成29年産業文教委員会( 7月20日)

教育委員会管理課施設整備室長   学校に再度確認を行ったところ、体育授業を通常1コマのところを2コマにし、移動時間を含めても1コマ以上の体育授業ができるような工夫をする、体育館等を活用してカリキュラムを組むということであった。そのため、現在のところ、バス等の交通手段を用意するまでには至っていない状況である。

山形市議会 2017-03-15 平成29年予算委員会( 3月15日)

また、職員が持つべき水道技術については、水道技術研修施設においてカリキュラムを組み、技術の継承に努めていく、との答弁がありました。  大要以上の後、議第5号については、全員異議なく可決すべきものと決定いたしました。  次に、議第6号平成29年度山形市公共下水道事業会計予算について、その主な質疑を申し上げます。  

山形市議会 2017-03-08 平成29年環境建設委員会( 3月 8日 環境建設分科会・予算)

職員が有すべき水道技術については、水道技術研修施設においてカリキュラムを組み、技術の継承に努めていく。 ○委員   配水費について、前年度比マイナス8.1%ということだが、主な要因は何か。年々減っていくのか。 ○管路維持課長   道路下水道工事に伴う配水管の移設工事が減ってきているためである。

山形市議会 2017-03-01 平成29年 3月定例会(第3号 3月 1日)

その当時と比べても、カリキュラム、生徒の考え方等大きく変わっております。  今、山商の卒業生の7割は、大学・短大・専門校へと進学しております。社会情勢の変化から考えても変わらざるを得ないと思っております。県内唯一の市立高校として、今後30年、50年、どのような姿を目指し、取り組んでいかれるのかお伺いいたします。  

山形市議会 2016-07-20 平成28年厚生委員会( 7月20日)

免許資格の取得時のカリキュラムとしては、大きな系統として、教育の部分が多いか、保育の部分が多いかなどはあるが、子供の命を守るという観点では同種の授業は行っているものと認識している。また、実習場所はそれぞれ幼稚園保育所で違いがある。 ○委員   市長が認める者の中で、家庭保育者として従事した期間がある者と、家庭保育補助者として従事した期間がある者を同等に扱ってよいのか。

山形市議会 2016-03-09 平成28年総務委員会( 3月 9日 総務分科会・予算)

通信指令課長   通信指令課として平成25年3月までに研修カリキュラムマニュアルを整備した。新たに着任した通信指令課員の教育から、119番の対応の仕方、機器の使い方をすべてまとめたものである。119番受理票は、村山地区の医師を入れたメディカルコントロール協議会に諮って、119番受信の手順を研修していただき、現在はそれにしたがっている。

山形市議会 2015-12-01 平成27年12月定例会(第2号12月 1日)

また既に先行実施している東京品川区の小中一貫校の実態も紹介され、小中一貫校の目的は、学校統廃合や小学校5、6年生の活躍の場の消失、前倒しの詰め込みカリキュラム行政による教育内容への不当な支配の危険性があり、一貫校設置には教育学的根拠もなく、具体的な検証もないという意見がありました。さらに一貫校の問題点については、文部科学省中央教育審議会で、1、子供たちの人間関係が固定化すること。

山形市議会 2015-10-23 平成27年総務委員会(10月23日)

○委員   再発防止のため、出動研修プログラムをつくって消防職員教育に当たるカリキュラムをつくるということだったがどう取り組んでいるのか。電話がきたら全部出動する気構えが必要ではないかと、市民は思っている。待機している救急車がある場合でも、全車出動は適切ではないと思っているのか。いまだにタクシー利用を進めたりしているのか。

山形市議会 2015-03-23 平成27年総務委員会( 3月23日)

通信指令課長   平成26年2月に高機能通信指令センターができたが、ハード面だけではなくソフト面の充実を図るために、研修カリキュラムを整備した。それを進める中で、今回の事案について、新任の通信員に対する事前研修を行う場や、主に通信員・救急隊員が参加して、年に5回から6回開催されている症例検討会のうちの1回を本件事例研修会として実施しようと計画している。