25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

庄内町議会 2020-09-02 09月02日-02号

紫色の普通建設事業費青色補助費等が大きく増加しており、オレンジ扶助費も高い水準にあります。赤色繰り出し金は大きく減少しております。 それでは、主な歳入について説明いたしますので、決算書の2ページ目をお開き願います。前年度と比較するためには、決算報告書の167ページ以降をご参照いただきたいと思います。 

鶴岡市議会 2020-06-11 06月11日-02号

本当につるおか元気プロジェクトですけれども、オレンジのああいった活動、非常にいい取組だなというふうに思っております。 市も後援なり支援ということで加わっているようですが、ただいま部長の答弁の中で、市としても応援していきたいということでありました。 少し形が違って、山形市にも類似の取組があるようです。

庄内町議会 2019-09-09 09月09日-04号

街路灯というのはオレンジ。非常に人情味がある明かり。そういった明かりとやはり比較ができない。そういったものを町並みとして狩川地域では捉えているというふうに私は理解している。これが防犯灯になった場合は、すごい威圧的な光に変わってしまう。LEDというのは、その場所を攻撃的にさすような光という表現がいいのか、包み込まないような光。

庄内町議会 2019-09-04 09月04日-02号

オレンジ扶助費は、平成18年度に比べて高い水準にはあるものの減少しております。前年度にあった臨時福祉給付金減額分などが反映されております。また、緑色物件費減少につきましては、ふるさと納税応援寄附金に対する記念品経費減少も要因となっております。グレー公債費につきましては、近年増加しているものの平成18年度よりは低い状況にあります。 

山形市議会 2018-09-12 平成30年 9月定例会(第3号 9月12日)

高齢者世帯数青色で、傷病・障がい者世帯数オレンジになっております。被保護者数折れ線グラフであらわしておりますので、平成20年度から見れば毎年ふえているという状況が見てとれると思います。件数で申し上げれば、高齢者世帯数平成28年度839世帯から29年度894世帯と55世帯がふえています。傷病・障がい者世帯数は、28年度493世帯から29年度は523世帯と30世帯増加しているわけです。  

山形市議会 2018-02-28 平成30年 3月定例会(第3号 2月28日)

山形市関連のホームページを見ると、下の住所や連絡先オレンジ白抜きの文字、索引は水色、読みづらいという指摘をいただいています。  私たちの周りにあるおびただしい数のポスターやチラシパンフレットホームページの画面。デザインがすぐれているものが多いですが、デザインと見やすさ、伝わりやすさはどうやら別物と考えなければならないようです。ちょっと見づらいチラシを挙げてみます。

酒田市議会 2017-09-22 09月22日-06号

そんな中で、私もこう、お出迎え、お見送りというような形で参加させていただいたんですけれども、確かに中学生のあの手づくり観光パンフレットの配布、オレンジのTシャツを着て一生懸命頑張っていらっしゃいました。あの暑い中。これがとても私も印象的ですね、よかったなと思っております。全て読ませていただきましたけれども、本当に手づくりの内容でよかったなと思ったところです。 

庄内町議会 2017-09-06 09月06日-02号

オレンジ扶助費は、平成18年度と比べますと、3倍に迫る勢いとなっております。また、黄色が示す人件費減少傾向にありますが、物件費繰出金公債費が増加しており、歳出全体を膨らませている状況であります。 それでは、主な歳入について説明いたしますので、決算書の2ページ目をお開きください。一般会計歳入歳出決算書歳入の部でございます。

山形市議会 2017-06-21 平成29年 6月定例会(第3号 6月21日)

例えば黒い石張りの舗装ですとオレンジですとかと逆に黄色ですとわかりにくくなりますので、そこら辺も加味しながら議員指摘のとおり、いろいろな方の御意見を聞きながら、わかりやすく判別しやすいということが一番でございますので、今後、そういった方針で取り入れていきたいと思います。 ○副議長(遠藤吉久) 小野仁議員

山形市議会 2016-10-05 平成28年全員協議会(10月 5日)

黒色で示した路線整備済み水色事業中、赤色が未整備オレンジ概成済み黄色暫定供用になる。赤色オレンジ、黄色の未整備路線市街地中心部及びその周辺部に位置しており、主にこの路線対象見直しの検討を進めている。  3ページの見直しの進め方と考え方についてであるが、見直しを進める上で見直し対象路線評価区間設定を行っている。

庄内町議会 2016-09-07 09月07日-02号

オレンジ扶助費、こちらの方は平成18年度の2.5倍を超える伸びとなっております。また、グラフの下方、グレー公債費黄色人件費減少傾向にありますが、緑色が示す物件費赤色が示す繰出金が増加しております。 決算報告書の187・188ページにも、性質別目的別に分類した表がございますので、後程、こちらの方はご覧いただきたいと思います。 

山形市議会 2016-03-22 平成28年議会運営委員会( 3月22日)

投票自席パネル左側投票オレンジに点灯した後に、賛成又は反対ボタンを押す。投票終了後、議場を開鎖し、投票状況をディスプレーに表示した後、結果報告、議決となる。 2 一般質問における質問席の設置について  総務課長から、3月8日の議会運営委員会での協議を受け4つの案をもとにして改修費用概算金額の算出を管財課に依頼しているが、概算金額はまだ示されていない、との報告があった。

酒田市議会 2016-03-14 03月14日-05号

現在、倉庫2棟をオレンジのライトが幻想的に映し出しています。建造物のライトアップは、その裏側にある時代背景やストーリーを大切にしていると思います。色の調光によっては、時には強く、また優しく建物が見えることと思います。

鶴岡市議会 2015-06-08 06月08日-04号

私も講座を受けた1人ですが、目印はこの右手にはめておりますオレンジの腕輪です。講座を受けただけで終わらないように情報交換の場とか、あるいは活動の場が必要と感じているのですが、その点についてどのようにお考えになっているか。また、子供のときに認知症に関して正しい知識を持っていくということは、人間形成上も大切なことと思います。

鶴岡市議会 2011-12-06 12月06日-04号

これは、巡回調査業務を初め、さまざまな被害対策効果が発揮されたものと思っておりますけども、地元の住民の皆さんからも猿の被害が目に見えて少なくなったということ、あるいは猟友会オレンジのベストを見るだけで猿が逃げていくと、あるいは猿の生態に詳しい猟友会の方から見守ってもらえると安心感があるといったように大変好評を得ているという状況であります。  

山形市議会 2011-11-29 平成23年12月定例会(第2号11月29日)

しかし,右側の新制度の運営主体事務分担におきましては,上のオレンジの部分が都道府県でございますけれども,都道府県がやることは,財政運営標準保険料率設定だけであります。そして市町村保険証の発行を含む資格管理保険料率の決定,賦課,徴収,保険給付までもが,これまで広域連合が担ってきた事務をすべて市町村に丸投げするという案になっております。  

酒田市議会 2007-06-21 06月21日-05号

トンネル内にオレンジナトリウム灯を使用しているのは、視認性経済性白色水銀灯よりすぐれているためであると先日話題となりました。話を聞いてみると、消費電力が節減できて、人の目にも優しいという理由があるそうですが、これは反対意見もあるそうです。ただ、省エネ街路灯の導入を進めている市が全国ではたくさん出てきていることがわかりました。

  • 1
  • 2