48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

天童市議会 2019-08-26 08月26日-03号

アメニティーというトイレ診断をやっている会社で命名権をもらって、「区役所前トイレ診断士の厠堂」という名前をつけました。この「トイレ診断士の厠堂」というのはほかにもいろいろなところで使っておってPRやっていたというようなことだと思います。

庄内町議会 2014-03-06 03月06日-03号

その中でサービスが4.17、立地条件が4.50、部屋が4.17、設備アメニティ、横文字ちょっと弱いのですが3.5、これは極端に低い。けれども風呂が4.33、食事5.0ということで5段階で最上位だと。そういったところがやはり県外から来る客数が多いというのは、これでもって示しているのかなと思いますが、まずはけちつけるわけではないのですが、ただ、温泉紹介の中で効能があるのです。

庄内町議会 2010-09-13 09月13日-04号

そんな中でも、特に農家側の農家民宿の設備の件ですが、造りそのものからプライバシーとか、アメニティーの確保が不備だということが挙げられておるわけですので、これらの設備の改修、あるいは建物に対する投資が大きいということで、例えば教育旅行の受け入れであれば民宿業法とか、簡易宿泊所の適用枠内ですから、民泊ということで、ありのままでいいのですよということになるのですが、一歩進んだ民宿とかになると、簡易宿泊所法

天童市議会 2009-03-03 03月03日-02号

新しい病院できまして、アメニティーもかなり充実しておりますし、医療機器も県立中央病院とか大学に負けない機器を導入しました。あとはそういうドクターがいること。ドクターを支える医療スタッフがいること。私は今これが一番大切だと思っております。 もちろん赤字の削減には努力しますが、それはあくまでも市民への医療サービスと見合った分ということを念頭に置いていただきたいというふうに考えています。 以上です。

高畠町議会 2008-03-07 2008-03-07 平成20年第441回定例会第3号 本文

一方、近年におきましては、地域住民の憩いの場や心と体の健康づくりの面、生活物資リサイクルなどの教育的な施設として、住民に親しまれるアメニティー施設へと生まれ変わりつつあります。このことからも、今回の余熱利用施設の整備を契機として、迷惑施設の垣根を取り払ってまいりたいと念願するものであります。  

高畠町議会 2007-06-11 2007-06-11 平成19年第436回定例会第3号 本文

平成4年に町から出されました「アメニティの実現を目指して 伸ばそう下水道 私たちの町に」というパンフレットでは、平成3年に事業計画を見直したとして、平成17年度を全体計画の最終年度とし、整備計画面積が 1,000ヘクタール、計画処理人口が合計で 2万 8,830人、日最大汚水量が1万 6,878立方メートルとなっています。

庄内町議会 2006-12-20 12月20日-04号

それから湯布院も3名の若者がかつて借金をしてでも、ドイツのシュワルツバルトを含めて温泉観光で有名だったバーデンバーデンという所に行って、これからの21世紀は、そういう温泉の癒し、そういう当時その隣の大きな大型温泉の所と対抗するには、湯布院はそういうアメニティーとか、癒しをメインにした温泉で生き残るしかないというふうなことで、もう30年来、40年来進んできた所でございます。

高畠町議会 2006-06-12 2006-06-12 平成18年第428回定例会第3号 本文

実は、医学生の間では、アメニティー給与待遇の話に深く関心を示す子がたくさんおります。県内では年俸 2,000万円前後とも言われておる医師の確保に、都会の方では 4,000万円から 5,000万円出しても医師が確保できない状態にあるということをお聞きしております。医師確保のために使う金額と医師に出す年俸はどのぐらい町長は想定されておられるのか、再度質問いたします。  

山形市議会 2005-09-14 平成17年 9月定例会(第3号 9月14日)

2番目の地域患者様への質の高い医療提供を目指しての部分の具体的な中身といたしましては,診療ガイドラインに基づいた安全で安心できる医療の提供と,3番目はアメニティ関係と,このようになっているわけでございます。  ここで私が若干質問を,お答えいただきたいことは,今年の4月にJR福知山線におきまして,あのような大事故が起こったことは記憶に新しいところでございます。

山形市議会 2005-09-08 平成17年 9月定例会(第1号 9月 8日)

済生館においては,前年度から2カ年にわたり看護師を増員し,看護体制の充実を図っており,また職員意識改革,病院経営の効率化,病院アメニティの改善にも努めております。しかしこれらの努力にもかかわらず,前年度に起きた医療事故は,患者市民病院離れを起こしていると思われます。再発防止のためにも引き続き安全管理に努められるよう望むものであります。  

山形市議会 2005-03-18 平成17年予算委員会( 3月18日)

委員から,病院アメニティの改善ということで,エスカレーター,エレベーター,待合室の改善についてはどのように考えているのか,との質疑があり,当局から,エスカレーターについては,既存の建物では改善は不可能である。エレベーターについては,外付けした場合,2億から3億円かかる。非常に大きな事業費なので,人口透析装置等の高額の医療機器の更新のめどがついたら検討したい,との答弁がありました。  

山形市議会 2005-03-14 平成17年厚生委員会( 3月14日 厚生分科会・予算)

また,患者の目線に立ったアメニティということで,エレベーターについても,横幅がないので介助する人が横に立てない。待合室の椅子についても,具合の悪い人があの椅子で良いのか。改善する考えはあるのか。 ○(済)管理課長   電子カルテについては,済生館としても6病院調査した。生の評価の声を聞いて,それぞれの業者に済生館としての条件書を出した。

山形市議会 2004-09-13 平成16年 9月定例会(第2号 9月13日)

七日町ゾーンと駅前ゾーンを結ぶアクセスエリアを設定し,そこに快適で魅力ある歩行空間,街を訪れる方の休憩や散策のための公園,ポケットパーク等のアメニティ空間,高齢化社会に対応したすべての人にやさしい空間を設けていただきたいのであります。  これによって,確実に歩行者が増加するでありましょうし,その結果,街は確実に明るさを取り戻すことでしょう。