庄内町議会 > 2020-06-12 >
06月12日-03号

ツイート シェア
  1. 庄内町議会 2020-06-12
    06月12日-03号


    取得元: 庄内町議会公式サイト
    最終取得日: 2020-09-14
    令和 2年  6月 定例会(第4回)          第4日目(6月12日)1 本日の出席議員は次のとおりである。 2番 工藤範子   3番 石川武利   4番 阿部利勝   5番 長堀幸朗 6番 齋藤秀紀   7番 加藤將展   8番 上野幸美   9番 國分浩実10番 小林清悟  11番 澁谷勇悦  12番 鎌田準一  13番 五十嵐啓一14番 小野一晴  15番 石川 保  16番 吉宮 茂1 本日の欠席議員は次のとおりである。  なし1 本日の議事日程は次のとおりである。  日程第1 議案第60号 庄内町教育委員会委員の任命について  日程第2 議案第61号 庄内町農業委員会委員の任命について  日程第3 議案第62号 庄内町農業委員会委員の任命について  日程第4 議案第63号 庄内町農業委員会委員の任命について  日程第5 議案第64号 庄内町農業委員会委員の任命について  日程第6 議案第65号 庄内町農業委員会委員の任命について  日程第7 議案第66号 庄内町農業委員会委員の任命について  日程第8 議案第67号 庄内町農業委員会委員の任命について  日程第9 議案第68号 庄内町農業委員会委員の任命について  日程第10 議案第69号 庄内町農業委員会委員の任命について  日程第11 議案第70号 庄内町農業委員会委員の任命について  日程第12 議案第71号 庄内町農業委員会委員の任命について  日程第13 議案第72号 庄内町農業委員会委員の任命について  日程第14 議案第73号 庄内町農業委員会委員の任命について  日程第15 議案第74号 庄内町農業委員会委員の任命について  日程第16 議案第75号 庄内町農業委員会委員の任命について  日程第17 議案第76号 庄内町農業委員会委員の任命について  日程第18 議案第77号 庄内町農業委員会委員の任命について  日程第19 議案第78号 庄内町農業委員会委員の任命について  日程第20 議案第79号 庄内町農業委員会委員の任命について  日程第21 議案第80号 庄内町固定資産評価審査委員会委員の選任について  日程第22 議案第81号 庄内町固定資産評価審査委員会委員の選任について  日程第23 議案第82号 庄内町固定資産評価審査委員会委員の選任について  日程第24 議案第83号 庄内町情報公開個人情報保護審査会委員の委嘱について  日程第25 議案第84号 庄内町役場旧本庁舎等解体及び外構整備工事請負契約の締結について  日程第26 発議第3号 庄内町議会運営委員会委員の選任について  日程第27 議会運営委員会の閉会中の継続調査の件1 地方自治法第121条第1項の規定により会議に出席した者の職氏名は次のとおりである。          庄内町長            原田眞樹          庄内町教育長          菅原正志          庄内町農業委員会会長      若松忠則          庄内町監査委員         安藤一雄          庄内町選挙管理委員長      佐々木寿春1 議事説明のため、会議に出席した者の職氏名は次のとおりである。 副町長     阿部金彦  総務課長   海藤 誠  企画情報課長 佐藤博文 環境防災課長  藤井清司  税務町民課長会計管理者 保健福祉課長 鈴木和智                      富樫 薫 子育て応援課長 佐藤秀樹  建設課長   石川善勝  農林課長   佐々木平喜 商工観光課長  松澤良子  企業課長   齋藤 登  立川総合支所長                                   渡部桂一 建設課主査施設整備係長  高山直志   総務課文書法制係長    今井真貴 総務課管財係長       石川 浩 教育課長    佐藤美枝  社会教育課長 鶴巻 勇1 本日の議長は次のとおりである。 庄内町議会議長       吉宮 茂1 本日の書記は次のとおりである。 議会事務局長        成田英樹   議会事務局書記      堀 純子 議会事務局書記       杉山恵理   議会事務局書記      齋藤まり絵 ○議長 おはようございます。ただいまの出席議員は15人です。定足数に達しておりますので、ただいまから令和2年第4回庄内町議会定例会4日目の会議を開きます。                          (9時29分 開議) ○議長 議会運営委員会を開催しておりますので、ここで議会運営委員長の報告を求めます。 ◆議会運営委員会委員長小林清悟) おはようございます。昨日の本会議終了後、委員会室において議会運営委員会を開催しておりますので、協議の結果について報告いたします。 協議の内容は議事日程の追加であります。附議事件は1件であります。議案第84号「庄内町役場旧本庁舎等解体及び外構整備工事請負契約の締結について」を追加することといたします。 次に、庄内町議会委員会条例第8条第4項の規定による「議会運営委員会委員の選任について」は議長発議といたします。 以上、議会運営委員会で協議した結果についての報告といたします。 ○議長 ただいま議事日程の追加について報告がありました。 議会運営委員長報告のとおり決定してはいかがですか。     (「異議なし」の声あり) ○議長 異議なしと認め、議会運営委員長報告のとおり決定いたしました。 事務局長から諸般の報告をいたします。 ◎事務局長 おはようございます。本日の配付資料について申し上げます。「令和2年第4回庄内町議会定例会議事日程(第4日目)」、以上でございます。 ○議長 ただいまから本日の会議を開きます。 議事日程は予めお手元に配付のとおりであります。 日程第1、議案第60号「庄内町教育委員会委員の任命について」を議題とします。 提案者より提案趣旨の説明を求めます。 ◎町長 おはようございます。議案第60号「庄内町教育委員会委員の任命について」申し上げます。 地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第4条第2項の規定によりまして、令和2年8月16日をもって任期が満了する本町教育委員会委員今野悦次の後任者として、飯渕義晃教育委員会委員に任命するため、提案するものでございます。 住所    庄内町狩川字山居63番地3 氏名    飯渕義晃 生年月日  昭和54年7月25日 以上でございますので、よろしくお願い申し上げます。 ○議長 おはかりします。本案は人事案件でございますので、質疑、討論を省略し、直ちに採決いたしたいが、これにご異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長 異議なしと認めます。議場整理のため、暫時休憩いたします。                          (9時33分 休憩) ○議長 再開します。               (9時34分 再開) 議案第60号「庄内町教育委員会委員の任命について」を採決します。 本案の採決は、庄内町議会会議規則第82条の規定により、無記名投票で行います。 議場の出入り口を閉じます。     (議場閉鎖) ○議長 ただいまの出席議員は議長を除き14人です。 次に、立会人を指名します。 庄内町議会会議規則第32条第2項の規定により小林清悟議員澁谷勇悦議員、2名を指名します。 投票用紙を配付します。     (投票用紙の配付) ○議長 念のために申し上げます。 本案に賛成の方は「賛成」と、反対の方は「反対」と記載願います。 投票用紙配付漏れはありませんか。     (「なし」の声あり) ○議長 配付漏れなしと認めます。 投票箱を点検します。     (投票箱の点検) ○議長 異常なしと認めます。 ただいまから投票を行います。 工藤範子議員から順に投票願います。     (投票) ○議長 投票漏れはございませんか。     (「なし」の声あり) ○議長 投票漏れなしと認めます。 投票を終わります。 開票を行います。 小林清悟議員澁谷勇悦議員、立会いをお願いします。     (開票) ○議長 開票の結果を報告します。 投票総数14票、有効投票14票、無効投票0票。 有効投票のうち、賛成14票、反対0票、以上のとおり賛成全員です。 したがって、議案第60号「庄内町教育委員会委員の任命について」は、原案に同意することに決定いたしました。 議場の出入り口を開きます。     (議場閉鎖解除) ○議長 日程第2、議案第61号「庄内町農業委員会委員の任命について」から日程第20、議案第79号「庄内町農業委員会委員の任命について」の19案件を一括議題といたしたいが、これにご異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり)
    ○議長 異議なしと認め、19案件を一括議題といたします。 議案第61号から議案第79号までについて、提案者より提案趣旨の説明を求めます。 ◎町長 議案第61号から議案第79号までの19議案については、庄内町農業委員会委員の任命についてでございます。 農業委員会等に関する法律(昭和26年法律第88号)第8条第1項の規定により、令和2年7月16日をもって任期が満了する本町農業委員会委員に任命するため、提案するものでございます。 19名のお名前を議案番号順に読み上げ、住所と生年月日については、記載のとおりでございますので、割愛をさせていただきたいと思います。 それでは、お名前を読み上げさせていただきます。 遠田雅弘、八木 優、日下部崇喜、佐藤 繁、佐藤優人、日向弘明、小林ひろみ、高橋義夫、高橋 聡、五十嵐 晃、佐藤恒子、斎藤克行、小野 隆、長南 統、和島孝輝、若松忠則、川井利光、齋藤智幸、秋葉俊一、以上の19名でございますので、よろしくお願いを申し上げます。 ○議長 おはかりします。本案は人事案件でございますので、質疑、討論を省略し、ただちに採決いたしたいが、これにご異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長 異議なしと認め、採決いたします。 採決は区分して個別に行いたいが、これにご異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長 異議なしと認め、採決は区分して個別に行います。 議案第61号「庄内町農業委員会委員の任命について」を採決します。 この採決は、起立によって行います。 原案に同意することに賛成の方は起立願います。     (賛成者起立) ○議長 賛成全員。したがって、議案第61号「庄内町農業委員会委員の任命について」は、原案に同意することに決定いたしました。 次に、議案第62号「庄内町農業委員会委員の任命について」を採決します。 この採決は、起立によって行います。 原案に同意することに賛成の方は起立願います。     (賛成者起立) ○議長 賛成全員。したがって、議案第62号「庄内町農業委員会委員の任命について」は、原案に同意することに決定いたしました。 次に、議案第63号「庄内町農業委員会委員の任命について」を採決します。 この採決は、起立によって行います。 原案に同意することに賛成の方は起立願います。     (賛成者起立) ○議長 賛成全員。したがって、議案第63号「庄内町農業委員会委員の任命について」は、原案に同意することに決定いたしました。 次に、議案第64号「庄内町農業委員会委員の任命について」を採決します。 この採決は、起立によって行います。 原案に同意することに賛成の方は起立願います。     (賛成者起立) ○議長 賛成全員。したがって、議案第64号「庄内町農業委員会委員の任命について」は、原案に同意することに決定いたしました。 次に、議案第65号「庄内町農業委員会委員の任命について」を採決します。 この採決は、起立によって行います。 原案に同意することに賛成の方は起立願います。     (賛成者起立) ○議長 賛成全員。したがって、議案第65号「庄内町農業委員会委員の任命について」は、原案に同意することに決定いたしました。 次に、議案第66号「庄内町農業委員会委員の任命について」を採決します。 この採決は、起立によって行います。 原案に同意することに賛成の方は起立願います。     (賛成者起立) ○議長 賛成全員。したがって、議案第66号「庄内町農業委員会委員の任命について」は、原案に同意することに決定いたしました。 次に、議案第67号「庄内町農業委員会委員の任命について」を採決します。 この採決は、起立によって行います。 原案に同意することに賛成の方は起立願います。     (賛成者起立) ○議長 賛成全員。したがって、議案第67号「庄内町農業委員会委員の任命について」は、原案に同意することに決定いたしました。 次に、議案第68号「庄内町農業委員会委員の任命について」を採決します。 この採決は、起立によって行います。 原案に同意することに賛成の方は起立願います。     (賛成者起立) ○議長 賛成全員。したがって、議案第68号「庄内町農業委員会委員の任命について」は、原案に同意することに決定いたしました。 次に、議案第69号「庄内町農業委員会委員の任命について」を採決します。 この採決は、起立によって行います。 原案に同意することに賛成の方は起立願います。     (賛成者起立) ○議長 賛成全員。したがって、議案第69号「庄内町農業委員会委員の任命について」は、原案に同意することに決定いたしました。 次に、議案第70号「庄内町農業委員会委員の任命について」を採決します。 この採決は、起立によって行います。 原案に同意することに賛成の方は起立願います。     (賛成者起立) ○議長 賛成全員。したがって、議案第70号「庄内町農業委員会委員の任命について」は、原案に同意することに決定いたしました。 次に、議案第71号「庄内町農業委員会委員の任命について」を採決します。 この採決は、起立によって行います。 原案に同意することに賛成の方は起立願います。     (賛成者起立) ○議長 賛成全員。したがって、議案第71号「庄内町農業委員会委員の任命について」は、原案に同意することに決定いたしました。 次に、議案第72号「庄内町農業委員会委員の任命について」を採決します。 この採決は、起立によって行います。 原案に同意することに賛成の方は起立願います。     (賛成者起立) ○議長 賛成全員。したがって、議案第72号「庄内町農業委員会委員の任命について」は、原案に同意することに決定いたしました。 次に、議案第73号「庄内町農業委員会委員の任命について」を採決します。 この採決は、起立によって行います。 原案に同意することに賛成の方は起立願います。     (賛成者起立) ○議長 賛成全員。したがって、議案第73号「庄内町農業委員会委員の任命について」は、原案に同意することに決定いたしました。 次に、議案第74号「庄内町農業委員会委員の任命について」を採決します。 この採決は、起立によって行います。 原案に同意することに賛成の方は起立願います。     (賛成者起立) ○議長 賛成全員。したがって、議案第74号「庄内町農業委員会委員の任命について」は、原案に同意することに決定いたしました。 次に、議案第75号「庄内町農業委員会委員の任命について」を採決します。 この採決は、起立によって行います。 原案に同意することに賛成の方は起立願います。     (賛成者起立) ○議長 賛成全員。したがって、議案第75号「庄内町農業委員会委員の任命について」は、原案に同意することに決定いたしました。 次に、議案第76号「庄内町農業委員会委員の任命について」を採決します。 この採決は、起立によって行います。 原案に同意することに賛成の方は起立願います。     (賛成者起立) ○議長 賛成全員。したがって、議案第76号「庄内町農業委員会委員の任命について」は、原案に同意することに決定いたしました。 次に、議案第77号「庄内町農業委員会委員の任命について」を採決します。 この採決は、起立によって行います。 原案に同意することに賛成の方は起立願います。     (賛成者起立) ○議長 賛成全員。したがって、議案第77号「庄内町農業委員会委員の任命について」は、原案に同意することに決定いたしました。 次に、議案第78号「庄内町農業委員会委員の任命について」を採決します。 この採決は、起立によって行います。 原案に同意することに賛成の方は起立願います。     (賛成者起立) ○議長 賛成全員。したがって、議案第78号「庄内町農業委員会委員の任命について」は、原案に同意することに決定いたしました。 次に、議案第79号「庄内町農業委員会委員の任命について」を採決します。 この採決は、起立によって行います。 原案に同意することに賛成の方は起立願います。     (賛成者起立) ○議長 賛成全員。したがって、議案第79号「庄内町農業委員会委員の任命について」は、原案に同意することに決定いたしました。 日程第21、議案第80号「庄内町固定資産評価審査委員会委員の選任について」を議題とします。 提案者より提案趣旨の説明を求めます。 ◎町長 議案第80号「庄内町固定資産評価審査委員会委員の選任について」申し上げます。 地方税法(昭和25年法律第226号)第423条第3項の規定により、令和2年8月16日をもって任期が満了する本町固定資産評価審査委員会委員松浦一宇を引き続き固定資産評価審査委員会委員に選任するため、提案をするものでございます。 住所    庄内町宮曽根字家の前5番地2 氏名    松浦一宇 生年月日  昭和18年9月6日 以上でございますので、よろしくお願い申し上げます。 ○議長 おはかりします。本案は人事案件でございますので、質疑、討論を省略し、ただちに採決いたしたいが、これにご異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長 異議なしと認め、議案第80号「庄内町固定資産評価審査委員会委員の選任について」を採決します。 この採決は、起立によって行います。 原案に同意することに賛成の方は起立願います。     (賛成者起立) ○議長 賛成全員。したがって、議案第80号「庄内町固定資産評価審査委員会委員の選任について」は、原案に同意することに決定いたしました。 日程第22、議案第81号「庄内町固定資産評価審査委員会委員の選任について」を議題とします。 提案者より提案趣旨の説明を求めます。 ◎町長 議案第81号「庄内町固定資産評価審査委員会委員の選任について」申し上げます。 地方税法(昭和25年法律第226号)第423条第3項の規定により、令和2年8月16日をもって任期が満了する本町固定資産評価審査委員会委員富樫 俊を引き続き固定資産評価審査委員会委員に選任するため、提案をするものでございます。 住所    庄内町狩川字小縄43番地15 氏名    富樫 俊 生年月日  昭和28年7月1日 以上でございますので、よろしくお願い申し上げます。 ○議長 おはかりします。本案は人事案件でございますので、質疑、討論を省略し、ただちに採決いたしたいが、これにご異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長 異議なしと認め、議案第81号「庄内町固定資産評価審査委員会委員の選任について」を採決します。 この採決は、起立によって行います。 原案に同意することに賛成の方は起立願います。     (賛成者起立) ○議長 賛成全員。したがって、議案第81号「庄内町固定資産評価審査委員会委員の選任について」は、原案に同意することに決定いたしました。 日程第23、議案第82号「庄内町固定資産評価審査委員会委員の選任について」を議題とします。 提案者より提案趣旨の説明を求めます。 ◎町長 議案第82号「庄内町固定資産評価審査委員会委員の選任について」申し上げます。 地方税法(昭和25年法律第226号)第423条第3項の規定により、令和2年8月16日をもって任期が満了する本町固定資産評価審査委員会委員に新たに選任するため、提案をするものでございます。 住所    庄内町吉方字中割65番地 氏名    齋藤信哉 生年月日  昭和36年2月10日 以上でございますので、よろしくお願い申し上げます。 ○議長 おはかりします。本案は人事案件でございますので、質疑、討論を省略し、ただちに採決いたしたいが、これにご異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長 異議なしと認め、議案第82号「庄内町固定資産評価審査委員会委員の選任について」を採決します。 この採決は、起立によって行います。 原案に同意することに賛成の方は起立願います。     (賛成者起立) ○議長 賛成全員。したがって、議案第82号「庄内町固定資産評価審査委員会委員の選任について」は、原案に同意することに決定いたしました。 日程第24、議案第83号「庄内町情報公開個人情報保護審査会委員の委嘱について」を議題とします。 提案者より提案趣旨の説明を求めます。 ◎町長 議案第83号「庄内町情報公開個人情報保護審査会委員の委嘱について」申し上げます。 本町情報公開個人情報保護審査会委員2名より令和2年3月31日をもって辞退届が提出されたことから、庄内町情報公開条例(平成17年庄内町条例第11号)第14条第3項の規定により、補欠委員を委嘱するため、提案するものでございます。 庄内町狩川字阿古屋141番地    田澤 功  昭和32年6月15日 庄内町余目字上朝丸80番地2   押切真治  昭和34年5月10日 以上の2名でございますので、よろしくお願い申し上げます。 ○議長 おはかりします。本案は人事案件でございますので、質疑、討論を省略し、ただちに採決いたしたいが、これにご異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長 異議なしと認め、議案第83号「庄内町情報公開個人情報保護審査会委員の委嘱について」を採決します。 この採決は、起立によって行います。 原案に同意することに賛成の方は起立願います。     (賛成者起立) ○議長 賛成全員。したがって、議案第83号「庄内町情報公開個人情報保護審査会委員の委嘱について」は、原案に同意することに決定いたしました。 日程第25、議案第84号「庄内町役場旧本庁舎等解体及び外構整備工事請負契約の締結について」を議題とします。 本案について、提案者より提案趣旨の説明を求めます。 ◎町長 議案第84号「庄内町役場旧本庁舎等解体及び外構整備工事請負契約の締結について」申し上げます。 庄内町役場旧本庁舎等解体及び外構整備工事について請負契約に付するため、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第5号の規定により提案をするものでございます。 1.工事名     庄内町役場旧本庁舎等解体及び外構整備工事 2.工事場所    庄内町余目地内 3.工期      着工 議会議決の日の翌日           完成 令和3年3月19日 4.契約金額    141,570,000円(うち消費税額12,870,000円) 5.契約の相手方  鶴岡市宝田二丁目9番72号           株式会社 佐藤組           代表取締役 佐藤友行 なお、詳細については担当をしてご説明申し上げますので、よろしくお願い申し上げます。 ◎総務課長 ただいま上程されました議案第84号につきまして、入札に至るまでの経緯について申し上げます。 5月7日に指名業者選定審査会を開催し、庄内町に入札参加登録をしている業者のうち町内登録業者建築一式、かつ土木一式Aランク4者を選定し、同日に入札執行の通知書を出しております。5月21日に入札執行しましたが、予定価格に達しなかったため不調となりました。その後、2度目の入札については、5月21日に指名業者選定審査会を開催し、庄内町に入札参加登録をしている業者のうち町内を除く庄内管内登録業者建築一式、かつ土木一式Aランク19者を選定し、同日に入札執行の通知書を出しております。6月4日に入札執行し、落札決定をしております。以上でございます。 ○議長 これより本案に対する質疑を行います。 ございませんか。      (「なし」の声あり) ○議長 おはかりします。質疑を打ち切り、討論を省略し、採決することにご異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長 異議なしと認め、議案第84号「庄内町役場旧本庁舎等解体及び外構整備工事請負契約の締結について」を採決します。 原案のとおり決定することに賛成の方は挙手願います。     (賛成者挙手) ○議長 賛成全員。したがって、議案第84号「庄内町役場旧本庁舎等解体及び外構整備工事請負契約の締結について」は、原案のとおり可決されました。 日程第26、発議第3号「庄内町議会運営委員会委員の選任について」を議題とします。 委員の選任については、庄内町議会委員会条例(平成17年庄内町条例第164号)第8条第4項の規定により、お手元に配付いたしました名簿のとおり指名したいが、これにご異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長 異議なしと認めます。したがって、ただいま指名いたしました以上の議員を、議会運営委員会委員に選任することに決定いたしました。 この際、議会運営委員会の正・副委員長互選等を協議するため休憩し、議会運営委員会を招集します。 午前10時25分まで休憩します。           (10時05分 休憩) ○議長 再開します。               (10時24分 再開) 次の日程に入る前に、議会運営委員会の委員長及び副委員長が互選されましたので、その結果を報告いたします。 議会運営委員会委員長 齋藤秀紀議員、同じく副委員長 五十嵐啓一議員、以上のとおりそれぞれ互選されました。 議会運営委員会を開催しておりますので、ここで議会運営委員長の報告を求めます。 ◆議会運営委員会委員長齋藤秀紀) 本会議休憩中に委員会室において議会運営委員会を開催しておりますので、協議の結果について報告いたします。 協議の内容は議事日程の追加でございます。 議会運営委員会より、庄内町議会会議規則第75条の規定により、閉会中の継続調査申出書が議長に提出されておりますので、日程に追加することといたします。以上、議会運営委員会で協議した結果についての報告といたします。 ○議長 議事日程の追加について報告がありました。議会運営委員長報告のとおり決定していかがですか。     (「異議なし」の声あり) ○議長 異議なしと認め、議会運営委員長報告のとおり決定いたしました。 資料配付のため、暫時休憩いたします。       (10時26分 休憩) ○議長 再開いたします。             (10時27分 再開) 事務局長から諸般の報告をさせます。 ◎事務局長 報告いたします。ただいま配付いたしました資料について申し上げます。「令和2年第4回庄内町議会定例会議事日程(第4日目の追加1)」、議会運営委員会の「閉会中の継続調査申出書」、以上でございます。 ○議長 日程第27、「議会運営委員会の閉会中の継続調査の件」を議題とします。 議会運営委員長から、庄内町議会会議規則第75条の規定により、お手元に配付いたしました閉会中の継続調査申出書のとおり申し出がありました。 おはかりします。議会運営委員長からの申し出のとおり、継続調査とすることにご異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長 異議なしと認めます。したがって、議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定いたしました。 ○議長 以上をもちまして、本定例会に付議されました事件の審議はすべて終了いたしました。 令和2年第4回庄内町議会定例会は、以上をもって閉会いたします。大変ご苦労さまでした。                          (10時28分 閉会) ○議長 町長より挨拶したい旨の申し出がありましたので、これを許します。 ◎町長 まずもって短期間で終わることができたということは、議会の方々のご協力ありがとうございました。 今回の定例会は新型コロナウイルスの第1波を県としても抑え込んだと言われる中での開催だったということ、国民生活にダイレクトに関わる国の特別定額給付金10万円というものがあったわけですが、このことについても本町の場合、ほぼ95%以上の町民の方々にもうすでに給付されたという状況だろうと思っております。ピンポイントで急を要するような支援というものもいろいろあるわけでありますし、そういった企業あるいは事業者の方々の状況を見ながら、我々としても各種の融資であるとか支援給付金等一定カバーをしてきているというふうに思っております。今後もそういった状況を見ながら、さらに第2次、第3次といったような形で支援というものを、国の予算も活用しながら考えてまいりたいと思います。 今後は新型コロナウイルス第2波のおそれはあるものの、一定クラスター及び拡大については抑止の方向性は見えてきていると思っております。そんな中で町民の方々も新しい生活様式というものを考えながら、これから生活をしていかなければいけないのではないかと思います。これは我々も全く同じでありますので、どのようなことができるかということ、それから将来どのような姿の生活様式を、仕事等も含めて考えていかざるを得ないのかということを、今後提案も含めて行ってまいりたいと思っております。 また、新庁舎になって初めての定例会ということでもありました。町民の方々からの注目度というものも高まっておりますので、この新しい庁舎に入って仕事はもっとしないのかというふうに言われないように、さらに町民の幸福に向けて一人ひとりが努力を重ねていくことをお誓い申し上げて、この定例会の御礼に代えさせていただきたいと思います。大変ありがとうございました。 ○議長 本職からもご挨拶を申し上げます。 今定例会は6月9日から今日まで4日間の日程で開催されました。一般会計からガス事業会計までの6案件の補正予算、そして一般質問では4人と、昨年と比較して会期日程では4日間の短縮、質問者数では7人減と、数字の上では大幅な減少となりました。特に一般質問に際しては、新型コロナウイルス感染に対する質問など、緊急性のあるものを中心とすることなどの申し合わせによるものであります。住民意見として一般質問の減少は議員としての責任放棄であるという意見があることは承知していますが、新型コロナウイルス対策に万全を期するため、その業務に対応していただくための苦渋の判断でありました。しかし、二元代表制度における議会の責任放棄であるという指摘には謙虚に耳を傾けていきたいと思います。 新型コロナウイルスの世界の感染者数は現在で736万人、死者数で41万6,000人を超えました。過去のこうした例を見ますと、1918年から1920年に全世界で大流行したスペイン風邪は、当時の人口18億人の中でその3分の1が感染し、約500万人が亡くなったと言われております。一方、国内の死亡者を申し上げますと、死者数は45万人であると言われております。これも類を同じくしまして、流行は三期に分かれたと、第1波、第2波の後に一旦沈静化して、そして半年後に第3波がより強固なウイルスとなって襲ってきたと言われております。私どもは現在の惨状を顧みますと、過去においても先人はそれらの事々を克服してきたということでありまして、今の人類において解決できないことはないということであります。英知を絞って全知を傾けて解決に当たらなければならないと思っております。 今議会の特徴的なことで、議案第58号「庄内町子育て応援住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例の制定について」の件は、私自身をもって3度目の議長裁決となりました。新型コロナウイルス感染拡大の影響で失業するなど、生活が困窮した家庭を救うため、これまで町外在住の両親がいる家庭としていた入居条件をひとり親家族も含めるよう緩和したものでありましたが、質疑の中で否とした議員の中からは町外在住者よりも町民から支援するべきではないかと、町営住宅での対応は考えられないのか、あるいは入居者の入居率の低さをカバーするための支援ではないのかという意見がありました。この施策の展開にあたっては、執行部からはこうした意見があったことを念頭にして業務にあたっていただきたいと思います。 町民の生命と財産を守り、雇用の確保、若い夫婦が子育てできる環境整備などの展開が今さらに問われております。それには、今まで以上に日常活動において当局、議会の連携・協調の真価が問われております。これからも町民各位の目線で活動いただければありがたいと思います。 今議会における各位の協力に感謝を申し上げ、閉会にあたっての挨拶といたします。皆さん大変ご苦労さまでした。                          (10時36分 終了)地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。令和2年6月12日  庄内町議会議長  庄内町議会副議長  庄内町議会議員  庄内町議会議員  庄内町議会議員...