ツイート シェア
  1. 高畠町議会 2018-12-04
    2018-12-04 平成30年第508回定例会第1号 本文


    取得元: 高畠町議会公式サイト
    最終取得日: 2020-06-15
    2018-12-04:平成30年第508回定例会第1号 本文 (53 発言中 0 件ヒット) ▼最初の個所へ(全 0 箇所) / ※ヒット個所をクリックすると、次へジャンプします。 ▼ダウンロード / 行ズレ修正              開            会 議 長(近野 誠) おはようございます。  ただいまから第508回高畠町議会定例会を開会いたします。  (時に午前10時08分) 議 長(近野 誠) ただいまの出席議員は15名であります。よって、定足数に達しております。  それでは、本日の会議を開きます。  本日の会議は、お手元に配付してあります議事日程第1号により進めますのでご了承願います。              町長挨拶 議 長(近野 誠) 議事に先立ち、町長より発言の申し出がありますので、これを許可いたします。寒河江町長。  (寒河江町長、登壇) 町 長(寒河江 信) 改めまして、おはようございます。  本日、第508回12月定例会が開会されるに当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。  議員各位におかれましては、師走の何かとお忙しいところご出席を賜り、まことにありがとうございます。  本年度も9月から先月までの間、毎週のように町や各団体主催の式典あるいは各種イベントが開催をされたところであります。それぞれの行事やイベント等へご出席をいただきました議員各位に対しまして、改めて感謝を申し上げる次第であります。  特に、町体育協会におかれましては、創立70周年を迎えられ、記念式典が開催をされました。戦後間もないころからの立ち上げから始まり、関係者の皆様におかれましては、何かとご苦労も多かったことと思いますが、当町のスポーツの振興、発展の礎となる多大なご尽力をいただいておりますことに改めて感謝を申し上げる次第であります。  当日は、アテネオリンピック金メダリストの室伏広治氏の記念講演など、70周年にふさわしい式典となり、私からも町を代表して祝辞を申し上げたところであります。  また、70周年記念に花を添えるような、大変喜ばしいニュースもございました。先ほどもお話をさせていただきましたが、去る11月18日に行われました第35回山形県女子駅伝競走大会において、我が南陽・東置賜チームが悲願の初優勝を果たしました。これまで5年連続を含め、10度の最下位という長い冬の時代を経験してまいりましたが、今の選手たちは小学生のときから南陽・東置賜ジュニアチームに所属をし、互いに切磋琢磨してきたと聞いております。先輩、後輩として人がつながり、そして、今回文字どおりたすきがつながり、優勝につながったものと思います。
     県縦断駅伝8連覇を目指す男子チームのように、女子チームも来年連覇できるよう、選手、そして関係者の皆さんの継続した取り組みにご期待を申し上げます。  さて、いよいよ本年も残すところあと1カ月となりました。本年度も第3・四半期を終えようとしている現在、これまでの施策の点検を行い、さらに重点施策を推進してまいる所存であります。  本定例会におきましては、農業施設への倒木による損害賠償の額を定める専決処分の報告についての専決処分の報告案件が1件、高畠町固定資産評価審査委員会委員の選任についてなどの人事案件が2件、平成30年度高畠町一般会計補正予算(第3号)の専決処分承認についての専決処分承認案件が1件、平成30年度高畠町一般会計補正予算(第4号)などの各会計補正予算案件が6件、高畠町職員定数条例の一部を改正する条例の制定についてなどの条例改正等の案件が6件、屋内遊戯場整備事業建築工事請負契約の一部変更についてなどの契約の変更案件が2件、第6次高畠町総合計画基本構想の策定についてのその他の案件が1件の計19件を予定いたしております。  よろしくご審議をいただき、ご同意、ご承認、ご可決くださいますようお願いを申し上げまして、私からの挨拶といたします。  日程第1 議会運営委員長報告 議 長(近野 誠) それでは、日程第1 議会運営委員長の報告を行います。  本定例会の運営等について、議会運営委員会で協議いたしました結果を委員長より報告願います。武田 修議会運営委員長。  (7番 武田 修議会運営委員長、登壇) 議会運営委員長(武田 修) 改めまして、おはようございます。  それでは私より、本日招集されました第508回定例会の運営について、去る11月30日午後1時半より議会運営委員会を開き協議いたしましたので、その結果をご報告いたします。  本定例会に提案されます案件は、当局提出の専決処分の報告案件1件、人事案件2件、専決処分承認案件1件、補正予算案件6件、条例案件6件、契約の変更案件2件、その他の案件1件の計19件であります。  当局より町長、副町長及び総務課長の出席を求め、提出案件の説明を受け、議案数及び一般質問の通告者数を考慮し、本定例会会期を本日より12月14日までの11日間とすべきものと決定いたしました。  この11日間の会期において、お手元に配付してあります会期日程に従い、本会議、各常任委員会及び予算特別委員を開会し、ご審査くださるようお願いを申し上げます。  まず、本日の議事日程第1号について申し上げます。  初めに、会議録署名議員の指名を行います。  次に、会期の決定を行います。  次に、専決処分の報告を行います。  次に、議案の審議を行います。  最初に、人事案件2件につきましては、それぞれ提案理由の説明を受け、質疑、委員会付託、討論を省略して直ちに採決すべきものと決しました。  次に、専決処分承認案件1件につきましては、地方自治法第179条第1項の規定により、専決処分されたものでありますので、提案理由の説明を受け、質疑を行い、会議規則第39条第3項の規定により委員会付託を省略し、討論を行い、直ちに採決すべきものと決しました。  次に、補正予算案件6件を一括議題とし、提案理由の説明を受け、質疑を行います。  次に、条例案件6件を一括議題とし、提案理由の説明を受け、質疑を行います。  次に、契約の変更案件2件を一括議題とし、提案理由の説明を受け、質疑を行います。  次に、その他の案件1件を議題とし、提案理由の説明を受け、質疑を行います。  次に、議案の委員会付託を行います。  次に、補正予算審査のため休憩し、休憩中に予算特別委員を開催し、補正予算議案を審査いただき、審査が終了した後、直ちに本会議を開催し、予算特別委員長より審査の報告を受け、質疑、討論を行い、採決すべきものと決しました。  続いて、2日目の議事日程第2号について申し上げます。  2日目の日程においては、町政に関する一般質問を行います。  本定例会の通告者は5名です。2日目、1日限りの一般質問となりますが、開かれた議会活動の一環として、町民の皆様にもわかりやすい質問と答弁が行われますよう、議員各位並びに執行当局のご協力方、よろしくお願いを申し上げます。  なお、発言の順序は議長より指名することといたします。  以上、本定例会の運営について、議会運営委員会において協議いたしましたので、議員各位のご賛同とご協力を賜りますようお願いを申し上げまして、報告といたします。 議 長(近野 誠) 以上で議会運営委員長の報告を終わります。  日程第2 会議録署名議員の指名 議 長(近野 誠) 次に、日程第2 会議録署名議員の指名を行います。           14番 直 島 義 友 議員            1番 秋 葉 晶 子 議員  両議員にお願いいたします。  日程第3 会期の決定 議 長(近野 誠) 次に、日程第3 会期の決定を行います。  お諮りいたします。本定例会会期は、本日から12月14日までの11日間と決定したいと思います。これにご異議ございませんか。  (「異議なし」との声あり) 議 長(近野 誠) ご異議なしと認めます。よって、会期は本日から12月14日までの11日間と決定いたしました。  日程第4 報告第8号 農業施設への倒木による損害賠償の額を定める専決処分             の報告について 議 長(近野 誠) 次に、日程第4 報告第8号 農業施設への倒木による損害賠償の額を定める専決処分の報告についてを議題といたします。  本案は、地方自治法第180条第1項の規定による議会が指定した軽易な事項につき、町長において専決処分した事件の報告であります。ご了承願います。  日程第5 議第86号 高畠町固定資産評価審査委員会委員の選任について 議 長(近野 誠) 次に、日程第5 議第86号 高畠町固定資産評価審査委員会委員の選任についてを議題といたします。  提案理由の説明を求めます。寒河江町長。  (寒河江町長、登壇) 町 長(寒河江 信) ただいま議題となりました議第86号 高畠町固定資産評価審査委員会委員の選任についてご説明を申し上げます。  本案は、高畠町固定資産評価審査委員会委員のうち、高畠町大字高畠703番地の3、山村靖子氏が平成30年12月20日をもって任期満了となることから、引き続き同人を選任するため、地方税法第423条第3項の規定により議会同意を得たく、提案するものでございます。  よろしくご審議の上、ご同意くださいますようお願いを申し上げます。 議 長(近野 誠) 以上で説明が終わりました。  お諮りいたします。本案人事案件でございますので、この際、質疑、委員会付託、討論を省略して直ちに採決に入りたいと思います。これにご異議ございませんか。  (「異議なし」との声あり) 議 長(近野 誠) ご異議なしと認め、さよういたします。  それでは、採決いたします。  ただいま議題となっております議第86号案を同意と決するにご異議ございませんか。  (「異議なし」との声あり) 議 長(近野 誠) ご異議なしと認めます。よって、本案同意と決定いたしました。  日程第6 議第87号 二井宿財産区管理会財産区管理委員の選任について 議 長(近野 誠) 次に、日程第6 議第87号 二井宿財産区管理会財産区管理委員の選任についてを議題といたします。  提案理由の説明を求めます。寒河江町長。  (寒河江町長、登壇) 町 長(寒河江 信) ただいま議題となりました議第87号 二井宿財産区管理会財産区管理委員の選任についてご説明申し上げます。  本案は、本町財産区管理会のうち、二井宿財産区管理会財産区管理委員が平成31年2月9日をもって任期満了となるため、その選任について、高畠町財産区管理会条例第3条第1項の規定により議会同意を得たく、提案するものでございます。  選任する委員の氏名は、次のとおりであります。  高畠町大字二井宿3,075番地、鈴木秀夫氏、高畠町大字二井宿1,675番地、高橋廣志氏、高畠町大字二井宿6,055番地、中川健義氏、高畠町大字二井宿5,469番地、中川清一氏、高畠町大字二井宿1,984番地、島津慎吾氏の5名であります。  よろしくご審議の上、ご同意くださいますようお願いを申し上げます。 議 長(近野 誠) 以上で説明が終わりました。  お諮りいたします。本案人事案件でございますので、この際、質疑、委員会付託、討論を省略して直ちに採決に入りたいと思います。これにご異議ございませんか。  (「異議なし」との声あり) 議 長(近野 誠) ご異議なしと認め、さよういたします。  それでは、採決いたします。  ただいま議題となっております議第87号案を同意と決するにご異議ございませんか。  (「異議なし」との声あり) 議 長(近野 誠) ご異議なしと認めます。よって、本案同意と決定いたしました。  日程第7 議第88号 平成30年度高畠町一般会計補正予算(第3号)の専決処             分の承認について 議 長(近野 誠) 次に、日程第7 議第88号 平成30年度高畠町一般会計補正予算(第3号)の専決処分承認についてを議題といたします。  提案理由の説明を求めます。寒河江町長。  (寒河江町長、登壇) 町 長(寒河江 信) ただいま議題となりました議第88号 平成30年度高畠町一般会計補正予算(第3号)の専決処分承認についてご説明を申し上げます。  本案は、国の補正予算に伴う小学校冷房設備整備事業に対応するため、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したものでございます。  これによります補正額は、1,740万1,000円の追加となり、当初予算からの累計予算総額は120億3,810万5,000円となるものでございます。  初めに、歳入について申し上げます。  第17款繰入金第1項基金繰入金に1,000円の追加計上、第20款第1項町債に1,740万円の追加計上でございます。  次に、歳出について申し上げます。  第10款教育費第2項小学校費に1,740万1,000円の追加計上でございます。  以上が平成30年度高畠町一般会計補正予算(第3号)の概要でございます。よろしくご審議の上、ご承認くださいますようお願いを申し上げます。 議 長(近野 誠) 以上で説明が終わりました。
     これより議案に対する質疑に入ります。質疑の方ございませんか。  (「なし」との声あり) 議 長(近野 誠) 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。本案会議規則第39条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。  (「異議なし」との声あり) 議 長(近野 誠) ご異議なしと認め、さよういたします。  討論につきましては、通告がございませんので、討論なしと認めます。  それでは、採決いたします。  ただいま議題となっております議第88号案を承認と決するにご異議ございませんか。  (「異議なし」との声あり) 議 長(近野 誠) ご異議なしと認めます。よって、議第88号案は承認と決定いたしました。  日程第8 議第89号から日程第13 議第94号まで計6件 議 長(近野 誠) 次に、日程第8 議第89号 平成30年度高畠町一般会計補正予算(第4号)から日程第13 議第94号 平成30年度高畠町水道事業会計補正予算(第1号)までの6件を議事の都合により一括議題といたします。  提案理由の説明を求めます。寒河江町長。  (寒河江町長、登壇) 町 長(寒河江 信) ただいま議題となりました議第89号から議第94号までの平成30年度各会計補正予算案件6件について、一括してご説明を申し上げます。  初めに、議第89号 平成30年度高畠町一般会計補正予算(第4号)についてご説明を申し上げます。  本案は、国の補正予算に伴う小学校冷房設備整備事業や新図書館建設事業など、本年度重要事業の追加、変更などを主な内容として編成するものでございます。  これらによります補正額は2億3,096万円の追加となり、当初予算からの累計予算総額は122億6,906万5,000円となるものでございます。  初めに、歳入について申し上げます。  第1款町税第1項町民税に3,000万円、第2項固定資産税に2,000万円をそれぞれ追加をし、合わせまして5,000万円の追加計上。  第12款使用料及び手数料第1項使用料から5万円の減額計上。  第13款国庫支出金第1項国庫負担金に550万円、第2項国庫補助金に2,945万円をそれぞれ追加をし、合わせまして3,495万円の追加計上。  第14款県支出金第1項県負担金に275万円の追加、第2項県補助金から284万7,000円の減額など、合わせまして2万7,000円の減額計上。  第16款第1項寄附金に20万円の追加計上。  第17款繰入金第1項基金繰入金から4,274万7,000円の減額計上。  第19款諸収入第5項雑入から226万6,000円の減額計上。  第20款第1項町債に1億9,090万円の追加計上でございます。  次に、歳出について申し上げます。  第1款第1項議会費に43万3,000円の追加計上。  第2款総務費第1項総務管理費から785万1,000円、第2項徴税費から653万6,000円の減額など、合わせまして1,571万9,000円の減額計上。  第3款民生費第1項社会福祉費から1,275万2,000円の減額、第2項児童福祉費に1,061万9,000円の追加をし、合わせまして213万3,000円の減額計上。  第4款衛生費第1項保健衛生費に1,365万6,000円の追加、第2項清掃費から176万8,000円の減額をし、合わせまして1,188万8,000円の追加計上。  第5款労働費第1項労働諸費に40万8,000円の追加計上。  第6款農林水産業費第1項農業費に1,566万4,000円の追加、第2項林業費から11万5,000円の減額をし、合わせまして1,554万9,000円の追加計上。  第7款第1項商工費から711万6,000円の減額計上。  第8款土木費第1項土木管理費から1,038万5,000円、第2項道路橋梁費から1,240万3,000円の減額など、合わせまして3,487万4,000円の減額計上。  第9款第1項消防費から532万1,000円の減額計上。  第10款教育費第2項小学校費に2億3,482万9,000円、第4項社会教育費に3,153万4,000円の追加など、合わせまして2億6,784万5,000円の追加計上でございます。  以上が平成30年度高畠町一般会計補正予算(第4号)の概要でございます。  次に、議第90号 平成30年度高畠町下水道事業特別会計補正予算(第2号)についてご説明を申し上げます。  本案は、職員給与の改定及び公共下水道工事請負費の不足により補正の必要が生じたため歳入歳出それぞれ1,442万9,000円の追加となり、累計予算総額は8億423万1,000円となるものでございます。  初めに、歳入について申し上げます。  第1款分担金及び負担金第1項分担金に23万5,000円の追加計上、第2項負担金に159万4,000円の追加計上。  第7款第1項町債に1,260万円の追加計上でございます。  次に、歳出について申し上げます。  第1款総務費第1項総務管理費に150万円の追加計上。  第2款第1項下水道事業費に1,292万9,000円の追加計上でございます。  次に、議第91号 平成30年度高畠町国民健康保険特別会計事業勘定補正予算(第2号)についてご説明を申し上げます。  本案は、職員給与の改定及び診療施設勘定繰出金の追加を内容として編成するものでございます。  これによります補正額は3,643万5,000円の追加となり、累計予算総額は27億492万3,000円となるものでございます。  初めに、歳入について申し上げます。  第4款県支出金第1項県補助金に4,275万3,000円の追加計上。  第6款繰入金第1項他会計繰入金から631万8,000円の減額計上でございます。  次に、歳出について申し上げます。  第1款総務費第1項総務管理費から631万8,000円の減額計上。  第8款諸支出金第2項繰出金に4,275万3,000円の追加計上でございます。  次に、議第92号 平成30年度高畠町介護保険特別会計事業勘定補正予算(第2号)についてご説明を申し上げます。  本案は、人事異動などによる職員人件費の減額を主な内容として編成するものでございます。  これによります補正額は411万2,000円の減額となり、累計予算総額は26億6,768万6,000円となるものでございます。  初めに、歳入について申し上げます。  第4款国庫支出金第2項国庫補助金に30万2,000円の追加計上。  第5款第1項支払基金交付金に21万6,000円の追加計上。  第6款県支出金第2項県補助金に15万1,000円の追加計上。  第9款繰入金第1項一般会計繰入金から522万6,000円の減額、第2項基金繰入金に44万5,000円の追加をし、合わせまして478万1,000円の減額計上でございます。  次に、歳出について申し上げます。  第1款総務費第1項総務管理費から353万8,000円の減額、第3項介護認定費から99万3,000円の減額をし、合わせまして453万1,000円の減額計上。  第5款地域支援事業費第1項介護予防・生活支援サービス事業費に84万1,000円の追加、第3項包括的支援事業・任意事業費に31万円の追加をし、合わせまして115万1,000円の追加計上。  第6款地域包括支援センター事業費第1項地域包括支援センター事業費から4万7,000円の減額、第2項介護予防支援事業費から88万5,000円の減額をし、合わせまして93万2,000円の減額計上。  第7款諸支出金第1項還付金及び還付加算金に20万円の追加計上でございます。  次に、議第93号 平成30年度高畠町病院事業会計補正予算(第2号)についてご説明を申し上げます。  本案は、事業の精査及び医療機器等の導入に係る財源の変更を主な内容として編成するものでございます。  内容を申し上げますと、収益的収入において、第1款病院事業収益第1項医業収益に1,631万円の追加、第2項医業外収益に119万8,000円の追加など、収益的収入の総額を24億6,886万8,000円とするものでございます。  また、収益的支出において、第1款病院事業費用第1項医業費用に3,478万2,000円の追加、第3項特別損失に1,142万4,000円の追加をし、収益的支出の総額を24億4,072万3,000円とするものでございます。  次に、資本収入において、第1款資本収入第2項補助金に4,227万6,000円の追加、第3項企業債から3,930万円の減額をし、資本収入の総額を4億6,175万4,000円とするものでございます。  また、資本的支出において、第1款資本的支出第1項建設改良費に386万9,000円の追加、第3項投資に252万円の追加をし、資本的支出の総額を5億9,233万7,000円とするものでございます。  最後に、議第94号 平成30年度高畠町水道事業会計補正予算(第1号)についてご説明を申し上げます。  本案は、職員給与の改定などにより編成するものでございます。  内容を申し上げますと、収益的支出において、第1款水道事業費用第1項営業費用に46万1,000円の追加をし、水道事業費用の総額を4億8,479万2,000円とするものでございます。  以上、平成30年度各会計補正予算案件6件を一括してご説明を申し上げました。よろしくご審議の上、ご可決くださいますようお願いを申し上げます。 議 長(近野 誠) 以上で説明が終わりました。  これより議案に対する質疑に入ります。質疑の方ございませんか。  (「なし」との声あり) 議 長(近野 誠) 質疑なしと認めます。  日程第14 議第95号から日程第19 議第100号まで計6件 議 長(近野 誠) 次に、日程第14 議第95号 高畠町職員定数条例の一部を改正する条例の制定についてから日程第19 議第100号 高畠町道路占用料徴収条例の一部を改正する条例の制定についてまでの6件を議事の都合により一括議題といたします。  提案理由の説明を求めます。寒河江町長。  (寒河江町長、登壇) 町 長(寒河江 信) ただいま議題となりました議第95号から議第100号までの条例改正等案件6件について一括してご説明を申し上げます。  初めに、議第95号 高畠町職員定数条例の一部を改正する条例の制定についてご説明を申し上げます。  本案は、公立高畠病院の安定的な運営を図るため、病院事業職員の定数を変更する必要が生じたことから、条例の一部を改正するため提案するものでございます。  このたびの改正点といたしましては、病院事業の職員定数を「175人」から「190人」とし、職員全体の定数を「410人」から「425人」に変更するものでございます。  次に、議第96号 高畠町税条例の一部を改正する条例の制定についてご説明を申し上げます。  本案は、税制改正等に即時に対応し、より効率的な課税を行うため、条例の一部を市(町・村)税条例(例)によって改正するため、提案するものでございます。  主な改正点といたしましては、現行の条例の適用内容を維持した上で、条例の条項及び号番号等並びに字句を市(町・村)税条例(例)と同一に改正すること、減免及び課税免除に係る規定を適宜改正すること、そのほか、市(町・村)税条例(例)に合わせて条項、条文の整備を行うものでございます。  次に、議第97号 高畠町国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定についてご説明を申し上げます。  本案は、税制改正等に即時に対応し、より効率的な課税を行うため、条例の一部を市(町・村)国民健康保険条例(例)に沿って改正するため提案するものでございます。  主な改正点といたしましては、現行の条例の適用内容を維持した上で、条例の条項及び号番号等並びに字句を市(町・村)国民健康保険条例(例)と同一に改正すること、減免に係る規定を適宜改正すること、そのほか、市(町・村)国民健康保険条例(例)に合わせて条項、条文の整備を行うものでございます。
     次に、議第98号 高畠町地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例の一部を改正する条例の制定についてご説明を申し上げます。  本案は、地域再生法の一部を改正する法律施行されたことに伴い、条例の一部を改正する必要が生じたため提案するものでございます。  主な改正点といたしましては、本社機能等を本町に移転する移転型事業を行う事業者に対して固定資産税の課税免除を行う旨規定を整備すること、そのほか、法律の改正に合わせて条項、条文の整備を行うものでございます。  次に、議第99号 高畠町屋内遊戯場の設置及び管理に関する条例の設定についてご説明を申し上げます。  本案は、子どもの健全な育成親子のふれあいの創出及び子育て環境の充実並びに児童福祉の向上を図ることを目的として屋内遊戯場を設置するため提案するものでございます。  次に、議第100号 高畠町道路占用料徴収条例の一部を改正する条例の制定についてご説明を申し上げます。  本案は、道路法施行令の一部改正により、占用料の額及び級地区分の見直しが図られたことに伴い、町が徴収する町道占用料の額を改める必要が生じたため提案するものでございます。  以上、条例改正等案件6件を一括してご説明を申し上げました。よろしくご審議の上、ご可決くださいますようお願いを申し上げます。 議 長(近野 誠) 以上で説明が終わりました。  これより議案に対する質疑に入ります。質疑の方ございませんか。  (「なし」との声あり) 議 長(近野 誠) 質疑なしと認めます。  日程第20 議第101号 屋内遊戯場整備事業(建築工事請負契約の一部変更               について  日程第21 議第102号 屋内遊戯場整備事業(機械設備工事請負契約の一部               変更について 議 長(近野 誠) 次に、日程第20 議第101号 屋内遊戯場整備事業(建築工事請負契約の一部変更について及び日程第21 議第102号 屋内遊戯場整備事業(機械設備工事請負契約の一部変更についての2件を議事の都合により一括議題といたします。  提案理由の説明を求めます。寒河江町長。  (寒河江町長、登壇) 町 長(寒河江 信) ただいま議題となりました議第101号及び議第102号の契約の変更案件2件について、一括してご説明を申し上げます。  初めに、議第101号 屋内遊戯場整備事業(建築工事請負契約の一部変更についてご説明を申し上げます。  本案は、屋内遊戯場整備事業(建築工事)において513万5,400円の増額の契約変更を行うため提案するものでございます。  工事の概要を申し上げますと、内部を解体した結果、床を支える部材が破損しており、その部材の交換工事を実施する必要が生じたこと、また、雨漏り箇所が多数確認されたことから、その防水工事を新たに追加したものでございます。  次に、議第102号 屋内遊戯場整備事業(機械設備工事請負契約の一部変更についてご説明を申し上げます。  本案は、屋内遊戯場整備事業(機械設備工事)において435万6,720円の増額の契約変更を行うため提案するものでございます。  工事の概要を申し上げますと、床下に給排水管を設置するため、床下コンクリートを取り壊す必要が生じたことから、その工事等を追加したものでございます。  以上、契約の変更案件2件を一括してご説明を申し上げました。よろしくご審議の上、ご可決くださいますようお願いを申し上げます。 議 長(近野 誠) 以上で説明が終わりました。  これより議案に対する質疑に入ります。質疑の方ございませんか。  (「なし」との声あり) 議 長(近野 誠) 質疑なしと認めます。  日程第22 議第103号 第6次高畠町総合計画基本構想の策定について 議 長(近野 誠) 次に、日程第22 議第103号 第6次高畠町総合計画基本構想の策定についてを議題といたします。  提案理由の説明を求めます。寒河江町長。  (寒河江町長、登壇) 町 長(寒河江 信) ただいま議題となりました議第103号 第6次高畠町総合計画基本構想の策定についてご説明を申し上げます。  本案は、高畠町議会議決に付すべき事件に関する条例第2条第1号の規定により、議会議決を求めるものでございます。  我が国の総人口は既に減少傾向に入っており、加えて、少子高齢化による人口構造の変化が急激に進むなど、地方自治体を取り巻く社会環境にはこれまで経験したことのない変化があらわれております。  このような大きな時代の流れに対応し、持続可能なまちづくりを行うためには、長期的な視点から今後のまちづくりについて検討するとともに、町民を初め、町にかかわる多様な方々と高畠町の将来像を共有し、ともにこの町ならではの豊かさを築いていく必要があります。  このことから、第6次高畠町総合計画基本構想では、普遍的な町民の思いを凝縮した「高畠町町民憲章」をまちづくりの理念とし、高畠町に暮らす一人一人が緩やかにつながり合い、心豊かに幸せを実感している姿を将来像として表現いたしました。  そして、その将来像を実現するため、町民のライフステージに合わせ、10項目の目指す町の姿と28項目の具体的な基本目標を掲げております。  協働による町民主体のまちづくりを進め、将来にわたり持続可能な高畠町を構築をし、さらなる飛躍と発展を期するため、第6次高畠町総合計画基本構想を提案するものでございます。よろしくご審議の上、ご可決くださいますようお願いを申し上げます。 議 長(近野 誠) 以上で説明が終わりました。  これより議案に対する質疑に入ります。質疑の方ございませんか。  (「なし」との声あり) 議 長(近野 誠) 質疑なしと認めます。  日程第23 議案の委員会付託 議 長(近野 誠) 次に、日程第23 議案の委員会付託を行います。  お諮りいたします。議第89号から議第103号までの議案15件を内容審査のため、お手元に配付してあります付託表のとおり総務文教常任委員会産業厚生常任委員会予算特別委員会にそれぞれ付託したいと思います。これにご異議ございませんか。  (「異議なし」との声あり) 議 長(近野 誠) ご異議なしと認めます。よって、付託表のとおり各委員会に付託と決定いたしました。  それでは、ただいま付託されました議案につきましては、会期中に開かれます各委員会でよろしくご審査くださるようお願いいたします。  それでは、予算特別委員会において審査が終了するまで、暫時休憩といたします。  (時に午前10時59分)              休            憩 議 長(近野 誠) 休憩前に引き続き会議を開きます。  (時に午後2時39分)  日程第24 議第89号から議第94号まで計6件 議 長(近野 誠) 先刻、予算特別委員会に付託いたしました各議案の審査が終了した旨、予算特別委員長から報告がございました。  それでは、日程第24 議第89号 平成30年度高畠町一般会計補正予算(第4号)から、議第94号 平成30年度高畠町水道事業会計補正予算(第1号)までの6件を議題といたします。              予算特別委員長報告 議 長(近野 誠) 予算特別委員会付託に係る議案の審査の経過と結果について、委員長の報告を求めます。小松政一予算特別委員長。  (13番 小松政一予算特別委員長、登壇) 予算特別委員長(小松政一) 予算特別委員会における審査の経過と結果についてご報告を申し上げます。  本特別委員会は、本日午前11時15分より、本会議場において委員全員の出席のもと、当局より町長を初め副町長、病院事業管理者、教育長、関係課長等の出席を得て開会し、各予算の詳細な説明を徴し、活発な質疑を行い、詳細にわたり審査を行いました。  本特別委員会に付託になりました案件は、平成30年度各会計補正予算案6件であります。  なお、本特別委員会は、議長を除く全議員で構成されておりますので、審査の経過等については省略させていただき、結果のみを報告させていただきます。  議第89号 平成30年度高畠町一般会計補正予算(第4号)、議第90号 平成30年度高畠町下水道事業特別会計補正予算(第2号)、議第91号 平成30年度高畠町国民健康保険特別会計事業勘定補正予算(第2号)、議第92号 平成30年度高畠町介護保険特別会計事業勘定補正予算(第2号)、議第93号 平成30年度高畠町病院事業会計補正予算(第2号)、議第94号 平成30年度高畠町水道事業会計補正予算(第1号)、以上の補正予算案6件は、当局の説明を了承し、いずれも全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  以上、本特別委員会に付託になりました案件の審査の経過と結果について報告を終わります。 議 長(近野 誠) 以上で予算特別委員長の報告が終わりました。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑の方ございませんか。  (「なし」との声あり) 議 長(近野 誠) 質疑なしと認めます。  討論につきましては、通告がございませんので、討論なしと認めます。  それでは、採決いたします。予算特別委員会付託に係る議案は、ただいまの委員長報告のとおり決するにご異議ございませんか。  (「異議なし」との声あり) 議 長(近野 誠) ご異議なしと認めます。よって、予算特別委員会付託に係る議案は、ただいまの委員長報告のとおり、それぞれ可決と決定いたしました。              散            会 議 長(近野 誠) これで本日の日程が全て終了いたしました。  次の本会議は、あす午前10時となっております。ご承知の上、ご出席くださるようお願いいたします。  本日はこれをもって散会いたします。  ご苦労さまでございました。  (時に午後2時44分)...