ツイート シェア
  1. 高畠町議会 2017-03-02
    2017-03-02 平成29年第498回定例会第1号 本文


    取得元: 高畠町議会公式サイト
    最終取得日: 2020-07-25
    2017-03-02:平成29年第498回定例会第1号 本文 (44 発言中 0 件ヒット) ▼最初の個所へ(全 0 箇所) / ※ヒット個所をクリックすると、次へジャンプします。 ▼ダウンロード / 行ズレ修正              開            会 議 長(佐藤仁一) 皆さん、おはようございます。  きのうから3月に入ったわけでございますけれども、一気に春らしさが感じるようになったわけでございます。毎年この定例会が終盤になるころは、南のほうから桜の便りも聞かれてくるのかなというふうに思っているところでございます。こういう中で、きょうから20日間にわたりまして3月定例議会開催されるわけでございます。3月定例議会は予算が中心になるわけでございますけれども、1年間の方向性を形どる大切な議会であろうかと思いますので、議員の皆さんも慎重審議よろしくお願いを申し上げたいと思います。  それでは、ただいまから第498回高畠町議会定例会を開会いたしたいと思います。  (時に午前10時10分) 議 長(佐藤仁一) ただいまの出席議員は15名であります。よって、定足数に達しております。  それでは、本日の会議を開きます。  本日の会議は、お手元に配付してあります議事日程第1号により進めますのでご了承願います。              町長挨拶 議 長(佐藤仁一) 議事に先立ち、町長より発言の申し出がありますので、これを許可いたします。寒河江町長。  (寒河江町長、登壇) 町 長(寒河江 信) おはようございます。  本日、第498回3月定例会が開会されるに当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。  議員各位におかれましては、年度末の何かとお忙しいところご出席を賜り、まことにありがとうございます。  弥生3月に入り、5日は啓蟄、大地が暖まり、冬眠をしていた虫が春の訪れを感じ、穴から出てくるころとされております。いよいよまほろばの里にも春の足音が近づいてまいりました。  昨日は、県立高畠高等学校の卒業式に出席をしてまいりました。119名の生徒たち無事卒業を迎えられ、進学や就職と新しいスタートを切るに当たり、私からのお祝いのメッセージを送ったところであります。  また、16日には、新生高畠中学校としての初めての卒業式をも迎えます。議員各位におかれましてはぜひご臨席を賜りまして、生徒たちの凜とした姿をごらんいただきたいと思っているところであります。
     さて、このたびの冬は、一昨年の豪雪、昨年の暖冬とは異なり、当町での過去の気象データから見れば、ほぼ平年並みの積雪となっております。しかしながら、降雪の様相が極端であったり、鳥取県など西日本で大雪に見舞われるなど、世界規模での温暖化の影響ではないかと感じているところであります。  ところで、現在、当町では、地域おこし協力隊4名の方が熱中小学校プロジェクトの活動を初め、移住交流活動観光PR活動、そして地域資源の掘り起こしなど、多方面で活躍をいただいております。その中の1人、古畑茉莉子さんの取り組みが、山形新聞にて紹介をされたところであります。地域を挙げて食農食育教育に取り組んでいる二井宿小学校に1年間密着をし、子供たちと地域の方々との触れ合いや取り組みを冊子にまとめたことであります。同校での食育教育は今でも継承されている、同校を最も特徴つける取り組みでもあります。私もこの冊子を早速拝見をし、素直で何事にも積極的に取り組む子供たちの姿と、地域の子供は地域みずからかかわり、立派に育てようとする地域力の高さとがよくまとめられており、まさしくこの冊子のタイトルが示すとおり「地域と心をつなぐ小学校」そのものであり、当町が持つまちづくりの可能性を心強く思ったところであります。  都市と農村交流を通じて、古畑さんのような外部からいらっしゃるゲストが、地元の方々が気づかない地域資源を発見することがありますが、これを「交流の鏡効果」と呼んでおります。都会の方々が通ってみたい、通わせたい理想の小学校がこの高畠町にあるということを、古畑さんの鏡効果により私たちに示してくれました。鏡効果が発揮できる交流こそが求められており、それがリピーター率の高い交流をつくり出すものとなります。こうした交流循環を進めることができるかどうかに地域の将来がかかっており、まだまだ当町の魅力発信の素材があることを、このたびの古畑さんの取り組みを通じ、改めて認識を強くした次第であります。  さて、このたびの定例会におきましては、平成29年度の施政方針について述べさせていただくほか、提案を申し上げます案件は、高畠町立屋代小学校改修工事請負契約の一部変更についての専決処分の報告についてなどの専決処分報告案件が2件、人権擁護委員候補者の推薦についての人事案件が1件、平成28年度高畠町一般会計補正予算(第5号)の専決処分承認案件が1件、平成28年度高畠町一般会計補正予算(第6号)などの各会計補正予算案件が12件、山形県市町村職員退職手当組合規約の変更についてのその他の案件が1件、平成29年度高畠町一般会計予算などの各会計予算案件が15件、高畠町課設置条例の一部を改正する条例の制定についてなどの条例案件が10件、宮下辺地に係る総合整備計画の変更についてなどのその他案件が4件、計46件を予定いたしております。  なお、本会議最終日に、追加案件として、高畠町教育委員会委員の任命についての人事案件1件を予定しておりますので、よろしくお願いを申し上げます。  以上、今年度を締めくくる、そして新年度に取り組む施策についての重要な定例会でございます。よろしくご審議をいただき、ご同意、ご承認、ご可決くださいますようお願いを申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。  日程第1 議会運営委員長報告 議 長(佐藤仁一) それでは、日程第1 議会運営委員長の報告を行います。  本定例会の運営等について、議会運営委員会で協議いたしました結果を委員長より報告願います。渡部 栄議会運営委員長。  (6番 渡部 栄議会運営委員長、登壇) 議会運営委員長(渡部 栄) おはようございます。  私から、本日招集されました第498回定例会の運営について、去る2月27日午後1時30分より議会運営委員会を開き協議いたしましたので、その結果をご報告いたします。  まず、本日の議事日程第1号について申し上げます。  初めに、会議録署名議員の指名を行います。  次に、会期の決定を行います。  本定例会に提案されます案件は、当局提出専決処分報告案件2件、人事案件1件、専決処分承認案件1件、補正予算案件12件、当初予算案件15件、条例案件10件、その他の案件5件の計46件であります。  当局より町長、副町長及び総務課長の出席を求め、提出案件の説明を受け、議案数及び一般質問通告者数を考慮し、協議いたしました結果、本定例会の会期を本日から3月21日までの20日間とすべきものと決した次第であります。この20日間の会期において、お手元に配付してあります会期日程に従い、本会議、各常任委員会及び予算特別委員会を開会し、ご審査くださるようお願い申し上げます。  次に、表彰状の伝達を行います。  次に、専決処分の報告を2件行います。  次に、議案の審議を行います。  初めに、人事案件1件を議題とし、提案理由の説明を受け、質疑、委員会付託、討論を省略して直ちに採決すべきものと決しました。  次に、専決処分承認案件1件につきましては、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分されたものでありますので、提案理由の説明を受け、質疑を行い、会議規則第39条第3項の規定により委員会付託を省略し、討論を行い、直ちに採決すべきものと決定いたしました。  次に、補正予算案件12件を一括議題とし、提案理由の説明を受け、質疑を行います。  次に、議案の委員会付託を行います。  次に、その他の案件1件を議題といたします。本案は、置賜広域病院組合名称変更に伴い山形県市町村退職手当組合規約を変更するもので、定められた期限があることから、提案理由の説明を受け、質疑、委員会付託、討論を省略して、直ちに採決すべきものと決しました。  次に、平成28年度関係議案の審査のため休憩し、休憩中に予算特別委員会を開催し、補正予算議案を審査いただき、審査が終了した後、直ちに本会議を開催し、予算特別委員長より審査の報告を受け、質疑、討論を行い、採決すべきものと決しました。  続いて、2日目の議事日程第2号について申し上げます。  初めに、平成29年度施政方針の説明を受けます。  次に、当初予算案件15件を一括議題とし、提案理由の説明を受け、質疑を行います。  次に、条例案件10件を一括議題とし、提案理由の説明を受け、質疑を行います。  次に、その他の案件4件を一括議題とし、提案理由の説明を受け、質疑を行います。  次に、議案の委員会付託を行います。  次に、請願の委員会付託を行います。  続いて、議事日程第3号について申し上げます。  3日目の日程においては、町政に関する一般質問を行います。今定例会の通告者は5名です。3日目一日限りの一般質問となりますが、町民の皆様にもわかりやすく、しかも質の高い質問と答弁が行われますよう、議員各位並びに執行当局のご協力よろしくお願い申し上げます。  なお、質問の順序は議長より指名することといたします。  以上、本定例会の運営について議会運営委員会において協議いたしましたので、議員各位のご賛同とご協力を賜りますようお願いを申し上げ、報告といたします。 議 長(佐藤仁一) 以上で議会運営委員長の報告を終わります。  日程第2 会議録署名議員の指名 議 長(佐藤仁一) 次に、日程第2 会議録署名議員の指名を行います。             5番 伊 澤 良 治  議員             6番 渡 部   栄  議員  両議員にお願いいたします。  日程第3 会期の決定 議 長(佐藤仁一) 次に、日程第3 会期の決定を行います。  お諮りいたします。本定例会の会期は、本日より3月21日までの20日間と決定したいと思います。これにご異議ございませんか。  (「異議なし」との声あり) 議 長(佐藤仁一) ご異議なしと認めます。よって、会期は本日より3月21日までの20日間と決定いたしました。  日程第4 表彰状の伝達 議 長(佐藤仁一) 次に、日程第4 表彰状の伝達を行います。  この表彰は、去る2月16日に開かれました山形県町村議会議長会定期総会の席上において、議会広報紙「たかはた議会だより」第131号が第22回山形県町村議会広報コンクールで佳作を受賞しました。  はえある受賞、まことにおめでとうございます。  これより表彰状の伝達を行います。  (8番 数馬治男広報特別委員長へ表彰状の伝達)                  (拍手) 議 長(佐藤仁一) 以上で、表彰状の伝達を終わります。  日程第5 報告第1号 高畠町立屋代小学校改修工事請負契約の一部変更について             の専決処分の報告について  日程第6 報告第2号 高畠町立屋代小学校増築工事請負契約の一部変更について             の専決処分の報告について 議 長(佐藤仁一) 次に、日程第5 報告第1号 高畠町立屋代小学校改修工事請負契約の一部変更についての専決処分の報告について及び日程第6 報告第2号 高畠町立屋代小学校増築工事請負契約の一部変更についての専決処分の報告についてまでの2件を議事の都合により一括議題といたします。  本案2件は、地方自治法第180条第2項の規定による議会が指定した軽易な事項につき、町長において専決処分した事件の報告であります。ご了承願います。  日程第7 諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦について 議 長(佐藤仁一) 次に、日程第7 諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦についてを議題といたします。  提案理由の説明を求めます。寒河江町長。  (寒河江町長、登壇) 町 長(寒河江 信) ただいま議題となりました諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦についてご説明を申し上げます。  人権擁護委員、高畠町大字竹森526番地、原田利憲氏が平成29年6月30日をもって任期満了となることから、引き続き同人を人権擁護委員の候補者として推薦するため、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求めるものでございます。  よろしくご審議の上、ご答申くださいますようお願いを申し上げます。 議 長(佐藤仁一) 以上で説明が終わりました。  お諮りいたします。本案は人事案件でございますので、この際、質疑、委員会付託、討論を省略して直ちに採決に入りたいと思います。これにご異議ございませんか。  (「異議なし」との声あり) 議 長(佐藤仁一) ご異議なしと認め、さよういたします。  それでは、採決いたします。  ただいま議題となっております諮問第1号案は適任である旨答申することにご異議ございませんか。  (「異議なし」との声あり) 議 長(佐藤仁一) 満場ご異議ないものと認めます。よって、本案は適任である旨答申することに決定いたしました。  日程第8 議第1号 平成28年度高畠町一般会計補正予算(第5号)の専決処分            の承認について 議 長(佐藤仁一) 次に、日程第8 議第1号 平成28年度高畠町一般会計補正予算(第5号)の専決処分の承認について議題といたします。  提案理由の説明を求めます。寒河江町長。  (寒河江町長、登壇) 町 長(寒河江 信) ただいま議題となりました議第1号 平成28年度高畠町一般会計補正予算(第5号)の専決処分の承認について、ご説明を申し上げます。  このたびの補正予算につきましては、平年を上回る降雪に対する除排雪に対応するため、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したものでございます。これによります補正額は4,000万円の追加で、当初予算からの累計予算総額は113億3,274万6,000円となるものでございます。  初めに、歳入の内容についてご説明を申し上げます。  第17款繰入金につきましては、第1項基金繰入金に4,000万円の追加計上でございます。  次に、歳出の内容についてご説明を申し上げます。  第8款土木費につきましては、第2項道路橋梁費に4,000万円の追加計上でございます。  以上が平成28年度高畠町一般会計補正予算(第5号)の概要でございます。よろしくご審議の上ご承認くださいますようお願いを申し上げます。 議 長(佐藤仁一) 以上で説明が終わりました。  これより議案に対する質疑に入ります。質疑の方ございませんか。  (「なし」との声あり) 議 長(佐藤仁一) 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。本案は、会議規則第39条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。
     (「異議なし」との声あり) 議 長(佐藤仁一) ご異議なしと認め、さよういたします。  討論につきましては通告がございませんので、討論なしと認めます。  それでは、採決いたします。  ただいま議題となっております議第1号案を承認と決定することにご異議ございませんか。  (「異議なし」との声あり) 議 長(佐藤仁一) 満場ご異議ないものと認めます。よって、議第1号案は承認と決定いたしました。  日程第9 議第2号より日程第20 議第13号まで計12件 議 長(佐藤仁一) 次に、日程第9 議第2号 平成28年度高畠町一般会計補正予算(第6号)より日程第20 議第13号 平成28年度高畠町病院事業会計補正予算(第2号)までの12件を議事の都合により一括議題といたします。  提案理由の説明を求めます。寒河江町長。  (寒河江町長、登壇) 町 長(寒河江 信) ただいま議題となりました議第2号から議第13号までの平成28年度各会計補正予算案12件について、一括してご説明を申し上げます。  初めに、議第2号 平成28年度高畠町一般会計補正予算(第6号)についてご説明を申し上げます。  このたびの補正予算につきましては、国の補正予算への対応と今年度事業の精算などを主な内容として編成するものでございます。これらによります補正額は6億1,985万7,000円の減額となり、当初予算からの累計予算総額を107億1,288万9,000円とするものでございます。  初めに、歳入の内容についてご説明を申し上げます。  第1款町税につきましては、第1項町民税に2,561万円の追加、第2項固定資産税に4,120万円の追加など、合わせまして7,194万円の追加計上でございます。  第3款第1項利子割交付金につきましては、110万円の減額計上でございます。  第11款分担金及び負担金につきましては、第1項負担金から932万1,000円の減額計上でございます。  第12款使用料及び手数料につきましては、第1項使用料から332万6,000円の減額、第2項手数料に3万6,000円の追加をし、合わせまして329万円の減額計上でございます。  第13款国庫支出金につきましては、第1項国庫負担金に608万7,000円の追加、第2項国庫補助金から7,945万7,000円の減額など、合わせまして7,337万5,000円の減額計上でございます。  第14款県支出金につきましては、第2項県補助金から9,858万9,000円の減額、第3項委託金から1,456万3,000円の減額など、合わせまして1億1,416万7,000円の減額計上でございます。  第15款財産収入につきましては、第1項財産運用収入から50万2,000円の減額、第2項財産売払収入から329万3,000円の減額をし、合わせまして379万5,000円の減額計上でございます。  第16款第1項寄附金につきましては、188万8,000円の追加計上でございます。  第17款繰入金につきましては、第1項基金繰入金から1億2,274万9,000円の減額、第2項特別会計繰入金に55万6,000円の追加をし、合わせまして1億2,219万3,000円の減額計上でございます。  第19款諸収入につきましては、第3項貸付金元利収入から3,166万5,000円の減額、第5項雑入から514万4,000円の減額など、合わせまして3,684万4,000円の減額計上でございます。  第20款第1項町債につきましては、3億2,960万円の減額計上でございます。  次に、歳出の内容についてご説明を申し上げます。  第1款第1項議会費につきましては、112万1,000円の減額計上でございます。  第2款総務費につきましては、第1項総務管理費から3,090万8,000円の減額、第4項選挙費から1,531万7,000円の減額など、合わせまして5,113万4,000円の減額計上でございます。  第3款民生費につきましては、第1項社会福祉費から6,812万1,000円の減額、第2項児童福祉費に1,196万9,000円の追加をし、合わせまして5,615万2,000円の減額計上でございます。  第4款衛生費につきましては、第1項保健衛生費から2,573万4,000円の減額、第2項清掃費から1,704万4,000円の減額など、合わせまして5,607万8,000円の減額計上でございます。  第6款農林水産業費につきましては、第1項農業費から5,562万8,000円の減額、第2項林業費から59万2,000円の減額をし、合わせまして5,622万円の減額計上でございます。  第7款第1項商工費につきましては、3,862万1,000円の減額計上でございます。  第8款土木費につきましては、第2項道路橋梁費から4,492万3,000円の減額、第5項住宅費から434万3,000円の減額など、合わせまして5,302万7,000円の減額計上でございます。  第9款第1項消防費につきましては、2億6,492万3,000円の減額計上でございます。  第10款教育費につきましては、第3項中学校費から417万3,000円の減額、第4項社会教育費から716万9,000円の減額など、合わせまして1,449万1,000円の減額計上でございます。  第11款災害復旧費につきましては、第1項公共土木施設災害復旧費から10万円の減額計上でございます。  第12款第1項公債費につきましては、2,799万円の減額計上でございます。  以上が、平成28年度高畠町一般会計補正予算(第6号)の概要でございます。  次に、議第3号 平成28年度高畠町下水道事業特別会計補正予算(第3号)についてご説明を申し上げます。  本案は、分担金及び負担金等の収入増と流域下水道建設負担金の確定、事業費の精査などを主な内容として編成するもので、歳入歳出それぞれ1,175万9,000円を減額し、累計予算総額を8億2,203万9,000円とするものでございます。  初めに、歳入の内容についてご説明を申し上げます。  第1款分担金及び負担金につきましては、第1項分担金に25万3,000円の追加、第2項負担金に31万3,000円の追加をし、合わせまして56万6,000円の追加計上でございます。  第2款使用料及び手数料につきましては、第1項使用料から15万円の減額、第2項手数料に4万4,000円の追加をし、合わせまして10万6,000円の減額計上でございます。  第3款国庫支出金につきましては、第1項国庫補助金から32万2,000円の減額計上でございます。  第4款第1項繰入金につきましては、199万7,000円の減額計上でございます。  第7款第1項町債につきましては、990万円の減額計上でございます。  次に、歳出の内容についてご説明を申し上げます。  第1款総務費につきましては、第1項総務管理費から313万5,000円の減額計上でございます。  第2款第1項下水道事業費につきましては、862万4,000円の減額計上でございます。  第3款第1項公債費につきましては、財源内訳の変更でございます。  次に、議第4号 平成28年度高畠町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)についてご説明を申し上げます。  本案は、収入見込み額事業費の精査などを主な内容として編成するもので、歳入歳出それぞれ88万7,000円を減額し、累計予算総額を7,449万1,000円とするものでございます。  初めに、歳入の内容についてご説明を申し上げます。  第2款使用料及び手数料につきましては、第1項使用料に55万3,000円の追加計上でございます。  第3款第1項繰入金につきましては、144万円の減額計上でございます。  次に、歳出の内容についてご説明を申し上げます。  第1款第1項農業集落排水事業費につきましては、88万7,000円の減額計上でございます。  第2款第1項公債費につきましては、財源内訳の変更でございます。  次に、議第5号 平成28年度高畠町特定地域生活排水処理事業特別会計補正予算(第2号)についてご説明を申し上げます。  本案は、収入見込み額事業費の精査などを主な内容として編成するもので、歳入歳出それぞれ2,630万2,000円を減額し、累計予算総額を7,187万1,000円とするものでございます。  初めに、歳入の内容についてご説明を申し上げます。  第1款分担金及び負担金につきましては、第1項分担金から146万8,000円の減額計上でございます。  第2款使用料及び手数料につきましては、第1項使用料に7万9,000円の追加計上でございます。  第3款国庫支出金につきましては、第1項国庫補助金から504万7,000円の減額計上でございます。  第4款第1項繰入金につきましては、364万3,000円の減額計上でございます。  第6款諸収入につきましては、第3項雑入に66万7,000円の追加計上でございます。  第7款第1項町債につきましては、1,580万円の減額計上でございます。  第8款県支出金につきましては、第1項県補助金から109万円の減額計上でございます。  次に、歳出の内容についてご説明を申し上げます。  第1款第1項特定地域生活排水処理事業費につきましては、2,630万2,000円の減額計上でございます。  次に、議第6号 平成28年度高畠町国民健康保険特別会計事業勘定補正予算(第3号)についてご説明を申し上げます。  このたびの補正予算につきましては、国及び県からの交付金並びに保険給付費の精査などを主な内容として編成するものでございます。これによります補正額は7,251万3,000円の追加となり、累計予算総額を32億9,448万6,000円とするものでございます。  初めに、歳入についてご説明を申し上げます。  第1款第1項国民健康保険税につきましては、4,900万円の追加計上でございます。  第3款国庫支出金につきましては、第1項国庫負担金に3,735万8,000円の追加、第2項国庫補助金に1,865万5,000円の追加をし、合わせまして5,601万3,000円の追加計上でございます。  第4款第1項療養給付費等交付金につきましては、598万3,000円の減額計上でございます。  第5款第1項前期高齢者交付金につきましては、84万1,000円の追加計上でございます。  第6款県支出金につきましては、第1項県負担金に251万2,000円の追加、第2項県補助金から53万7,000円の減額をし、合わせまして197万5,000円の追加計上でございます。  第7款第1項共同事業交付金につきましては、5,619万9,000円の追加計上でございます。  第8款財産収入第1項財産運用収入につきましては、5万3,000円の追加計上でございます。  第9款繰入金につきましては、第1項他会計繰入金から2,103万8,000円の減額、第2項基金繰入金から6,331万2,000円の減額をし、合わせまして8,435万円の減額計上でございます。  第11款諸収入につきましては、第3項雑入から123万5,000円の減額計上でございます。  次に、歳出についてご説明を申し上げます。  第1款総務費につきましては、第1項総務管理費から235万2,000円の減額、第2項徴税費から56万9,000円の減額をし、合わせまして292万1,000円の減額計上でございます。  第2款保険給付費につきましては、第1項療養諸費に1,500万円の追加、第5項葬祭諸費から200万円の減額など、合わせまして1,400万円の追加計上でございます。  第3款第1項後期高齢者支援金等につきましては、108万8,000円の減額計上でございます。  第6款第1項介護納付金につきましては、65万3,000円の減額計上でございます。  第7款第1項共同事業拠出金につきましては、232万3,000円の追加計上でございます。  第8款保健事業費につきましては、第1項特定健康診査等事業費から1,120万円の減額、第2項保健事業費から143万5,000円の減額をし、合わせまして1,263万5,000円の減額計上でございます。  第9款第1項基金積立金につきましては、5,128万3,000円の追加計上でございます。  第11款諸支出金につきましては、第1項償還金及び還付加算金から78万4,000円の減額、第2項操出金に2,298万8,000円の追加をし、合わせまして2,220万4,000円の追加計上でございます。  次に、議第7号 平成28年度高畠町介護保険特別会計事業勘定補正予算(第3号)についてご説明を申し上げます。  このたびの補正予算につきましては、保険給付費地域支援事業費及び地域包括支援センター事業費等の精査を主な内容として編成するものでございます。これによります補正額は9,281万4,000円の減額となり、累計予算総額は25億3,033万5,000円とするものでございます。  初めに、歳入についてご説明を申し上げます。  第1款保険料につきましては、第1項介護保険料に1,500万円の追加計上でございます。  第3款使用料及び手数料につきましては、第1項手数料に1万5,000円の追加計上でございます。  第4款国庫支出金につきましては、第1項国庫負担金から1,627万4,000円の減額、第2項国庫補助金から970万5,000円の減額をし、合わせまして2,597万9,000円の減額計上でございます。  第5款第1項支払基金交付金につきましては、2,660万6,000円の減額計上でございます。
     第6款県支出金につきましては、第1項県負担金から1,344万9,000円の減額、第2項県補助金から113万5,000円の減額をし、合わせまして1,458万4,000円の減額計上でございます。  第7款財産収入につきましては、第1項財産運用収入に41万8,000円の追加計上でございます。  第9款繰入金につきましては、第1項一般会計繰入金から1,337万8,000円の減額、第2項基金繰入金から2,737万1,000円の減額をし、合わせまして4,074万9,000円の減額計上でございます。  第11款諸収入につきましては、第3項介護予防サービス計画作成費から50万5,000円の減額、第4項雑入に13万3,000円の増額など、合わせまして32万9,000円の減額計上でございます。  次に、歳出についてご説明を申し上げます。  第1款総務費につきましては、第1項総務管理費から65万1,000円の減額、第3項介護認定費に11万1,000円の追加など、合わせまして61万7,000円の減額計上でございます。  第2款保険給付費につきましては、第1項介護サービス等諸費から8,406万円の減額、第2項介護予防サービス等諸費から500万円の減額など、合わせまして9,145万5,000円の減額計上でございます。  第4款第1項基金積立金につきましては、724万3,000円の追加計上でございます。  第5款地域支援事業費につきましては、第1項介護予防生活支援サービス事業費から300万円の減額、第3項包括的支援事業任意事業費から442万円の減額など、合わせまして755万円の減額計上でございます。  第6款地域包括支援センター事業費につきましては、第2項介護予防支援事業費から43万5,000円の減額計上でございます。  次に、議第8号 平成28年度高畠町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)についてご説明を申し上げます。  このたびの補正予算につきましては、事業費の精査を主な内容として編成するものでございます。これによります補正額は527万8,000円の追加となり、累計予算総額を2億2,623万4,000円とするものでございます。  初めに、歳入についてご説明を申し上げます。  第1款第1項後期高齢者医療保険料につきましては、650万円の追加計上でございます。  第3款繰入金につきましては、第1項一般会計繰入金から177万6,000円の減額計上でございます。  第5款諸収入につきましては、第4項雑入に55万4,000円の追加計上でございます。  次に、歳出についてご説明を申し上げます。  第1款総務費につきましては、第2項徴収費から4万4,000円の減額計上でございます。  第2款第1項後期高齢者医療広域連合納付金につきましては、476万6,000円の追加計上でございます。  第3款諸支出金につきましては、第2項繰出金に55万6,000円の追加計上でございます。  次に、議第9号 平成28年度高畠財産特別会計補正予算(第2号)についてご説明を申し上げます。  このたびの補正予算につきましては、事業費の精査を主な内容として編成するものでございます。これによります補正額は47万3,000円の減額となり、累計予算総額を121万3,000円とするものでございます。  初めに、歳入についてご説明を申し上げます。  第1款財産収入につきましては、第1項財産運用収入に8,000円の増加、第2項財産売払収入から2,000円の減額をし、合わせまして6,000円の追加計上でございます。  第2款繰入金につきましては、第1項基金繰入金から51万円の減額計上でございます。  第4款諸収入につきましては、第2項雑入に3万1,000円の追加計上でございます。  次に、歳出についてご説明を申し上げます。  第1款総務費につきましては、第1項総務管理費から46万3,000円の減額計上でございます。  第2款第1項予備費につきましては、1万円の減額計上でございます。  次に、議第10号 平成28年度二井宿財産特別会計補正予算(第2号)についてご説明を申し上げます。  このたびの補正予算につきましては、事業費の精査を主な内容として編成するものでございます。これによります補正額は5万9,000円の減額となり、累計予算総額を139万2,000円とするものでございます。  初めに、歳入についてご説明を申し上げます。  第1款財産収入につきましては、第1項財産運用収入に2,000円の追加、第2項財産売払収入から3,000円の減額をし、合わせまして1,000円の減額計上でございます。  第2款繰入金につきましては、第1項基金繰入金から39万8,000円の減額計上でございます。  第4款諸収入につきましては、第2項雑入に34万円の追加計上でございます。  次に、歳出についてご説明を申し上げます。  第1款総務費につきましては、第1項総務管理費から4万9,000円の減額計上でございます。  第2款第1項予備費につきましては、1万円の減額計上でございます。  次に、議第11号 平成28年度屋代財産特別会計補正予算(第2号)についてご説明を申し上げます。  このたびの補正予算につきましては、事業費の精査を主な内容として編成するものでございます。これによります補正額は20万3,000円の減額となり、累計予算総額を176万3,000円とするものでございます。  初めに、歳入についてご説明を申し上げます。  第1款財産収入につきましては、第1項財産運用収入から4,000円の減額、第2項財産売払収入から2,000円の減額をし、合わせまして6,000円の減額計上でございます。  第2款繰入金につきましては、第1項基金繰入金から19万5,000円の減額計上でございます。  第4款諸収入につきましては、第1項預金利子から1,000円の減額、第2項雑入から1,000円の減額をし、合わせまして2,000円の減額計上でございます。  次に、歳出についてご説明を申し上げます。  第1款総務費につきましては、第1項総務管理費から19万3,000円の減額計上でございます。  第2款第1項予備費につきましては、1万円の減額計上でございます。  次に、議第12号 平成28年度和田財産特別会計補正予算(第2号)についてご説明を申し上げます。  このたびの補正予算につきましては、事業費の精査を主な内容として編成するものでございます。これによります補正額は57万3,000円の追加となり、累計予算総額を339万4,000円とするものでございます。  初めに、歳入についてご説明を申し上げます。  第1款財産収入につきましては、第1項財産運用収入から1,000円の減額、第2項財産売払収入に4万9,000円の追加をし、合わせまして4万8,000円の追加計上でございます。  第2款繰入金につきましては、第1項基金繰入金から88万6,000円の減額計上でございます。  第4款諸収入につきましては、第2項雑入に141万1,000円の追加計上でございます。  次に、歳出についてご説明を申し上げます。  第1款総務費につきましては、第1項総務管理費に58万3,000円の追加計上であります。  第2款第1項予備費につきましては、1万円の減額計上であります。  次に、議第13号 平成28年度高畠町病院事業会計補正予算(第2号)についてご説明を申し上げます。本案は、事業の精査及び医療機器等の導入にかかわる財源の変更を行うため、収益的収入並びに資本的収入及び支出を補正するものでございます。内容についてご説明を申し上げます。  初めに、収益的収入において、第1款病院事業収益第2項医業外収益から8万3,000円の減額をし、収益的収入の総額を23億8,318万8,000円とするものでございます。  次に、資本的収入において、第1款資本的収入第2項補助金に2,307万1,000円の追加、第3項企業債から2,360万円の減額をし、資本的収入の総額を1億8,177万2,000円とするものでございます。  次に、資本的支出において、第1款資本的支出第1項建設改良費に60万4,000円の追加をし、資本的支出の総額を2億9,173万3,000円とするものでございます。  以上、平成28年度各会計補正予算案件12件を一括してご説明を申し上げました。  よろしくご審議の上、ご可決くださいますようお願いを申し上げます。 議 長(佐藤仁一) 以上で説明が終わりました。  これより議案に対する質疑に入ります。質疑の方ございませんか。  (「なし」との声あり) 議 長(佐藤仁一) 質疑なしと認めます。  日程第21 議案の委員会付託 議 長(佐藤仁一) 次に、日程第21 議案の委員会付託を行います。  お諮りいたします。議第2号案より議第13号案までの12件を内容審査のため、お手元に配付しております付託表第1号のとおり予算特別委員会に付託したいと思います。これにご異議ございませんか。  (「異議なし」との声あり) 議 長(佐藤仁一) ご異議ないものと認めます。よって、付託表第1号のとおり予算特別委員会に付託と決定いたしました。  日程第22 議第14号 山形県市町村職員退職手当組合規約の変更について 議 長(佐藤仁一) 次に、日程第22 議第14号 山形県市町村職員退職手当組合規約の変更についてを議題といたします。  提案理由の説明を求めます。寒河江町長。  (寒河江町長、登壇) 町 長(寒河江 信) ただいま議題となりました議第14号 山形県市町村職員退職手当組合規約の変更について、ご説明を申し上げます。  本案は、山形県市町村職員退職手当組合規約の一部を変更することに伴い、地方自治法第290条の規定により提案をするものでございます。  内容といたしましては、市町村職員退職手当組合構成団体である置賜広域病院組合が、置賜広域病院企業団に名称を変更するものでございます。  よろしくご審議の上ご可決くださいますようお願いを申し上げます。 議 長(佐藤仁一) 以上で説明が終わりました。  これより議案に対する質疑に入ります。質疑の方ございませんか。  (「なし」との声あり) 議 長(佐藤仁一) 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。本案は、会議規則第39条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。  (「異議なし」との声あり) 議 長(佐藤仁一) ご異議なしと認め、さよういたします。  討論につきましては通告がございませんので、討論なしと認めます。  それでは、採決いたします。  ただいま議題となっております議第14号案を原案のとおり決することにご異議ございませんか。  (「異議なし」との声あり) 議 長(佐藤仁一) 満場ご異議ないものと認めます。よって、議第14号案は原案のとおり可決と決定いたしました。  それでは、予算特別委員会において審査が終了するまで、暫時休憩といたします。  (時に午前11時10分)              休            憩 議 長(佐藤仁一) それでは、休憩前に引き続き会議を開きます。  (時に午後3時48分)
     日程第23 議第2号より議第13号まで計12件 議 長(佐藤仁一) 先刻、予算特別委員会に付託しました各議案の審査が終了した旨の報告が予算特別委員長よりございました。  それでは、日程第23 議第2号 平成28年度高畠町一般会計補正予算(第6号)より議第13号 平成28年度高畠町病院事業会計補正予算(第2号)までの12件を議題といたします。              予算特別委員長報告 議 長(佐藤仁一) 予算特別委員会付託に係る議案の審査の経過と結果について、委員長の報告を求めます。島津正幸予算特別委員長。  (9番 島津正幸予算特別委員長、登壇) 予算特別委員長島津正幸) 予算特別委員会における審査の経過と結果についてご報告申し上げます。  本特別委員会は、本日午前11時24分より本会議場に委員全員の出席のもと、当局より町長を初め副町長、病院事業管理者、教育長、関係課長等の出席を得て開会し、各予算の詳細な説明を徴し、活発な質疑を行い、詳細にわたり審査を行いました。  本特別委員会に付託になりました案件は、平成28年度各会計補正予算案12件であります。  なお、本特別委員会は議長を除く全議員で構成されておりますので、審査の経過等については省略させていただき、結果のみを報告させていただきます。  議第2号 平成28年度高畠町一般会計補正予算(第6号)、議第3号 平成28年度高畠町下水道事業特別会計補正予算(第3号)、議第4号 平成28年度高畠町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)、議第5号 平成28年度高畠町特定地域生活排水処理事業特別会計補正予算(第2号)、議第6号 平成28年度高畠町国民健康保険特別会計事業勘定補正予算(第3号)、議第7号 平成28年度高畠町介護保険特別会計事業勘定補正予算(第3号)、議第8号 平成28年度高畠町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)、議第9号 平成28年度高畠財産特別会計補正予算(第2号)、議第10号 平成28年度二井宿財産特別会計補正予算(第2号)、議第11号 平成28年度屋代財産特別会計補正予算(第2号)、議第12号 平成28年度和田財産特別会計補正予算(第2号)、議第13号 平成28年度高畠町病院事業会計補正予算(第2号)、以上の補正予算案12件は、当局の説明を了承し、いずれも全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  以上、本特別委員会に付託になりました案件の審査の経過と結果について報告を終わります。 議 長(佐藤仁一) 以上で、予算特別委員長の報告が終わりました。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑の方ございませんか。  (「なし」との声あり) 議 長(佐藤仁一) 質疑なしと認めます。討論につきましては通告がございませんので、討論なしと認めます。  それでは、採決いたします。  予算特別委員会付託に係る議案は、ただいまの委員長報告のとおり決するにご異議ございませんか。  (「異議なし」との声あり) 議 長(佐藤仁一) 満場ご異議ないものと認めます。よって、予算特別委員会付託に係る議案は、ただいまの委員長報告のとおり、それぞれ可決と決定いたしました。              散            会 議 長(佐藤仁一) これで本日の日程が全て終了いたしました。  あすの本会議は午前10時となっております。ご承知の上、ご出席くださいますようお願い申し上げます。  本日はこれをもって散会いたします。  ご苦労さまでございました。  (時に午後3時53分)...