天童市議会 > 2021-03-18 >
03月18日-04号

  • "������"(/)
ツイート シェア
  1. 天童市議会 2021-03-18
    03月18日-04号


    取得元: 天童市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-06-09
    令和 3年  3月 定例会(第9回)     令和3年3月18日(木曜日) 午前10時00分開議        山崎 諭議長     水戸芳美副議長 ●出席議員(22名) 1番 佐藤孝一議員   2番 五十嵐浩之議員  3番 野口さつき議員 4番 古澤義弘議員   5番 熊澤光吏議員   6番 笹原隆義議員 7番 三宅和広議員   8番 遠藤喜昭議員   9番 佐藤俊弥議員10番 渡辺博司議員  11番 武田正二議員  12番 水戸芳美議員13番 遠藤敬知議員  14番 村山俊雄議員  15番 狩野佳和議員16番 松田光也議員  17番 山口桂子議員  18番 石垣昭一議員19番 鈴木照一議員  20番 水戸 保議員  21番 伊藤和子議員22番 山崎 諭議員 ●欠席議員    なし ●出席要求による出席者職氏名山本信治   市長         新関 茂   副市長佐藤 雅   総務部長       桃園正幸   健康福祉部長森谷倫祥   市民部長       大木 真   経済部長       建設部長(併)           総務部伊藤芳春              松浦和人       上下水道事業所長          地方創生推進監齋藤忠浩   天童市民病院事務局長 松田豊太   消防長熊澤 輝   総務部総務課長    結城洋史   総務部財政課長相澤一彦   教育長        武田文敏   教育次長                         農業委員会堀越重助   農業委員会会長    今田 明                         事務局長       選挙管理委員会           選挙管理委員会水戸部光昭             今野浩一       委員長               事務局長奥山吉行   監査委員       加藤美枝   監査委員事務局長 ●出席した事務局職員                         事務局長補佐(兼)湯村耕司   事務局長       清野正人                         議事係長       事務局長補佐(兼)         事務局長補佐(兼)横倉ひとみ             蜂谷幸太       庶務係長              調査係長                         庶務係(兼)渡邉絵美   調査係行政主査    片桐裕美                         議事係主査 ●議事日程 議事日程第4号              令和3年3月18日(木曜日)午前10時開議第1 議第110号 令和3年度天童市一般会計予算第2 議第111号 令和3年度天童市国民健康保険特別会計予算第3 議第112号 令和3年度天童市用地買収特別会計予算第4 議第113号 令和3年度天童市財産区特別会計予算第5 議第114号 令和3年度天童市介護保険特別会計予算第6 議第115号 令和3年度天童市市民墓地特別会計予算第7 議第116号 令和3年度天童市後期高齢者医療特別会計予算第8 議第117号 令和3年度天童市工業団地整備事業特別会計予算第9 議第118号 令和3年度天童市水道事業会計予算第10 議第119号 令和3年度天童市民病院事業会計予算第11 議第120号 令和3年度天童市公共下水道事業会計予算第12 議第121号 天童市手数料条例の一部改正について第13 議第122号 天童市介護保険条例の一部改正について第14 議第123号 天童市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について第15 議第124号 天童市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部改正について第16 議第125号 天童市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準等を定める条例の一部改正について第17 議第126号 天童市指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部改正について第18 議第127号 天童市道路占用料条例の一部改正について第19 議第128号 天童市駐車場の設置及び管理に関する条例の一部改正について第20 議第129号 天童市立公民館の設置及び管理に関する条例の一部改正について第21 議第130号 天童市地域交流活性化センターの設置及び管理に関する条例の設定について第22 議第131号 山口西工業団地の分譲地の処分について第23 議第132号 市道の認定及び廃止について第24 議第133号 河北町道路線の廃止の承諾について(追加議案)第25 議第136号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて第26 議第134号 令和2年度天童市一般会計補正予算(第15号)第27 議第135号 天童市国民健康保険条例の一部改正について(閉会中の継続調査申出事件)第28 閉会中の継続調査の申し出について          委員会審査報告書 本委員会に付託された事件について、審査の結果、別紙のとおり決定したので、天童市議会会議規則(平成3年議会規則第1号)第110条の規定により報告します。 なお、各事件に対する審査の経過は、「委員長報告」(会議規則第39条)によって承知願います。   令和3年3月15日                    総務教育常任委員長  鈴木照一                    環境福祉常任委員長  武田正二                    経済建設常任委員長  山口桂子                    予算特別委員長    水戸 保 天童市議会議長 山崎 諭様          議案審査結果表付託委員会議案番号件名審査結果予算特別委員会議第110号令和3年度天童市一般会計予算原案可決議第111号令和3年度天童市国民健康保険特別会計予算原案可決議第112号令和3年度天童市用地買収特別会計予算原案可決議第113号令和3年度天童市財産区特別会計予算原案可決議第114号令和3年度天童市介護保険特別会計予算原案可決議第115号令和3年度天童市市民墓地特別会計予算原案可決議第116号令和3年度天童市後期高齢者医療特別会計予算原案可決議第117号令和3年度天童市工業団地整備事業特別会計予算原案可決議第118号令和3年度天童市水道事業会計予算原案可決議第119号令和3年度天童市民病院事業会計予算原案可決議第120号令和3年度天童市公共下水道事業会計予算原案可決          委員会審査結果表付託委員会議案番号件名審査結果総務教育常任委員会議第129号天童市立公民館の設置及び管理に関する条例の一部改正について原案可決議第130号天童市地域交流活性化センターの設置及び管理に関する条例の設定について原案可決環境福祉常任委員会議第122号天童市介護保険条例の一部改正について原案可決議第123号天童市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について原案可決議第124号天童市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部改正について原案可決議第125号天童市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準等を定める条例の一部改正について原案可決議第126号天童市指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部改正について原案可決経済建設常任委員会議第121号天童市手数料条例の一部改正について原案可決議第127号天童市道路占用料条例の一部改正について原案可決議第128号天童市駐車場の設置及び管理に関する条例の一部改正について原案可決議第131号山口西工業団地の分譲地の処分について原案可決議第132号市道の認定及び廃止について原案可決議第133号河北町道路線の廃止の承諾について原案可決          閉会中の継続調査申出書 本委員会は、下記事件について、閉会中もなお継続調査を要するものと決定したので、天童市議会会議規則(平成3年議会規則第1号)第111条の規定により申し出ます。  令和3年3月18日                       議会運営委員長 遠藤敬知 天童市議会議長 山崎 諭様               記 調査事項  議会運営全般について       1 議会の運営に関する事項について       2 議会の会議規則委員会条例等に関する事項について       3 議会改革に関する事項について       4 議長の諮問に関する事項について 理由    効率的な議事進行と円滑な議会運営を行うため。 方法    閉会中においても委員会を開催して調査等を行い、必要に応じて他市町村の状況などの調査も実施する。 期間    令和4年3月31日までとする。          閉会中の継続調査申出書 本委員会は、下記事件について、閉会中もなお継続調査を要するものと決定したので、天童市議会会議規則(平成3年議会規則第1号)第111条の規定により申し出ます。  令和3年3月18日                     総務教育常任委員長 鈴木照一                     環境福祉常任委員長 武田正二                     経済建設常任委員長 山口桂子 天童市議会議長 山崎 諭様               記 調査事項  別紙のとおり 理由    市政に関する調査研究及び委員会活動の充実に資するため。 方法    閉会中においても委員会を開催して調査等を行い、必要に応じて他市町村の状況などの調査も実施する。 期間    令和4年3月31日までとする。委員会調査事項具体的件名総務教育常任委員会市政運営、行財政、消防、教育問題について1 市政運営総合企画について 2 広域行政及び行財政運営について 3 行政水準向上対策について 4 広報・広聴及び市民参加等について 5 消防・救急業務について 6 教育振興について 7 危機管理及び災害対策について 8 その他総務教育常任委員会の所管に属する事項について環境福祉常任委員会健康・医療、福祉、生活環境問題について1 社会福祉対策について 2 交通安全対策について 3 健康・福祉、環境衛生事業について 4 国民健康保険介護保険事業について 5 文化・スポーツ事業について 6 その他環境福祉常任委員会の所管に属する事項について経済建設常任委員会農林、商工・観光物産、建設、上下水道問題について1 農林水産業振興対策について 2 商工業及び観光物産事業振興対策について 3 建設事業について 4 都市計画事業について 5 上下水道事業について 6 その他経済建設常任委員会の所管に属する事項について ●本日の会議に付した事件  議事日程のとおり △開議 ○山崎諭議長 ただいまから本日の会議を開きます。 本日の会議は全員出席でありますので、直ちに会議を開きます。 最初に、追加議案が提出されております。その取扱いについて議会運営委員会が開催されておりますので、その結果について議会運営委員長の報告を求めます。 遠藤敬知議会運営委員長。  〔遠藤敬知議会運営委員長 登壇〕
    遠藤敬知議会運営委員長 御報告を申し上げます。 追加議案が提出されましたので、その取扱いについて、3月17日に議会運営委員会を開催し、協議いたしました結果、本日の議事日程に追加して審議することに決定をいたしました。 以上で報告を終わります。 ○山崎諭議長 お諮りいたします。 ただいまの議会運営委員長の報告のとおり決定することに御異議ございませんか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○山崎諭議長 御異議なしと認めます。 よって、本日の日程に追加して審議することに決定いたしました。 本日の会議は、議事日程第4号によって進めます。 △付託案件審査報告山崎諭議長 次に、2月26日の本会議において、予算特別委員会及び各常任委員会に付託いたしました日程第1、議第110号令和3年度天童市一般会計予算から日程第24、議第133号河北町道路線の廃止の承諾についてまでの議案24件を一括して議題といたします。 △予算特別委員長報告山崎諭議長 最初に、予算特別委員会に付託しました議案の審査の結果について、委員長の報告を求めます。 水戸保予算特別委員長。  〔水戸 保予算特別委員長 登壇〕 ◆水戸保予算特別委員長 御報告を申し上げます。 去る2月26日の本会議におきまして当予算特別委員会に付託になりました、議第110号令和3年度天童市一般会計予算から議第120号令和3年度天童市公共下水道事業会計予算までの議案11件の審査の結果について御報告を申し上げます。 審査に当たりましては、3月9日から3月15日までに慎重に審査を行った結果、議第110号令和3年度天童市一般会計予算から議第120号令和3年度天童市公共下水道事業会計予算までの議案11件につきましては、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。 当予算特別委員会決定どおり御賛同賜りますようお願い申し上げ、報告を終わります。 ○山崎諭議長 ただいまの報告に対する質疑を行います。 質疑ございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○山崎諭議長 質疑なしと認め、終結いたします。 △総務教育常任委員長報告山崎諭議長 次に、総務教育常任委員会に付託しました議案の審査の経過と結果について、委員長の報告を求めます。 鈴木照一総務教育常任委員長。  〔鈴木照一総務教育常任委員長 登壇〕 ◆鈴木照一総務教育常任委員長 去る2月26日の本会議におきまして当総務教育常任委員会に付託されました議案2件について審査しましたので、その経過と結果について御報告申し上げます。 なお、報告の内容につきましては、特に話題となったことのみ申し上げます。 議第129号天童市立公民館の設置及び管理に関する条例の一部改正について及び議第130号天童市地域交流活性化センターの設置及び管理に関する条例の設定について申し上げます。 以上の議案2件は一括して議題といたしました。 執行部からは、改築中であった市立山口公民館について、新たな施設が完成し、4月1日から供用を開始するため、施設の位置を移転していた旧松田医院から元の位置に改正するもの。また、同施設を山口地域交流活性化センターとして位置づけ、その設置及び使用時間、使用料など管理における必要な事項を定め、地域内外及び多世代間の交流推進と地域の活性化に資する利用を促進するとの説明がありました。 委員からは、市立公民館と天童市地域交流活性化センターとの条例2本立てにした理由と、使用料等の違いについて質疑がありました。 これに対して執行部からは、市立公民館の建設に当たり、地方創生拠点整備交付金を活用し、その目的に沿った利用も必要なことから、地域交流活性化センターとしても位置づけ、使用料等は、市立公民館と同じであるとの説明がありました。 また、別の委員からは、元の位置に新たな公民館が完成し、公民館事業を行う際は駐車場の確保はとても重要である、近くの公共施設の駐車場と調和を取りながら、利用しやすくかつ近隣に迷惑のかからないよう配慮しなければならない。公民館の駐車場についてどのように考えているかとの質疑がありました。 これに対して執行部からは、市立山口公民館の周辺には、小学校など公共施設がある、それぞれで授業がある際には、駐車場の確保について協力し合い、利用者に不便を来さないよう配慮していくとの説明がありました。 採決の結果、議第129号及び議第130号ともに全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。 以上、報告を終わります。 ○山崎諭議長 ただいまの報告に対する質疑を行います。 質疑ございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○山崎諭議長 質疑なしと認め、終結いたします。 △環境福祉常任委員長報告山崎諭議長 次に、環境福祉常任委員会に付託しました議案の審査の経過と結果について、委員長の報告を求めます。 武田正二環境福祉常任委員長。  〔武田正二環境福祉常任委員長 登壇〕 ◆武田正二環境福祉常任委員長 去る2月26日の本会議におきまして当環境福祉常任委員会に付託されました議案5件について審査しましたので、その経過と結果について御報告申し上げます。 なお、報告の内容につきましては、特に話題となったことのみ申し上げます。 初めに、議第122号天童市介護保険条例の一部改正について申し上げます。 執行部からは、第8期天童市介護保険事業計画の策定に伴い、介護保険料について保険料基準月額を6,000円とし、11段階の介護保険料を設定することのほか、介護保険法施行規則が改正されたことを受け、介護保険料段階区分に関しての基準所得金額を変更すること及び平成30年の税制改正により、合計所得金額の計算時に発生することとなる不利益を解消するため、経過措置を設けるものであるという説明がありました。 委員からは、介護保険制度が始まった当初に比べて保険料が約2倍になる中、介護施設の慢性的な不足、介護職員の離職問題、介護難民の問題などが社会問題になっていることに懸念を抱くものである。また、介護保険の財源は、公費について現行5割から6割負担へ増やし、保険料負担を軽減することも考える必要がある、今後に向けた市の考えを伺いたいとの質疑がありました。 これに対して執行部からは、今回の第8期計画の保険料は、今後の第9期計画に向けた検討も行いながら、基金を充当した上で算定した金額である。また、介護人材の確保や施設の整備などによる、施設入所の待機者の解消に向けた取組は現在までも行ってきており、第8期計画においても進めていく考えであるという説明がありました。 採決の結果、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。 次に、議第123号天童市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について、議第124号天童市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部改正について、議第125号天童市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準等を定める条例の一部改正について及び議第126号天童市指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部改正について申し上げます。 以上の議案4件については、関連しますので一括として議題といたしました。 執行部からは、国の定める指定居宅介護サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準等の一部を改正する省令に基づき条例の一部を改正するものである。全ての介護サービスに共通する改正内容としては、感染症対策の強化、業務継続に向けた取組の強化、ハラスメント対策の強化、ICTの活用及び高齢者虐待の防止の推進が主なものであるという説明がありました。 委員からは、高齢者虐待の防止の推進とはどのような内容なのかとの質疑がありました。 これに対して執行部からは、虐待の発生、再発を防止するための委員会の開催、指針の策定、研修の実施及び担当者を定めることが事業所に義務づけられ、経過措置として3年の期限が設けられるものであるという説明がありました。 それぞれの議案について採決を行った結果、議第123号、議第124号、議第125号及び議第126号について、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。 以上、当委員会決定どおり御賛同賜りますようお願いを申し上げまして、報告を終わります。 ○山崎諭議長 ただいまの報告に対する質疑を行います。 質疑ございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○山崎諭議長 質疑なしと認め、終結いたします。 △経済建設常任委員長報告山崎諭議長 最後に、経済建設常任委員会に付託しました議案の審査の経過と結果について、委員長の報告を求めます。 山口桂子経済建設常任委員長。  〔山口桂子経済建設常任委員長 登壇〕 ◆山口桂子経済建設常任委員長 去る2月26日の本会議におきまして、当経済建設常任委員会に付託されました議案6件について審査しましたので、その経過と結果について御報告を申し上げます。 なお、報告の内容につきましては、特に話題になったことのみ申し上げます。 議第121号天童市手数料条例の一部改正について申し上げます。 執行部からは、建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律の一部改正に伴い、建築物エネルギー消費性能適合判定の申請に対する審査手数料の新たな設定をするほか、関連する法律に基づき申請される審査手数料の改正を行い、併せて条項の整理を行うため、天童市手数料条例の一部改正をするものであるとの説明がありました。 委員からは、建築物のエネルギー消費性能適合判定が義務づけられた建物が、2,000平米から300平米以上の非住宅建築物に拡大されたことにより、対象はどれくらい増えると考えているのかとの質疑がありました。 これに対して執行部からは、市内においては、該当する300平米以上の市で審査する非住宅建築物は非常に少ない状況である。したがって、今回の手数料条例の一部改正による歳入の増減はほとんどないと考えているとの説明がありました。 採決の結果、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。 次に、議第127号天童市道路占用料条例の一部改正について申し上げます。 執行部からは、道路施行令の一部改正に伴い、天童市道路占用料条例第2条第2項中、100分の110を乗じて得た額を、消費税率の改正にも対応できるよう、具体的な数値で表さない規定に定めるとともに、占用物件における占用料を改定するため、天童市道路占用料条例の一部を改正するものであるとの説明がありました。 委員からは、このたびの改正により占用料が上がったが、金額が上がることになった背景は何かとの質疑がありました。 これに対して執行部からは、国が固定資産税評価額評価替えや地価の賃料水準の変動などを加味し占用料を算出する。今回、平成30年度の固定資産税評価額評価替えを基に占用料の改定を行った。市では、その改定に準じて改正したため金額が上がることとなったとの説明がありました。 採決の結果、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。 次に、議第128号天童市駐車場の設置及び管理に関する条例の一部改正について申し上げます。 執行部からは、これまで指定管理により運営を行ってきた天童駅東西の市営駐車場について、令和3年度から市の直接管理を行うため、指定管理に関する項目を改正するとともに、月ぎめの利用に関する項目の削除と、入場時間の改正を行うものとの説明がありました。 委員からは、指定管理者制度から業務委託による市直接管理に改めた理由は何かとの質疑がありました。 これに対して執行部からは、入札による業務委託をすることで、管理運営経費の削減が見込まれるためであるとの説明がありました。 また、委員から、業務委託による市の直接管理になることによる市民サービスへの影響はあるのかとの質疑がありました。 これに対して執行部からは、契約の内容が変わるだけであり、市民サービスへの影響はないとの説明がありました。 採決の結果、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。 次に、議第131号山口西工業団地の分譲地の処分について申し上げます。 執行部からは、山口西工業団地について、立地を希望する企業1者と土地売買の合意が整ったため、分譲地を処分しようとするものとの説明がありました。 委員からは、議案参考資料の区画割りが売却できる最小面積であるのかとの質疑がありました。 執行部からは、議案参考資料の区画割りが売却できる最小面積である、市としてはなるべく大きいブロックで購入していただけるよう、今後とも企業誘致を行っていきたいとの説明がありました。 採決の結果、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。 最後に、議第132号市道の認定及び廃止について及び議第133号河北町道路線の廃止の承諾について申し上げます。 以上、議案2件については関連している内容であったため一括して議題といたしました。 執行部からは、県営更生堰地区土地区画改良事業により新設される路線を市道として認定するとともに、重複することとなる市道の路線を廃止するもの。また、河北町との行政界の変更により、河北町道サビ線について、河北町の区域を越えた路線の廃止に関し、河北町長から承諾を求められたため、これを承諾するものとの説明がありました。 委員からは、新規認定の蔵増窪野目西廻り線については、幅員が2.4メートルから8.9メートルであり狭い部分があるが、住民から拡幅の要望等はあるのかとの質疑がありました。 これに対して執行部からは、以前から拡幅の要望はあるが、境界が定まらず拡幅が難しい状況にある。道路整備計画において整備路線の一つとして位置づけ、地域での優先順位、必要性を検討しながら対応していきたいとの説明がありました。 それぞれの議案について採決を行った結果、議第132号及び議第133号とも、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。 以上、当委員会決定どおり御賛同賜りますようお願いを申し上げまして、御報告を終わります。 ○山崎諭議長 ただいまの報告に対する質疑を行います。 質疑ございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○山崎諭議長 質疑なしと認め、終結いたします。 △討論 ○山崎諭議長 これより討論を行います。 討論の通告はございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○山崎諭議長 討論の通告がありませんので、終結いたします。 △採決 ○山崎諭議長 これより順次採決いたします。 最初に、議第110号令和3年度天童市一般会計予算から議第120号令和3年度天童市公共下水道事業会計予算までの議案11件について、一括して採決いたします。 お諮りいたします。 ただいまの議案11件については、予算特別委員長の報告は原案可決であります。 予算特別委員長報告のとおり決定することに御異議ございませんか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○山崎諭議長 御異議なしと認めます。 よって、議第110号から議第120号までの議案11件については、原案のとおり可決されました。 次に、議第121号天童市手数料条例の一部改正についてから議第133号河北町道路線の廃止の承諾についてまでの議案13件を一括して採決いたします。 お諮りいたします。 ただいまの議案13件については、総務教育常任委員長環境福祉常任委員長及び経済建設常任委員長の報告はいずれも原案可決であります。 各常任委員長報告のとおり決定することに御異議ございませんか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○山崎諭議長 御異議なしと認めます。 よって、議第121号から議第133号までの議案13件については原案のとおり可決されました。 △議第136号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて ○山崎諭議長 次に、日程第25、議第136号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて議題といたします。 △提案理由の説明 ○山崎諭議長 これより提案理由の説明を求めます。 山本市長。  〔山本信治市長 登壇〕 ◎山本信治市長 おはようございます。 議第136号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについての御説明を申し上げます。 令和3年6月30日をもって任期満了となります人権擁護委員の後任として、識見、人格ともに人権擁護委員として適任者と認められます、加藤昭男氏を推薦するため、議会の意見を求めるものであります。どうぞよろしくお願いを申し上げます。 ○山崎諭議長 ここでお諮りいたします。 ただいま議題となっております議案1件については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますが、これに御異議ございませんか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○山崎諭議長 御異議なしと認めます。 よって、ただいまの議案1件については委員会付託を省略することに決定しました。 △質疑 ○山崎諭議長 これより質疑を行います。 議第136号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて質疑を行います。 質疑ございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○山崎諭議長 質疑なしと認め、終結いたします。 ここでお諮りいたします。 ただいまの議案1件は人事案件でありますので、先例により討論を省略したいと思いますが、これに御異議ございませんか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○山崎諭議長 御異議なしと認め、討論を省略することに決定しました。 △採決 ○山崎諭議長 これより採決いたします。 議第136号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてお諮りいたします。 ただいまの議第136号について御意見はございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○山崎諭議長 御異議なしと認めます。 よって、議第136号については異議なしと認めることに決定いたしました。 △議第134号 令和2年度天童市一般会計補正予算(第15号)外1件 ○山崎諭議長 次に、日程第26、議第134号令和2年度天童市一般会計補正予算(第15号)及び日程第27、議第135号天童市国民健康保険条例の一部改正について議題といたします。 △提案理由の説明 ○山崎諭議長 これより提案理由の説明を求めます。 山本市長。  〔山本信治市長 登壇〕 ◎山本信治市長 初めに、議第134号令和2年度天童市一般会計補正予算(第15号)について申し上げます。 今回の補正予算は、既定の予算総額に6億9,627万5,000円を追加し、補正後の歳入歳出予算総額をそれぞれ380億7,052万6,000円とするものであります。 その主な内容は、一つには衛生費の増額であります。 新型コロナウイルスワクチンの接種について、国庫補助金の交付限度額の増額等を受け、全市民を対象としたワクチン接種に係る諸経費を増額するものであります。 次に、土木費の増額であります。 国庫補助金の内示に伴う市道東ノ崎線及び山元道満線の用地測量等に係る工事関連委託料、市道寺津新田線及び矢野目久野本線道路改修並びに市道天童東根線道路改良に係る工事費の増額であります。 次に、教育費の増額であります。 国庫補助金の内示に伴う小学校のトイレ改修工事費及び管理に係る工事関連委託料の計上であります。 これらの補正に係る財源としては、国庫支出金、県支出金、市債を充当するほか、財源調整として財政調整基金繰入金を減額するものであります。 予算第2条の繰越明許費の補正については、第2表のとおり新型コロナウイルスワクチン接種事業、雇用調整助成金申請代行補助事業及び強い農業・担い手づくり総合支援事業費補助事業を追加するとともに、道路管理事業、道路新設改良事業及び小学校施設改修事業を増額するものであります。 予算第3条の地方債の補正については、第3表のとおり、地方道路等整備事業及び学校教育施設等整備事業について、起債の限度額を増額するものであります。 次に、議第135号天童市国民健康保険条例の一部改正について申し上げます。 今回の改正は、新型インフルエンザ等対策特別措置法の一部改正に伴い、新型コロナウイルス感染症の定義を改めるものであります。 以上、2議案の提案理由について御説明申し上げました。よろしく御審議の上、御可決くださるようお願い申し上げます。 ○山崎諭議長 ここでお諮りいたします。 ただいま議題となっております議案2件については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますが、これに御異議ございませんか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○山崎諭議長 御異議なしと認めます。 よって、ただいまの議案については、委員会付託を省略することに決定いたしました。 △質疑 ○山崎諭議長 これより順次質疑を行います。 最初に、議第134号令和2年度天童市一般会計補正予算(第15号)について質疑を行います。 質疑はございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○山崎諭議長 質疑なしと認めます。 次に、議第135号天童市国民健康保険条例の一部改正について質疑を行います。 質疑はございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○山崎諭議長 質疑なしと認め、終結いたします。 △討論 ○山崎諭議長 これより討論を行います。 討論の通告はございますか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○山崎諭議長 討論の通告がありませんので、終結いたします。 △採決 ○山崎諭議長 これより順次採決いたします。 議第134号令和2年度天童市一般会計補正予算(第15号)について採決いたします。 お諮りいたします。 ただいまの議第134号については、原案のとおり可決することに御異議ございませんか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○山崎諭議長 御異議なしと認めます。 よって、ただいまの議第134号については原案のとおり可決されました。 次に、議第135号天童市国民健康保険条例の一部改正について採決いたします。 お諮りいたします。 ただいまの議第135号については、原案のとおり可決することに御異議ございませんか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○山崎諭議長 御異議なしと認めます。 よって、ただいまの議第135号については原案のとおり可決されました。 △閉会中の継続調査申し出事件 ○山崎諭議長 次に、日程第28、閉会中の継続調査の申出についてを議題といたします。 議会運営委員会及び各常任委員会における所管事務の調査については、各委員長からお手元に配付しております申出書のとおり、閉会中の継続調査の申出があります。 お諮りいたします。 各委員長の申出のとおり、閉会中の継続調査とすることに御異議ございませんか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○山崎諭議長 御異議なしと認めます。 よって、閉会中の継続調査の申出については、各委員長の申出のとおり決定いたしました。 最後にお諮りいたします。 今定例会におきまして議決されました案件の中で、条項、字句、数字その他の整理を要するものについては、その整理を議長に委任願いたいと思いますが、これに御異議ございませんか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○山崎諭議長 御異議なしと認めます。 よって、条項、字句、数字その他の整理については議長に委任することに決定いたしました。 △市長挨拶 ○山崎諭議長 次に、市長から発言の申出がありますので、許可いたします。 山本市長。  〔山本信治市長 登壇〕 ◎山本信治市長 第9回市議会定例会の閉会に当たり、一言御挨拶申し上げます。 初めに、本定例会は去る2月26日に開会し、提出いたしました諸議案については、慎重な御審議をいただき、いずれも原案のとおり可決いただいたことに厚く御礼を申し上げます。 会期中に賜りました市政に対する御意見や御提言については、速やかな検討、対応を心がけ、今後の市政運営に反映をしていきたいと存じます。 さて、令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の感染が拡大しつつある中に始まり、小・中学校の臨時休業や人間将棋、ラ・フランスマラソンなど多くのイベントの中止を余儀なくされた年でありました。 また、7月には、豪雨により約750人の方が避難し不安な一夜を過ごすなど、私たちの安全・安心な暮らしを大きく揺るがす年でもありました。 本定例会が第9回となりましたように、定例会のほか臨時議会、また全員協議会を開催をいただき、情報交換や議論を重ね、議会の皆様と行政が両輪となり、様々な対策を講じてまいりました。 コロナ禍の収束の兆しが見えない中、間もなく令和3年度を迎えようとしております。来年度は、希望する全市民へのワクチン接種などの感染症対策や、ポストコロナを見据えた経済対策など、市民が平穏な生活を一刻も早く取り戻せるよう全力で取り組んでまいります。 また、第七次天童市総合計画の後期計画、第2期の天童市まち・ひと・しごと創生総合戦略の各計画に掲げた目標に向け、施策の効果的な展開と行財政運営を図り、本市の将来につながる市民目線に立った市政運営を進めてまいります。 今後とも、議員や市民の皆様からの一層の御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げまして、閉会に当たり私からの御挨拶とさせていただきます。大変ありがとうございました。 △議長挨拶 ○山崎諭議長 ここで、令和2年度第9回天童市議会定例会の閉会に当たり、一言御挨拶を申し上げます。 今定例会は、2月26日に開会以来、本日までの21日間にわたり、令和3年度予算をはじめとする重要な議案について慎重に審査され、全議案の審査を終了して閉会の運びとなりました。 山本市長におかれましては、施政方針、また第七次天童市総合計画に基づき、さらに魅力あるまちづくりに邁進されますことをお願い申し上げる次第であります。 なお、議案審査の過程で出されました意見等を十分尊重していただき、各事業の実施に当たっては、きめ細やかでスピード感のある対応をお願い申し上げる次第であります。 また、今年度限りで御退職されます職員の皆様方に対しましては、長い間、本市発展のために御尽力をいただきましたことに心から敬意を表し、感謝を申し上げます。今後とも市政に対して御指導と御協力をいただきますようお願い申し上げます。 結びに、今会期中に賜りました、議員、執行部各位の御協力に対しまして、厚く御礼を申し上げます。 △閉会 ○山崎諭議長 以上をもちまして、今定例会の日程は全部終了いたしました。 これをもちまして、令和2年度第9回天童市議会定例会を閉会いたします。   午前10時42分 閉会   議長        山崎 諭   会議録署名議員   遠藤敬知      同      村山俊雄      同      狩野佳和...