ツイート シェア
  1. 天童市議会 2001-12-13
    平成13年 12月 定例会(第5回)-12月13日−05号


    取得元: 天童市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-10-12
    DiscussNetPremium 平成13年 12月 定例会(第5回) − 12月13日−05号 平成13年 12月 定例会(第5回) − 12月13日−05号 平成13年 12月 定例会(第5回)         平成13年12月13日(木曜日) 午前10時00分開議         青柳仁士議長     高橋 博副議長 ●出席議員(26名)  1番 佐藤正議員   2番 後藤和信議員   3番 山崎 諭議員  4番 石垣昭一議員   5番 小松善雄議員   6番 東海林 仁議員  7番 長谷川春雄議員  8番 鈴木照一議員   9番 水戸 保議員 10番 海鋒孝志議員  11番 伊藤護國議員  12番 小澤 精議員 13番 長岡 繁議員  14番 淺井健一議員  15番 片桐郁弥議員 16番 赤塚利六議員  17番 伊藤和子議員  18番 秋葉 忠議員 19番 水戸 諭議員  20番 高麗辺市郎議員 21番 伊藤三雄議員 22番 井上玄市議員  23番 高橋 博議員  24番 結城 啓議員 25番 奥山成也議員  26番 青柳仁士議員 ●欠席議員    なし ●出席要求による出席者職氏名 遠藤 登  市長              武田貞夫  助役 仲島規昌  収入役             岸 政寛  総務部
    結城義巳  市民部長            那須利夫  経済部長 水戸秀一  建設部長            三澤将良  天童病院事務局長 矢野建史  消防長             矢萩武昭  総務課長 阿部邦敏  財政課長            山口勝雄  水道課長 武田良一  教育委員長           酒井順一  教育長 高橋 誠  教育次長            赤塚新吉  農業委員会会長       農業委員会                 選挙管理委員会 林  昇                  石川浩一郎       事務局長                  委員長       選挙管理委員会 藤山 潤                  今野一成  監査委員       事務局長 松田忠男  監査委員事務局長 ●出席した事務局職員 伊藤博明  事務局長            星野 治  主幹兼局長補佐 佐野啓子  庶務係長            野口忠司  調査係長 瀬野恒二  庶務係主査           秋葉亮一  調査係主査 ●議事日程 議事日程第5号           平成13年12月13日(木曜日)午前10時開議 第1  議第34号 天童市振興審議会条例等の一部改正について 第2  議第35号 天童市条例の用字等の整理に関する特別措置条例の設定について 第3  議第36号 天童市火災予防条例の一部改正について 第4  議第37号 天童北部工業団地内の工場等用地の処分について 第5  議第38号 天童北部多目的交流センター新築主体工事請負契約の一部変更について 第6  議第39号 市道の認定,変更及び廃止について 第7  議第42号 天童市一般職職員給与に関する条例の一部改正について 第8  請陳第6号 市道高木北線の道路拡幅整備に関する請願 第9  請陳第7号 全天候型ゲートボール場設置に関する請願 第10 請陳第8号 30人以下学級実現可能な教育予算増となるよう国に対して意見提出を求める請願 第11 請陳第9号 WTO交渉に向けての意見書提出に関する請願 第12 請陳第10号 農道より市道格上げ認定・整備に関する請願 第13 議案及び請願陳情の付託 総括質疑通告者  (1)  山崎 諭(総務)  (2)  佐藤正男(文教経済)    議案付託表                     (平成13年度第5回定例会) 付託委員会議案番号件名総務常任委員会議第34号天童市振興審議会条例等の一部改正について議第35号天童市条例の用字等の整理に関する特別措置条例の設定について議第42号天童市一般職職員給与に関する条例の一部改正について文教経済常任委員会議第37号天童北部工業団地内の工場等用地の処分について議第38号天童北部多目的交流センター新築主体工事請負契約の一部変更について建設常任委員会議第36号天童市火災予防条例の一部改正について議第39号市道の認定,変更及び廃止について ●  本日の会議に付した事件  議事日程のとおり △開議 ○青柳仁士議長 ただいまから本日の会議を開きます。  本日の会議は全員出席であります。したがいまして、直ちに本日の会議を開きます。  本日の会議は、議事日程第5号によって進めます。 △議第34号 天童市振興審議会条例の一部改正について外6件 ○青柳仁士議長 日程第1、議第34号天童市振興審議会条例の一部改正についてから、日程第7、議第42号天童市一般職職員給与に関する条例の一部改正についてまでの7議案を一括上程し議題といたします。 △議案に対する総括質疑 ○青柳仁士議長 ただいまから議案に対する質疑を行います。  通告がありますので、順次発言を許可いたします。 △山崎諭議員質疑 ○青柳仁士議長 最初に、発言順位1番、山崎諭議員。    〔3番 山崎 諭議員 登壇〕 ◆3番(山崎諭議員) 総務常任委員会より質疑をいたします。  まず、最初に、議第37号天童北部工業団地内の工場等用地の処分についてであります。  これは3月定例会に示されました株式会社古屋よりの買い戻した土地についてでありますけれども、古屋よりの買い戻し価格3億3,893万3,021円で買い戻した土地をこのたび株式会社田宮印刷と斗南会、合わせて3億5,253万5,901円で売り渡すということでありますけれども、これの間に1,360万2,880円の差額がありますけれども、この差額の内訳について質疑をいたします。  次に、議第38号天童北部多目的交流センター新築工事請負契約の一部変更についてであります。  この件は6月議会に追加議案として出されたものでございますけれども、このたび増額の補正というようなことで出されております。増額された内容についてです。また、それとなぜ補正なのかというようなことをお伺いしたいと思います。  以上、質疑いたします。 ○青柳仁士議長 那須経済部長。 ◎那須利夫経済部長 山崎議員の御質問にお答えをさせていただきます。  第1点の議第37号天童北部工業団地内の工場等の用地の処分についての内容でございます。この基本的な考え方ということでございますけれども、今質問がありましたように、御案内のようにことし5月に株式会社古屋の方から買い戻しをさせていただきました。金額といたしまして3億3,893万3,000円で買い戻したをしたわけでございますけれども、今回3億5,253万5,901円での処分価格、その差額でございますけれども、基本的にはこれまで古屋の土地も十数年たっておりましたので用地の造成を図らなければならなかった。立木の伐採等、それらについての経費、それから事務費、測量、あるいは図面作成というような事務費、そして今後予定される上下水道工事関係を上積みしまして今回の処分ということで差額が1,360万2,880円、そのような内容で処分をしてまいりたいということでございますので、御理解をいただきたいと思います。  第2点の議第38号天童北部多目的交流センター新築工事関係の御質問にお答えをさせていただきます。  増額の変更の内容でございますけれども、一つは、内壁における杉板壁をもっと多く使っていこう。それから、当然、多目的北部交流センターの目的であります地域材も利用していくのだと、そういう木材関係で今建設されている関係から、今申し上げたような内壁を杉板壁に変更していきたい。2つ目には、当然それぞれの家具類の増設があるわけでございますけれども、食器棚、あるいは整理棚、収納棚、調理台なども増設してまいりたい。3つ目といたしましては、多目的ホールのステージ関係の舞台装置をステージ幕やあるいはつりバンドを設置していきたい。そしてもう1件でございますけれども、2階の方に女子トイレを増設してまいりたい。そのような関係で今回増額補正をさせていただいている。  最後に、なぜ今補正なのかという質問もございますけれども、基本的には国の2分の1補助を受けて今回建設されているわけでございまして、補助金有効に使わせていただきたいというようなことで今回の補正に提案を申し上げているわけでございますので、よろしく御理解のほどをお願いしたいと思います。  以上です。 ○青柳仁士議長 山崎諭議員。 ◆3番(山崎諭議員) それでは、北部工業団地内の差額の内容を今示されましたけれども、事務費や工事費というようなことでございます。田宮印刷は1万2,376平米、斗南会は9,941平米というような面積でありますけれども、田宮印刷が1万6,335円、斗南会が1万5,125円とそれぞれの平米単価が違うわけですね。それぞれの単価の違いをお願いしたいと思います。 ○青柳仁士議長 那須経済部長。 ◎那須利夫経済部長 今、再質問があったわけでございますけれども、今回御案内のようにその土地を2つの会社と申しますか、処分するわけでございまして、一つは田宮印刷株式会社の方に、そしてもう一社については医療法社団斗南会の2つの方に処分していきたい。単価については、田宮印刷の方には今質問がありましたように5万4,000円、斗南会の方には5万円というような格差がついているわけでございますけれども、当初あの土地売買するときに、基本的に今ある土地の中に東側に予定されている斗南会の方に道路を設置していこう、土地の中にですね。それを計画しておったわけでございますけれども、今回斗南会の計らいと申しますか、道満の道路の方から直接土地の方まで道路を築造していく、個人で築造していく、そのようなことが話し合われましたので、当然、あの土地を見ますと本来ならば東側に入っていく道路がないわけでございますので、先ほど申し上げたように当初は計画をしたわけでございますけれども、斗南会の計らいで直接道満道路の方から道路を築造していく、その分の経費を差し引いて、今回5万4,000円と5万円の価格の設定をさせていただいたわけでございます。  以上です。 ○青柳仁士議長 山崎諭議員。 ◆3番(山崎諭議員) ありがとうございました。終わります。 ○青柳仁士議長 以上で山崎 諭議員の質疑を終結いたします。 △佐藤正議員質疑 ○青柳仁士議長 次に、発言順位2番の佐藤正議員。    〔1番 佐藤正議員 登壇〕 ◆1番(佐藤正議員) おはようございます。  文教経済常任委員会から質疑をさせていただきます。  議第34号天童市振興審議会条例等の一部改正についてお尋ねさせていただきます。  この改正は、審議会への議員の就任見直しに伴いということでありますが、議会議会で審査するというような考えを考慮していただいたわけでございますけれども、我々議会側では広く市民に市政参加への窓口をあけたいというような意味合いもあったわけでございまして、この点広く市民から公募した委員、あるいは男女共同参画社会というようなこともありまして、女性委員をこの条例中に盛り込むといったお考えはなかったのかどうか。また、検討した経緯があるのかどうか、お尋ねいたします。 ○青柳仁士議長 岸総務部長。 ◎岸政寛総務部長 佐藤議員の御質疑にお答え申し上げます。  今回の条例改正をするそれぞれの審議会につきましては、市長の諮問に応じまして市の行政運営の基本となる各種計画を調査審議し、また、答申するなどの役割を担っております。審議会の委員につきましては、幅広い知識経験、また、中立的な委員、それから、専門的な知識を有する委員が求められているわけでございます。  したがいまして、御質疑の審議会委員を公募することにつきましては、すべての審議会について公募することについては難しいのではないか、そのように考えておりますが、新たに選任をする場合には公募できるかも含めまして十分検討してまいりたい、そのように考えております。  次に、女性委員の就任についての御質疑でございますが、平成13年3月に策定しました第五次天童市総合計画及び天童市男女共同参画社会推進計画におきまして、その構成比率を平成15年度までに30%、平成22年までに40%とする目標を掲げておりますので、その実現を目指してその比率を高めていきたい、そのように考えております。  それから、今回の審議会の委員の委嘱に関しまして、審議会議員の項目を削除する、そういう改正をしているわけでございますけれども、それについてのいろいろ検討した結果の中には、今回の組織委員の中には、経験とか地域代表とか公的機関代表などいろいろな項目をうたっておりますので、今回は議員についての削除以外、組織の内容を改正する必要はないのではないか、そういう検討した結果となっております。広く市民参加をする機会があるのではないか、そういう考えでございますので、そういうものを含みまして今回見直しをさせていただいた、そういう経過にございますので御理解をいただきたいと思います。  以上です。 ○青柳仁士議長 佐藤正議員。 ◆1番(佐藤正議員) 今回の審議会に関しては公募というのはなじまないというような形の結論に至ったということで理解してよろしいのかどうか。  あと、女性比率の目標があるわけでございますので、この部分についてはその都度委嘱するというふうにたしかなっているかと思うのですが、そういった形で人数は減らしていないわけですので、その辺、細則というのでしょうか、内規というのでしょうか、そういう形での盛り込み方などといった対応が可能なのかどうか、あわせてお尋ねさせていただきたいというふうに思います。 ○青柳仁士議長 岸総務部長。 ◎岸政寛総務部長 お答え申し上げます。  公募につきましては先ほどのような考えでございますので、その都度公募できるかどうかも含めまして十分検討していきたいと思います。  それから、女性につきましては内規ということは持っておりませんけれども、計画にそういう目標をうたっております。それで委嘱につきましてはその都度いろいろ検討しておりますけれども、その際十分に達成に向けまして、達成するような形で委嘱方法を十分考えていきたいと思いますので、御理解をいただきたいと思います。 ○青柳仁士議長 佐藤正議員。 ◆1番(佐藤正議員) 了解しました。 ○青柳仁士議長 以上で佐藤正議員の質疑を終結いたします。
     以上をもちまして議案に対する質疑を終結いたします。 △議案及び請願・陳情の付託 ○青柳仁士議長 次に、日程第13、議案並びに請願・陳情の付託を行います。  先ほど日程第1、議第34号から日程第7、議第42号までの議案7件と日程第8、請陳第6号から日程第12、請陳第10号までの請陳5件については、さきに配付しております付託表のとおり各常任委員会に付託いたします。各常任委員会の審査の経過と結果については、来る12月21日の本会議において各委員長の報告を求めることにいたします。 △散会 ○青柳仁士議長 これで本日の議事日程は全部終了しました。  したがいまして、本会議を散会いたします。    午前10時18分 散会...