ツイート シェア
  1. 山形市議会 2020-10-01
    令和 2年議会改革検討委員会(10月 1日)


    取得元: 山形市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-02-22
    令和 2年議会改革検討委員会(10月 1日) 議会改革検討委員会   日  時    10月1日(木) 13時53分~14時05分 場  所    第1委員会室 出席委員    伊藤香織渋江朋博佐藤秀明高橋公夫浅野弥史、         田中英子佐藤亜希子武田 聡、武田新世、菊地健太郎 欠席委員    なし 関係出席者   斎藤武弘議長長谷川幸司議長、平事務局長、         高橋総務課長岡﨑議事課長事務局職員 委員長席    伊藤香織 協議事項    1 検討事項について         (1)広報委員会設置について         2 次回の日程について      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 1 検討事項について (1)広報委員会設置について 9月10日に協議し、会派持ち帰りとなっていたこの件について、各会派から検討結果の報告があり、協議に入った。 ○武田聡委員緑政会)   三役案でよい。開催の是非や議会報告会の在り方については、当面、議会運営委員会各派代表者会の中で模索し、ある程度軌道に乗ってきた段階で広報聴委員会に諮問するなどの方法もあると思う。まずは議会として取り組んでいる内容をインターネットSNS等での発信も含めて、幅広く示していくことに主眼を置いて対応してほしい。構成員についても、まずは各会派1名で進めてもらい、その後、必要に応じて人数変更等検討し、対応するということでよいと思う。 ○佐藤亜希子委員日本共産党)   広報委員会設置に当たっては、もっと抜本的に拡充するイメージがあったため、前回の委員会構成員所管事項について発言したが、まずは三役案でスタートしてよい。
    高橋公夫委員令政会)   三役案でよい。議会報告会インターネット中継などは議会運営委員会各派代表者会協議しなければ進まないと思う。構成員も当面、各会派1名ずつでスタートしてよい。 ○武田世委員(公明党)   所管事項構成員も含めて、三役案でスタートしてよい。 ○浅野弥史委員(新翔会)   三役案で結構である。改選後、広報聴委員が全員一期目の議員となった場合、議論が難しい分野もあると思われる。まずは様子を見ながら進めることとし、必要に応じて、改正していく方向でよい。 ○佐藤秀明委員市民連合)   三役案でよい。 ○浅野弥史委員(新翔会)   今後のスケジュールはどうか。 ○伊藤香織委員長   中間改選後から新たな組織となり、令和3年3月定例会までに会議規則規程改正等を行う必要があることから、12月定例会中に三役案を提示したいと考えている。  大要以上の後、「広報委員会設置について」は、三役案のとおり進めることとし、設置に当たり改正等が必要になる会議規則規程改正案については、次回の議会改革検討委員会で三役案を示すこととした。 2 次回の日程について  次回の日程については、三役案がまとまり次第、開催日時を連絡し、委員会開催することとした。...