山形市議会 > 2020-09-29 >
令和 2年産業文教委員会( 9月29日)

ツイート シェア
  1. 山形市議会 2020-09-29
    令和 2年産業文教委員会( 9月29日)


    取得元: 山形市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-02-22
    令和 2年産業文教委員会( 9月29日) 産業文教委員会   日  時    9月29日(火) 16時00分〜16時16分 場  所    第4委員会室 出席委員    仁藤 俊、荒井拓也井上和行阿曽 隆、田中英子、         渡辺 元、須貝太郎 欠席委員    川口充律 当局出席者   教育長教育部長関係課長等 委員長席    仁藤 俊 報告事項    1 報告事項         (1)市立学校における部活動強化費不適切事務処理につ            いて      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  会議の冒頭、教育長から次のような発言があった。 ○教育長   このたび、山形市立商業高等学校教諭による県高等学校体育連盟補助金の不適切な事務処理という非違行為について懲戒処分を行った。公務員として、また、教育に携わる者としてあってはならないことであり、本市教育に対する信頼を著しく失墜させる行為である。委員各位をはじめ、生徒、保護者、市民の皆様方に心より深くおわび申し上げる。この後、担当課長から詳しく報告があるが、二度とこのようなことがないよう、改めて綱紀の保持を徹底し、教育委員会全体として再発防止に向け全力で取り組んでいく。 1 報告事項 (1)市立学校における部活動強化費不適切事務処理について  学校教育課長から、別紙資料に基づき報告があった。
    阿曽隆委員   当該教諭はなぜこのようなことをしたのか。 ○学校教育課長   研修会参加費については、高体連の強化費で使用する部分国体候補選手で使用する部分をきちんと区別しなければならなかったが、認識が甘かったようである。また、強化事業等が毎週のように続いており、保護者費用負担も多かったため、顧問として個人負担を減らしたいという思いがあったと聞いている。 ○阿曽隆委員   個人的な意見であるが、学校教諭はお金を扱うべきではないと考えている。このようなことを機会に、部活動に関する問題の見直しが図られればよいと思う。 ○須貝太郎委員   今回の件だけではなく、これまでも教師の異動が少ないなど、山形市立商業高等学校問題点が指摘されてきたため、校舎の建て替えを機に県都山形市が誇れる学校にしてほしい。 ○渡辺委員   事業報告書の作成に際し、校長等確認を得ないまま学校長印を押印したとのことだが、どういう状況だったのか。 ○学校教育課長   本来であれば、校長決裁を受けた上で、事務局から決裁文書確認を受け、押印すべきものであったが、当時は公印管理が甘く、事務局に断れば押印できる状況となっていた。 ○渡辺委員   公印管理の方法も含め、襟を正してほしい。...