ツイート シェア
  1. 山形市議会 2019-12-13
    令和元年12月定例会(第4号12月13日)


    取得元: 山形市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-04-03
    令和元年12月定例会(第4号12月13日)   令和元年12月13日(金曜日) 〇出席議員(33名)     1 番  松 井   愛         2 番  小 田 賢 嗣     3 番  井 上 和 行         4 番  佐 藤 清 徳     5 番  阿 曽   隆         6 番  佐 藤 秀 明     7 番  高 橋 公 夫         8 番  荒 井 拓 也     9 番  松 田 孝 男        10 番  鈴 木   進    11 番  仁 藤   俊        12 番  浅 野 弥 史    13 番  田 中 英 子        14 番  佐 藤 亜希子    15 番  川 口 充 律        16 番  斉 藤 栄 治    17 番  渋 江 朋 博        18 番  武 田   聡    19 番  武 田 新 世        20 番  伊 藤 香 織    21 番  中 野 信 吾        22 番  菊 地 健太郎    23 番  丸 子 善 弘        24 番  今 野 誠 一    25 番  遠 藤 吉 久        26 番  渡 辺   元    27 番  斎 藤 淳 一        28 番  石 澤 秀 夫    29 番  折 原 政 信        30 番  須 貝 太 郎    31 番  鈴 木 善太郎        32 番  長谷川 幸 司    33 番  斎 藤 武 弘
     ―――――――――――――――――――― 〇説明のため出席した者  市長        佐 藤 孝 弘  副市長       髙 倉 正 則  総務部長      庄 司 新 一  財政部長      折 原 啓 司  企画調整部長    伊 藤 浩 之  市民生活部長    中 村 由 美  健康医療部長    渡 部 正 美  環境部長      松 田 和 巳  福祉推進部長    土 田 郁 子  こども未来部長   鈴 木 悦 子  商工観光部長    山 口 範 夫  農林部長      佐 藤 浩 治  まちづくり政策部長 櫻 井   浩  都市整備部長    渋 谷 誠 一  会計管理者     浅 田 秀 行  消防長       平 吹 正 人  上下水道事業管理者 長谷川 博 一  上下水道部長    板 垣 淳 史  病院事業管理者   平 川 秀 紀  済生館事務局長   羽 角 明 俊  教育長       荒 澤 賢 雄  教育部長      阿 部 謙 一  選挙管理委員長職務代理者            岩 城 愼 二  選管委事務局長   佐 藤 雅 俊  代表監査委員    玉 田 芳 和  監査委員事務局長  山 田 千賀子  農業委員会会長   髙 橋 権太郎  農業事務局長   大 城   啓  ―――――――――――――――――――― 〇事務局職員出席者  局長        金 澤 孝 弘  総務課長      平   晃 一  議事課長      岡 﨑 健 巳  議事係長      平 吹 史 成  調査係長      佐 藤   真  主査        中 村 裕 紀  ―――――――――――――――――――― 〇議事日程第4号   令和元年12月13日(金)午後2時開議  第 1 諸報告  第 2 議第108号 令和元年度山形市一般会計補正予算  第 3 議第109号 令和元年度山形市国民健康保険事業会計補正予算  第 4 議第110号 令和元年度山形市後期高齢者医療事業会計補正予算  第 5 議第111号 令和元年度山形市介護保険事業会計補正予算  第 6 議第112号 令和元年度山形市公設地方卸売市場事業会計補正予算  第 7 議第113号 山形市特別職職員給与に関する条例及び山形市教育委員会             教育長給与旅費勤務時間その他の勤務条件に関する条例             の一部改正について  第 8 議第114号 山形市一般職職員給与に関する条例及び山形市一般職の任             期付職員の採用等に関する条例の一部改正について  第 9 議第 93号 寒河江市との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約             の締結に関する協議について  第10 議第 94号 上山市との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約の             締結に関する協議について  第11 議第 95号 村山市との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約の             締結に関する協議について  第12 議第 96号 天童市との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約の             締結に関する協議について  第13 議第 97号 東根市との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約の             締結に関する協議について  第14 議第 98号 山辺町との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約の             締結に関する協議について  第15 議第 99号 中山町との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約の             締結に関する協議について  第16 議第100号 河北町との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約の             締結に関する協議について  第17 議第101号 西川町との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約の             締結に関する協議について  第18 議第102号 朝日町との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約の             締結に関する協議について  第19 議第103号 大江町との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約の             締結に関する協議について  第20 議第 82号 令和元年度山形市一般会計補正予算  第21 議第 83号 令和元年度山形市国民健康保険事業会計補正予算  第22 議第 84号 令和元年度山形市後期高齢者医療事業会計補正予算  第23 議第 85号 令和元年度山形市介護保険事業会計補正予算  第24 議第 86号 令和元年度山形市母子父子寡婦福祉資金貸付事業会計補正予算  第25 議第 87号 令和元年度山形市区画整理事業会計補正予算  第26 議第 88号 令和元年度山形市公設地方卸売市場事業会計補正予算  第27 議第 89号 令和元年度山形市農業集落排水事業会計補正予算  第28 議第 90号 土地の取得について(西山形小学校校舎等改築事業用地)  第29 議第 91号 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法             律に基づく特定事業に係る契約締結について(市南部への児             童遊戯施設整備事業)  第30 議第 92号 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法             律に基づく特定事業に係る契約締結について(南沼原小学校             校舎等改築事業)  第31 議第104号 山形市基本構想に係る議会議決に関する条例の設定について  第32 議第105号 山形市児童福祉施設設備及び運営に関する基準を定める条例             及び山形市幼保連携型認定こども園学級の編制、職員設備             及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について  第33 議第106号 山形市監査委員条例の一部改正について  第34 議第107号 山形市公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例             の一部改正について  第35 請願第 1号 加齢性難聴者の補聴器購入に対する公的補助制度創設を求める             ことについて  第36 議員派遣について  ―――――――――――――――――――― 〇本日の会議に付した事件  日程第 1 諸報告  日程第 2 議第108号 令和元年度山形市一般会計補正予算  日程第 3 議第109号 令和元年度山形市国民健康保険事業会計補正予算  日程第 4 議第110号 令和元年度山形市後期高齢者医療事業会計補正予算  日程第 5 議第111号 令和元年度山形市介護保険事業会計補正予算  日程第 6 議第112号 令和元年度山形市公設地方卸売市場事業会計補正予算  日程第 7 議第113号 山形市特別職職員給与に関する条例及び山形市教育委               員会教育長給与旅費勤務時間その他の勤務条件に関               する条例の一部改正について  日程第 8 議第114号 山形市一般職職員給与に関する条例及び山形市一般職               の任期付職員の採用等に関する条例の一部改正について  日程第 9 議第 93号 寒河江市との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携               協約締結に関する協議について  日程第10 議第 94号 上山市との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協
                  約の締結に関する協議について  日程第11 議第 95号 村山市との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協               約の締結に関する協議について  日程第12 議第 96号 天童市との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協               約の締結に関する協議について  日程第13 議第 97号 東根市との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協               約の締結に関する協議について  日程第14 議第 98号 山辺町との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協               約の締結に関する協議について  日程第15 議第 99号 中山町との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協               約の締結に関する協議について  日程第16 議第100号 河北町との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協               約の締結に関する協議について  日程第17 議第101号 西川町との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協               約の締結に関する協議について  日程第18 議第102号 朝日町との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協               約の締結に関する協議について  日程第19 議第103号 大江町との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協               約の締結に関する協議について  日程第20 議第 82号 令和元年度山形市一般会計補正予算  日程第21 議第 83号 令和元年度山形市国民健康保険事業会計補正予算  日程第22 議第 84号 令和元年度山形市後期高齢者医療事業会計補正予算  日程第23 議第 85号 令和元年度山形市介護保険事業会計補正予算  日程第24 議第 86号 令和元年度山形市母子父子寡婦福祉資金貸付事業会計補正               予算  日程第25 議第 87号 令和元年度山形市区画整理事業会計補正予算  日程第26 議第 88号 令和元年度山形市公設地方卸売市場事業会計補正予算  日程第27 議第 89号 令和元年度山形市農業集落排水事業会計補正予算  日程第28 議第 90号 土地の取得について(西山形小学校校舎等改築事業用地)  日程第29 議第 91号 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関す               る法律に基づく特定事業に係る契約締結について(市南               部への児童遊戯施設整備事業)  日程第30 議第 92号 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関す               る法律に基づく特定事業に係る契約締結について(南沼               原小学校校舎等改築事業)  日程第31 議第104号 山形市基本構想に係る議会議決に関する条例の設定につ               いて  日程第32 議第105号 山形市児童福祉施設設備及び運営に関する基準を定める               条例及び山形市幼保連携型認定こども園学級の編制、職               員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正に               ついて  日程第33 議第106号 山形市監査委員条例の一部改正について  日程第34 議第107号 山形市公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する               条例の一部改正について  日程第35 請願第1号 加齢性難聴者の補聴器購入に対する公的補助制度創設を求め              ることについて  日程第36 議員派遣について  ―――――――――――――――――――― ◎午後2時00分 開 議 ○議長(斎藤武弘) これより、本日の会議を開きます。  出席議員は、定足数に達しております。  それでは議事に入ります。  本日の議事は、日程第4号をもって進めます。  ―――――――――――――――――――― ◎諸報告 ○議長(斎藤武弘) 日程第1 諸報告を行います。  平成30年12月19日から令和元年12月13日までに行われた、議員派遣については、お手元に配付しております文書のとおりであり、それぞれ議長宛て報告書が提出されております。  以上で報告を終わります。  ―――――――――――――――――――― ◎議第108号外6件 ○議長(斎藤武弘) 日程第2 議第108号令和元年度山形市一般会計補正予算から日程第8 議第114号山形市一般職職員給与に関する条例及び山形市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部改正についてまでの議案7件を一括して上程いたします。   ~~~~~~~~~~~~~~ ◎提案理由の説明 ○議長(斎藤武弘) この場合、提案者の説明を求めます。佐藤市長。 〔佐藤孝弘市長 登壇〕 ○市長(佐藤孝弘) ただいま上程されました議案につきまして、御説明申し上げます。  初めに、補正予算について申し上げます。  議第108号から議第112号までの一般会計及び各特別会計の補正予算5件は、次に御説明します議第113号及び議第114号の議案と関連しますが、人事院勧告及び県人事委員会勧告を考慮した給与改定に伴う人件費について、所要の予算措置を講ずるものです。  補正に必要な財源につきましては、財政調整基金から繰り入れるものであり、全会計での補正総額は、5,581万2,000円となったものです。  続きまして、条例関係について申し上げます。  議第113号及び議第114号の議案は、人事院勧告及び県人事委員会勧告を考慮し、特別職職員の期末手当一般職職員の給料月額等を改定しようとするものです。  以上が提出議案の大要でありますが、細部につきましては、常任委員会等において関係部課長が十分に説明いたしますので、よろしく御審議の上、御決議くださいますようお願い申し上げます。 ○議長(斎藤武弘) 以上で提案者の説明は終わりました。  ―――――――――――――――――――― ◎質疑 ○議長(斎藤武弘) これより質疑に入ります。  上程議案に対し、御質疑ありませんか。 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(斎藤武弘) 御質疑なしと認めます。  以上で質疑を終わります。  ―――――――――――――――――――― ◎動議(議案付託) ○議長(斎藤武弘) 22番 菊地健太郎議員。 ○22番(菊地健太郎) この際、動議を提出します。  ただいま上程されました議案のうち、議第108号から議第112号までの議案5件については、既に設置されております予算委員会に付託の上、審査するよう動議を提出いたします。 ○議長(斎藤武弘) ただいま、菊地健太郎議員から提出されました動議を議題とすることに、御異議ありませんか。 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
    議長(斎藤武弘) 御異議なしと認めます。  したがって、予算委員会への議案付託の動議を議題とします。  お諮りします。ただいまの動議のとおり決定することに、御異議ございませんか。 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(斎藤武弘) 御異議なしと認めます。  ―――――――――――――――――――― ◎委員会付託 ○議長(斎藤武弘) したがって、議第108号から議第112号までの議案5件については、予算委員会に付託、議第113号及び議第114号の議案2件については、配付しております付託案件表のとおり、総務委員会に付託します。  この際、御了承願います。会議の半ばにおいて、会議規則第9条第1項に定める会議時間、午後5時を経過する場合は、時間を延長して続行することにします。   ~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(斎藤武弘) この際、予算委員会及び総務委員会を開くため休憩します。     午後2時06分 休 憩   ―――――――――――――――     午後3時50分 再 開 ○議長(斎藤武弘) 休憩前に引き続き、会議を開きます。  ―――――――――――――――――――― ◎議第108号外32件及び請願1件 ○議長(斎藤武弘) 日程第2 議第108号から日程第34 議第107号までの議案33件及び日程第35 請願第1号を一括して議題といたします。  ―――――――――――――――――――― ◎委員長報告 ○議長(斎藤武弘) この場合、各委員会における審査の経過と結果について、委員長の報告を求めます。   ~~~~~~~~~~~~~~ ◎総務委員長報告 ○議長(斎藤武弘) 総務委員長 6番 佐藤秀明議員。 〔総務委員長 6番 佐藤秀明議員 登壇〕 ○6番(佐藤秀明) 総務委員会における審査の経過と結果について、御報告を申し上げます。  初めに、議第93号寒河江市との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約締結に関する協議についてから議第103号大江町との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約締結に関する協議についてまでの議案11件については、関連があるため一括して審査を行いました。その主な質疑を申し上げます。  委員から、制度的に連携する市町の主体性がなくなるような懸念や国の考え方などとの 温度差はないか、との質疑があり、当局から、連携する市町の主体性については、最大限配慮し、調整を行い、お互いに恩恵のある取り組みを行うとの考えから、連携する内容を選定している。国では、東京への一極集中を是正する解決策の一つとして、ある程度の規模を有する圏域が、地域でまとまり、魅力を高め合い、人口ダム機能を図ることは、地方創生の取り組みとして重要なものと位置づけており、市としてもそのように捉えている、との答弁がありました。  さらに、委員から、発展計画における位置づけや財政措置、庁内の体制について、どのように考えているか、との質疑があり、当局から、広域連携は、市政運営の中でも大きな要素であるため、基本構想や発展計画においても、積極的に取り組んでいく。国の財政支援については、拡充してほしいと考える。庁内の体制については、今後とも、事業担当課ごとのワーキンググループを中心に、山形市がリーダーとなり効率的に業務を行っていきたい、との答弁がありました。  次に、委員から、市民には、山形市が他市町にサービスなどを提供していくようなイメージがあると考えるがどうか、との質疑があり、当局から、各市町の特徴を最大限生かしながら、圏域全体として、その価値を高めていくことが目的であり、全ての機能を山形市が担うものではない、との答弁がありました。  次に、一委員から、連携の必要性などは理解するが、議会議決を要しないまま、さまざま進められる仕組みと考えられる。また、他市町はもちろん、山形市民にとって、住民サービスが向上するのか、保たれるのか、という観点から、反対したい、との発言がありました。  大要以上の後、議第93号から議第103号までの議案11件について、採決した結果、賛成多数により、それぞれ同意すべきものと決定しました。  次に、議第104号山形市基本構想に係る議会議決に関する条例の設定について及び議第106号山形市監査委員条例の一部改正については、当局の説明を了承し、それぞれ全員異議なく可決すべきものと決定しました。  次に、議第107号山形市公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例の一部改正について、その主な質疑を申し上げます。  委員から、今回の改正で、指定管理者の選定に係る議決はどのようになるのか、との質疑があり、当局から、PFI等における民間事業者との事業契約締結議決とは別に、これまで同様、指定管理者の選定の議決を要するものである。なお、PFI等の事業手法における公の施設の整備等を行う民間事業者については、審査会等を経た上で選定しているが、今回の改正では、指定管理者については、指定管理者選定の審査会の審査等を経ることなく、当該事業者を候補者とすることができる特例を定めるものである、との答弁がありました。  次に、委員から、指定管理者の運営状況等に課題が生じた場合、市として、どのようにかかわりを持つのか、との質疑があり、当局から、協定や仕様書において、市と指定管理者間で疑義が生じた場合の対応に関する規定を設けている、との答弁がありました。  大要以上の後、議第107号については、全員異議なく可決すべきものと決定しました。  次に、本日、追加上程されました議第113号及び議第114号について申し上げます。  初めに、議第113号山形市特別職職員給与に関する条例及び山形市教育委員会教育長給与旅費勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部改正については、一委員から、山形市議員報酬は類似都市と比較すると高いことから、このたびの期末手当の引き上げについては反対したい、との発言があり、採決した結果、賛成多数で可決すべきものと決定しました。  最後に、議第114号山形市一般職職員給与に関する条例及び山形市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部改正については、当局の説明を了承し、全員異議なく可決すべきものと決定しました。  以上で報告を終わります。   ~~~~~~~~~~~~~~ ◎厚生委員長報告 ○議長(斎藤武弘) 厚生委員長 7番 高橋公夫議員。 〔厚生委員長 7番 高橋公夫議員 登壇〕 ○7番(高橋公夫) 厚生委員会における審査の経過と結果について、御報告申し上げます。  初めに、議第91号市南部への児童遊戯施設整備事業に係る民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律に基づく特定事業に係る契約締結について、その主な質疑を申し上げます。  まず、委員から、契約金額の内訳はどうか、との質疑があり、当局から、消費税及び地方消費税込みの金額となるが、それぞれ15年間で、施設整備に要する経費として約20億4,600万円、運営・維持管理に要する経費として約12億8,700万円となっている、との答弁がありました。  次に、委員から、運営期間内における修繕や遊具の変更などの取り扱いは、どのようになっているのか、との質疑があり、当局から、基本的には運営期間を通じて、事業者が計画的な修繕等を行うことになる、との答弁がありました。  大要以上の後、議第91号については、全員異議なく同意すべきものと決定しました。  次に、議第105号山形市児童福祉施設設備及び運営に関する基準を定める条例及び山形市幼保連携型認定こども園学級の編制、職員設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について、その主な質疑を申し上げます。  まず、委員から、建築基準法の改正により、耐火性能に関する規制が緩和されたものを、あえて条例で規制するのはなぜか、との質疑があり、当局から、このたびの建築基準法の改正は、既存の建物を他の用途へ円滑に転用するために建築規制を緩和するものであり、規制のある建築物と規制のないものを比べて、火災時の避難時間に差がないという考えのもと、改正が行われたようであるが、避難に通常よりも時間を要する乳幼児の安全を確保する必要があると判断し、従前の基準となるよう規定の整備を行うものである、との答弁がありました。  次に、委員から、このたびの条例改正で整備される規定に該当する施設はあるのか、との質疑があり、当局から、現在、市内に3階建て以上の認可保育所は2施設、幼保連携型認定こども園は4施設あるが、全て耐火建築物であり、規定に該当する施設はない、との答弁がありました。  大要以上の後、議第105号については、全員異議なく可決すべきものと決定しました。  続いて、請願について申し上げます。  請願第1号加齢性難聴者の補聴器購入に対する公的補助制度創設を求めることについては、委員から、請願の趣旨には理解を示すが、補助対象者は、かなり広範囲になることから、導入に関して慎重に考えなければならない。他自治体の事例などを調査研究する必要があるため、継続審査としたい、との発言、コミュニケーションがとれないことによる社会的な孤立や不安感の増加は課題と認識しており、高齢になっても生活の質を落とさず心身ともに健やかに過ごせるという点も賛同できることから、願意妥当である、との発言、補聴器購入者に直接補助する方法以外にも、補聴器メーカーに対して、価格を下げることを求める方法も検討できるのではないか。限られた予算の中で医療にかかわる部分を優先してほしいという思いもあるが、他自治体の状況など、調査研究すべきと考えており、継続審査としたい、などの発言がありました。  大要以上の後、請願第1号については、協議の結果、調査研究の必要を認め、継続審査とすべきものと決定しました。  以上で報告を終わります。   ~~~~~~~~~~~~~~ ◎産業文教委員長報告 ○議長(斎藤武弘) 産業文教委員長 11番 仁藤俊議員。 〔産業文教委員長 11番 仁藤俊議員 登壇〕 ○11番(仁藤俊) 産業文教委員会における審査の経過と結果について、御報告を申し上げます。  議第90号西山形小学校校舎等改築事業用地に係る土地の取得について及び議第92号南沼原小学校校舎等改築事業に係る民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律に基づく特定事業に係る契約締結については、それぞれ当局の説明を了承し、全員異議なく同意すべきものと決定しました。  以上で報告を終わります。   ~~~~~~~~~~~~~~ ◎予算委員長報告 ○議長(斎藤武弘) 予算委員長 19番 武田新世議員。 〔予算委員長 19番 武田新世議員 登壇〕 ○19番(武田新世) 予算委員会における審査の経過と結果について、御報告申し上げます。  本委員会に付託されました案件は、議第82号令和元年度山形市一般会計補正予算から議第89号令和元年度山形市農業集落排水事業会計補正予算までの議案8件及び本日追加付託されました議第108号令和元年度山形市一般会計補正予算から議第112号令和元年度山形市公設地方卸売市場事業会計補正予算までの議案5件です。  本委員会は、12月5日に開会し、当初付託されました案件8件について、当局から説明を受けた後、大綱質疑を行いました。  その主な質疑を申し上げます。  一つ、スキージャンプワールドカップウィメン蔵王大会における協賛金、業務委託の実績及び今後の見込みについて。  一つ、職員の綱紀保持及び公金の取り扱いについて。  一つ、今後のスポーツ行政のあり方について。  一つ、蔵王ジャンプ台の安全対策について。  一つ、道の駅整備の進捗状況及び市のオリジナリティーについて、などであります。  これらの質疑に対し、当局から答弁があった後、案件を各分科会に分割付託しました。  委員会を12月11日に再開し、各分科会における審査の経過と結果について、各分科会委員長から報告を受けた後、議第82号から議第89号までの議案8件について、一括して採決した結果、いずれも全員異議なく可決すべきものと決定しました。  続いて、本日追加付託されました議第108号から議第112号までの議案5件について申し上げます。  先ほど本会議休憩中に本委員会を開会し、当局から説明を受けた後、案件を各分科会に分割付託しました。  各分科会終了後に委員会を再開し、各分科会における審査の経過と結果について各分科会委員長から報告を受けた後、初めに、議第108号について退席者がいる中採決した結果、全員異議なく可決すべきものと決定しました。  次に、議第109号から議第112号までの議案4件について、一括して採決した結果、いずれも全員異議なく可決すべきものと決定しました。  以上で報告を終わります。 ○議長(斎藤武弘) 以上で、各委員長の報告は終わりました。
     ―――――――――――――――――――― ◎質疑 ○議長(斎藤武弘) これより質疑に入ります。  ただいまの委員長報告に対し、御質疑ありませんか。 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(斎藤武弘) 御質疑なしと認めます。  以上で質疑を終わります。  ―――――――――――――――――――― ◎討論 ○議長(斎藤武弘) これより討論に入ります。討論の通告がありますので、これを許します。  24番 今野誠一議員。 〔24番 今野誠一議員 登壇〕 ○24番(今野誠一) 日本共産党山形市議団を代表して反対討論を行います。  まず、議第93号から議第103号までの関連する連携中枢都市圏の形成に係る連携協約締結に関する協議についての11件を一括して申し上げます。  平成30年11月、山形定住自立圏構想推進会議で、(仮称)山形連携中枢都市圏構想推進会議の設置について提案がなされ、了承されて以来、平成31年、定住自立圏を構成する3市2町に加え、3市4町に対しその意向をただし、3月には推進会議で6市6町での形成を目指すことを決定しました。そして令和となった6月には連携中枢都市宣言を行ってきましたが、この間、準備のための予算を除いては、議会における議決は一度もなく、今回の提案が初めてであり、もっとも注目、重要視されるべきビジョンの策定についても議会への報告のみで、公表される手続になっています。  自治体の連携で行政サービスを向上、共有がしたいという願いは当然としても、自治体のあり方へもかかわる重大な内容にもつながる問題を住民による選挙で選ばれた首長議員からなる議会に諮らず、議会のない圏域で自治体みずからの事務を処理するという団体自治の観点から問題があり、そこに国が直接交付金という財源措置を行うことも住民の意思を尊重する住民自治の観点からも問題があると考えます。これは憲法上の保障である地方自治体の本旨にも関係してくる問題ではないでしょうか。  現在、国の地方制度調査会で検討されている自治体戦略2040構想は、人口減少の危機をあおりながら、市町村の業務を圏域に集約し、自治体の役割、仕事をAI、ロボティクスに代行させ、職員を半減しようとする構想でありますが、その研究会の報告では、連携中枢都市圏構想推進要綱が定められた2014年以降、全国11のモデル事業を初め、ビジョンを作成した32の圏域、304の構成市町村の取り組みについて不十分と指摘しています。  その不十分性とは、利害衝突がなく比較的連携しやすい分野に集中し、負担の分かち合いや利害調整を伴う合意形成が容易でない、また、圏域単位での政策遂行が、圏域が主体となることを前提とした制度設計が行われていないとの指摘であり、やがて強制論、法制化への道は至極当然の流れであると思います。  こうした圏域行政を中枢都市宣言をした山形市が圏域全体の経済成長を牽引し、マネジメントを担う役割を課せられることは、山形市民への行政サービスの提供に影響は及ばないのでしょうか。今、検討されている市の基本構想、発展計画の中には、広域連携の文言が追加、補強されていますが、国の狙いにどう向き合うのか、また、取り組む体制などに方向性が見えてきません。  山形市がこれまで取り組んできた広域環境事務組合消防の一部事務受託、つけ加えるならば定住自立圏構想、その延長線上に連携中枢都市圏構想を位置づけることにはくみすることができません。  近隣市町との、これまでの経験、成果を生かした対等・平等自治体間の連携を活用していくべきです。  山形県人口50万人を超える連携中枢都市圏と県庁直轄行政自治体となってしまい、道州制への一里塚になりかねないものあります。合併、定住自立圏構想、連携中枢都市圏構想へと制度を次々と変え、国民の目をそらしながら、自治体の独自性をつぶし、集約・集中化へのレール敷きの一歩となる連携協定締結に反対するものです。  次に、議第113号山形市特別職職員給与に関する条例及びほかの一部改正についてでありますが、特別職のうち議会議員については、山形市議員報酬は類似都市と比較して高く、共産党山形市議団としてこれまで引き下げを求めてきた立場からも、期末手当の引き上げとなる本議案に反対するものです。  以上で討論を終わります。 ○議長(斎藤武弘) 以上で討論を終わります。  ―――――――――――――――――――― ◎採決 ○議長(斎藤武弘) これより採決に入ります。  初めに、日程第7 議第113号山形市特別職職員給与に関する条例及び山形市教育委員会教育長給与旅費勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部改正についてを起立により採決します。  お諮りします。ただいまの議第113号を原案のとおり決定することに、賛成の方の起立を求めます。 〔賛成者起立〕 ○議長(斎藤武弘) 御着席願います。  起立多数であります。したがって、日程第7 議第113号については、原案のとおり可決されました。  次に、日程第9 議第93号寒河江市との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約締結に関する協議についてを起立により採決します。  お諮りします。ただいまの議第93号を原案のとおり決定することに、賛成の方の起立を求めます。 〔賛成者起立〕 ○議長(斎藤武弘) 御着席願います。  起立多数であります。したがって、日程第9 議第93号については、原案のとおり同意されました。  次に、日程第10 議第94号上山市との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約締結に関する協議についてを起立により採決します。  お諮りします。ただいまの議第94号を原案のとおり決定することに、賛成の方の起立を求めます。 〔賛成者起立〕 ○議長(斎藤武弘) 御着席願います。  起立多数であります。したがって、日程第10 議第94号については、原案のとおり同意されました。  次に、日程第11 議第95号村山市との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約締結に関する協議についてを起立により採決します。  お諮りします。ただいまの議第95号を原案のとおり決定することに、賛成の方の起立を求めます。 〔賛成者起立〕 ○議長(斎藤武弘) 御着席願います。  起立多数であります。したがって、日程第11 議第95号については、原案のとおり同意されました。  次に、日程第12 議第96号天童市との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約締結に関する協議についてを起立により採決します。  お諮りします。ただいまの議第96号を原案のとおり決定することに、賛成の方の起立を求めます。 〔賛成者起立〕 ○議長(斎藤武弘) 御着席願います。  起立多数であります。したがって、日程第12 議第96号については、原案のとおり同意されました。  次に、日程第13 議第97号東根市との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約締結に関する協議についてを起立により採決します。  お諮りします。ただいまの議第97号を原案のとおり決定することに、賛成の方の起立を求めます。 〔賛成者起立〕 ○議長(斎藤武弘) 御着席願います。  起立多数であります。したがって、日程第13 議第97号については、原案のとおり同意されました。  次に、日程第14 議第98号山辺町との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約締結に関する協議についてを起立により採決します。  お諮りします。ただいまの議第98号を原案のとおり決定することに、賛成の方の起立を求めます。 〔賛成者起立〕 ○議長(斎藤武弘) 御着席願います。  起立多数であります。したがって、日程第14 議第98号については、原案のとおり同意されました。  次に、日程第15 議第99号中山町との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約締結に関する協議についてを起立により採決します。  お諮りします。ただいまの議第99号を原案のとおり決定することに、賛成の方の起立を求めます。 〔賛成者起立〕 ○議長(斎藤武弘) 御着席願います。  起立多数であります。したがって、日程第15 議第99号については、原案のとおり同意されました。  次に、日程第16 議第100号河北町との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約締結に関する協議についてを起立により採決します。  お諮りします。ただいまの議第100号を原案のとおり決定することに、賛成の方の起立を求めます。 〔賛成者起立〕 ○議長(斎藤武弘) 御着席願います。  起立多数であります。したがって、日程第16 議第100号については、原案のとおり同意されました。  次に、日程第17 議第101号西川町との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約締結に関する協議についてを起立により採決します。  お諮りします。ただいまの議第101号を原案のとおり決定することに、賛成の方の起立を求めます。 〔賛成者起立〕 ○議長(斎藤武弘) 御着席願います。  起立多数であります。したがって、日程第17 議第101号については、原案のとおり同意されました。  次に、日程第18 議第102号朝日町との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約締結に関する協議についてを起立により採決します。  お諮りします。ただいまの議第102号を原案のとおり決定することに、賛成の方の起立を求めます。 〔賛成者起立〕 ○議長(斎藤武弘) 御着席願います。  起立多数であります。したがって、日程第18 議第102号については、原案のとおり同意されました。  次に、日程第19 議第103号大江町との間における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約締結に関する協議についてを起立により採決します。  お諮りします。ただいまの議第103号を原案のとおり決定することに、賛成の方の起立を求めます。 〔賛成者起立〕 ○議長(斎藤武弘) 御着席願います。  起立多数であります。したがって、日程第19 議第103号については、原案のとおり同意されました。  次に、日程第2 議第108号令和元年度山形市一般会計補正予算を採決します。 〔退席者あり〕 ○議長(斎藤武弘) お諮りします。ただいまの議第108号を原案のとおり決定することに、御異議ございませんか。 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(斎藤武弘) 御異議なしと認めます。したがって、日程第2 議第108号については、原案のとおり可決されました。 〔退席者着席〕
    議長(斎藤武弘) 最後に、日程第3 議第109号から日程第6 議第112号まで、日程第8 議第114号及び日程第20 議第82号から日程第34 議第107号までの議案20件並びに日程第35 請願第1号を一括して採決します。  お諮りします。ただいまの議案20件及び請願1件を各委員長報告のとおり決定することに、御異議ございませんか。 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(斎藤武弘) 御異議なしと認めます。  したがって、日程第3 議第109号から日程第6 議第112号まで、日程第8 議第114号及び日程第20 議第82号から日程第34 議第107号までの議案20件については、いずれも原案のとおり可決及び同意、日程第35 請願第1号については、委員長報告のとおり決定しました。  ―――――――――――――――――――― ◎議員派遣について ○議長(斎藤武弘) 日程第36 議員派遣についてを議題とします。   ~~~~~~~~~~~~~~             議員派遣について  地方自治法第100条第13項及び会議規則第169条の規定により、次のとおり議員を派遣する。                記 1 議会運営委員会視察  (1)派遣目的 上記視察に同行するため。  (2)派遣場所 愛知県瀬戸市、静岡県掛川市埼玉県所沢市  (3)派遣期間 令和2年1月22日~24日(3日間)  (4)派遣議員 長谷川幸司   ~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(斎藤武弘) お諮りします。お手元に配付しております文書のとおり、議員を派遣することに、御異議ございませんか。 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(斎藤武弘) 御異議なしと認めます。  したがって、お手元に配付しております文書のとおり、議員を派遣することに決定しました。  この際、お諮りします。ただいま議決されました議員派遣について、変更の必要が生じた場合には、議長において措置したいと思います。  これに御異議ありませんか。 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(斎藤武弘) 御異議なしと認めます。  したがって、議員派遣に変更の必要が生じた場合は、議長において措置します。  以上で、本日の日程は全部終了しました。  ―――――――――――――――――――― ◎佐藤市長挨拶 ○議長(斎藤武弘) この際、市長から発言を求められておりますので、これを許します。  佐藤市長。 〔佐藤孝弘市長 登壇〕 ○市長(佐藤孝弘) 12月市議会定例会閉会されるに当たり、一言御挨拶を申し上げます。  去る11月28日に招集の今次市議会定例会に提案いたしました各案件について、慎重なる御審議を賜り、それぞれ御決議、御同意をいただきまして、まことにありがとうございました。  議員各位を初め、市民の皆様におかれましては、健やかに新年を迎えられますことを心からお祈り申し上げるとともに、今後とも市政発展のため、なお一層の御支援、御協力を賜りますようお願い申し上げまして挨拶といたします。  本日はまことにありがとうございました。  ―――――――――――――――――――― ◎閉会議長(斎藤武弘) 以上で、令和元年度12月市議会定例会閉会します。     午後4時30分 閉 会      議 長  斎 藤  武 弘      副議長  長谷川  幸 司      署名議員 仁 藤    俊      署名議員 折 原  政 信...