山形市議会 > 2000-09-20 >
平成12年 9月定例会(第5号 9月20日)

ツイート シェア
  1. 山形市議会 2000-09-20
    平成12年 9月定例会(第5号 9月20日)


    取得元: 山形市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-04-03
    平成12年 9月定例会(第5号 9月20日)   平成12年9月20日(水曜日) 〇出席議員(39名)     1 番   今 野 誠 一 君      2 番   阿 部 典 子 君     3 番   長谷川 幸 司 君      4 番   後 藤 誠 一 君     5 番   須 貝 太 郎 君      6 番   五十嵐 吉 信 君     7 番   斎 藤 武 弘 君      8 番   菊 池 文 昭 君     9 番   斎 藤 淳 一 君     10 番   加 藤 賢 一 君    11 番   渡 辺 ゆり子 君     12 番   石 澤 秀 夫 君    13 番   高 橋 啓 介 君     14 番   金 峰 聡 和 君    15 番   鈴 木 善太郎 君     16 番   渡 辺 弥寿雄 君    17 番   佐 竹 盛 夫 君     18 番   高 橋   博 君    19 番   高 橋 伸 行 君     20 番   長 瀬 洋 男 君    21 番   高 橋 嘉一郎 君     22 番   豊 川 和 弘 君    23 番   加 藤   孝 君     24 番   峯 田 豊太郎 君    25 番   会 田 邦 夫 君     26 番   渡 辺 秀 夫 君    27 番   竹 田 和 義 君     28 番   小野寺   建 君    29 番   阿 部 喜之助 君     30 番   尾 形 源 二 君    31 番   酒 井 靖 悦 君     32 番   枝 松 昭 雄 君    33 番   武 田 一 夫 君     34 番   佐 藤   稔 君
       35 番   大 沢   久 君     37 番   宝 沢 啓 輝 君    38 番   深 瀬 悦 男 君     39 番   佐 藤 義 久 君    40 番   中 村 幸 雄 君 〇欠席議員(1名)    36 番   浅 野 泰 孳 君  ―――――――――――――――――――― 〇説明のため出席した者   市長      吉 村 和 夫 君  助役        市 川 昭 男 君   収入役     今 野 和 子 君   総務部長    佐 藤 忠 明 君  企画財務部長    池 野 勇 男 君   市民生活部長  會 田 善 夫 君  環境部長      向     裕 君   健康福祉部長  会 田 佐武郎 君  産業部長      新 海 武 久 君   建設部長    伊 藤 光一郎 君  都市開発部長    岡 崎 教 雄 君   下水道部長   杉 本 政 則 君  消防長       伊豆田 民 弥 君   済生館長    櫻 田 俊 郎 君  済生館事務局長   横 倉 明 雄 君   水道事業管理者職務代理者兼水道部長           東海林   強 君  教育委員長     音 山 幸 子 君   教育長     相 田 良 一 君  教育部長      斎 藤 健 司 君   選管委員長   横 川 恒 雄 君  選管委事務局長   岩 田 充 巨 君   代表監査委員  折 原 信 義 君  監査委事務局長   今 川 政 弘 君   農業委員会長  鈴 木   博 君   産業推進監(兼)農業委事務局長           内 海 秀 次 君  ―――――――――――――――――――― 〇事務局職員出席者   局長      鈴 木   啓   総務課長    信 夫 紘 治    議事課長      堀   勝 弘   議事課長補佐  菅   澄 子    議事係長      金 澤 孝 弘   主任      増 川 悦 裕  ―――――――――――――――――――― 〇議事日程第5号   平成12年9月20日(水)午後2時開議  第 1 諸 報 告  第 2 請願の撤回について  第 3 議第116号 山形市教育委員会委員の任命について  第 4 議会案第10号 育児・介護休業法の拡充を求める意見書の提出について  第 5 議会案第11号 米など農産物の価格安定を求める意見書の提出について  第 6 議第79号 平成11年度山形市水道事業会計決算認定について  第 7 議第80号 平成11年度山形市立病院済生館事業会計決算認定について  第 8 議第81号 平成12年度山形市一般会計補正予算  第 9 議第82号 平成12年度山形市水道事業会計補正予算  第10 議第83号 平成12年度山形市国民健康保険事業会計補正予算  第11 議第84号 平成12年度山形市介護保険事業会計補正予算  第12 議第85号 平成12年度山形市区画整理事業会計補正予算  第13 議第86号 平成12年度山形市公共下水道事業会計補正予算  第14 議第87号 平成12年度山形市駐車場事業会計補正予算  第15 議第88号 財産の取得について(仮称西公園公園施設)  第16 議第89号 消防ポンプ自動車の購入について  第17 議第90号 フルコンサートピアノの購入について  第18 議第91号 山形駅西口駐車場整備事業の一部変更に伴う同意について  第19 議第92号 山形市個人情報保護条例の設定について  第20 議第93号 山形市交通安全条例の設定について  第21 議第94号 山形市友好姉妹都市交流センター条例の設定について  第22 議第95号 山形市生活情報センター条例の設定について  第23 議第96号 山形市保健センター条例の設定について  第24 議第97号 山形市観光案内センター条例の設定について  第25 議第98号 山形市まちづくり情報センター条例の設定について  第26 議第99号 山形市霞城セントラル広場条例の設定について  第27 議第100号 山形市一般職の職員に対する退職手当支給条例の一部改正につ             いて  第28 議第101号 山形市恩給条例の一部改正について  第29 議第102号 山形市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関す             る条例の一部改正について  第30 議第103号 山形市市税条例の一部改正について  第31 議第104号 山形市固定資産評価審査委員会の設置等に関する条例の一部改             正について  第32 議第105号 山形市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について  第33 議第106号 山形市福祉医療給付金支給条例の一部改正について  第34 議第107号 山形市計量検査所条例の一部改正について  第35 議第108号 山形市御殿堰中央親水広場設置及び管理に関する条例の一部改             正について  第36 議第109号 山形市地区計画の区域内における建築物制限に関する条例の             一部改正について  第37 議第110号 山形市駐車場条例の一部改正について  第38 議第111号 山形市自転車駐車場条例の一部改正について  第39 議第112号 山形市下水道条例の一部改正について  第40 議第113号 山形市火災予防条例の一部改正について  第41 議第114号 山形市水道給水条例の一部改正について  第42 請   願 5件  第43 海外渡航願いについて(「山形・吉林友好会館」完成記念式典及び記念祝賀会)  第44 海外渡航願いについて(東北市議会議長会海外行政産業視察)  第45 海外渡航願いについて(全国市議会議長会米国・カナダ都市行政調査)  ―――――――――――――――――――― 〇本日の会議に付した事件  日程第 1 諸 報 告  日程第 2 請願の撤回について  日程第 3 議第116号 山形市教育委員会委員の任命について  日程第 4 議会案第10号 育児・介護休業法の拡充を求める意見書の提出について  日程第 5 議会案第11号 米など農産物の価格安定を求める意見書の提出について  日程第 6 議第79号 平成11年度山形市水道事業会計決算認定について  日程第 7 議第80号 平成11年度山形市立病院済生館事業会計決算認定について  日程第 8 議第81号 平成12年度山形市一般会計補正予算  日程第 9 議第82号 平成12年度山形市水道事業会計補正予算  日程第10 議第83号 平成12年度山形市国民健康保険事業会計補正予算  日程第11 議第84号 平成12年度山形市介護保険事業会計補正予算  日程第12 議第85号 平成12年度山形市区画整理事業会計補正予算  日程第13 議第86号 平成12年度山形市公共下水道事業会計補正予算  日程第14 議第87号 平成12年度山形市駐車場事業会計補正予算  日程第15 議第88号 財産の取得について(仮称西公園公園施設)  日程第16 議第89号 消防ポンプ自動車の購入について
     日程第17 議第90号 フルコンサートピアノの購入について  日程第18 議第91号 山形駅西口駐車場整備事業の一部変更に伴う同意について  日程第19 議第92号 山形市個人情報保護条例の設定について  日程第20 議第93号 山形市交通安全条例の設定について  日程第21 議第94号 山形市友好姉妹都市交流センター条例の設定について  日程第22 議第95号 山形市生活情報センター条例の設定について  日程第23 議第96号 山形市保健センター条例の設定について  日程第24 議第97号 山形市観光案内センター条例の設定について  日程第25 議第98号 山形市まちづくり情報センター条例の設定について  日程第26 議第99号 山形市霞城セントラル広場条例の設定について  日程第27 議第100号 山形市一般職の職員に対する退職手当支給条例の一部改正               について  日程第28 議第101号 山形市恩給条例の一部改正について  日程第29 議第102号 山形市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に               関する条例の一部改正について  日程第30 議第103号 山形市市税条例の一部改正について  日程第31 議第104号 山形市固定資産評価審査委員会の設置等に関する条例の一               部改正について  日程第32 議第105号 山形市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正につい               て  日程第33 議第106号 山形市福祉医療給付金支給条例の一部改正について  日程第34 議第107号 山形市計量検査所条例の一部改正について  日程第35 議第108号 山形市御殿堰中央親水広場設置及び管理に関する条例の一               部改正について  日程第36 議第109号 山形市地区計画の区域内における建築物制限に関する条               例の一部改正について  日程第37 議第110号 山形市駐車場条例の一部改正について  日程第38 議第111号 山形市自転車駐車場条例の一部改正について  日程第39 議第112号 山形市下水道条例の一部改正について  日程第40 議第113号 山形市火災予防条例の一部改正について  日程第41 議第114号 山形市水道給水条例の一部改正について  日程第42 請   願 5件  日程第43 海外渡航願いについて(「山形・吉林友好会館」完成記念式典及び記念祝        賀会)  日程第44 海外渡航願いについて(東北市議会議長会海外行政産業視察)  日程第45 海外渡航願いについて(全国市議会議長会米国・カナダ都市行政調査)  ―――――――――――――――――――― ◎午後2時 開議 ○議長(中村幸雄君) これより本日の会議を開きます。  欠席通告議員は,浅野泰孳議員であります。  出席議員は,定数に達しております。  本日の議事は,日程第5号をもって進めます。  ―――――――――――――――――――― ◎諸報告 ○議長(中村幸雄君) 日程第1 諸報告を行います。  監査委員から,地方自治法第235条の2第3項の規定により,8月執行の例月出納検査結果が議長あて報告されております。  以上で報告を終ります。  ―――――――――――――――――――― ◎請願の撤回について ○議長(中村幸雄君) 日程第2 請願の撤回についてを議題といたします。  お諮りいたします。  お手元に配布いたしております文書のとおり,請願第6号建設省山形工事事務所・出張所の執行体制拡充等を求めることについては,提出者から撤回の申し出があります。  これを承認するに,ご異議ございませんか。 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(中村幸雄君) ご異議なしと認めます。  よって,請願第6号の撤回については,提出者の申し出のとおり承認されました。  ―――――――――――――――――――― ◎議第116号 ○議長(中村幸雄君) 日程第3 議第116号山形市教育委員会委員の任命についてを上程いたします。  この場合,提案者の説明を求めます。吉村市長。   ~~~~~~~~~~~~~~ ◎提案理由の説明 〔市長 吉村和夫君 登壇〕 ○市長(吉村和夫君) ただいま上程されました議案につきまして,ご説明申し上げます。  議第116号山形市教育委員会委員の任命については,本市教育委員会委員のうち,音山幸子委員及び逸見啓委員の任期が,来る11月11日をもって満了いたします。  つきましては,逸見委員を引き続き任命し,音山委員に代わり佐山雅映氏を新たに任命することについて,ご同意をお願いするものでございます。  以上でありますが,よろしくご審議のうえご同意くださいますようお願い申し上げます。 ○議長(中村幸雄君) 以上で提案者の説明は終わりました。  ―――――――――――――――――――― ◎質疑 ○議長(中村幸雄君) これより質疑に入ります。  上程議案に対し,ご質疑ありませんか。 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(中村幸雄君) ご質疑なしと認めます。  これをもって質疑を終結いたします。  ―――――――――――――――――――― ◎動議(委員会付託省略) ○議長(中村幸雄君) 23番 加藤孝議員。 ○23番(加藤孝君) この際,動議を提出いたします。  ただいま上程されました議第116号山形市教育委員会委員の任命については,会議規則第37条第2項の規定により,委員会への付託を省略して審議されるよう,動議を提出いたします。 ○議長(中村幸雄君) ただいま,加藤孝議員から提出されました動議を議題とすることに,ご異議ございませんか。 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(中村幸雄君) ご異議なしと認めます。  よって,委員会付託省略の動議を議題といたします。  お諮りいたします。ただいまの動議のとおり決するに,ご異議ございませんか。 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
    ○議長(中村幸雄君) ご異議なしと認めます。  よって,議第116号については,委員会付託省略の動議が可決されました。  ―――――――――――――――――――― ◎討論 ○議長(中村幸雄君) これより討論に入ります。  討論の通告がありませんので,討論を終結いたします。  ―――――――――――――――――――― ◎採決 ○議長(中村幸雄君) これより採決いたします。  議題に供しております日程第3 議第116号山形市教育委員会委員の任命についてを,原案のとおり決するに,ご異議ございませんか。 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(中村幸雄君) ご異議なしと認めます。  よって,日程第3 議第116号山形市教育委員会委員の任命については,原案のとおり同意されました。  ―――――――――――――――――――― ◎議会案第10号ほか1件 ○議長(中村幸雄君) 日程第4 議会案第10号,及び,日程第5 議会案第11号の議会案2件を一括して上程いたします。  この場合,提案者の説明を求めます。   ~~~~~~~~~~~~~~ ○(議会案第10号)      育児・介護休業法の拡充を求める意見書の提出について  山形市議会は,次のとおり,育児・介護休業法の拡充を求める意見書を提出する。   平成12年9月20日提出                     提出議員 高 橋   博  同 渡 辺 ゆり子                       同  渡 辺 弥寿雄  同 長 瀬 洋 男                       同  豊 川 和 弘  同 会 田 邦 夫                       同  浅 野 泰 孳  同 宝 沢 啓 輝        育児・介護休業法の拡充を求める意見書  現在,わが国においては,少子・高齢化が急速に進展し,経済・社会に及ぼす影響が問題となっています。平成11年の合計特殊出生率は1.34人と過去最低の状況にあり,年少人口が減りつづけ今後もさらに少子化が進むことが懸念されています。  また,近年,働く女性の増加や,核家族の増加等による家族形態の多様化が進み,家庭における療育機能の低下等が大きな問題となっています。  このような状況の中で,安心して子供を生み育てることができる社会環境を整備することは重要な課題であり,子育てを支援する諸施策,特に育児と仕事の両立支援施策の総合的かつ効果的な推進を図ることが強く求められております。仕事と家庭の両立支援策の柱として「育児・介護休業法」がありますが,その制度内容と適用状況をみると,男女労働者にとって,実質的に仕事と家庭を両立できる条件としては,まだまだ多くの課題を残しています。  よって政府においては,進展する少子化社会への対応として,仕事と家庭の両立支援策の充実を図るため,次の諸点について改善し,育児・介護休業法を「仕事と家庭の両立支援策(仮称)」へと抜本的に改正するよう強く要望いたします。           記 1.短時間勤務制度の充実を図ること 2.子ども・家族看護休暇制度を新設すること 3.男性の育児休業取得促進策を図ること 4.時間外労働等の免除措置を盛り込むこと  以上,地方自治法第99条の規定により意見書を提出いたします。                               山 形 市 議 会  内閣総理大臣┐  労働大臣  │あて  総務庁長官 ┘   ~~~~~~~~~~~~~~ ○(議会案第11号)      米など農産物の価格安定を求める意見書の提出について  山形市議会は,次のとおり,米など農産物の価格安定を求める意見書を提出する。   平成12年9月20日提出                     提出議員 斎 藤 淳 一  同 斎 藤 武 弘                       同  今 野 誠 一  同 阿 部 典 子                       同  須 貝 太 郎  同 峯 田 豊太郎                       同  竹 田 和 義  同 尾 形 源 二                       同  酒 井 靖 悦  同 枝 松 昭 雄        米など農産物の価格安定を求める意見書  99年産の自主流通米価格は6年前に比べて約3割も下落しており,また,政府が発表する米1俵当たりの買い上げ価格は生産費を大きく割り込んでいます。  こうした事態は,ミニマムアクセス米が米の需給バランスを崩していること,政府が生産者米価の下支えをすべて廃止して市場原理に委ねたこと,最低限の暴落対策であった自主流通米の値幅制限の廃止等によるものと考えます。  また,この春の野菜価格は十年来の最安値を記録し,生産費を賄えない事態にあります。なぜ,野菜価格が暴落しているのか,それは野菜の輸入が激増しているからです。  WTO協定に基づく「緊急輸入制限」(セーフガード)は,輸入の増加が国内生産に重大な損害を与え,または与える恐れのある場合は,その産品の輸入量を制限したり,関税率を引き上げたりして,緊急に輸入制限できると定めています。輸入野菜等の激増によって価格が暴落し,地域農業が根底から脅かされる事態にある今こそ,「緊急輸入制限」(セーフガード)を発動することが望まれます。  よって政府は,次の諸点について改善され,米など農産物の価格安定を図るよう強く要望します。           記 1.2000年産米の政府買い入れは,従前どおり買い入れること。 2.日本の稲作農業を守るため,米価の暴落・変動をおさえる自主流通米の値幅制限を復活させること。 3.ミニマムアクセス米の輸入を減らすこと。 4.野菜をはじめ,輸入が激増している農畜産物に対し,緊急輸入制限セーフガード)を発動すること。  以上,地方自治法第99条の規定により意見書を提出いたします。                               山 形 市 議 会  内閣総理大臣┐  大蔵大臣  │  外務大臣  │  通商産業大臣│あて  農林水産大臣│  食糧庁長官 ┘   ~~~~~~~~~~~~~~ ◎提案理由の説明 ○議長(中村幸雄君) 議会案第10号について,11番 渡辺ゆり子議員。 〔11番 渡辺ゆり子君 登壇〕 ○11番(渡辺ゆり子君) ただいま上程されました議会案第10号育児・介護休業法の拡充を求める意見書の提出について,提出者を代表して提案理由を申し上げます。  現在,わが国においては,少子・高齢化が急速に進展しており,このような人口構成の変化は,消費市場労働市場等の産業構造教育社会福祉など,あらゆる面において,経済・社会に及ぼす影響が問題となっております。特に,少子化については,平成11年の合計特殊出生率が1.34人と,前年より0.04人減少し,史上最低を記録しており,年少人口の減少は,さらなる少子化へと拍車がかかるものと懸念されております。  また,近年,働く女性の増加や核家族共働き世帯の増加等,家族形態の多様化に伴い,家庭における療育機能の低下なども大きな問題となっております。  このような状況の中で,安心して子供を産み,育てることができる環境を整備することは重要な課題であり,子育てを支援する施策,特に,現代の多様な生活ニーズを持つ労働者が,家庭と仕事を両立し,その能力を十分に発揮して働けるような社会づくりのための総合的な支援施策を効果的に推進することが強く求められております。  仕事と家庭の両立支援策の柱としては「育児・介護休業法」がありますが,その制度内容と適用状況をみますと,男女労働者にとって,実質的に仕事と家庭を両立できる条件としては,まだまだ多くの課題を残しております。  よって,政府に対して,お手元に配布いたしております文書のとおり,意見書を提出しようとするものであります。 ○議長(中村幸雄君) 次に,議会案第11号について,7番 斎藤武弘議員。 〔7番 斎藤武弘君 登壇〕 ○7番(斎藤武弘君) ただいま上程されました議会案第11号米など農産物の価格安定を求める意見書の提出について,提出者を代表して提案理由を申し上げます。  昨年7月,食料の安定供給の確保,多面的機能の発揮,農業の持続的な発展及び農村の振興を基本理念とした,食料・農業・農村基本法施行されましたが,99年産の自主流通米指標価格の全銘柄平均は,1俵60kg当たり16,904円で,6年前に比べ約6,000円もの下落となっております。また,今年度産米は「豊作となる可能性が高い」との見方から,米の過剰感が高まり,米価のさらなる下落を招く恐れがあります。さらには,2000年の米穀年度政府米は,販売数量が伸びず,今年度は政府米の買い入れが行われない可能性もある,との報道がなされております。  こうした事態は,3年間の輸入量が259万tに及んでいるミニマムアクセス米が米の需給バランスを崩していること,政府が生産者米価の下支えをすべて廃止して市場原理に委ねたこと,及び,最低限の暴落対策であった自主流通米の値幅制限を廃止したことなどによるものと思われます。  一方,野菜の市場では,供給が5%から10%増えただけでも,価格が暴落すると言われるなか,野菜の輸入は数年前に比べ3.5倍にも激増しております。このため,今年の春の野菜価格は10年来の最安値を記録し,生産費を賄えない事態となっております。  よって,農家の暮らしを守り,国土の保全や環境の保護,さらには国の自立性からも,2000年産米の政府買い入れを従前どおり行うこと,自主流通米の値幅制限を復活させること,ミニマムアクセス米の輸入を減らすこと,輸入が激増している農畜産物に対し緊急輸入制限を発動することを求めるため,お手元に配布いたしております文書のとおり,政府に対して意見書を提出しようとするものであります。  以上で提案理由の説明を終わりますが,よろしくご賛同賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(中村幸雄君) 以上で提案者の説明は終わりました。
     ―――――――――――――――――――― ◎質疑 ○議長(中村幸雄君) これより質疑に入ります。  上程議案に対し,ご質疑ありませんか。 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(中村幸雄君) ご質疑なしと認めます。これをもって質疑を終結いたします。  ―――――――――――――――――――― ◎動議(委員会付託省略) ○議長(中村幸雄君) 23番 加藤孝議員。 ○23番(加藤孝君) この際,動議を提出いたします。  ただいま上程されました議会案第10号,及び,議会案第11号の議会案2件については,会議規則第37条第2項の規定により,委員会への付託を省略して審議されるよう動議を提出いたします。 ○議長(中村幸雄君) ただいま加藤孝議員から提出されました動議を議題とするに,ご異議ございませんか。 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(中村幸雄君) ご異議なしと認めます。  よって,委員会付託省略の動議を議題といたします。  お諮りいたします。ただいまの動議のとおり決するに,ご異議ございませんか。 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(中村幸雄君) ご異議なしと認めます。  よって,議会案第10号,及び,議会案第11号の議会案2件については,委員会付託省略の動議が可決されました。  ―――――――――――――――――――― ◎討論 ○議長(中村幸雄君) これより討論に入ります。  討論の通告がありませんので,討論を終結いたします。  ―――――――――――――――――――― ◎採決 ○議長(中村幸雄君) これより採決いたします。  日程第4 議会案第10号,及び,日程第5 議会案第11号の議会案2件について,原案のとおり決するに,ご異議ございませんか。 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(中村幸雄君) ご異議なしと認めます。  よって,日程第4 議会案第10号,及び,日程第5 議会案第11号の議会案2件については,いずれも原案のとおり可決されました。  ―――――――――――――――――――― ◎議第79号ほか35件,請願8件 ○議長(中村幸雄君) 日程第6 議第79号から日程第41 議第114号までの議案36件,及び,日程第42 請願5件を一括して議題といたします。  ―――――――――――――――――――― ◎委員長報告 ○議長(中村幸雄君) この場合,各委員会における審査の経過と結果について,委員長の報告を求めます。   ~~~~~~~~~~~~~~ ◎総務委員長報告 ○議長(中村幸雄君) 総務委員長 12番 石澤秀夫議員。 〔総務委員長 12番 石澤秀夫君 登壇〕 ○12番(石沢秀夫君) 総務委員会における審査の経過と結果について,ご報告申し上げます。  議第89号消防ポンプ自動車の購入については,昭和58年に購入し,17年を経過している西出張所の車を更新しようとするものですが,まず,委員から,どのような特徴があるのか,との質疑があり,当局から,キャブオーバー式で1分間に2,000リットルの放水ができ,ホースを延長するリヤカーは自動昇降装置がついているものである,との答弁がありました。  次に,委員から,競争入札は何社で行っているのか,との質疑があり,当局から,市内に代理店のある3社で行った,との答弁がありました。  次に,委員から,今後の更新計画はあるのか,との質疑があり,当局から,更新のめどは15年としており,13年度以降も更新計画に基づき導入を図っていくことになる,との答弁がありました。  次に,委員から,購入金額は3,000万円くらいなのか,との質疑があり,当局から,今回更新を計画している消防ポンプ自動車は,CD2型であるが,次回は,山間部に配備するので,CD1型の若干小型のものになる,との答弁がありました。  次に,委員から,老朽化のためというが何kmくらい走行しているのか,との質疑があり,今回のものは77,000kmになっている,との答弁がありました。  大要以上の後,議第89号消防ポンプ自動車の購入については,全員異議なく同意すべきものと決しました。  次に,議第92号山形市個人情報保護条例の設定については,個人情報の適正な取り扱いを保護するとともに,個人情報の開示等を求める権利を明らかにし,基本的人権の擁護及び公正で民主的な市政の推進を図るため新たに条例を設けようとするものですが,まず,委員から,個人情報を取り扱う事務を管理会社委託している自治体もあると聞くが,13条の委託に伴う措置等に違反した場合はどうなるのか,との質疑があり,当局から,契約行為の中にそれらの規定を設けることになる。これに違反または損害が生じた場合は,当然に契約解除や損害賠償の対象となる,との答弁がありました。  次に,委員から,第8条収集の制限の中に,緊急かつやむを得ない場合とは,どのような場合なのか,との質疑があり,当局から,交通事故などで緊急に血液型情報を得たい場合などである,との答弁がありました。  次に,委員から,情報公開審査会の委員が,個人情報保護審査委員も兼務するとのことだが,一方は公開,もう一方は保護ということで審査の矛盾は生じないのか,との質疑があり,当局から,個人情報を公開する権利を認めるということでは,情報公開条例と同じであるが,他人の情報保護される。また,行政改革の流れの中で,数多くの審査会をなるべく増やさない方針であることから,同じ人にお願いしたい,との答弁がありました。  大要以上の後,議第92号山形市個人情報保護条例の設定については,全員異議なく可決すべきものと決しました。  次に,議第94号山形市友好姉妹都市交流センター条例の設定については,友好姉妹都市交流センターの設置及び管理等について定めようとするものですが,まず,委員から,公民館使用に準ずるものと思われるが,飲食を伴う使用は認めるのか,との質疑があり,当局から,食文化を体験しながらの交流も考えられるので,そういう場合は許可する,との答弁がありました。  大要以上の後,議第94号山形市友好姉妹都市交流センター条例の設定については,全員異議なく可決すべきものと決しました。  次に,議第100号山形市一般職の職員に対する退職手当支給条例の一部改正について,議第101号山形市恩給条例の一部改正について,議第102号山形市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について,議第103号山形市市税条例の一部改正について,議第104号山形市固定資産評価審査委員会の設置等に関する条例の一部改正について,議第105号山形市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について,議第113号山形市火災予防条例の一部改正については,いずれも中央省庁の再編等により,規定の整備をしようとするものですが,当局の説明を了承し,全員異議なく可決すべきものと決しました。  次に,継続請願第5号永住韓国人の地方参政権確立のための立法化を求めることについて,継続請願第9号青年の政治参加を広げる18歳選挙権の早期実現を求めることについては,さらに調査研究が必要であることから,いずれも継続審査すべきものと決しました。  以上でご報告を終わりますが,本委員会決定どおりご賛同賜りますようお願い申し上げます。   ~~~~~~~~~~~~~~ ◎厚生委員長報告 ○議長(中村幸雄君) 厚生委員長 18番 高橋博議員。 〔厚生委員長 18番 高橋博君 登壇〕 ○18番(高橋博君) 厚生委員会における審査の経過と結果について,ご報告申し上げます。  はじめに,議第90号フルコンサートピアノの購入については,当局の説明を了承し,全員異議なく同意すべきものと決しました。  次に,議第93号山形市交通安全条例の設定についての主な質疑を申し上げます。  委員から,なぜ,今交通安全条例を設定するのか,との質疑があり,当局から,平成2年の交通事故を100とした場合,年々事故発生件数や死者数が増加している。事故発生件数は平成2年1,193件,昨年は1,511件で平成2年と比べると27%の増加である。行政,市民,事業者から交通安全を改めて認識してもらい,三者一体となって交通安全に取り組んでいきたいということである,との答弁がありました。  次に,委員から,第6条の良好な道路交通環境の整備等とはどういう意味を持つのか,との質疑があり,当局から,今後,山形中央自動車が開通することにより,山形市の道路交通環境が大きく変わることが予想される。そんな中で,道路管理者と連携を図りながら,良好な道路交通環境を確保するため,条例に盛り込んだものである,との答弁がありました。  また,委員から,交通安全対策会議の構成員はどういうメンバーになるのか,との質疑があり,当局から,現在想定しているのは,陸運局公安委員会交通安全協会,運送業協会,トラック協会など民間からも入ってもらう,との答弁がありました。  次に,委員から,危ないので信号機を付けてほしいという市民の声がなかなか通らない。金がないので信号機は付けられないと公安委員会から言われる。標識についても,種類によっては県,市,警察など手続きが大変である。公安委員会市民の要望や市民のニーズを聞いてもらえるようなシステム作りをするべきではないのか,との質疑があり,当局から,信号機,横断歩道,標識等の交通規制については,県の公安委員会で決定し,設置等がなされている。山形市に要望があったことについては,その都度山形警察署に要望している。信号機は県内で,毎年30基ぐらい設置されているが,県内各市町村から要望がある中で,公安委員会で審議し決定されている,との答弁がありました。  また,委員から,歩行者の安全や信号機の設置などの要望にこたえていくためにも,市民の声を聞く窓口を設置し,交通安全対策会議や県などの関係機関にも要望していくことが大事ではないのか,との質疑があり,当局から,この条例施行になった段階で,市民の要望を受け止めながら,関係機関には機会あるごとに要望し,粘り強く対応していきたい。また,交通安全については毎日の生活の中で,啓発活動を進めることが大事であり,交通指導員,児童生徒の通学時の交通安全指導員などの協力を得ながら,交通安全運動を進めていきたい,との答弁がありました。  また,委員から,高校生の自転車の乗り方が非常に悪い。無灯火や携帯電話で話をしながら乗っており,注意しても聞かない。無灯火の自転車に老人がぶつかれば生死に関わる問題にもなるので,きちんと対応すべきではないのか,との質疑があり,当局から,今年度,山形市内の高校で生徒指導をしている先生方に集まっていただき,自転車の正しい乗り方について指導してもらうよう要望していきたい。また,日常的な交通安全が大事なので,そういった継続した活動をしていきたい,との答弁がありました。  大要以上の後,議第93号については全員異議なく可決すべきものと決しました。  次に,議第95号山形市生活情報センター条例の設定についての主な質疑を申し上げます。  委員から,第6条の使用を許可しないものの中の公益を害する恐れがあるときとは具体的にどういう時か,との質疑があり,当局から,営利団体が物品等を売るような場合など,私益にかかわるようなものは許可しない,との答弁がありました。  大要以上の後,議第95号については全員異議なく可決すべきものと決しました。  次に,議第96号山形市保健センター条例の設定についての主な質疑を申し上げます。  委員から,同じ建物の中にある施設でありながら,生活情報センターは無料で,保健センターは有料ということは,市民からするとどうなのか。市民に分かりやすくすべきではないのか,との質疑があり,当局から,有料の大会議室については,各施設にこういう施設がないので,一本化して大会議室にした。一般市民への貸し出しを前提にしており,できる限り貸し出しをして,人の出入りを多くしたいと考えている。大会議室や視聴覚室は他の施設はないし,一般貸し出しが多いだろうということで有料にした。なお,料金については,勤労者総合福祉センター(B型)の同様の施設とのバランスをみて設定した。但し,施設に関わりのある団体使用する場合は無料にすることにしている,との答弁がありました。  さらに,委員から,有料になる団体と無料になる団体との規定があいまいである。市民に分かりやすくすべきでないのか,との質疑があり,当局から,運用については市民に誤解のないよう検討していきたい,との答弁がありました。  また,委員から,有料の大会議室や視聴覚室の定員は何人か,との質疑があり,当局から,大会議室は定員300人,視聴覚室の定員は150人である,との答弁がありました。  大要以上の後,議第96号については全員意議なく可決すべきものと決しました。  なお,議第106号山形市福祉医療給付金支給条例の一部改正について及び議第107号山形市計量検査所条例の一部改正については,当局の説明を了承し全員異議なく可決すべきものと決しました。  最後に,請願について申し上げます。  請願第10号育児・介護業法の拡充については,願意妥当と認め,採択すべきものと決しました。  また,継続中の請願第4号清掃工場の継続設置については,さらに調査研究の必要を認め,継続審査すべきものと決しました。  以上で報告を終わりますが,本委員会決定どおりご賛同賜わりますようお願い申し上げます。   ~~~~~~~~~~~~~~
    産業文教委員長報告 ○議長(中村幸雄君) 産業文教委員長 9番 斎藤淳一議員。 〔産業文教委員長 9番 斎藤淳一君 登壇〕 ○9番(斎藤淳一君) 産業文教委員会における審査の経過と結果について,ご報告申し上げます。  最初に,議第97号山形市観光案内センター条例の設定についての主な質疑を申し上げます。  まず,委員から,施設の名称が山形市観光案内センターとなっているが,入ってみたいと思われるような,もっとモダンな名称にできなかったのか,との質疑があり,当局から,駅びゅうプラザ内,山寺,そして蔵王の3カ所の案内所のほか,26カ所あるまちかど観光案内所の中核的性格を持つ施設ということで,このような名称となった,との答弁がありました。  次に,委員から,スタッフはどういう体制でいくのか,との質疑があり,当局から,管理を委託する山形市観光協会の職員5名,臨時職員1名と,それに加えて,年中無休で午前9時30分から午後8時までの開館を計画していることもあり,協会嘱託職員としての増員等で対応することを検討している,との答弁がありました。  また,委員から,会議室の使用は市長が許可するとなっているが,申し込み手続き等はどうなるのか,との質疑があり,当局から,手続きがスムーズにいくよう,観光協会に事務をお願いする方向で考えている,との答弁がありました。  大要以上の後,議第97号については全員異議なく可決すべきものと決しました。  次に,議第108号山形市御殿堰中央親水広場設置及び管理に関する条例の一部改正についての主な質疑を申し上げます。  委員から,この親水広場は潤いと安らぎの場を提供するという目的を果たしているのか疑問である。多くの市民は,あの場所にはそぐわないのでは,という意見を持っている。手直しが必要な時までそのままにしておくのか,との質疑があり,当局から,この場所にはそぐわないという意見もあるとのことだが,良い施設という意見もある。この広場には,地下に駐輪場等があるため大径木はないが,ケヤキや大山桜を多数植栽している。今後,植栽した木々も大きくなり,もっと緑が増えてくるので,これからも市民に親しまれる広場として管理していきたい,との答弁がありました。  大要以上の後,議第108号については全員異議なく可決すべきものと決しました。  最後に,請願について申し上げます。  請願第11号米など農産物の価格安定を求めることについては,願意妥当と認め,全員異議なく採択すべきものと決しました。  以上で報告を終わりますが,本委員会決定どおりご賛同賜りますようお願いいたします。   ~~~~~~~~~~~~~~ ◎建設委員長報告 ○議長(中村幸雄君) 建設委員長 19番 高橋伸行議員。 〔建設委員長 19番 高橋伸行君 登壇〕 ○9番(高橋伸行君) 建設委員会における審査の経過と結果について,ご報告を申し上げます。  まず,はじめに,議第88号財産の取得について(仮称西公園公園施設)の主な質疑を申し上げます。  委員から,買収の費用約65億円の内訳はどうか。また,土地の平米単価,坪単価はいくらか,との質疑があり,当局から,内訳は,土地代26億円,造成費28億7,000万円,その他事務費等を含めて計約65億円である。また,土地取得費は,1㎡あたり約12,000円,坪当たり約40,000円である,との答弁がありました。  大要以上の後,全員異議なく同意すべきものと決しました。  次に,議第91号山形駅西口駐車場整備事業の一部変更に伴う同意については,当局の説明を了承し,全員異議なく同意すべきものと決しました。  次に,議第98号山形市まちづくり情報センター条例の設定についての主な質疑を申し上げます。  まず,委員から,商店街の人たちがまちづくり活動をするにあたり,まちづくり情報センターを利用する場合,どのような使い方ができるのか。また,商店街に対するPRはどのようにしていくのか。さらに使用料はどのようになるのか,との質疑があり,当局から,会議室,ミーティングルーム等については,自主的に会議をしてもらう。警備については委託して対応し,午後10時まで使用できるように考えている。まちづくり情報センターのPRについては,関係団体に出向いて積極的に行っていく。使用料については,まちづくりの趣旨に則った利用をしてもらうということで無料とする,との答弁がありました。  大要以上の後,全員異議なく可決すべきものと決しました。  次に,議第99号山形市霞城セントラル広場条例の設定についての主な質疑を申し上げます。  委員から,例えば,毎日この広場を借りて,屋台を出すということは可能なのか,との質疑があり,当局から,そこに根ざした形での商売は許可しない,との答弁がありました。  さらに,委員から,山形駅東口の路上で山菜や野菜の販売などが問題になったが,そのようなものは許可するのか,との質疑があり,当局から,賑わいをかもし出すためにも,そのようなものも認めていきたい。しかし,何日も継続して利用する場合は許可しない,との答弁がありました。  大要以上の後,全員異議なく可決すべきものと決しました。  次に,議第109号山形市地区計画の区域内における建築物制限に関する条例の一部改正について,及び,議第110号山形市駐車場条例の一部改正については,いずれも当局の説明を了承し,全員異議なく可決すべきものと決しました。  次に,議第111号山形市自転車駐車場条例の一部改正についての主な質疑を申し上げます。  委員から,駅周辺は路上での駐輪が多い。せっかく駐輪場を整備するのだから,学校等に対する周知の徹底はどうするのか,との質疑があり,当局から,山形市自転車等駐車対策協議会に高等学校生徒指導協議会の委員も入っているので,その中で周知していきたい,との答弁がありました。  さらに,委員から,自転車の盗難等が危惧されるが,駐輪場の管理体制はどのようにしていくのか,との質疑があり,当局から,駐輪場の中に監視カメラを設置していく,との答弁がありました。  大要以上の後,全員異議なく可決すべきものと決しました。  次に,議第112号山形市下水道条例の一部改正について,及び,議第114号山形市水道給水条例の一部改正については,いずれも当局の説明を了承し,全員異議なく可決すべきものと決しました。  以上で報告を終わりますが,本委員会決定どおりご賛同賜りますようお願い申し上げます。   ~~~~~~~~~~~~~~ ◎決算委員長報告 ○議長(中村幸雄君) 決算委員長 15番 鈴木善太郎議員。 〔決算委員長 15番 鈴木善太郎君 登壇〕 ○15番(鈴木善太郎君) 決算委員会における審査の経過と結果について,ご報告申し上げます。  本委員会に付託されました案件は,議第79号平成11年度山形市水道事業会計決算認定について,及び議第80号平成11年度山形市病院済生館事業会計決算認定についての議案2件であります。  まず,水道事業会計では,収益決算額は消費税抜きで69億4,535万7,550円となっており,それに対し,費用決算額は税抜きで63億9,309万4,037円となり,この結果,水道事業の収支は,単年度で5億5,226万3,513円の純利益を計上しております。  市立病院済生館事業会計では,収益決算額は消費税抜きで120億1,707万6,550円となっており,それに対し,費用決算額は税抜きで115億8,335万6,092円となり,この結果,病院事業の収支は,単年度で4億3,372万458円の純利益を計上し,累積欠損金は23億5,234万7,728円となっております。  決算委員会は,まず,9月8日に開会し,議案2件について,それぞれ当局から大綱説明を受けた後,大綱質疑を行いました。  その主な質疑を申し上げます。 1.中心市街地に設置されている病院としての済生館の役割について 1.済生館事業会計における減価償却費の解消,及び,企業債の借り換えに向けての考え方について 1.済生館の累積欠損金解消に向けた,一般会計からの特別補助金に対する今後の考え方について 1.済生館における経営改善への取り組みについて 1.医薬分業への考え方について 1.済生館利用者の駐車場問題について 1.水道料金の引き下げについて 1.水道サービスセンターへの委託料について などについてでありますが,これらの質疑に対し,それぞれ当局から答弁があった後,案件を各分科会に付託いたしました。  次に,委員会は18日に再開し,各分科会における審査の経過と結果について報告を受けた後,採決した結果,議第79号及び議第80号の両議案とも,賛成多数で原案のとおり認定すべきものと決しました。  以上で報告を終わりますが,本委員会決定どおりご賛同賜りますようお願い申し上げます。   ~~~~~~~~~~~~~~ ◎予算委員長報告 ○議長(中村幸雄君) 予算委員長 16番 渡辺弥寿雄議員。 〔予算委員長 16番 渡辺弥寿雄君 登壇〕 ○16番(渡辺弥寿雄君) 予算委員会における審査の経過と結果について,ご報告申し上げます。  本委員会に付託されました案件は,議第81号から議第87号までの補正予算7件であります。  本委員会は9月8日に開会し,当局から説明を受けた後,大綱質疑を行いました。  その主なものを申し上げますと, 1.山形・吉林友好会館建設工事の進ちょく状況と,完成記念式典及び記念祝賀会への派遣について 1.今後の友好姉妹都市との交流の基本的な姿勢について 1.介護保険料の徴収および介護サービスの適正な実施に向けた方策について 1.中小企業への支援施策のあり方について 1.山形駅東口駅前広場人口地盤の整備について 1.山形ビブレ,山形松坂屋跡地活用に向けた状況等について 1.霞城セントラルのテナント申込状況について 1.新世紀やまがた創造イベント実施事業について 1.山形市林業サミット開催事業について 1.国営造成施設管理体制整備促進事業について 1.勤労者総合福祉センター(B型)の機能について 1.特別養護老人ホームの今後の整備計画について などであります。  これらの質疑に対し,当局から,答弁があった後,案件を各分科会に分割付託しました。  次に,委員会は9月18日に再開し,各分科会における審査の経過と結果について報告を受けた後,議第81号から議第87号までの補正予算7件について,一括して採決した結果,全員異議なく可決すべきものと決しました。  以上で報告を終わりますが,本委員会決定どおりご賛同賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(中村幸雄君) 以上で,各委員長の報告は終わりました。  ―――――――――――――――――――― ◎質疑 ○議長(中村幸雄君) これより質疑に入ります。  ただいまの委員長報告に対し,ご質疑ありませんか。 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(中村幸雄君) ご質疑なしと認めます。これをもって質疑を終結いたします。
     ―――――――――――――――――――― ◎討論 ○議長(中村幸雄君) これより討論に入ります。  討論の通告がありませんので,討論を終結いたします。  ―――――――――――――――――――― ◎採決 ○議長(中村幸雄君) これより採決いたします。  最初に,議題に供している案件のうち,日程第6 議第79号平成11年度山形市水道事業会計決算認定について,及び,日程第7 議第80号平成11年度山形市病院済生館事業会計決算認定についての議案2件を一括して採決いたします。  お諮りいたします。ただいまの議案2件を原案のとおり決するに賛成の方の起立を求めます。 〔賛成者起立〕 ○議長(中村幸雄君) ご着席願います。起立多数であります。  よって,日程第6 議第79号,及び,日程第7 議第80号の議案2件については,いずれも原案のとおり認定されました。  次に,日程第8 議第81号から,日程第41 議第114号までの議案34件,及び,日程第42 請願5件を一括して採決いたします。  お諮りいたします。ただいまの議案34件,及び,請願5件を,各委員長報告のとおり決するに,ご異議ございませんか。 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(中村幸雄君) ご異議なしと認めます。  よって,日程第8 議第81号から,日程第41 議第114号までの議案34件については,いずれも原案のとおり可決及び同意。日程第42 請願5件については,いずれも各委員長報告のとおり決しました。  この際,議事の都合上,議長を交替いたします。  ―――――――――――――――――――― ◎海外渡航願いについて ○副議長(佐藤義久君) 日程第43 海外渡航願いについて「山形・吉林友好会館」完成記念式典及び記念祝賀会を議題といたします。   ~~~~~~~~~~~~~~                          平成12年9月19日 山形市議会議長 中 村 幸 雄 様                     山形市議会議員                         阿 部 喜之助                         深 瀬 悦 男                         中 村 幸 雄        海 外 渡 航 願 い  このたび,「山形・吉林友好会館」完成記念式典及び記念祝賀会への出席のため,市長から議員の派遣要請があり,下記により海外渡航することになりましたので,ご承認下さるようお願いいたします。           記 1.期  間  自 平成12年9月25日(月)         至 平成12年10月3日(火) 9日間 2.訪問都市  中国吉林市 他 3.訪問目的  「山形・吉林友好会館」完成記念式典及び記念祝賀会への出席のため   ~~~~~~~~~~~~~~ ○副議長(佐藤義久君) なお,地方自治法第117条の規定により,関係議員はご退席をお願いいたします。 [関係議員除斥] ○副議長(佐藤義久君) お諮りいたします。  「山形・吉林友好会館」完成記念式典及び記念祝賀会への出席のため,阿部喜之助議員,深瀬悦男議員,中村幸雄議長から,お手元に配布いたしております文書のとおり,海外渡航願いが提出されております。この文書のとおり承認することに,ご異議ございませんか。 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○副議長(佐藤義久君) ご異議なしと認めます。  よって,阿部喜之助議員,深瀬悦男議員,中村幸雄議長の海外渡航願いについては承認されました。 [除斥議員着席] ○副議長(佐藤義久君) 日程第44 海外渡航願いについて(東北市議会議長会海外行政産業視察)を議題といたします。   ~~~~~~~~~~~~~~                          平成12年9月19日 山形市議会議長 中 村 幸 雄 様                     山形市議会議員                         渡 辺 弥寿雄        海 外 渡 航 願 い  このたび,東北市議会議長会主催の海外行政産業視察団の一員として,下記により海外渡航することになりましたので,ご承認下さるようお願いいたします。           記 1.期  間  自 平成12年10月12日(木)         至 平成12年10月23日(月) 12日間 2.訪問都市  4カ国 7都市         ドイツ〈フランクフルト,ケルン,デュッセルドルフ,ハノーバー〉         デンマーク〈コペンハーゲン〉         イギリス〈ロンドン〉         フランス〈パリ〉 3.訪問目的  欧州諸国の行政産業視察   ~~~~~~~~~~~~~~ ○副議長(佐藤義久君) なお,地方自治法第117条の規定により,関係議員はご退席をお願いいたします。 [関係議員除斥] ○副議長(佐藤義久君) お諮りいたします。  東北市議会議長会海外行政産業視察団の一員として,渡辺弥寿雄議員から,お手元に配布いたしております文書のとおり,海外渡航願いが提出されております。この文書のとおり承認することに,ご異議ございませんか。 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○副議長(佐藤義久君) ご異議なしと認めます。  よって,渡辺弥寿雄議員の海外渡航願いについては承認されました。 [除斥議員着席] ○副議長(佐藤義久君) 日程第45 海外渡航願いについて(全国市議会議長会米国・カナダ都市行政調査)を議題といたします。   ~~~~~~~~~~~~~~                          平成12年9月19日 山形市議会議長 中 村 幸 雄 様                     山形市議会議員                         酒 井 靖 悦                         宝 沢 啓 輝        海 外 渡 航 願 い  このたび,全国市議会議長会主催の米国・カナダ都市行政調査団の一員として,下記により海外渡航することになりましたので,ご承認下さるようお願いいたします。           記 1.期  間  自 平成12年10月17日(火)         至 平成12年10月28日(土) 12日間 2.訪問都市  2カ国 5都市         米 国〈シカゴ市,ゲーサーズバーグ市,ニューヨーク市,シアトル市〉         カナダ〈リッチモンド市〉 3.訪問目的  米国・カナダ都市行政調査   ~~~~~~~~~~~~~~ ○副議長(佐藤義久君) なお,地方自治法第117条の規定により,関係議員はご退席をお願いいたします。 [関係議員除斥] ○副議長(佐藤義久君) お諮りいたします。  全国市議会議長会主催の米国・カナダ都市行政調査団の一員として,酒井靖悦議員,宝沢啓輝議員から,お手元に配布いたしております文書のとおり,海外渡航願いが提出されております。この文書のとおり承認することに,ご異議ございませんか。 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○副議長(佐藤義久君) ご異議なしと認めます。  よって,酒井靖悦議員,宝沢啓輝議員の海外渡航願いについては承認されました。
    [除斥議員着席] ○副議長(佐藤義久君) 以上をもって,本日の日程は全部終了いたしました。  ―――――――――――――――――――― ◎あいさつ 〔逸見啓氏,佐山雅映氏入場〕 ○副議長(佐藤義久君) この際,山形市教育委員会委員に同意されました逸見啓さん,及び,佐山雅映さんから発言を求められておりますので,順次,これを許します。  ―――――――――――――――――――― ◎逸見啓氏あいさつ ○副議長(佐藤義久君) 逸見啓さん。 [逸見啓君 登壇] ○(逸見啓君) ただいまご指名をいただきました逸見啓でございます。このたびは教育委員を再任ということで,皆様方からご同意をいただきましたことに厚く御礼を申し上げます。今,教育界は非常に難しい時期にきております。これは,議員先生方皆さん,もうご存知だと思いますけれども,特に今から学校5日制それから中高一貫,それから少子化の問題,それから私が特にスポーツに関係しておりますけれども部活の問題,現在一つの部を構成するにも非常に難しいという学校が増えてきております。本当にその辺を考えますと,今からの時代は大変だなあというふうに思っております。私も今からの4年間任期中頑張ってやりたいと思いますので,議員の皆様方のご指導助言をいただきたいと思います。本当に今日はいろいろありがとうございました。よろしくお願いいたします。  ―――――――――――――――――――― ◎佐山雅映氏あいさつ ○副議長(佐藤義久君) 佐山雅映さん。 [佐山雅映君 登壇] ○(佐山雅映君) ただいま紹介をいただきました佐山雅映でございます。このたび教育委員ということで,ご同意をいただきまして誠にありがとうございます。この教育委員という責務,その重さを今ひしひしと感じているところでございます。昨今,少年事件が非常に多発してエスカレートしてきております。そこで非常にまた教育の問題がいろいろ云々されておりますけれども,子供は国の宝でございます。この子供教育ということは非常に大切なことであって,国の根幹を成すものでないかと,私は考えております。これから,皆様のいろいろなご教示,ごしっ正,ご援助,ご支援をいただきながら,この責務を一生懸命全うしていく所存でございますので,どうぞ皆様よろしくお願いしたいと思います。今日は本当にありがとうございました。  ―――――――――――――――――――― ◎吉村市長のあいさつ ○副議長(佐藤義久君) 次に,吉村市長から発言を求められておりますので,これを許します。吉村市長。 〔市長 吉村和夫君 登壇〕 ○市長(吉村和夫君) 9月市議会定例会が閉会されるにあたりまして,一言ごあいさつを申し上げます。  去る9月1日に招集の今次市議会定例会に提案いたしました各案件につきましては,慎重なるご審議を賜り,それぞれご決議,ご同意をいただき誠にありがとうございます。議員各位から寄せられましたご意見,ご要望等につきましては,十分尊重いたし,今後の市政運営に取り組んでまいりたいと存じます。  なお,私は来る9月25日から10月3日までの間,吉林市等を訪問する予定でございます。この期間中は助役を職務代理者として,職務執行に当たらせますので,よろしくご了承賜りたいと存じます。各位には今後とも市政発展のためなお一層のご支援,ご協力を賜りますようお願い申し上げまして,ごあいさつといたします。本日は誠にありがとうございました。  ―――――――――――――――――――― ◎閉会 ○副議長(佐藤義久君) これをもって平成12年9月市議会定例会を閉会いたします。     午後3時03分 閉 会      議  長 中 村  幸 雄      副議長  佐 藤  義 久      署名議員 今 野  誠 一      署名議員 高 橋  啓 介...