202件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

また、青少年の健全な育成を図るため、青少年育成市民会議やPTA連合会などの活動を支援するとともに、地域の子どもクラブの活性化を促進し、学校・家庭・地域が連携して子供を見守り、育てる環境の整備に取り組んでまいります。  5、安心。  誰もが住みなれた地域や家庭で、ともに助け合いながら、健康で安心して、希望を持って暮らすことができるよう保健福祉施策を展開してまいります。  

高野町議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日)

これは大事なことですので、ここに小中一貫校を建設して、そしてこういうようなほかのものと一体にして、こういう教育行政を行っていくんだということはなかなか決められないかもわかりませんが、ある程度の方向性、もうここにしますよということを教育委員会が中心になってまとめ上げていかないと、そこに加わったPTAであるとか、一般の方、なかなか、そのときは熱がありますけれども、子供たちが通っております。

海南市議会 2018-03-02 平成30年  2月 定例会-03月02日−05号

今までやったらある程度父母の力もかりて、なかなかPTAも大変やと思うんですが、直してくれちゃあったり、僕らのときは遊具らもつくってやっていましたけれども、お金もかかる、時間もかかるというのはわかるんですが、すぐいろんな知恵も力も使って危険を避けるような方向でお願いしときます。  道徳の問題です。  課長ともう論争しません。教育長に一言だけお願いするために私の基本的な考え方をもう一回言います。  

田辺市議会 2018-02-27 平成30年 3月定例会(第1号 2月27日)

青少年の健全育成につきましては、青少年育成市民会議やPTA連合会などの活動を支援し、学校・家庭・地域が連携を図ることにより、子供を見守り、育てる環境の整備に取り組みます。また、地域の子どもクラブの活性化を図るとともに、田辺青少年センターを初め、関係機関や学校、地域団体等との連携により、青少年の非行防止に努めてまいります。  

高野町議会 2017-09-22 平成29年第3回定例会 (第4号 9月22日)

町長が、小学校のPTAがありましたときに、このことについて父兄を集め、何人かの前で説明をいたしました。そのときに、議会にも相談して凍結という形をとりましたといってうその報告をしておりましたので、私がマイクを取り上げて、議会は一切聞いておりません、凍結という言葉すら聞いておりませんということを言わせていただいた記憶がございます。  

田辺市議会 2017-09-19 平成29年 9月定例会(第4号 9月19日)

田辺市公立幼稚園PTA連合会の調査によりますと、4園の地域にある小学校の1~2年生の保護者を対象としたアンケートで、78.5%が就学前教育として3年、もしくは3年以上を必要としており、そのうち公立幼稚園を実際に選んだ保護者は21%でありました。公立幼稚園を選んだ数値が少ない大きな要因は、そもそも3歳児保育がないことに加え、預かり保育が不十分であることでした。

高野町議会 2017-03-17 平成29年第1回定例会(第6号 3月17日)

この補助金につきましては、各父母クラブとなってるんですけども、PTA関係とか、そういうところで事業を行う際に、年度当初集まっていただいて、この28万円をその事業にあわせて配分するというような形で補助をしております。  

海南市議会 2017-03-16 平成29年  2月 定例会-03月16日−06号

旧下津女子高等学校から引き継がれたPTA管理の定期預金1,000万円につきましては、下津女子高等学校PTAが平成16年度まで徴収してきたPTA入学寄附金の積立金の残額1,000万円を引き継いだものでございます。  当該資金は、PTA総会には報告されず、その存在は学校内においても校長、事務長の少人数しか知らず、また証書と印鑑を事務長ひとりが管理するなど不適切な取り扱いであったと考えております。  

高野町議会 2017-03-15 平成29年第1回定例会(第5号 3月15日)

学校関係の経費につきましては、対象になるのが学校給食費、そして教材費、そして修学旅行関係の積み立て、そしてあとPTA会費、その分については対象にしたいと思っております。  以上です。 ○議長(所 順子) 大谷君。 ○7番(大谷保幸) 教育次長さんの説明は前から聞いたことがあるので、それは大体納得して、半分ぐらいはクーポン券やるかというふうな話、聞かせてもらいました。

田辺市議会 2017-03-13 平成29年 3月定例会(第4号 3月13日)

また、議員は3人ですので13.6%、町内会長は1.8%、PTAの会長は2%、この数値が出てきます。わざと少ない数字ばかり選んだように聞こえるかもわかりませんが、こういった議員の政策決定の場に女性がどれだけ入れるかということを問うのなら、特に議員の数なども参考にすべきではないのでしょうか。いかがですか。            

高野町議会 2017-03-10 平成29年第1回定例会(第3号 3月10日)

まず、説明会に関してですけども、3月中に、この議会が終わってからなんですが、学校のほうにこういう施策がございますということで、実施になりますということで案内は出させていただいて、PTAの総会においてこちらのほうから説明を行いたいということで思っております。  

高野町議会 2017-03-08 平成29年第1回定例会(第2号 3月 8日)

○町長(平野嘉也) この件に関しましては、私も当然PTA等で深くかかわっている中で、平成24年、25年、町としてどれだけの税金が使われて、1食幾らで町が面倒みてくれるよというPRというんですか、そういうのが全くなかった。ただただ、ただにしていただけるというような話でしたんで、これは教育長とも話をしております。

田辺市議会 2016-12-12 平成28年12月定例会(第3号12月12日)

こうしたことから、今年度は学校活動との連携により自主防災組織の活性化につなぐ取り組みとして、大塔地区と大塔中学校をモデルとして、授業の一環として中学生と自主防災組織、消防団、PTAが参加してワークショップを開催する予定となっています。この取り組みの成果は、他の自主防災組織にも伝え、学校と連携した取り組みの普及を今後図っていけたらと考えております。  

高野町議会 2016-06-28 平成28年第2回定例会(第3号 6月28日)

本当は質問がなかったということなんですが、現在のところ、あらかじめの流れを説明させていただきますと、7月6日に京都のほうに小学校、中学校のPTA、それからこども園のPTAの保護者の関係の方が現地に視察に行くというふうになっております。今のところそういうふうな状況になっております。 ○議長(所 順子) 松谷君。 ○9番(松谷順功) なかなか進んでないようでございます。

和歌山市議会 2016-06-22 平成28年  6月 定例会-06月22日−06号

市のPTA合唱団に入って活動して歌っておられたと。ところが、市のPTA合唱団というのは、子供が卒業すると同時にやめてしまうことがほとんどだと。だけれども、せっかく歌を通じて知り合ったみんなとも別れたくない、歌も続けていきたいということで、皆さんと一緒に卒業しても続けようよと、しばらくは小学校を借りて歌を歌っていたそうなんです。

海南市議会 2016-03-01 平成28年  2月 定例会-03月01日−02号

次に、各校策定のいじめ防止基本方針の公表についてでございますが、各学校では、平成25年度に全ての学校でいじめ防止基本方針を策定したことに加え、PTA総会や学年・学級懇談会、学校だより、ホームページ等で広く周知いたしました。今後も機会を見て公表するよう指導してまいります。  以上でございます。

高野町議会 2015-12-17 平成27年第4回定例会(第3号12月17日)

もっともっと地域に入って、いろんな各地区の青年団やら、町内会やら、全ての高野町の町内会の会合に参加して意見をいただくとか、小学校、中学校、高校のPTAに行っていろんな意見を聞くとか、そういったことが体が五つぐらいあったらできるんですが、なかなか時間的にも非常に厳しいものがございます。  

高野町議会 2015-09-11 平成27年第3回定例会(第2号 9月11日)

小学校の屋内運動場に関しましてですけれども、8月からかかるということで、学校のPTAの方も、いっこもかからへんなというような話がありまして、私のほうも知り得てる情報が8月、9月でというようなお話を伺っておったので、どうしてかなと思っておったわけです。