運営者 Bitlet 姉妹サービス
915件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-27 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月27日−07号 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程8 議案第48号 平成30年度新宮市駐車事業特別会計補正予算(第1号) ○議長(屋敷満雄君)   日程8、議案第48号、平成30年度新宮市駐車事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。  付託となった総務建設委員会委員長の報告を求めます。  15番、松本議員。 もっと読む
2018-09-12 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−04号 次に、ブロック塀撤去の補助制度についてですが、新宮市では84カ所のうち通学路32カ所、そのうちの緑丘中学校とその並びのマンションの駐車のブロック塀が建設基準を満たしていないため、早急な対応が必要と予算づけも行われ、取り組む方向となっていると思いますが、現在、所有者がブロック塀の撤去や改修などを行う際の補助制度が、本市ではまだ導入されておりません。 もっと読む
2018-09-11 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−03号 3番目は、市役所西側駐車の払い下げなど市有財産の管理についてという形で一般質問させていただきます。  最初に、公有地、市有地の現状についてお聞きしたいと思いますが、どれだけ市有地は土地面積にしたらあるのか、何筆ぐらいあるのか。 もっと読む
2018-09-04 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月04日−01号  日程1 議会運営委員会委員長報告  日程2 会期決定について  日程3 会議録署名議員の指名  日程4 諸報告(文書報告)       1 例月出納検査の結果について 報告9件(地方自治法第235条の2第3項)  日程5 市報告(文書報告)       1 公設市場経過報告       2 新宮港経過報告  日程6 委員会視察報告      (教育民生委員会)  日程7 陳情第18号 新宮市西側駐車敷地 もっと読む
2018-03-22 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月22日−10号 次に、新規事業として計上されている駐車・遊休不動産動向調査780万9,000円について。これは、まちなかの不動産所有者を対象とした意向調査、駐車需要調査及び利用交通の実態調査を行い、市街地再開発事業等の事業化やリノベーション事業に向けた基礎データとするとともに、公共交通の利用促進等の施策に活用するものであります。   もっと読む
2018-03-22 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日) 3目ポンプ費、補正額4万7,000円の減、補正後の額1,207万5,000円、13節4万7,000円の減。4目処理費、補正額56万6,000円の減、補正後の額4,081万1,000円、11節20万円の減、13節36万6,000円の減。  4款予備費1項予備費1目予備費、補正額35万1,000円、補正後の額205万9,000円。  以上です。よろしくお願いいたします。 もっと読む
2018-03-22 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月22日−08号 年度新宮市後期高齢者医療特別会計予算  日程18 議案第4号 平成30年度新宮市介護保険特別会計予算  日程19 議案第5号 平成30年度新宮市と畜場特別会計予算  日程20 議案第8号 平成30年度新宮市蜂伏団地共同汚水処理施設事業特別会計予算  日程21 議案第12号 平成30年度新宮市立医療センター病院事業会計予算       (以上6件 教育民生委員会委員長報告)  日程22 議案第6号 平成30年度新宮市駐車事業特別会計予算 もっと読む
2018-03-08 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号 そしたら、商店街が潤うし、あそこには駐車もあり、そんな余分なお金を投資すること要らん。民間のPFIじゃないけれども、そういうふうにあれを考えていく時代ではないかいうことをいろいろ言うたで。結局は皆さん、かたくなに体育館はある言うて、あれももう老朽化していって、あそこに何がまた下にあるかわからん。   もっと読む
2018-03-07 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月07日−06号 自然栽培や自然農法には、耕作放棄地解消が期待できるほか、土の力を最大限に生かした、おいしくて健康によい安心・安全な作物ができ、また、福祉との連携により、障害者の就労のづくりも期待できるなど、将来性を感じるさまざまな面があります。   もっと読む
2018-03-07 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−05号 ◎福祉課長(有本文彦君)   来年度についての設計になるんですけれども、もし仮にできましたら、実際使用できる面積はひょっとしたら減るかもしれませんが、駐車スペースであったり、それから建物のバリアフリー化、今以上に行われるということで、障害者の団体の方の活用も十分、さらにふえるのではないかなというふうに考えております。   もっと読む
2018-03-06 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月06日−04号 それに加えて、時間と料金や交通の結節点、結びつくところ、そういったようなものを考慮した公共交通への政策転換もぜひ新宮市として早く行うべきだと。100円バス、ワンコインというのは非常に利用しやすいですよね。国民年金の方でも非常に気軽に利用しやすい。 もっと読む
2018-03-05 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月05日−04号 そして、来年度完成予定の南インターを含む3インター周辺では、企業誘致ゾーンを都市計画に位置づけるなど、企業立地を進めることで働くの確保に取り組んでおられます。   もっと読む
2018-03-01 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月01日−03号 次に、議案第9号、駐車特別会計について、本来収益事業として大きな利益を見込み建設されたものですが、その見込みは外れ、多額の赤字をつくってきました。このような事業のあり方そのものが問題であり、賛成できません。   もっと読む
2018-02-28 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第2号 2月28日) 年度田辺市林業集落排水事業特別会計予算  第28 1定議案第41号 平成30年度田辺市漁業集落排水事業特別会計予算  第29 1定議案第42号 平成30年度田辺市特定環境保全公共下水道事業特別会計               予算  第30 1定議案第43号 平成30年度田辺市戸別排水処理事業特別会計予算  第31 1定議案第44号 平成30年度田辺市診療所事業特別会計予算  第32 1定議案第45号 平成30年度田辺市駐車事業特別会計予算 もっと読む
2018-02-23 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-02月23日−01号 次に、繰越明許予算といたしましては、一般会計補正予算案、特別会計では、駐車管理事業、下水道事業について補正予算案を提出しております。  詳細につきましては担当局長から説明いたしますので、議員の皆様におかれましては、慎重御審議の上、御賛同賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(古川祐典君) 田又財政局長。   もっと読む
2017-12-15 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月15日−07号 次に、議案第2号、平成29年度和歌山市駐車管理事業特別会計補正予算(第2号)中、地方債の補正における駐車整備事業1,080万1,000円について。 もっと読む
2017-12-12 新宮市議会 平成29年 12月 定例会-12月12日−02号 神倉老人憩いの家、駐車問題についてであります。私は、神倉老人憩いの家、ここの駐車確保に向けてのこの提案をたびたび行わせていただきました。ことしの3月議会でも取り上げさせていただいたわけですが、医療センターに関係する担当課は、廃屋のまま放置することはやはり問題があるとのことだったと思います。健康長寿課の側は、老人憩いの家を利用する上では、駐車の利便性、必要性を述べられたわけであります。 もっと読む
2017-12-08 田辺市議会 平成29年12月定例会(第2号12月 8日) 議員御質問の1点目、飲料水供給施設及び簡易給水施設等の小規模水道施設の管理についてですが、上水道事業会計は、受益者負担による独立採算の原則に基づき、給水区域内における利用者の水道料金を主な財源として、施設の維持管理や人件費などの費用を賄っております。そうしたことから、現行の水道部として御担当させていただくことは難しいのではないかと考えております。   もっと読む
2017-12-08 田辺市議会 平成29年12月定例会(第2号12月 8日) 議員御質問の1点目、飲料水供給施設及び簡易給水施設等の小規模水道施設の管理についてですが、上水道事業会計は、受益者負担による独立採算の原則に基づき、給水区域内における利用者の水道料金を主な財源として、施設の維持管理や人件費などの費用を賄っております。そうしたことから、現行の水道部として御担当させていただくことは難しいのではないかと考えております。   もっと読む
2017-12-07 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月07日−06号 さらに、ひとり親家庭や心を病む親の増加が心配され、ますます保育所の果たす役割が大きいこと、保育は児童福祉の一環であることから、保育料は無料であってほしい、無理と言うならせめて低料金で預けられるようにとの願いもあわせて出されました。そして、大前提である、安心して希望するときにいつでも預けられる和歌山市であってほしいということへの共感も寄せられたところです。   もっと読む