運営者 Bitlet 姉妹サービス
31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-09-12 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−04号 ◆11番(濱田雅美君)   今教えていただきました雨水貯留施設整備というのは、具体的にはどのようなことを行うのでしょうか。 もっと読む
2017-12-06 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月06日−05号 このことから、産業、物流等を目的とした開発を行う場合は、雨水を一時貯留する施設を設ける条件を付し、適切に雨水排水させることから、開発に伴う周辺環境への影響はないものと考えます。  また、農地等の湛水被害を軽減するために、国が平成40年度完了を目標に実施している国営総合農地防災事業により水路改修などが行われる予定になっており、市としても地元協議などに協力しながら進めています。   もっと読む
2017-09-20 和歌山市議会 平成29年  9月 定例会-09月20日−06号 もう一つは、降雨によって再三見舞われる井辺、岡崎、神前地区の浸水被害や道路冠水を軽減するために、総額54億円で道路の地下に長さ1,240メートル、直径4.5メートルの雨水貯留が埋設され、たまった雨水を和田川へ排出する和田川簡易ポンプ場が平成32年に完成することになっています。   もっと読む
2017-03-09 新宮市議会 平成29年  3月 定例会-03月09日−07号 そこで、教えていただきたいのが、二津野ダムから導水を通って第二発電所までの水の流れてくる時間、そして、川を流下して発電所まで来る時間を教えていただけますか。 ◎企画調整課長(新谷嘉敏君)   御質問の件ですが、2通りの考え方があると思います。   もっと読む
2016-06-21 和歌山市議会 平成28年  6月 定例会-06月21日−05号 がんに対してはさまざまなデータがあり、非常に取り上げにくかったのですが、独立行政法人統計センターの資料によれば、平成20年から平成24年のがんの死亡データの総数は、胃、大腸、肝及び肝内胆、気管、気管支及び肺を合わせますと、中核市では男性ワースト8位、女性ワースト6位と位置づけられており、肝及び肝内胆は男性ワースト3位、女性ワースト5位となっておりまして、本市のがん死亡率の高さを改めて認識する次第 もっと読む
2016-03-23 和歌山市議会 平成28年  2月 定例会-03月23日−10号 次に、路整備事業にも関連して、委員から、路整備及び水道施設の耐震化については、行く行くは国の緊急改善事業の交付金を利用し整備していきたいとのことだが、優先すべき課題として、まずは浄水場や配水池の整備を行っていきたいとのことである。この点、基幹路整備の有用性を十分精査し、できる限り早期に整備が進むよう事に当たられたいとの要望がありました。   もっと読む
2016-03-23 和歌山市議会 平成28年  2月 定例会-03月23日−10号 次に、路整備事業にも関連して、委員から、路整備及び水道施設の耐震化については、行く行くは国の緊急改善事業の交付金を利用し整備していきたいとのことだが、優先すべき課題として、まずは浄水場や配水池の整備を行っていきたいとのことである。この点、基幹路整備の有用性を十分精査し、できる限り早期に整備が進むよう事に当たられたいとの要望がありました。   もっと読む
2014-03-03 和歌山市議会 平成26年  2月 定例会-03月03日−03号 また、永山川の護岸工事、前代川の河道拡幅、雨水貯留機能を持った排水の敷設など、台風や大雨による浸水対策についても継続してまいります。  消防、救急救助体制の充実。消防、救急救助体制を強化し、複雑多様化する災害への備えやふえ続ける救急需要への対応を図ります。消防署を現行の5署体制から3署2分署体制に再編します。 もっと読む
2013-03-05 和歌山市議会 平成25年  2月 定例会-03月05日−03号 排水機能の低下している東山東地区から安原地区にかけての農業用水路の改修や、松島本渡線の下に平成26年度にかけて雨水貯留機能を持った排水を敷設するなどの事業を複合的に行います。  消防・救急救助体制の充実として、市民の安心・安全を守るため、消防・救急救助体制の充実を図ります。新年度中に西消防署の建てかえが完了し、紀の川以北の防災拠点として地域の安心・安全を担っていきます。 もっと読む
2013-03-05 和歌山市議会 平成25年  2月 定例会-03月05日−03号 排水機能の低下している東山東地区から安原地区にかけての農業用水路の改修や、松島本渡線の下に平成26年度にかけて雨水貯留機能を持った排水を敷設するなどの事業を複合的に行います。  消防・救急救助体制の充実として、市民の安心・安全を守るため、消防・救急救助体制の充実を図ります。新年度中に西消防署の建てかえが完了し、紀の川以北の防災拠点として地域の安心・安全を担っていきます。 もっと読む
2013-02-28 海南市議会 平成25年  2月 定例会-02月28日−01号 維持管理コストの削減については、基本構想の中で、LEDの採用や雨水貯留施設の設置、太陽光発電など自然エネルギーの積極的な採用など、省エネ・創エネについて庁舎建設のコンセプトとして取り入れているとの答弁がありました。   もっと読む
2012-03-02 和歌山市議会 平成24年  2月 定例会-03月02日−04号 先ほど下水道料金のことを申しましたが、公共下水道の原則として、雨水公費、汚水私費という基本的な考え方の中で、厳しい財政状況の中で、しかられながらも業務に御尽力されてる事実も理解できます。  また、雨水排水の抜本的解決策の一つとして、湊南2号雨水幹線工事や、現在、街路事業として整備事業化されている松島本渡線の地下に雨水貯留能力を持つ雨水幹線を埋設していく計画もあると聞いております。 もっと読む
2012-03-02 和歌山市議会 平成24年  2月 定例会-03月02日−04号 先ほど下水道料金のことを申しましたが、公共下水道の原則として、雨水公費、汚水私費という基本的な考え方の中で、厳しい財政状況の中で、しかられながらも業務に御尽力されてる事実も理解できます。  また、雨水排水の抜本的解決策の一つとして、湊南2号雨水幹線工事や、現在、街路事業として整備事業化されている松島本渡線の地下に雨水貯留能力を持つ雨水幹線を埋設していく計画もあると聞いております。 もっと読む
2010-06-22 海南市議会 平成22年  6月 定例会-06月22日−02号 1点目の浸水調査の調査結果と分析はという御質問でございますが、岡田地区は平地帯であり、宅地化が進む前は、雨水は地中に浸透したり田畑等に貯留をされ、河川への流出が抑えられていましたが、田畑の減少により雨水の浸透する能力や貯留する機能が減少し、水路、河川への流出量が増加し、たびたび浸水が発生している状況でございます。   もっと読む
2010-03-01 和歌山市議会 平成22年  2月 定例会-03月01日−03号 雨水対策につきましては、新年度から直川地区の高川排水機場を国からの受託事業として運用管理するとともに、西山東・東山東地区の浸水対策として前代川の河川改修を計画的に進め、永山川につきましても調査、検討を進めます。また、公共下水道事業では、中之島雨水ポンプ場の運転を開始し、雨水の幹線渠等につきましても整備を進めます。   もっと読む
2009-12-02 和歌山市議会 平成21年 12月 定例会-12月02日−05号 本市の公共下水道事業における雨水計画では、5年確率、時間雨量50ミリに対応すべく事業を進めているところで、その事業の概要としましては、市街化区域7,404ヘクタールのうち雨水対象整備計画区域を6,076ヘクタール、事業認可区域を4,839ヘクタールで国の承認を受け、整備に努めており、平成20年度末では約2,470ヘクタールの整備を行い、雨水整備率は約41%となっていますが、全国的に低い位置にとどまっている もっと読む
2009-12-02 和歌山市議会 平成21年 12月 定例会-12月02日−05号 本市の公共下水道事業における雨水計画では、5年確率、時間雨量50ミリに対応すべく事業を進めているところで、その事業の概要としましては、市街化区域7,404ヘクタールのうち雨水対象整備計画区域を6,076ヘクタール、事業認可区域を4,839ヘクタールで国の承認を受け、整備に努めており、平成20年度末では約2,470ヘクタールの整備を行い、雨水整備率は約41%となっていますが、全国的に低い位置にとどまっている もっと読む
2009-12-01 和歌山市議会 平成21年 12月 定例会-12月01日−04号 耐水(保水)に配慮したまちづくりということで、道路等の冠水に対しては透水性の舗装、各戸の貯留や浸透ます等の個人レベルの流出抑制対策等の整備の方法について検討を行うと。先輩同僚議員から、透水性舗装や各戸の雨水ますの設置など提案さております。 もっと読む
2009-12-01 和歌山市議会 平成21年 12月 定例会-12月01日−04号 耐水(保水)に配慮したまちづくりということで、道路等の冠水に対しては透水性の舗装、各戸の貯留や浸透ます等の個人レベルの流出抑制対策等の整備の方法について検討を行うと。先輩同僚議員から、透水性舗装や各戸の雨水ますの設置など提案さております。 もっと読む
2009-11-30 和歌山市議会 平成21年 12月 定例会-11月30日−03号 和歌山市立あいあいセンターにおいても、けやき地下駐車場にも大量の雨水が流れ込み、電気システムが停止し、東山東支所においても冠水し、被害がもたらされ、今も復旧していないのが現状であります。  また、JR紀勢線、南海加太線、わかやま電鉄貴志川線などの交通機関も線路の冠水により運休したり、ダイヤが大幅におくれるなど、私たち市民生活に甚大な影響を及ぼしました。  当日の被害の写真です。 もっと読む
  • 1
  • 2