運営者 Bitlet 姉妹サービス
32件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2017-12-08 田辺市議会 平成29年12月定例会(第2号12月 8日) そして現在、展示品となる盛平翁の遺品の提供・借用について、広報たなべやホームページ等を通してお願いしているところでございますが、施設展示につきましては、計画段階より植芝盛平翁顕彰会及び合気会本部とも十分協議・連携しながら取り組んでおり、植芝守央道主にも、御理解と展示に係る監修、展示品収集等への御協力について、御承諾をいただいているところでございます。   もっと読む
2017-12-08 田辺市議会 平成29年12月定例会(第2号12月 8日) そして現在、展示品となる盛平翁の遺品の提供・借用について、広報たなべやホームページ等を通してお願いしているところでございますが、施設展示につきましては、計画段階より植芝盛平翁顕彰会及び合気会本部とも十分協議・連携しながら取り組んでおり、植芝守央道主にも、御理解と展示に係る監修、展示品収集等への御協力について、御承諾をいただいているところでございます。   もっと読む
2016-03-07 和歌山市議会 平成28年  2月 定例会-03月07日−05号 忠霊塔は、昭和54年、戦争遺品などを保存、展示するための資料館や祭典実施、遺族の集会などに使用する会館を建設するため、平和会館建設奉賛会を結成して広く浄財を募り、昭和56年、平和会館が完成しました。現在も、財団法人和歌山忠霊塔護持会により維持管理と弔祭が行われています。   もっと読む
2015-09-11 海南市議会 平成27年  9月 定例会-09月11日−05号 今回の条例改正は大きく分けて2点あり、1点目は、一般廃棄物の受け入れ基準等に関するもの、2点目は、引っ越しや遺品整理等に伴う家庭系の一時多量廃棄物の収集運搬に許可制度を導入し、その許可業者が搬入する際の手数料の額を定めるため改正をお願いするものでございます。   もっと読む
2012-09-18 田辺市議会 平成24年 9月定例会(第3号 9月18日) 全ての武道に活用できる武道館として顕彰会とタイアップして、翁の記念道場として建設し、あわせて翁の遺品等が展示できるスペースをあわせ持つ館を建設してはいかがなものでしょうか。植芝盛平翁記念館と名前はついても、全ての武道に使えるのですから、合気道以外の武道をやっている方々にも歓迎されるのではないかと思います。   もっと読む
2012-09-18 田辺市議会 平成24年 9月定例会(第3号 9月18日) 全ての武道に活用できる武道館として顕彰会とタイアップして、翁の記念道場として建設し、あわせて翁の遺品等が展示できるスペースをあわせ持つ館を建設してはいかがなものでしょうか。植芝盛平翁記念館と名前はついても、全ての武道に使えるのですから、合気道以外の武道をやっている方々にも歓迎されるのではないかと思います。   もっと読む
2011-03-11 田辺市議会 平成23年 3月定例会(第4号 3月11日) この顕彰会の具体的な活動内容は、植芝盛平翁記念館の建設推進、合気道の各種大会演武及び講習会の誘致、翁の足跡、功績、遺品及び蔵書の調査及び研究等であります。   もっと読む
2011-03-11 田辺市議会 平成23年 3月定例会(第4号 3月11日) この顕彰会の具体的な活動内容は、植芝盛平翁記念館の建設推進、合気道の各種大会演武及び講習会の誘致、翁の足跡、功績、遺品及び蔵書の調査及び研究等であります。   もっと読む
2010-12-07 海南市議会 平成22年 11月 定例会-12月07日−03号 市営住宅ということで把握ができているのかどうかということが一つの目安になるんかと思いますので、市営住宅においての孤独死された方の有無や人数、死亡原因とかそういう身内への連絡、遺品処理など、そんな諸課題についてどの程度把握されているのかちゅうことを伺いたいと思います。  それから、当然その実態だけでなしに、どういう対策をとってきたかということも伺いたいんです。 もっと読む
2010-03-12 田辺市議会 平成22年 3月定例会(第4号 3月12日) 具体的な活動といたしましては、植芝盛平翁記念館の建設推進、合気道の各種大会、演武及び講習会の誘致、翁の足跡、功績、遺品及び蔵書の調査及び研究などがございます。   もっと読む
2010-03-12 田辺市議会 平成22年 3月定例会(第4号 3月12日) 具体的な活動といたしましては、植芝盛平翁記念館の建設推進、合気道の各種大会、演武及び講習会の誘致、翁の足跡、功績、遺品及び蔵書の調査及び研究などがございます。   もっと読む
2008-03-11 新宮市議会 平成20年  3月 定例会-03月11日−05号 そこで、平戸城は市街地の丘の上に立つ城で、平戸市を代表する観光施設の一つで、城内には平戸藩時代の遺品等が多く展示されていました。現在の平戸城は昭和37年に復元され、その後もやぐら等、随時整備されているとのことで、ほとんど整備が完了されておりました。 もっと読む
2004-12-06 和歌山市議会 平成16年 12月 定例会-12月06日−03号 また、核兵器の恐ろしさ、平和と命のとうとさを理解していただくため、広島、長崎の原爆被害を調査した東京大学名誉教授・渡辺武男氏の調査記録や遺品を中心に、市立博物館で特別展開催を計画してございます。  以上でございます。 ○副議長(北野均君) 的場福祉保健部長。  〔福祉保健部長的場俊夫君登壇〕 ◎福祉保健部長(的場俊夫君) 29番南畑議員の御質問にお答えいたします。   もっと読む
2004-09-17 和歌山市議会 平成16年  9月 定例会-09月17日−05号 皆さんもよくご存じのように、もう本当に和歌山市を代表される文学者で、その遺品もたくさん残されているとお聞きしていますし、その遺品は娘さんの玉青さんのもとで保管されているというふうにお聞きしていますが、私は和歌山市の文化振興のためにもこの有吉さんの常設の展示場というのができないものだろうかなというふうに感じました。   もっと読む
2004-03-05 和歌山市議会 平成16年  2月 定例会-03月05日−07号 これは、御遺族の方々が命の重さを伝えるために、声なき声をアートとして掲示し、パネルに張られているメッセージや遺品を見て、受け手がどのように感じ取ってくれるか、見ていただいた方の感受性にゆだねるといったやわらかさが、アートとして、ここ数年来、全国の自治体や市民が理解を示され、全国各地で命の大切さを訴えているものであります。   もっと読む
2004-03-05 和歌山市議会 平成16年  2月 定例会-03月05日−07号 これは、御遺族の方々が命の重さを伝えるために、声なき声をアートとして掲示し、パネルに張られているメッセージや遺品を見て、受け手がどのように感じ取ってくれるか、見ていただいた方の感受性にゆだねるといったやわらかさが、アートとして、ここ数年来、全国の自治体や市民が理解を示され、全国各地で命の大切さを訴えているものであります。   もっと読む
2003-06-30 和歌山市議会 平成15年  6月 定例会-06月30日−04号 これは、御遺族の方々が命の尊さ、重さを伝えるため、声なき声を伝えるためアートとして行っているものであり、このパネルに張られているメッセージや遺品を見て受け手がどのように感じるか、受け手の感受性にゆだねるというやわらかさがアートとして全国の自治体や市民に理解されてきているものであります。   もっと読む
2002-03-27 和歌山市議会 平成14年  2月 定例会-03月27日−13号 まず、委員から、今回、提案に至った経緯と予算の内容についてただしたところ、当局より、有吉佐和子氏の遺品等について、遺族の方から寄贈したい旨の申し出があり、昨年、県市共同で開催された「有吉佐和子特別展」の際、市長から県知事に対し、資料館設立に向けた協力の申し入れを行っており、当予算についてはそれに係る全体構想・基本構想策定のため、さまざまな調査研究を行う検討委員会の開催等に要する諸経費である旨の答弁がありました もっと読む
2002-03-27 和歌山市議会 平成14年  2月 定例会-03月27日−13号 まず、委員から、今回、提案に至った経緯と予算の内容についてただしたところ、当局より、有吉佐和子氏の遺品等について、遺族の方から寄贈したい旨の申し出があり、昨年、県市共同で開催された「有吉佐和子特別展」の際、市長から県知事に対し、資料館設立に向けた協力の申し入れを行っており、当予算についてはそれに係る全体構想・基本構想策定のため、さまざまな調査研究を行う検討委員会の開催等に要する諸経費である旨の答弁がありました もっと読む
2000-12-05 和歌山市議会 平成12年 12月 定例会-12月05日−02号 そして、有吉さんのすべての遺品を寄贈したいという、そういうふうなお申し出がございました。  私は、そのお申し出につきまして、早速木村県知事と相談いたしまして、県市協調で有吉佐和子記念館をつくりたいという、そういうふうなことをただいま県知事と相談しているところでございます。ぜひとも将来実現したいと、そう考えております。   もっと読む
  • 1
  • 2