348件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

海南市議会 2020-10-03 10月03日-06号

東畑地区についての農道だということはわかりましたけれども、工事の日程はどうなっているのか。それから、国・県の支出金があるわけですけれども、これについての説明をお願いしたいと思います。また、地区住民への説明はどうなっているでしょうか、よろしくお願いいたします。 ○議長川崎一樹君) 当局から答弁願います。 内芝建設課長建設課長(内芝壽郎君) 補正予算(第5号)の御質疑にお答えします。 

海南市議会 2020-09-12 09月12日-04号

歳出につきましては、本年8月15日から16日にかけての台風10号の接近による豪雨により被災した農道に係る災害復旧事業追加補正を行っております。 歳入につきましては、市債及び前年度繰越金を充当しております。 以上、御報告させていただくとともに御承認賜りますようよろしくお願い申し上げます。 ○議長川崎一樹君) 説明が終わりました。 これより質疑を行います。 御質疑ございませんか。 

海南市議会 2020-09-11 09月11日-03号

本年8月15日に台風10号が本市に接近したことにより、東畑南バス停留所付近において農道海南南部線の一部が陥没し、車両通行どめとなりました。そのため、東畑線及び東畑野上新線において、赤沼バス停留所折り返し運転を行っています。 道路車両通行どめとなった場合、例えば、城山トンネル工事の際は迂回運行を行ったように、従来、迂回ルートが確保できれば迂回運行を行います。 

新宮市議会 2020-03-04 03月04日-02号

4目農地費は、主には農業用用排水路農地等維持改良するための経費で、農道整備では、説明欄4の根地原佐野川線排水路整備としては、説明欄5の佐野川農業排水路を予定しております。また、説明欄6の広角水管橋耐震補強事業については、直轄国道と交差する水管橋について耐震補強工事を行うもので、本年度耐震補強設計に係る経費の計上であります。 143ページをお願いします。 

新宮市議会 2020-03-03 03月03日-01号

農業振興につきましては、農道改良農業用施設維持修繕などの基盤整備を通じ、農業生産性向上を目指します。また、鳥獣害対策につきましても、電気柵等による防除対策への助成及び有害鳥獣捕獲駆除事業を引き続き行ってまいります。 林業振興につきましては、林道上地平瀬線開設工事を進め、その他林道維持管理に努めるとともに、熊野材消費拡大につながる間伐作業道開設などへの支援を行ってまいります。 

田辺市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第3号 9月17日)

(2)なのですが、仮称、防災道路についてでありますが、行きどまり集落のほとんどは急峻な山間部に点在していることが常であり、新たに市道農道また林道を新設して迂回路を確保しようといたしましてもかなりの高額の予算が必要となってきて、国の補助事業採択基準に当てはまらないことが多々ございます。費用対効果の面から問題解決に至らないのが現状であります。

新宮市議会 2019-09-11 09月11日-03号

それをたどっていきましたが、途中で地下に潜っているというか、崩れて入れなかったんですが、あと墓地の横から上る農道高線ですかね、これを登っていったときに、今の那智勝浦新宮道路手前から里道があって、その里道を登っていくとここに出くわす。そうすると、那智勝浦新宮道路排水溝に当たるんです。そして、次を見ていただいたら、排水溝を出たところからもう水は一瞬にしてなくなります。

新宮市議会 2019-06-19 06月19日-03号

本市においても、買い物、通院に限らず、自宅から山林道に行くため、また農道だけの往復という運転が必要な方もいらっしゃると思いますが、そのような運転をする時間帯とか地域を限定する取り組みというのは、現実的には可能なことなんでしょうか。

新宮市議会 2019-03-05 03月05日-01号

農業振興につきましては、農道の新設や農業用施設修繕などの基盤整備を通じ、農業生産性向上を目指します。また、鳥獣害対策にも引き続き取り組んでまいります。 林業振興につきましては、林道上地平瀬線開設工事を進め、その他林道災害復旧を含めた維持管理に努めるとともに、熊野材消費拡大につながる間伐作業道開設などへの支援を行ってまいります。 

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

さらに、水路農道等の農業基盤整備はもとより、農業担い手対策として、新規就農者の掘り起こしや、就農希望者が円滑に地域農業に定着できるよう技術・経営両面からの支援を行ってまいります。  林業木材産業活性化を目的とした林業成長産業化地域創出モデル事業を推進するとともに、新たに林業専用道開設に取り組むなど、森林整備効率化に向けた基盤整備を進めてまいります。

田辺市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第3号12月10日)

続きまして、大項目の二つ目として農道橋についてお尋ねしたいと思います。  農家と農業作業場耕地との間や耕地耕地の間を連結して交通、収穫物、肥料や農機具の運搬に設けられた農作業上必要な道路のことを農道といいますが、同じ理由で川を超えていかなければならないためにかけられた橋を農道橋といいます。そこで、当市の農道橋についての管理現状についてお尋ねしたいと思います。  

田辺市議会 2018-11-28 平成30年12月定例会(第1号11月28日)

次に、農林施設災害復旧費災害応急復旧費につきましては、農道、林道水路等120件の応急復旧に要するものです。  9ページにまいりまして、公共土木施設災害復旧費、現年度公共土木災害復旧事業費につきましては、市道11件の災害査定申請のための測量調査設計を実施するもので、災害応急復旧費につきましては、市道、河川、水路等156件の応急復旧に要するものです。  

田辺市議会 2018-09-20 平成30年 9月定例会(第4号 9月20日)

次の農林施設災害復旧費、現年度林業施設災害復旧事業費につきましては、林道25件の災害査定申請に係る測量設計を行うもので、現年度耕地災害復旧事業費につきましても、農道等農業用施設2件の災害査定申請に係る測量設計を行うものです。  次の災害応急復旧費につきましては、農道農業用水路等166件及び林道116件の応急復旧を行うものです。  

海南市議会 2018-09-11 09月11日-02号

農道排水路については補正予算で対応されるなどと思いますが、それで、全部でしょうか。補正に出ている以外の被害はありますか。田畑や農業資材、農産物にどれだけの被害があったでしょうか。被害を把握していますか。被害の把握はどのようになされたのでしょうか。 農業被害に対する支援策についてお聞きします。これについては、6月定例会において、中西議員が詳しくお聞きになっています。