運営者 Bitlet 姉妹サービス
27件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-03-08 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号 そのときに事務段階が県へ協議したり、国へ行ってまでその話がどういう話をしたかというのもあるけれども、もう新宮城下町遺跡が出るいう前提で試掘もした。そのときにもう一旦プロポーザルから全てリセットやよ。それを並行して発掘をやり続けてきたというのが、私は大きなミスやったて。   もっと読む
2017-03-17 高野町議会 平成29年第1回定例会(第6号 3月17日) あと続きまして103ページの委託料ということで、これはどっちかというと道というよりも、まず埋蔵文化財確認調査委託料というのは、試掘とか、工事とか入る前に文化財の関係ですので発掘とか先にしなくちゃいけないということで、そういう調査費関係で委託をするということで上げさせていただいております。  この奥ノ院大名墓調査委託料というのは、文字のとおり奥之院の今現在大名墓の調査を行っております。 もっと読む
2017-03-17 高野町議会 平成29年第1回定例会(第6号 3月17日) あと続きまして103ページの委託料ということで、これはどっちかというと道というよりも、まず埋蔵文化財確認調査委託料というのは、試掘とか、工事とか入る前に文化財の関係ですので発掘とか先にしなくちゃいけないということで、そういう調査費関係で委託をするということで上げさせていただいております。  この奥ノ院大名墓調査委託料というのは、文字のとおり奥之院の今現在大名墓の調査を行っております。 もっと読む
2016-07-08 海南市議会 平成28年  6月 定例会-07月08日−08号 南側斜面は危ないと言われていることもあり、オイルタンクや自家発電機を斜面に近いところに配置しているのは危険であると考えるが、市長に責任ある答弁を求めるとの質疑があり、市長から、付近の地盤図というか、開発されたときの土地の形状やボーリング調査した資料については、引き継ぎ時に県から提供を受け、設計業者に渡していることから、十分検討の上、この設計になったものであり、恐らく心配はないと思うが、工事の着工前の試掘 もっと読む
2016-06-23 新宮市議会 平成28年  6月 定例会-06月23日−05号 ただ、新宮史跡に近い埋蔵文化財の包蔵地の近くであるというところで、プロポーザルが終わった時点で、具体的に今後進めていくという方向が示されましたので、その上で県教委に相談しまして、近くである正保の絵地図に載った近くであるので、どういった取り扱いをしたらよろしいでしょうかというような問い合わせをしたところ指導をいただきまして、確認調査、試掘調査を行った。 もっと読む
2016-06-22 新宮市議会 平成28年  6月 定例会-06月22日−04号 ◆4番(大石元則君)   保存に関してはもろ刃の剣でありまして、本当に保存しておきたいと思えば、そこを掘らなかったらよかったわけでございますが、ある意味、幸いにもあそこに文化複合施設を建てようということで試掘が行われたと思います。そのおかげで新宮の縄文から始まって、江戸、近代に至るまで様子をうかがえることができました。 もっと読む
2015-12-17 新宮市議会 平成27年 12月 定例会-12月17日−05号 10款教育費では、丹鶴小学校敷地内試掘調査により必要となる新宮城跡・新宮城下町遺跡発掘調査業務委託料の増額等。  第2条債務負担行為の補正では、本年度から平成28年度まで実施する新宮城跡・新宮城下町遺跡発掘調査事業の限度額を定めるものであります。  審査に当たって出されました主な質疑について、申し述べます。   もっと読む
2015-09-17 新宮市議会 平成27年  9月 定例会-09月17日−05号 ◆12番(上田勝之君)   では、議事進行の際の議長から埋蔵文化財の試掘を行った結果、本発掘の調査の費用については不明のため新たに加わる部分ではないと説明された。そのことは市の最高の意思決定機関である幹部会結論をもって機関決定された総事業費55億円であったはず、これも間違いないですね。 ◎総務部長(上路拓司君)   55億円という数値につきましては、幹部会で決定した庁内の確認事項でございます。 もっと読む
2013-06-14 海南市議会 平成25年  6月 定例会-06月14日−02号 ただ、事前着工の工事につきまして説明会でも説明させてもらったんですけれども、城山トンネル拡幅の事前工事につきましては、電話線の移設工事やガス管の試掘工事、調査については、6月の広報かいなんの配布時に周辺地域として、黒江・船尾地域は全地域、日方では池之丁と池崎地区に回覧で6月中旬から工事を行う旨の周知をさせていただいたところでございます。  以上でございます。 もっと読む
2012-09-12 新宮市議会 平成24年  9月 定例会-09月12日−03号 ◎経済観光部長(鈴木俊朗君)   メタンハイドレートにつきましては、現在渥美半島沖でいわゆる試掘に向けてのテストを「ちきゅう」等々が中心になってやっておられる第一フレーズは終わったようでありますが、そういう状況でございます。   もっと読む
2012-03-06 海南市議会 平成24年  2月 定例会-03月06日−03号 これまでの捺染工場用井戸は、区画整理の計画上、道路になってしまうので、新しくできる公園地を試掘し、有効利用してはどうでしょうか。お伺いいたします。  そのほか、各家庭で保有している井戸が市内に散在していますが、これを住民の協力を得て、調査の上、確保し、所有者と災害時の協力協定を結び活用していってはいかがでしょうか。お伺いします。   もっと読む
2010-12-07 和歌山市議会 平成22年 12月 定例会-12月07日−07号 そこで、それがどのようなものか調べてみますと、わずか70坪の土地に対して試掘調査は市の負担で行われるけれども、調査そのものは事業者負担となる。その必要金額は、何と900万円ほどということでありました。そして、工事期間についても、調査を始めてから終了するまで6カ月はかかるということで、その間、当然工事もストップするということでありました。 もっと読む
2010-12-07 和歌山市議会 平成22年 12月 定例会-12月07日−07号 そこで、それがどのようなものか調べてみますと、わずか70坪の土地に対して試掘調査は市の負担で行われるけれども、調査そのものは事業者負担となる。その必要金額は、何と900万円ほどということでありました。そして、工事期間についても、調査を始めてから終了するまで6カ月はかかるということで、その間、当然工事もストップするということでありました。 もっと読む
2004-09-21 田辺市議会 平成16年 9月定例会(第4号 9月21日) その改善計画の概要につきましては、一つには、流水により破損した法面部分の修繕や集水ますの改善、二つ目には、処理場内の重機や不法投棄ごみなどの撤去はもちろん、処理場の堰堤から下流域に流出したごみの撤去、三つ目には、試掘によるごみの有無の確認、四つ目には、水質検査の実施、そして五つ目には、不法投棄防止のための防護柵や看板の設置、巡回監視を毎日行うなどとともに、六つ目には、建設残土の搬入については、投棄される もっと読む
2004-09-21 田辺市議会 平成16年 9月定例会(第4号 9月21日) その改善計画の概要につきましては、一つには、流水により破損した法面部分の修繕や集水ますの改善、二つ目には、処理場内の重機や不法投棄ごみなどの撤去はもちろん、処理場の堰堤から下流域に流出したごみの撤去、三つ目には、試掘によるごみの有無の確認、四つ目には、水質検査の実施、そして五つ目には、不法投棄防止のための防護柵や看板の設置、巡回監視を毎日行うなどとともに、六つ目には、建設残土の搬入については、投棄される もっと読む
2000-03-13 和歌山市議会 平成12年  2月 定例会-03月13日−10号 また、規則の内容につきましては、宅地造成等規制法第5条に規定されております障害物の伐採及び土地の試掘等の許可申請に必要な添付書類を初め、許可申請に係る添付書類など、各種の申請書の様式及びそれに要する添付書類等が主な内容として定める予定としてございます。  以上でございます。 ○議長(井口弘君) 坂口総務部長。   もっと読む
2000-03-13 和歌山市議会 平成12年  2月 定例会-03月13日−10号 また、規則の内容につきましては、宅地造成等規制法第5条に規定されております障害物の伐採及び土地の試掘等の許可申請に必要な添付書類を初め、許可申請に係る添付書類など、各種の申請書の様式及びそれに要する添付書類等が主な内容として定める予定としてございます。  以上でございます。 ○議長(井口弘君) 坂口総務部長。   もっと読む
1995-02-24 和歌山市議会 平成 7年  2月 定例会-02月24日−04号 平成3年度から4年度にかけましては、ダムサイトの地質調査を初め雨量観測、水質測定、水没地域の先例地調査等を行い、平成5年度は試掘横坑調査、河川縦横断測量などを実施し、平成6年度、さらに7年度も引き続き実施計画調査を行うこととなってございます。  それから、紀の川大堰の進捗状況と今後の見通しについてでございますが、昭和62年度に建設に着手し、平成5年4月に大堰本体の第1期工事に着手されました。   もっと読む
1995-02-24 和歌山市議会 平成 7年  2月 定例会-02月24日−04号 平成3年度から4年度にかけましては、ダムサイトの地質調査を初め雨量観測、水質測定、水没地域の先例地調査等を行い、平成5年度は試掘横坑調査、河川縦横断測量などを実施し、平成6年度、さらに7年度も引き続き実施計画調査を行うこととなってございます。  それから、紀の川大堰の進捗状況と今後の見通しについてでございますが、昭和62年度に建設に着手し、平成5年4月に大堰本体の第1期工事に着手されました。   もっと読む
1993-12-06 和歌山市議会 平成 5年 12月 定例会-12月06日−02号 また、岩橋千塚古墳群について、試掘調査が既に終了したと聞いていますが、その調査結果と保存についてのお考えを再度お答えください。  次に、社会教育についてお伺いをいたします。   もっと読む
  • 1
  • 2