運営者 Bitlet 姉妹サービス
20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2018-09-12 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−04号 次に、和歌山県防災ナビというアプリができまして、私もダウンロードをさせていただいたんですけれども、まだちゃんと使いこなしてはいないのですが、内容もとても充実しているように感じられます。  しかし、アプリなどは高齢者の方の多くは無縁のように思います。以前お伺いした際、作成しますと言っていました洪水ハザードマップと土砂災害ハザードマップ作成の進捗状況を教えていただけますでしょうか。 もっと読む
2018-03-08 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号 ぜひ観光協会しっかりしてもらわなあかんやろうと思うけれども、私が言いたいのは、この新聞記事で、この観光振興計画をつくりやる。これはもちろん事業主体は新宮市やな。観光協会じゃないんやろう。 ◎商工観光課長(畑尻賢三君)   観光振興計画につきましては、市のほうから観光振興計画策定委員会に委嘱をお願いしまして、委嘱しまして、現在最終段階に来ているというところでございます。 もっと読む
2018-03-05 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月05日−04号 そこで、観光や教育などにつなげて活用すべきではないかと思い、「和歌山市健康ウォーク」のガイドマップを生かしたアプリ開発を提案したいと思います。  市民へのメリットは、健康増進や町への愛着、観光客のメリットは、利便性の向上や親近感醸成、災害時のリスク軽減などが考えられ、健康で住みやすい町につながるのではないかと考えます。   もっと読む
2017-12-05 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月05日−04号 地域の皆さんは、商品開発や観光振興策などについてもいろいろな御意見や要望を持っておられます。御苦労だとは思いますが、住民の皆さんの声に応えられるよう、交通政策、商工振興、市民環境など、こうした関係各課の職員さんも出席したワークショップなどを行い、住民の皆さんが主体となってまちづくりが進められるような取り組みが必要ではないでしょうか。  そこで、お伺いをします。   もっと読む
2017-12-05 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月05日−04号 地域の皆さんは、商品開発や観光振興策などについてもいろいろな御意見や要望を持っておられます。御苦労だとは思いますが、住民の皆さんの声に応えられるよう、交通政策、商工振興、市民環境など、こうした関係各課の職員さんも出席したワークショップなどを行い、住民の皆さんが主体となってまちづくりが進められるような取り組みが必要ではないでしょうか。  そこで、お伺いをします。   もっと読む
2016-09-16 田辺市議会 平成28年 9月定例会(第3号 9月16日) 古道語り部は平成10年に初めて規約を持った任意団体として発足し、その後、行政側が育成を推進した経過があり、前回の答弁では市内8団体、会員総数197名でしたが、平成27年では市内11団体、会員総数243名の語り部組織となっており、田辺市語り部ガイド団体等連絡協議会事務局が、観光振興課内に置かれています。 もっと読む
2016-03-23 新宮市議会 平成28年  3月 定例会-03月23日−07号 7款商工費、1項1目商工総務費の訪新外国人いらっしゃい商店街づくりについても、国の地方創生加速化交付金を活用し実施するもので、増加する外国人観光客を対象に、さらなる誘客と商店街等へ呼び込むための取り組みとして、国別観光マップや観光PR電子情報、買い物情報、観光施設の多言語化、宿泊者への記念品や外国人接客セミナーなどを実施し、観光振興及び商店街の振興並びに中心市街地の活性化等を図るものであります。   もっと読む
2016-03-10 新宮市議会 平成28年  3月 定例会-03月10日−06号 残り8,000万円で、ここは観光交流拠点という位置づけの中、議員御指摘の件もありますが、今庁内でも管理課の建築担当にも、随時御相談申し上げております。ここの観光拠点という目的を損なわないように、予算の範囲内で極力頑張っていきたいと思います。  また、国、県とも随時協議を重ねながら、慎重に進めていきたいと思います。 もっと読む
2015-12-10 田辺市議会 平成27年12月定例会(第3号12月10日) こうしたことから、これまで町なか回遊の促進に当たっては、たなはるイベント等のまちづくりプロジェクト事業の実施や田辺観光協会によるスマートフォン用町歩きアプリ、文筆家、甲斐みのりさん監修の町歩きパンフレットの作成、町歩きに関するモニターツアーの実施、田辺観光ボランティアガイドの会による町歩きイベントの開催など、関係団体との連携により町歩き、町なか回遊を促進してまいりました。   もっと読む
2015-12-04 和歌山市議会 平成27年 12月 定例会-12月04日−07号 縦割り行政のふぐあいが−それはホウレンソウかもわからないんですけども−場外でこの間から多々発生していますけども、本年度の予算で観光課はドローンを使った空撮で本市のネットパンフレットというのをつくっているんですね。このパンフレットは何かアプリがあって、私もスマホを持っていませんからようわからんけど、スマホでピッとそのパンフレットを撮ると、スマホにドローンで撮った景色が出てくるんですね。 もっと読む
2015-12-04 和歌山市議会 平成27年 12月 定例会-12月04日−07号 縦割り行政のふぐあいが−それはホウレンソウかもわからないんですけども−場外でこの間から多々発生していますけども、本年度の予算で観光課はドローンを使った空撮で本市のネットパンフレットというのをつくっているんですね。このパンフレットは何かアプリがあって、私もスマホを持っていませんからようわからんけど、スマホでピッとそのパンフレットを撮ると、スマホにドローンで撮った景色が出てくるんですね。 もっと読む
2015-03-11 高野町議会 平成27年第1回定例会(第4号 3月11日) それでは、76ページの観光協会分担金、事業分担金について御説明させていただきます。  現在、新観光協会設立準備委員会というのを立ち上げてございまして、定款等案ができ上がった状況でございます。そして、今月中に総会を開きまして、高野町観光協会設立というふうなことを合意に向けて取り組んでいきたいと思ってございます。   もっと読む
2015-03-11 高野町議会 平成27年第1回定例会(第4号 3月11日) それでは、76ページの観光協会分担金、事業分担金について御説明させていただきます。  現在、新観光協会設立準備委員会というのを立ち上げてございまして、定款等案ができ上がった状況でございます。そして、今月中に総会を開きまして、高野町観光協会設立というふうなことを合意に向けて取り組んでいきたいと思ってございます。   もっと読む
2014-12-05 和歌山市議会 平成26年 12月 定例会-12月05日−06号 親学の中で私もお聞きした話ですけども、しつけの中にもそういったスマートフォンが今、生かされておりまして、そのアプリの中には、鬼からの電話ということで、言うことを聞かないとき、子供が言うことを聞かないとき、それから、なかなか寝ない、寝つかない、夜泣きするときにそのアプリを、鬼からの電話というのを検索してお母さんが子供に見せておどすと。おどすと言ったらあれですけど、そんなようなアプリなんですね。   もっと読む
2014-07-08 田辺市議会 平成26年 6月定例会(第4号 7月 8日) 特に、スマホの無料通信アプリ「LINE」による事件は全国各地で青少年が巻き込まれ、これまでにない新たな重大事件が多発しています。  例を挙げると、21歳の男性がLINEでメッセージを読みながら無視したなどを理由にし、男性が交際している12歳の少女を監禁したなどとして、警視庁は未成年略取と監禁の疑いでアルバイトの18歳の少年ら3人を逮捕した。 もっと読む
2014-07-08 田辺市議会 平成26年 6月定例会(第4号 7月 8日) 特に、スマホの無料通信アプリ「LINE」による事件は全国各地で青少年が巻き込まれ、これまでにない新たな重大事件が多発しています。  例を挙げると、21歳の男性がLINEでメッセージを読みながら無視したなどを理由にし、男性が交際している12歳の少女を監禁したなどとして、警視庁は未成年略取と監禁の疑いでアルバイトの18歳の少年ら3人を逮捕した。 もっと読む
2013-12-03 海南市議会 平成25年 11月 定例会-12月03日−02号 当課で行っている農水産物、地場産業及び観光に係るPRにつきましては、主に市のホームページへの掲載と農水産物、地場産業、観光地を取りまとめた観光パンフレットや観光マップを作成し、市内の主な施設のほか和歌山駅の観光案内所、県庁、地場産業センター、周辺のホテル、東京の和歌山紀州館と名古屋観光センター等に配置しております。 もっと読む
2013-09-13 田辺市議会 平成25年 9月定例会(第2号 9月13日) 観光客数につきましては、道路等インフラの被害に加え、風評被害等により観光客数が激減したため、台風12号被災復興観光キャンペーンとして、風評被害の払拭と道路状況等の復旧をアピールするPRを初め、宿泊の動機づけを行うため、市内に宿泊された方を対象にした市内特産品等のプレゼント事業や京阪神からの誘客促進を図るため、大阪からの無料バスで市内観光地をめぐるツアーを実施するなど、観光客の回復に全力で取り組んでまいりました もっと読む
2013-09-13 田辺市議会 平成25年 9月定例会(第2号 9月13日) 観光客数につきましては、道路等インフラの被害に加え、風評被害等により観光客数が激減したため、台風12号被災復興観光キャンペーンとして、風評被害の払拭と道路状況等の復旧をアピールするPRを初め、宿泊の動機づけを行うため、市内に宿泊された方を対象にした市内特産品等のプレゼント事業や京阪神からの誘客促進を図るため、大阪からの無料バスで市内観光地をめぐるツアーを実施するなど、観光客の回復に全力で取り組んでまいりました もっと読む
2013-03-13 新宮市議会 平成25年  3月 定例会-03月13日−05号 また、スマートフォンの災害向けアプリなど、さまざまな新しい技術が開発されています。  ただ、新宮市のように高齢化が進展する時期では、デジタルデバイドといった新しい技術や機械を使用できない問題もあらわれてきています。この情報の伝達について、改善の考え方はいかがでしょうか。 もっと読む
  • 1