運営者 Bitlet 姉妹サービス
1906件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-27 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月27日−07号 続いて、旧チャップマン邸整備事業に関し、委員中より「平成29年度において設計業務が行われているが、どのようなコンセプトで進められているのか」との質疑があり、当局より「建設当初の姿に復元することを基本としながら、保存だけでなく観光交流拠点として耐震補強に加え多目的トイレなどの時代に即した最低限の改修を行います」との答弁があり、委員中より「本建物は登録有形文化財を目指すとのことだったと思うが、登録が可能 もっと読む
2018-09-14 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月14日−06号 それで、一人一人が観光ガイドができるような、観光立市を目指しているんですから、そういうふうなことになればいいんですよね。  ことしの1月24日、大石誠之助先生にこの議場で名誉市民の称号が授与されました。先般、熊野新聞、9月11日付だったんですけれども、ここでこういう記事がありました。「許されざる者」をめぐって辻本館長が誠之助について講演と。 もっと読む
2018-09-13 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−05号 那智勝浦町は観光のまちですけれども、新宮市は速玉大社、神倉神社、歴史と文化そして文化人が育んだまちですから、その文化人に合う、さすが新宮だという建物を、喜んでいただける、そういう考えのもとで進んでいると思いますが、いかがですか。 ◎市長(田岡実千年君)   そのとおりでありまして、歴史的に見ても新宮というところは、文化のレベルの高いまちでもあります。 もっと読む
2018-09-12 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−04号 その結果として、不幸な高齢ドライバーの交通事故を減らすことや、熊野古道を歩く観光客、特に外国人の観光客等の利便性の向上にもつなげていくことができるのではないかと私は考えています。  昨年来、取り上げさせていただいている100円バスの実現ということでございますが、本年度からは当局内で一歩前進され、企画調整課がこの市域内の公共交通の取りまとめを行っているとのことです。 もっと読む
2018-09-11 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−03号 規定による出席者                市長               田岡実千年君                副市長              向井雅男君                企画政策部                部長               新谷嘉敏君                企画調整課長           尾崎正幸君                商工観光課長 もっと読む
2018-06-28 新宮市議会 平成30年  6月 定例会-06月28日−06号 2025年に「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマとする国際博覧会を大阪、関西が一体となって開催することは、新たな産業や観光のイノベーションが期待できるなど、大きな経済効果をもたらすとともに、全世界に向けて圏域の存在感を示す絶好の機会となり、極めて大きな意義がある。   もっと読む
2018-03-23 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第5号 3月23日) 次に、観光費にかかわって、田辺まち歩き促進事業の詳細説明を求めたのに対し、「市内観光の中心スポットである鬪鶏神社周辺でウォークイベント等を実施する事業で、まち歩きを誘発するため市街地の飲食店等にも協力いただき、観光客へ何らかの特典を付与していただくような取り組みを考えている。 もっと読む
2018-03-23 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日) 3つの建造物に関しましては、これは観光資源です、確かに観光資源ですので、関心ある人はやっぱり見ておられます。私もあの地区へ行きますと見ております。全山防災の施設があそこにも行っております。水と自火報です。そういう関係もあって、そういう目で観察するんで、ちょっと観光客の人と見方が違うかもわかりませんですけれども、やはりああいった建物にたくさんの落ち葉が積もっていると。 もっと読む
2018-03-22 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月22日−10号 一、今回、観光DMOという組織を設け、民間のノウハウを導入し、「稼げる観光」を目指すとして鳴り物入りで登用された民間人の事務局長が、このような事件を起こしたことは非常に寂しい限りで、本市の観光にとっても何らプラスになるものがない。   もっと読む
2018-03-22 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日) そこは結構ですが、この観光協会との関係ですね。これからもっと密にしていかなければいけないんではないかと思うんですが、その辺の御答弁をいただきたい。 ○議長(所 順子) 中尾産業観光課長。 ○産業観光課長(中尾 司) 失礼いたします。   もっと読む
2018-03-22 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月22日−08号 次いで、7款商工費、観光施設整備事業(Wi−Fi)について、委員中より設置場所について詳細説明を求めたところ、当局より「神倉神社のトイレと新宮城跡に設置予定です」との説明がありました。  次いで、9款消防費、消防分団詰所借地取得事業について、委員中より「購入予定の土地は何坪か」との質疑があり、当局より「約95坪になります」との答弁がありました。   もっと読む
2018-03-15 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第3号 3月15日) 日程第3、議案第1号、高野山観光情報センター設置条例の制定についてを議題とします。  本案について、提案理由の説明を求めます。  中尾産業観光課長。 ○産業観光課長(中尾 司) おはようございます。  それでは、議案第1号につきまして御説明を申し上げます。  議案第1号、高野山観光情報センター設置条例の制定について。   もっと読む
2018-03-12 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月12日−09号 文化財の価値認識とこれからの時代にふさわしい総合的視野に立った文化財の保存、活用及び観光と地域振興に向けた取り組みについて、当局のお考えをお聞きいたします。   もっと読む
2018-03-09 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月 9日) 次に、観光費にかかわって、民間譲渡される「霧の郷たかはら」の現状についてただしたのに対し、「利用者の約半数が外国人観光客で、海外の旅行に関するウエブサイトでも取り上げられるなど、大変人気のある宿泊施設である。公共がかかわる施設で、世界的に認められた人気のある宿泊施設は少ないのではないかと考えている」との答弁がありました。  以上、委員長報告といたします。   もっと読む
2018-03-09 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月09日−08号 中心市街地に関連する統計データとしては、市街地における観光客入り込み客数や昼夜間人口比率、地区別、年齢別人口、公共交通利用者数があり、ホームページ等で公開しております。  議員御提言のとおり、民間投資を呼び込めるよう、これらのデータに加えて、商業地の公示価格やリノベーション件数など中心市街地の状況をわかりやすく公開するとともに、10年後の目標値の設定についても研究してまいります。   もっと読む
2018-03-09 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月09日−07号 しかし、新宮市がこれから文化複合施設によって観光の面、歴史の面、文化の面でこれからが新宮市の新たなる旅立ちだと思っています。そこについて、新宮市がこの紀南を代表する文化と歴史のまちであるならば、私が以前町議会議員をしていたとき、あの市民会館があか抜けして斬新なホールでありました。私は羨望の眼でそれを見詰めておりました。 もっと読む
2018-03-08 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日) ○議長(所 順子) 中尾産業観光課長。 ○産業観光課長(中尾 司) おはようございます。  6番議員御質問の完成後の高野山観光情報センターの利用についてということでございます。  高野山観光情報センターは、高野山の主産業であります観光産業の振興を進めるための施設として、今後活用していきたいと考えております。施設のメインのスペースは、観光客に開放する1階部分の交流スペースと情報スペースになります。 もっと読む
2018-03-08 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月08日−07号 岡公園の横の道では、以前、団体の観光客があおい茶寮のほうへ歩いているのを見たこともあります。よそから来た人には、汚れた道路でなく、ごみが落ちていない道路を歩いてほしいと思います。岡公園茶室と書かれたきれいな看板のすぐ下の道路が汚れているのも、どうかと思います。  本市では、私が議員になって翌年の1992年−−平成4年にポイ捨て条例がつくられました。 もっと読む
2018-03-08 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号 ぜひ観光協会しっかりしてもらわなあかんやろうと思うけれども、私が言いたいのは、この新聞記事で、この観光振興計画をつくりやる。これはもちろん事業主体は新宮市やな。観光協会じゃないんやろう。 ◎商工観光課長(畑尻賢三君)   観光振興計画につきましては、市のほうから観光振興計画策定委員会に委嘱をお願いしまして、委嘱しまして、現在最終段階に来ているというところでございます。 もっと読む
2018-03-07 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月07日−06号 旅行者や海外から観光に来られた方の交通機関を利用する際の支障を解決することができ、バスの利用促進にもつながるICカードの導入については、県とも検討してまいりたいとの答弁でありました。  先ほども、利用者、事業者双方に大きなメリットがあると述べましたが、そのほかにも地域社会のメリットも大きいと言われております。その取り組み事例を少し紹介いたします。   もっと読む