運営者 Bitlet 姉妹サービス
1068件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-23 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日) 2目給食センター費、本年度3,997万1,000円、11節30万円、12節14万7,000円、13節3,927万5,000円、18節18万3,000円、19節2万9,000円、27節3万7,000円。6項文化財費1目文化財管理費、本年度2,304万8,000円、1節35万円、次のページをお願いします。 もっと読む
2018-03-22 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月22日−10号 次に、中学校給食について、委員から、喫食率が年々低下し、新年度においても喫食率の目標を前年度より3%引き下げて、22%として予算を計上しているとのことである。この点、今後の中学校給食のあり方を検討するための生徒や保護者に対するアンケート調査を実施するにせよ、そのアンケート結果を受けて検討する時間も一定見込んだ上で、早急にアンケート調査を実施されたいとの要望がありました。   もっと読む
2018-03-22 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日) 4目給食事業収入、本年度1,064万9,000円、1節200万8,000円、2節864万1,000円。5目消防退職基金受入金、本年度132万7,000円、1節132万7,000円。6目健康診査等負担金、本年度45万8,000円、1節45万8,000円。7目過年度収入、本年度1,000円、1節1,000円。8目地域包括支援センター事業収入、本年度278万9,000円、1節278万9,000円。 もっと読む
2018-03-22 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月22日−08号 また、子供たちの給食無料経費、多くが計上されております。  私は、議員は自分の考えに基づいて市長の監視権として、当初予算というものは、先ほど申し上げましたとおり、1年の大切な予算です。その予算に対して、議員が無駄な予算である。その予算は、新宮市民にとってマイナスである。また、いろんな考えを持つのが議員として議会制民主主義の当然の権利であると私は考えております。   もっと読む
2018-03-15 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第3号 3月15日) 4項雑入4目給食事業収入、補正額400万円の減、補正後の額980万3,000円、2節400万円の減。5目消防退職基金受入金、補正額1万2,000円、補正後の額157万3,000円、1節1万2,000円。9目雑入、補正額256万3,000円、補正後の額3,705万円、1節256万3,000円。  次のページをお願いいたします。 もっと読む
2018-03-09 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月 9日) また、平成25年に制定された障害者優先調達推進法においては、国、地方公共団体が障害者就労施設等からの物品や役務の調達を計画的に推進することとされており、本市においては学校給食の食材として、市内の作業所から切り干し大根を購入しているところであります。   もっと読む
2018-03-09 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月09日−08号 伏虎義務教育学校は、施設一体型の義務教育学校であることから、前期、後期課程の全児童生徒の給食を自校の給食室で調理できるようにしています。  また、藤戸台小学校につきましては、開校当時、それまで子供たちが通っていた貴志小学校の調理室に十分余裕が見込めたことから、給食室をつくらず、親子方式により給食を実施いたしました。 もっと読む
2018-03-08 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日) そして、もう1点なんですけども、質問事項ですが、学校給食用として玄米の調達方法についてです。地産地消として玄米を当筒香地区から2年前より町に出荷してます。昨年はグループ名で「田んぼつくりタイ」として2,500キロを出荷しました。町長が議会場等で言っている4,000キロに達してない調達方法をお聞きします。   もっと読む
2018-03-07 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−05号 まず、子供の貧困問題と学校給食無償化についてということで、昨年の12月議会で給食費の無償化を取り上げさせてもらったんですけれども、ちょっと持ち時間がなくなって途中で終わってしまった形ですので、今回はその続きということで、子供の貧困問題と絡めまして給食費の無償化ということを訴えさせていただきたいと思います。  我が国では、7人に1人の子供が貧困状態にあるというふうに言われております。 もっと読む
2018-03-07 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月07日−06号 栄養素の働きや生活習慣病については、給食指導や家庭科、保健体育科の授業で学習しています。また、食の安全性や重要性については、総合的な学習の時間や生活科、社会科の授業の中で、野菜や米の栽培、食品工場の見学など、体験的な学習を通して学ぶ機会を設けています。 もっと読む
2018-03-01 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月01日−03号 これは、中学校給食調理配送等に係る業務委託料において、喫食率が見込みよりも減少したことによるものであります。  委員から、中学校給食の喫食率は年々減少してきていることから、こうした状況を真摯に受けとめた上で、早急に事業を見直しされたいとの意見がありました。  次に、議案第22号、土地及び建物の取得に係る権利変換計画変更の同意及び負担金変更契約の締結について。 もっと読む
2018-02-28 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第2号 2月28日) 次に、三里小学校建築費7億3,691万9,000円でございますが、大坊小学校と同じく、老朽化により平成28年度から取り組んでおります三里小学校の校舎及び体育館建築等に要する経費でございまして、現三里小学校校舎の解体設計費のほか、新校舎等の建築及び周辺整備にかかる工事費、校用備品及び給食調理室の厨房機器類の購入費等が主なものでございます。   もっと読む
2018-02-27 海南市議会 平成30年  2月 定例会-02月27日−02号 また、非常勤職員につきましては、合併から12年間が経過した中で、非常勤職員が70人増加しているわけでありますが、これは収集作業員や給食調理員など、正規職員の技能労務職の退職不補充による非常勤職員での対応、また、保育所における保育時間の拡充やゼロ歳児等低年齢児の保育需要拡大に対応するために非常勤の保育士を配置してきたこと、また、平成17年以降、新たな行政サービスを提供あるいは拡充したことに対する介護プラン もっと読む
2017-12-15 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月15日−07号 中学校給食について、給食の喫食率は年々低下し、当該年度では16.3%と前年度よりさらに1.1%落ち込み、25%という目標値にはるかに届かない数値となっている。この点、学校給食は教育の一環であり、食育という観点から、家庭の事情によらずとも、全員給食がとれる環境を整備すべきではないか。  また、関連して、喫食率低下の背景には、給食の質や量に問題があるのではないか。 もっと読む
2017-12-11 田辺市議会 平成29年12月定例会(第3号12月11日) この部活動のほか、登下校の見守りや給食、クラス費、学年会費などの集金、支援が必要な子供、児童、生徒の家庭への対応など、学校以外で担うことも検討するなど、現在行っている教員の仕事の仕分けなどを盛り込んだガイドラインが文科省から学校現場に示されるとあります。 もっと読む
2017-12-11 田辺市議会 平成29年12月定例会(第3号12月11日) この部活動のほか、登下校の見守りや給食、クラス費、学年会費などの集金、支援が必要な子供、児童、生徒の家庭への対応など、学校以外で担うことも検討するなど、現在行っている教員の仕事の仕分けなどを盛り込んだガイドラインが文科省から学校現場に示されるとあります。 もっと読む
2017-12-07 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月07日−06号 この間、議会で超党派で中学校卒業までというさまざまな声を集めて、それを実現してきましたけれども、そういうことに代表されるように、今、小学校の給食の無償化についても踏み出している自治体がふえてきています。それがどんどん広がってもいます。 もっと読む
2017-12-07 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月07日−06号 この間、議会で超党派で中学校卒業までというさまざまな声を集めて、それを実現してきましたけれども、そういうことに代表されるように、今、小学校の給食の無償化についても踏み出している自治体がふえてきています。それがどんどん広がってもいます。 もっと読む
2017-12-06 海南市議会 平成29年 11月 定例会-12月06日−03号 大項目2、学校給食費助成の実施を。  県内では、学校給食費助成を実施する市町村がふえています。平成22年度(2010年度)に新宮市から始まった学校給食助成実施市町村は2市10町村となっています。助成内容別では、完全無料化3町、第3子以降無料化1市4町、一部助成1市3町です。  学校給食の過去の議会質問に対しての答弁は、以下のとおりであります。  教育委員会としましては、学校教育は教育の一環である。 もっと読む
2017-12-05 高野町議会 平成29年第4回定例会 (第2号12月 5日) その中で、耕作放棄地解消のために、行政主導で行わせていただきました学校給食のお米の地産地消を実現しております。富貴、筒香、花坂地区のお米を、町内のお米屋さんで精米し、それを直接学校給食に持ち込むそういったこと。 もっと読む