132件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新宮市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会-12月15日−05号

これがたびたびいろんなところで計画が上がってくるんですけれども、道路と浮島の森の一体的な整備というのはいろんな形でたびたび登場してございます。  今回、県道池田港線が整備となれば、その面的なまちづくりという形の中で浮島の森も一体的な整備を行って遊水地をふやしていくというようなことについても、あわせて要望の中で整備の理由としてお願いしていきたいとは思ってはおります。

印南町議会 2017-12-11 平成29年 12月 定例会-12月11日−02号

また、一般書については県立図書館から、申し出があればそこへ申し込んで貸し出しもしている状況であります。  今、先ほど13歳から22歳が減となっているというところ、私もそこへ目が行きました。その中で中学生というのは学校の図書館でも借りられるというところもありますし、児童・生徒数も若干減ってきていると。そういうところもあって減っているのかなとも思っているんですが、やはりここは課題だとも感じました。  

海南市議会 2017-09-20 平成29年  9月 定例会-09月20日−07号

○議長(宮本勝利君) 井口生涯学習課長 ◎生涯学習課長(井口和哉君) 下津室内プール整備工事にかかわっての質疑でございます。  まず、休館に伴っての周知でございます。これにつきましては、下津室内プール内での張り紙を初め、当然、市報でホームページ等で休館のお知らせをさせていただきたいというふうに思ってございます。  それから、水泳教室等の休館中の対応でございます。

海南市議会 2017-09-19 平成29年  9月 定例会-09月19日−06号

そこの対応をどう思われますかが質疑です。  それと歴史民俗資料館については、有効活用や運営の改善、確かに大事なことですけれど、私は生涯学習課長の答弁にもありましたけれども、市民交流施設に30億円近い金を使うんでしょう、図書館もあるわけでしょう。社会教育施設と言うんだったらここに歴史民俗資料館も含めるということを考えるべきだと思うんですよ。なぜそれを考えなかったんかなと。  

新宮市議会 2017-06-22 平成29年  6月 定例会-06月22日−05号

それは特に仮庁舎部分に建物を移設ということを真剣に検討したときに問題になってくると思いますが、別な場所にホールと図書館というのを離して建てると、複合施設ではなくて単体の施設になってしまうと思います。そうなると国からの都市構築戦略事業の交付金をもらえる金額の上限が変更になります。  

印南町議会 2017-06-12 平成29年  6月 定例会-06月12日−02号

⑤公民館、図書館の機能は今後どうするのか、また、教育委員会は移転するのか、社会福祉協議会は今後どのようになるのか、お聞きいたします。  大きな2つ目でございます。若者定住における土地政策についてであります。  本町では、以前から若者定住に関して積極的に行ってきたように思います。

海南市議会 2017-03-02 平成29年  2月 定例会-03月02日−04号

最近、私も仏になって、割に怒らんのですが、先ほどの11番 上田議員に対する質疑で、塩崎総務部長がお答えをしてくれました。  私は、庁舎跡地整備特別委員会のメンバーの1人としてこの問題について、1回ではなしに、少なくとも2回、そして、委員外議員の黒原議員なども委員長の許可をもらって発言をしております。

海南市議会 2017-02-23 平成29年  2月 定例会-02月23日−01号

質問を行う場合においては、論点及び争点を明確にするため、一問一答制とします。  次に、「質疑」については、次のとおりとなりました。  議案等に対する質疑は、論点及び争点を明確にして行うものとします。  以上が協議を終えた部分の素案となりますが、議会基本条例を構成するその他の主要項目を協議するときに適宜見直すこととなっています。  

田辺市議会 2016-12-09 平成28年12月定例会(第2号12月 9日)

そのことを後押しするかのように、世界遺産追加登録以外にも、昨年には、田辺南部白浜海岸県立自然公園が吉野熊野国立公園に編入され、さらにはみなべ・田辺の梅システムが世界農業遺産に認定されるなど、いずれも観光振興を図る上で大きな期待が寄せられるものであります。  

和歌山市議会 2016-09-29 平成28年  9月 定例会-09月29日−08号

また、関連して委員から、法規の一般性については、確かに条文だけを見れば、法制上担保されているかもしれないが、当局は、提出資料の中にも県立医大を想定したスケジュール案等を記載し、今までも再三四、県立医大を前提として情報発信してきている当局の行為を外形的に判断すれば、既に法規の一般性という理論は崩れていると言わざるを得ない。

和歌山市議会 2016-09-16 平成28年  9月 定例会-09月16日−07号

したがいまして、真砂の配水池をしっかりと整備したその後、今、申し上げた和歌山城から配水を受けてる地域の管網の整備をしていかなならん。  どれぐらいかかるんだということで問うと、今、考えてるのは、大体平成31年までに真砂の配水池を整備して、それから管網整備をしていくと。水道局の中で施設改善していく経費を逆算していくと、それから10年ぐらい管網整備に時間がかかるんじゃないかということでございます。  

和歌山市議会 2016-03-11 平成28年  2月 定例会-03月11日−09号

インナーの中心である青森駅前活性化の核が複合施設アウガの整備だったんです。さまざまな支援制度を活用し、総事業費は185億円を投じてつくられたもので、高階層部分には図書館などの公共施設を入れ、低階層部分には商業施設を入れた官民合築施設でした。  開発以降、青森市は、アウガに対して、建設費や維持管理、三セクへの支援などで約208億円を支出してきました。  

和歌山市議会 2016-03-09 平成28年  2月 定例会-03月09日−07号

教育行政について、本市の教職員倫理規程の不備について早急に整備しますか、和歌山県の対応について、どう感じ、どう考え、今後どう応対されますかとの御質問でございます。  先ほども私が答弁したとおり、このたびの教職員の行為はあるまじきことと考えておりますので、本市の教職員倫理規程を早急に整備すべきと考えます。  

和歌山市議会 2016-03-07 平成28年  2月 定例会-03月07日−05号

現在、他都市の事例も参考にしながら図書館基本計画の策定に取り組んでいますが、武蔵野市立武蔵野プレイスのように、交流や情報交換ができるスペースを設置するなど、環境整備をした図書館では利用者が増加しています。また、長崎市立図書館では、市民の健康の維持、向上のため、医療・健康情報、特にがん情報サービスを提供することで利用者の増加につなげています。  

和歌山市議会 2016-03-04 平成28年  2月 定例会-03月04日−04号

まず、県立医科大学理事会で伏虎中学校跡地が適地か否かの議論があったこと、誘致の候補地は幾つかあったことを踏まえ、県立医科大学薬学部の誘致先を伏虎中学校跡地が最適であると考える理由は何かとの御質問でございます。  まちなかへの大学誘致を進めるに当たり、その候補地は、伏虎小中一貫校の整備に伴うまちなかの公共施設配置の中で検討してまいりました。