運営者 Bitlet 姉妹サービス
540件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-15 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号 また、計画におきましては、議員御指摘のとおり、プールの施設に関しましては原則長寿命を図ることとしておりますが、一方では、施設の更新や大規模改修時には、近隣自治体や民間施設の利用を含めた広域的な視野で集約を図り、施設の総量縮減を図るとも計画に記載してございます。   もっと読む
2018-03-23 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日) これは教育振興費、19節負担金、補助及び交付金というところで、義務教育無償修学旅行費等補助金111万6,000円、義務教育無償学校教材費補助金1万8,000円であります。 もっと読む
2018-03-15 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第3号 3月15日) もちろん町が使う場合は無償とするとかという形で、できるだけ地元の方が利用される場合には安く使用ができるようにということで、検討をさせていただいております。  以上です。よろしくお願いします。 ○議長(所 順子) 松谷君。 もっと読む
2018-03-12 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月12日−09号 文化審議会文化財分科会企画調査会の中間のまとめでは、過疎・少子高齢の進行により地域の衰退が懸念され、このことは豊かな伝統や文化の消滅の危機でもあり、未指定を含めた文化財は、開発、災害等による消滅危機だけでなく、文化財継承の担い手の不在による散逸・消滅の危機に直面している。 もっと読む
2018-03-09 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月09日−08号 議案第67号及び2ページの議案第68号は、いずれも幼児教育の段階的無償に伴い、子ども・子育て支援法施行令の改正が行われることによる改正で、議案第67号、和歌山市特定教育・保育及び特定地域型保育等に係る利用者負担額に関する条例の一部を改正する条例の制定については、年収約360万円未満の一部の階層について、教育認定こどもの保育料を軽減するため所要の改正を行うものでございます。   もっと読む
2018-03-08 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号 ◆14番(田花操君)   これを、懇談会を主催してくれている鈴木裕範先生、和大の、この人はすごい地域の活性に熱心な方で、私も、おるときに、中心市街地の活性基本計画というのをこの先生につくってもらったあるから、新宮市を知り尽くしてくれたあると思う。ぜひこの先生の知恵をかりて、これも、実のある、少しでも形にしていただくように、お願いしておきます。   もっと読む
2018-03-07 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−05号 まず、子供の貧困問題と学校給食無償についてということで、昨年の12月議会で給食費の無償を取り上げさせてもらったんですけれども、ちょっと持ち時間がなくなって途中で終わってしまった形ですので、今回はその続きということで、子供の貧困問題と絡めまして給食費の無償ということを訴えさせていただきたいと思います。  我が国では、7人に1人の子供が貧困状態にあるというふうに言われております。 もっと読む
2018-03-07 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月07日−06号 その最も大きな要因は高齢であり、他の先進国と比較しても、日本では高齢のスピードが速く、高齢が進むほどがん患者はふえる、がんは遺伝子の異常が積み重なることで発症するからです。  その異常の多くは、生活習慣に由来するものであったり、新陳代謝で細胞が分裂する際に、ある一定の確率で遺伝子に異常が起こるものであります。 もっと読む
2018-03-07 印南町議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−01号 当町においては、早くから幼児教育の重要性を唱え、一貫した教育方針、連続性・系統性を進めており、保育料の半額、第3子以降無償、5歳児保育料を無償とするなど、小中学校へ繋がる育ちの連続性への取り組みを深めつつ、義務教育10ヶ年計画を進めているところであります。 もっと読む
2018-03-06 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月06日−04号 それでは、次の子育て支援・保育料の無償についてであります。  予算大綱を見ると、県の補助金を活用して保育料の無償、これを第2子まで拡充すると、こうなっています。このことは、私は大変歓迎すべきことだというふうに思っています。県の補助金として、どれだけ補助金が出されているのですか。 もっと読む
2018-03-05 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月05日−04号 子供たちのためにも、子供を安心して産み育てられる社会を構築するためにも、幼児教育の無償は必須の取り組みであります。  報道によりますと、国は平成29年12月に新しい経済政策パッケージを定め、その中で幼児教育の無償についての内容を示しています。  具体的な内容として、「3歳から5歳までの全ての子供たちの幼稚園、保育所、認定こども園の費用を無償する。」 もっと読む
2018-03-01 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月01日−04号 それはそれでようわかるんですがね、何を言いたいかといえば、少子高齢がよう言われてますね。 もっと読む
2018-03-01 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月01日−03号 これは、国補正予算による小学校10校分のトイレ洋式事業によるものであります。  委員から、今回、小学校10校のトイレについて、洋式やバリアフリー、また、男女別にトイレを改修するとのことで、1校当たり約5,000万円もの予算を計上しているが、今後、事業費を精査する中で、予算を有効活用し、残りの小学校についても事業を前倒しで実施できるよう鋭意努められたいとの要望がありました。   もっと読む
2017-12-15 新宮市議会 平成29年 12月 定例会-12月15日−05号 少子と相まって若年層の流出による過疎・高齢が深刻な状況です。  今後新宮でお金を使ってもらう、すなわち生産性の高い若年層をいかに新宮市にとどめることができるかによって新宮市の将来は決まってまいります。若者を新宮にとどまらせるためには生活の基盤が確立できる雇用の場が必要です。これ以上若者を流出させない。そして、Uターンの受け皿をつくるべく決意と強い覚悟を持って取り組まなければなりません。 もっと読む
2017-12-07 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月07日−06号 国では、さきの総選挙後の所信表明で、安倍政権が幼児教育の無償というふうに言われております。先ほど市長が国の動向を注視するとおっしゃいましたけれども、恐らくそのことを言われているんでしょう。国が本気で無償に踏み出すということは、私は当然であろうと思います。教育そのものにお金がかかるという状況を改善していくということを国を挙げてやっていくことは、当然であると思っています。   もっと読む
2017-12-07 海南市議会 平成29年 11月 定例会-12月07日−04号 新聞によりますと、滋賀、和歌山、広島県が一本する方針となっています。  質問1、全国では、和歌山、広島、滋賀の3県が、県内の保険税(料)を一本することが決まっています。市町村の格差の小さい県が一本できるというが、和歌山県内の各保険税(料)や医療費の格差がどの程度小さいのか具体的に教えてください。  また、広島、滋賀の格差はどうか、それも教えてください。   もっと読む
2017-12-07 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月07日−06号 国では、さきの総選挙後の所信表明で、安倍政権が幼児教育の無償というふうに言われております。先ほど市長が国の動向を注視するとおっしゃいましたけれども、恐らくそのことを言われているんでしょう。国が本気で無償に踏み出すということは、私は当然であろうと思います。教育そのものにお金がかかるという状況を改善していくということを国を挙げてやっていくことは、当然であると思っています。   もっと読む
2017-12-06 海南市議会 平成29年 11月 定例会-12月06日−03号 昭和40年から50年代に数多く建設された市営住宅は、多くが築40年を経過し老朽が進み、維持管理費や長寿命対策に係る経費も年々増加する傾向であります。  本格的な少子高齢社会、人口減少社会が到来していく中で、今後のあり方を検討していく必要があると考えるところであります。 もっと読む
2017-12-05 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月05日−04号 ワンストップ窓口については、過去にも先輩議員も質問されていますが、私は本日、住所変更届を提出しに来られた方に絞ってのワンストップ窓口、いわゆる窓口一本型について質問させていただきます。   もっと読む
2017-12-05 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月05日−04号 ワンストップ窓口については、過去にも先輩議員も質問されていますが、私は本日、住所変更届を提出しに来られた方に絞ってのワンストップ窓口、いわゆる窓口一本型について質問させていただきます。   もっと読む